Large thumb shutterstock 503253769

仕草でわかる男性心理とは?癖や行動から相手の好意を読み取る方法

更新:2022.03.04

仕草でわかる男性心理とはどんなものがあるのでしょうか?癖や行動から相手の好意を読み取る方法について紹介していきます今回は、男性のしぐさや行動について解説していきます。時折見せる男性の何気ない行動には実は何かしらのメッセージがある可能性があるのです。



部位別!仕草から見る男性心理:腕や手のしぐさ編

【腕や手のしぐさ編】仕草から見る男性心理①腕を組む行動は緊張している

腕組み

仕草から見る男性心理、腕や手のしぐさ編の1つ目は、腕を組む行動は緊張しているということです。男性が腕を組む時は、警戒をしている時や慎重になっている時、物事を考えている時などです。特に人に対して腕組みをしている場合には、その人に対して警戒している可能性があります。

警戒していないのであれば、緊張している可能性が示唆されます。目上の人に対してや、異性に対しての場合が多いです。異性の場合には、その人に好意を抱いているのかもしれません。

【腕や手のしぐさ編】仕草から見る男性心理②指を鳴らすのは好意があるから

好意がある

仕草から見る男性心理、腕や手のしぐさ編の2つ目は、指を鳴らすしぐさは好意があるからです。指を鳴らす男性心理には、自分に注目してほしいという願望が込められていることが多いです。

指を鳴らすことで自分の力や存在感を誇示しようとしているのです。特にその様な行為が異性の前で多い場合には、その異性に自分を見て欲しいという願望があります。

言い方を変えれば、その異性に好意を抱いているのです。特にプライドが高い男性の場合にはこの様な行為が多く出る傾向にあります。以下の記事のプライドが高い男性心理の記事も参考にしてみてください。

【腕や手のしぐさ編】仕草から見る男性心理③口元に手をやるのは好意がある

口元に手

仕草から見る男性心理、腕や手のしぐさ編の3つ目は、口元に手をやるのは好意があるからです。好きな人を目の前にしてしまうと、男性の中にはモゴモゴと上手く話せなくなる人もいます。特に顎に手を持っていく人や口を隠すようにする人が多いパターンです。


また、照れ隠しとして口元に手をやる人もいるので、しっかりと見極める必要がありそうです。特に指でしっかりと口を覆っている場合には照れ隠しのサインです。反対に、手全体で口を覆い隠す場合には言ってはいけないことを言ってしまったと相手は思っている可能性があります。

男性の場合、仕事に対して熱心な人が多いので、仕事に熱中して口元に手を置いている可能性もあります。今現在仕事をしている場合には、仕事に対して何か考えたり悩んでいる可能性があるので、相談などにのるといい関係を作れます。

部位別!仕草から見る男性心理:視線のしぐさ編

【視線のしぐさ編】仕草から見る男性心理①手を見る行動は生活感の確認

手を見る

仕草から見る男性心理、視線のしぐさ編の1つ目は、手を見る行動は生活感の確認をしている可能性があるということです。男性は心の底で家庭的な女性を見つけようとする癖があります。例えば、手が常にきれいな女性を見た場合、男性心理としては、いつも身だしなみをきれいにしている女性だと判断します。

しかし、男性が心の底で求めている女性は常に手をきれいにしている女性ではなく、多少手が荒れていながらもしっかりとケアをしているような女性です。指がひび割れしていたりするのを見ると、『食器などを洗って出来たものなのかな?』などと考えるようになるのです。

つまり、男性は手や指が多少荒れていながらもしっかりと手や指をケアしているような女性を見た時に『家庭的』だと認識するのです。以下の記事に家事のやり方などの詳細が載っているのでそちらも参考にしてみてください。

【視線のしぐさ編】仕草から見る男性心理②視線を外す行動は好意がある

視線を外す

仕草から見る男性心理、視線のしぐさ編の2つ目は、視線を外す行動は照れて好意があるという証拠です。特に口元や顎の近くに手を持っていきながら視線を外す場合には、脈ありである可能性が高いです。目が合って何かを話したいけれども恥ずかしくて話せない結果として、顎の近くに手を持っていくという行為をします。

男性と目が合った時に、その男性が視線を外しながら顎の近くや口元に手を持っていったり、顎の付近をぽりぽりと掻く場合には、何か話したいのに恥ずかしくて話せないでいるために顎を掻いていると判断していいでしょう。


ただし、その男性が顎の付近を触るという行為が癖で触っていることがある場合があります。その場合には恥ずかしいという意味ではなく無意識で触っているということになります。見分け方としては、視線が合った直後に顎付近を触っている場合には照れ隠しです。視線が合わなくても触っていた場合には癖だと判断しましょう。

部位別!仕草から見る男性心理:大きなしぐさ編

【大きなしぐさ編】仕草から見る男性心理①肩をかく癖は照れ隠し

照れ隠し

仕草から見る男性心理、大きなしぐさ編の1つ目は、肩を掻く癖は照れ隠しであるということです。何かをした後に男性が肩を掻くような癖がある場合には、その癖は無意識に照れ隠しをしている可能性があります。人前での発表など大きな物事の前後に特に行われる癖です。

【大きなしぐさ編】仕草から見る男性心理②肩を鳴らす癖はストレス発散

ストレス発散

仕草から見る男性心理、大きなしぐさ編の2つ目は、肩を鳴らす癖はストレス発散であるということです。肩をボキボキ鳴らすとスッキリすることがあります。無意識に肩を鳴らしている男性もスッキリしたいから鳴らしている可能性があります。

特に仕事や勉強で疲れていたりストレスが溜まっていそうな場合に肩をボキボキと鳴らしているならば、ストレスを発散するために肩を鳴らしているのかもしれません。ストレス発散の手伝いをしてあげることでお互いの距離が縮まる可能性があります。

【大きなしぐさ編】仕草から見る男性心理③慌てる行動は好意の証

慌てる

仕草から見る男性心理、大きなしぐさ編の3つ目は、慌てる行動は好意の証です。特に異性と話したり目が合ったりした後に慌てるような仕草を見せたり、物を落としたり少々抜けているような感じの行動を取る場合には、あなたに好意があると考えてよいでしょう。

男性の心理状態としては、好きな人と目が合ってしまったり話したりした時に緊張をしてしまい、その結果として次の行動への注意力が散漫になってしまうのです。これが好きな人でない場合には、注意力が散漫になることはありません。


部位別!仕草から見る男性心理:言葉のしぐさ編

【言葉のしぐさ編】仕草から見る男性心理①大声を出す癖は強がりの証

大声

仕草から見る男性心理、言葉のしぐさ編の1つ目は、大声を出す癖は強がりの証です。ついつい強がって大きな声を出してしまう男性は、何か失敗した時に誤魔化すために大きな声を出すことがあります。もし男性が大きな声をよく出している場合には、強がりな性格なのだと判断しましょう。

【言葉のしぐさ編】仕草から見る男性心理②上から目線が癖の場合は関白

上から目線

仕草から見る男性心理、言葉のしぐさ編の2つ目は、上から目線が癖の場合は関白である可能性が高いです。癖であっても上から目線が目立つ男性は、結婚したり付き合ったりした時に関白である可能性が高いです。男性を立てるのが得意な女性ならば問題ないかもしれませんが、そうでない場合には注意しましょう。

例えば、「〇〇しちゃいなよ」や「これやっていいよ」というような言い方をする男性には要注意です。『やって』とお願いできないタイプであることが伺えます。もしも付き合いたいと思っているのであれば、覚悟して付き合うようにしましょう。

部位別!仕草から見る男性心理:してくるしぐさ編

【してくるしぐさ編】仕草から見る男性心理①頭を撫でてくるのは妹扱い

頭を撫でる

仕草から見る男性心理、してくるしぐさ編の1つ目は、頭を撫でてくるのは妹扱いだということです。好きな人から頭を撫でられて嬉しい気持ちがあるかもしれませんが、男性からすると恋愛感情よりも家族的な感覚の方が強いようです。特に妹のような存在である可能性が高いです。

もしもその男性と付き合いたい場合には、妹という立場から一人の女性という立場に変わる必要があります。大人っぽい雰囲気を出したり、いつもと違うキャラで妹扱いを避けるようにしましょう。例えば、いつも誰かを頼っているのであれば頼らないようにすることで妹キャラを抜け出すことができることがあります。

また、服装を大人っぽい服装に変えるだけでも印象が変わります。極端な話ですが、男性っぽい服装に変えたり色合いを変えるだけで一気に妹キャラから抜け出せることがあるので試してみてください。

【してくるしぐさ編】仕草から見る男性心理②仕事メールが多い場合は脈あり

仕事メール

仕草から見る男性心理、してくるしぐさ編の2つ目は、仕事メールが多い場合は脈ありサインだということです。どうでもいいような内容の仕事メールがやたらと来る場合は、あなたと何かしらの話しをしたいと考えている可能性があります。

しかし、その男性は恥ずかしいからあなたと直接話すことが出来ないでいるのです。そこで考え付いたのが社内メールです。社内メールならば仕事上の話しであり建前上業務を行っているということになります。自分が好意を持っているとはバレにくいと考えているのです。

あなたがその男性のことを気になっているのであれば、直接声をかけてあげるなどあなたから多少積極的に行動を取ることでお互いの距離が縮まることになりそうです。

【してくるしぐさ編】仕草から見る男性心理③飲み会が多いのは脈ありサイン

飲み会

仕草から見る男性心理、してくるしぐさ編の3つ目は、飲み会が多いのは脈ありのサインだということです。特にメンバーがころころ変わるのにその男性とあなただけメンバーが変わらない場合には脈ありである可能性が高いです。

これは遠回りしながら、あなたをデートに誘っているようなものです。直接誘う勇気が男性にはないようなので、あなたからアクションを起こすことで二人の距離が急接近するはずです。

しぐさから見る男性心理を理解しよう!

いかがでしたか?しぐさから見る男性の心理状態について紹介・解説してきました。今回の記事を参考にして男性の行動をしっかりと分析してみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。