ライトワーカーという人たちをご存知でしょうか?彼らには似た特徴があり、多くの場合、人助けという役割を担った使命を背負っています。ここでは、ライトワーカーとはの意味や覚醒するきっかけ、そして結婚についても、見て参りましょう。

INDEX

  • ライトワーカーの意味とは?
  • ライトワーカーの種類は?
  • ライトワーカーの特徴6選
  • ライトワーカーの使命・役割6選
  • ライトワーカーの覚醒するきっかけ6選
  • 地球上にいる人すべてがライトワーカー

ライトワーカーの意味とは?

ライトワーカーの意味とは「光の仕事を担う人」

光の仕事を担う人

ライトワーカーとは、文字通り「光の仕事を担う人」という意味です。または「光の存在の仕事を担う人」という意味もあります。すべての人たちの中には光があります。多くの人たちは自分の中にある光に気づいていません。ですが、光の仕事を担う人は自分の中にある光を意識し、それを輝かせることができます。

ライトワーカーの光の輝かせ方

光の輝かせ方

ライトワーカーは自分の中にある光の存在に気づき、それを意図して輝かせることができます。その輝かせ方は、自分に優しくあることです。多くの人たちは自分に無関心、若しくは、自分に厳しいという特徴を持っています。ですが、光の仕事を担う人は、自分に優しくすることの大切さを、多くの経験を通じて思い出します。

ライトワーカーは自分の光で周囲を照らす

自分の光で周囲を照らす

ライトワーカーは、自分の中にある光を磨き上げ、その光で周囲を照らします。自分の中にある光で周囲を照らし、影をかき消すのです。影に囚われると、負のループに入り込んでしまいます。そのような人が一人でも少なくなるように、自分は常に光に包まれていることを思い出せるように、光の仕事を担う人が光となります。

ライトワーカーの種類は?

ライトワーカーの種類①ヒーラー

ヒーラー

ライトワーカーの種類1つ目は、ヒーラーです。ヒーラーは心に大きな傷を受けた人を癒やし、もとの元気な状態へ戻します。地球で生きていると、様々な出来事に疲れ果て、心のエネルギーが空っぽになってしまうことがあります。その場合、ライトワーカーの中でもヒーラーは、心に地球のエネルギーを与えるのです。

ヒーラーについてご紹介している関連記事があります。ヒーラーに向いている人の特徴や、ヒーラーになる方法もご紹介しています。リンクいたしますので、参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 440940121
関連記事 ヒーラーとは何?ヒーラーに向いている特徴10選となる方法

『ヒーラー』というものをご存知ですか?ヒーラーとは、目に見えないスピリ

ライトワーカーの種類②メッセンジャー

メッセンジャー

ライトワーカーの種類2つ目は、メッセンジャーです。メッセンジャーは天使やアセンデッドマスターといった高次の存在から、様々なメッセージを受け取り、それを多くの人たちに配信し、広めていきます。降霊術をする人や、チャネラーは、ライトワーカーの中でも目線ジャーに分類される人たちです。

ライトワーカーの種類③ガイド

ガイド

ライトワーカーの種類3つ目は、ガイドです。ガイドは地球上で自分の使命を忘れてしまい、迷子になっている人たちに、本来歩むべき道を指し示します。場合によっては、本来歩むべき道まで導くこともあります。そうして、地球上にいるすべての人たちが、自分が決めてきた使命を果たせるようにサポートするのです。

ライトワーカーの特徴6選

ライトワーカーの特徴①光り輝いている