INDEX

白カーディガンを使ったコーデってどうやるの?

白カーディガンの選び方

レディースの白カーディガンにもいろんな種類があります。薄手のもの、厚手のもの、ロング丈のもの、模様が入っているもの、一色じゃないもの、変わったデザインのもの……インナーや、ボトムス、気分に合わせて選んでいきます。

白カーディガンと言えば清楚なお嬢様コーデというイメージが強いですが、白カーディガンの種類によって女の子らしさを強く出せるもの、カジュアルな着こなしができるものなど他のイメージにも使えそうです。

白カーディガンに合わせるインナー

白いカーディガン自体はとてもシンプルで強い主張をしないものなので、中に着るのは濃いめの色から柄が強いもまで幅広く合わせられます。中に着るもので自分らしさを出すと良さそうですよ。

Small thub shutterstock 403541875
関連記事 色別女性ファッションジャンルを徹底分析!あなたは何系統?種類別に復習

今回のテーマは女性の『ファッションジャンル。』今や◯系統など何に対して

白カーディガンに合わせるボトムス

白カーディガンと言えば、ですぐに出てくるのはヒラヒラした可愛いスカートですが、ワイドパンツやカーゴパンツ、スリムタイプのジーンズなどまで、可愛いものからカジュアルなものまでいろんなものと合わせることができます。

\ POINT /

注意!

どんな色のものでも合わせやすい白カーディガンですが、全部を白に統一してしまうのはやめたほうが良さそうです。とても綺麗な感じになりますが、汚さないための努力が相当必要になります。白い服の汚れは他の色の服とは桁違いに目立ちますので、白を着るなら柄ものなどにすると良さそうです。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ方法は?

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ①

ロング丈の白カーディガンの中には可愛い雰囲気のサロペット。インナーのレースがカジュアルな中にも女の子らしさを感じます。全体が暖かい色で組み合わせてあり、ふんわりと柔らかい感じがします。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ②

ボーダーシャツとゆったりしたチノパンのようなズボンの組み合わせに羽織られた白カーディガン。爽やかな組み合わせで、帽子やバッグ、靴の色が統一されていて、とても明るい雰囲気のおしゃれさが素敵です。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ③

とても薄い水色のミニスカートに、さらりとした滑らかな白カーディガン。女の子らしさ抜群の組み合わせで、春には一度やってみたいようなコーデですね。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ④

折り返して七分丈のダメージジーンズと赤チェックのシャツに羽織ってある、ボタンが大きめの可愛い白カーディガンという組み合わせが爽やかです。それに落ち着いた感じのボルドー色のパンプスが全体を落ち着いた雰囲気にしてくれている感じがまたカッコいいです。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ⑤

花柄の淡いピンクのワンピースに白カーディガン。清楚なお嬢様のような、綺麗さと可愛さのあるコーデだと思いました。ふんわりと優しい色の組み合わせなので、足元は目立たせて赤いパンプスでも同色での白っぽいパンプスのような感じも合いそうだと思いました。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ⑥

白カーディガンの下の白いレース様のシャツにグレーのインナーがとてもおしゃれな感じだと思いました。ボトムスの色が薄めのジーンズがトップスの可愛い組み合わせを倍増させてくれているようでとても素敵です。

季節別に見る、春の白カーディガンコーデ⑦

白カーディガンの下にはボーダーのシャツと濃いめの色のロールアップされたジーンズ。白カーディガンのだぼっとした感じに頭のてっぺんに結われたお団子がすごく幼い雰囲気でキュートだと思いました。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ方法は?

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ①

ブルーで統一された涼やかなコーディネート。濃いブルーのスカートに、白カーディガンの襟元からのぞく淡い水色のインナーとブルーのデニムサンダルという組み合わせが涼しさとおしゃれさをすごく感じました。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ②

デニムのワンピースに白カーディガンのコーデ。襟元がシンプルで落ち着いた感じのデニムワンピースと襟元が開きめでレースが使ってあるデニムワンピース。お揃いな感じなのに、それぞれの個性があって素敵な感じです。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ③

白と黒のおしゃれな模様のワンピースにボタン部分が個性的な白カーディガンの組み合わせ。足首で留めるようになっている可愛い靴でさらに清楚なお嬢様な感じがします。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ④

裾が広がった白のノースリーブに黒のレギンスと羽織らずに肩にかけた白カーディガンの組み合わせがとてもかっこよさと涼しさを感じます。水色のパンプスも夏らしくて、良い雰囲気だと思いました。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ⑤

少し丈が長めの白カーディガンに首もとにフリルの付いた水色のインナー、淡い色にボトムスが濃紺のデニムのスカーチョという組み合わせ。夏色という雰囲気が心地いいですね。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ⑥

首もとはきゅっとしまっているのにおへそが出る丈の黒のインナーと股上の短いスリムなタイプのジーンズという、かっこよくてセクシーな感じの組み合わせに丈の長い白カーディガン。そのメリハリのきいたコーデが魅力的に感じました。

季節別に見る、夏の白カーディガンコーデ⑦



透けた感じのあるロング丈の白カーディガンに淡いピンクのインナーも透けるような雰囲気でとても涼しげ。七分丈のジーンズの濃さがアクセントになっていて素敵な雰囲気だと思いました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ方法は?

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ①

白いレースのインナーに、ざっくり編みなかんじの白カーディガン。下は茶色のワイドパンツでしょうか。色合いが優しくて綺麗めな組み合わせが素敵に感じました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ②

シンプルな白のインナーに濃い色のジーンズとシンプルなところにざっくり編まれた感じのロング丈の白カーディガン。白カーディガンの味わいあるおしゃれな模様が目立っていてシンプルなのに可愛さを感じました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ③

暗い色のインナーにチェックのロングスカートと、ロング丈の白カーディガンという組み合わせ。ロング丈の白カーディガンとロングスカートが秋っぽさをすごく感じました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ④

白カーディガンに可愛い花モチーフの模様と、スカートがバレエのチュチュのような感じ。ふんわりとした柔らかい素敵な組み合わせだと感じました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ⑤

ブラウンのシンプルなインナーに濃紺のジーンズとロング丈の白カーディガンの組み合わせ。白カーディガンの袖の長い感じが女の子らしくて、カジュアルなのに可愛いと感じました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ⑥

裾に花モチーフのレースがある白カーディガンに中はグレーのインナーと黒いスカート。それぞれが個性的で、ベルトやベレー帽などの小物づかいも個性的で可愛くておしゃれだと思いました。

季節別に見る、秋の白カーディガンコーデ⑦

モコモコのポケットが付いた白カーディガンの襟元から少しだけのぞく黒いインナーとダメージジーンズの組み合わせがかっこいいカジュアルなおしゃれだと思いました。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ方法は?

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ①

黒のワンピースに白カーディガンの組み合わせで、この上にキャメル色のコートが合わせてありました。コートの襟元からさりげなくのぞく白カーディガンの毛足の長い、ふんわりした雰囲気が可愛く感じました。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ②

ロング丈の白カーディガンにインナーも白で、グレーのワイドパンツという組み合わせ。シルエットが綺麗でバッグの明るいブルーがアクセントになっていて素敵に感じました。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ③

デニムのシャツに黒いスキニー、ロング丈の白カーディガンのシンプルなだけどふんわりおしゃれな組み合わせ。モコモコのショートブーツがすごく可愛くて、白カーディガンとのバランスが良く感じました。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ④

白カーディガンとカーキのスカートにかっこいいスタジャンという組み合わせ。カジュアルでボーイッシュなのに女の子らしさも感じるコーディネートがとても素敵だと思いました。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ⑤

淡い色のボーダーシャツに薄めのブルーのダメージジーンズに羽織ってある白カーディガン。カジュアルなのにふんわりとした着合わせの雰囲気がとても優しくて好感が持てます。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ⑥

薄いピンクのシンプルなインナーに折り返し部分の幅が広めの濃紺ジーンズに、毛足が長めで厚手の白カーディガン。そのシンプルなコーデは冬の普段づかいにも暖かくて良さそうです。

季節別に見る、冬の白カーディガンコーデ⑦

ロング丈の白カーディガンのすらりとした感じに、ジーンズ以外がキャメル色で統一されています。そのバランスがすごく良くて、カッコいい女性のイメージがとても素敵です。

レディースの白カーディガンの上手な着こなし方は?

レディースの白カーディガンの着こなし方法

白カーディガンの着こなしが一番難しいのが冬のようです。冬になったら、上にジャケットやコートを羽織るため隠れてしまいますよね。そんな時には、ジャケットの前の部分を普段より広めに開けて、中から白カーディガンがちらりとのぞくようにすると良さそうです。

レディースの白カーディガンの雰囲気を使い分ける

コーデ

春には細身の白カーディガン、夏には薄手の白カーディガンや七分袖の白カーディガン、秋にはざっくり編みの白カーディガン、冬には毛足の長い白カーディガンやロング丈の白カーディガンといった感じで使い分けても良さそうです。

レディースの白カーディガンと一口に言ってもいろんな種類があって、同じ白のカーディガンなのに雰囲気はころりと変わってしまいます。

まとめ

合わせるものでいろんなコーデが楽しめて、カジュアルな感じも可愛い感じもカッコいい感じも……着こなし次第でいろんな雰囲気に変えることができるなんてとても便利なアイテムだと思いました。白カーディガン、まだまだ素敵なコーデがありそうな気がしますね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。