INDEX

リップコンシーラー使ってますか?

あなたのリップメイクの手順は?

口紅の画像

あなたはいつもどんな手順でリップメイクをしていますか?リップメイクの手順も様々なものがあり、口紅をさっと塗るだけ、グロスをのせるだけという場合からリップコンシーラーやリップライナーを使用する場合まで多様です。なりたいメイクの雰囲気やTPOによって使い分ける場合が多いようです。

あなたは普段のメイクでリップコンシーラーを使っているでしょうか?また、リップコンシーラーを使ったことはあるでしょうか。リップコンシーラーの立ち位置や使い方がイマイチわからない、という場合もありますが、リップコンシーラーを取り入れることでメイクがワンランクアップするんです!

リップコンシーラーを使うメイクのメリットや使い方のコツ、基本的なリップメイク方法からおすすめのリップコンシーラーの紹介などをしていきます!

リップコンシーラーを使うメリット!

口紅の色ムラを防ぎ発色をよくする!

発色のきれいな唇の画像

人の唇はもともと赤みがありますよね。その赤みを生かしたグロスのみのメイクなどもありますが、口紅をきちんと発色させたいときなどはもともとの色味が邪魔をしてしまうことも。また、元の唇に色むらがあってグロスを塗るだけだと物足りない、口紅がきれいに発色しないということも考えられます。

リップコンシーラーを使い唇の色消しをすることで、唇がニュートラルな状態になり、口紅のもつ魅力的な色を鮮やかに発色させることができます!唇がくすんでいてピンクなどの淡めの色がきれいに出ないという方も、リップコンシーラーを使用するときれいに発色させることができます。

唇の形を好きなように調整できる!

唇の形を調整している画像

リップコンシーラーを使って唇の色消しをすると、生まれつきの唇の形を調整することができます。リップコンシーラーで色消しをし、リップライナーで輪郭を新たに描くことで口角を上げたり、上唇の山と谷の形を整えて唇をキレイに見せることができます!

口紅を塗る前の下地ができる!

口紅を塗る女性の画像

ファンデーションを塗る前には下地を塗りますよね。同じように唇にもリップコンシーラーを塗ることで、色消しだけでなく縦ジワを埋めたり唇の表面を整えたりして口紅の土台をしっかり作ることができます。土台をしっかりさせておくと、リップメイクの持ちがよくなります!

\ POINT /

リップコンシーラーは土台を整えるイメージ!

リップコンシーラーの役割は、色を塗る前のキャンバスをまっさらな状態にするイメージです!

リップコンシーラーで色消しする使い方は?

使用前に唇の保湿を!

リップコンシーラー自体に保湿成分があるものも増えてきていますが、コンシーラーの前にリップクリームで保湿するのがおすすめです!化粧下地を塗る前に化粧水や乳液でお肌を整える感覚です。リップクリームをまんべんなくつけて、余分な油分をティッシュオフしておきましょう。

色消しはオーバーリップ気味に塗る!

唇の色消しをする場合はリップコンシーラーを少し広めに塗るのがコツです。少しオーバーリップ気味に塗っておき、周囲の皮膚と馴染ませるようにぼかしてください。

指でポンポンと馴染ませて自然に!

リップコンシーラーはスティックタイプなども多く塗りやすくなっていますが、唇は凹凸が多く縦ジワなどもありますよね。リップコンシーラー自体の色消しムラができないように、塗ったあとは指先で唇にしっかり馴染ませてくださいね。

リップコンシーラーの注意点は?

リップコンシーラーを使ってメイクをするときは、特に唇も念入りにメイクをしているため、メイクオフするときにはしっかり落とせるよう工夫が必要です。お顔全体のクレンジング前にポイントメイクリムーバーを使用するなどして、しっかりメイクオフしてくださいね!

リップコンシーラーは代用できるの?

役割から見れば、リップコンシーラーではなくファンデーションや通常のコンシーラーを唇に塗るだけでも代用できるんじゃない?と感じます。

結論から言えば、ファンデーションや通常のコンシーラーでの代用も可能です。実際にそのような使い方をしている方もいらっしゃいます。ですが、リップコンシーラーは唇用に作られているために保湿成分や縦ジワを埋める効果などに特に優れている場合が多いです。専用のコンシーラーを使用するのがおすすめといえます!

\ POINT /

リップコンシーラーのコツ!

少しオーバーするくらいに塗って肌との境界線をぼかすことでうまく色消しができます!

基本的なリップメイクのやり方を復習!



1.リップクリームで保湿をする

まずはリップクリームを塗り、唇の保湿をします。リップクリームを塗ったあとはティッシュで余分な油分をオフしておくとコンシーラーとの馴染みが良くなります。

リップクリームの選び方やおすすめはこちらの記事でも紹介されています。メイク前だけではなく保湿をしたいときにとても役立つリップクリーム、ぜひこちらからチェックしてみてください!

2.リップコンシーラーで唇の色を消す

次にリップコンシーラーを塗り、唇の色消しをします。色消しの場合はオーバーリップ気味に、唇の数カ所にのせてから指で馴染ませます。他にも唇に立体感をもたせるため、リップコンシーラーでシャドウとハイライトを作る使い方もあります。

3.リップライナーで唇の輪郭を描く

リップコンシーラーで唇の色消しをしたらリップライナーで唇の輪郭を描きましょう。しっかりと輪郭を描くことで、口紅のにじみをなくしたり持ちをよくする効果が期待できます。

輪郭をはっきりさせるだけでなく、リップライナーを使用することで唇の形を整えたり、口角を調整してきゅっと上がった唇にすることもできます。

リップライナーでの輪郭の描き方
  1. 上唇の山部分を描く
  2. 下唇の底部分を描く
  3. 上唇の山から口角までをつなげる
  4. 下唇の底から口角までをつなげる
  5. 隙間部分を埋める
  6. ラインを内側にぼかす

リップライナーはあまり使ったことがない、という方にはこちらの記事もおすすめです。おすすめのリップライナーも見ることができますので、取り入れる参考にしてみてください!

4.口紅を塗る

次に口紅を塗っていきます。口紅を塗るといっても様々な塗り方があり、最も一般的なのはスティックで直接塗る方法です。スティックで直接塗る方法は、リップの色を最も鮮やかできれいに発色することができます。リップの角の部分を使いながら、うまくきれいな形の唇に仕上げるのがポイントです。

口紅をチップにとって塗るとマットな仕上がりが期待できます。チップの素材が油分を吸収するためマットな雰囲気になり、いつもと違った印象になります。ちょっとマットすぎるかなと思った場合にはグロスをプラス、もっとマットにしたいというときは塗り終わってから軽くフェイスパウダーを使用するのがおすすめです!

口紅を指にとって塗る方法は、ナチュラルメイクに仕上げたい人にオススメの方法です。口紅を指で塗る場合、唇の中心から外に向かってポンポンと色を置いていきます。指で塗る方法はリップラインなどを引かないナチュラルメイクに向いている方法なので、その点は注意してくださいね。

5.リップグロスを塗って完成!

お好みでリップグロスを塗ります。グロスは唇をぷるぷるに見せてくれる魅力的なアイテムですが、使い過ぎるとべたべたになってしまうので注意が必要です。グロスを塗るときは、全体につけるのではなく唇の中央にのせてから左右に伸ばすようにすると塗りすぎを防ぐことができます。

リップグロスの塗り方をもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事がおすすめです!べたつかず、効果的にグロスを使うための方法を知ることができます。

リップコンシーラーおすすめ3選!

リップエッセンスバーム【マジョリカマジョルカ】

Amazonで詳細を見る

SNSでも話題になっているプチプラのリップコンシーラーはこちら、マジョリカマジョルカのリップエッセンスバームです。美容液を配合したリップバームなので保湿効果も期待できます。簡単に唇の色消しをすることができ、上級者向けのグラデーションリップも作りやすいという評価を受けています。

唇のくすみも消えるうえに、価格は650円ほどというプチプラでコストパフォーマンスも非常にいいアイテムになっています。リップコンシーラー初心者の方にもおすすめです!

フィックス・イット【ディオール】

Amazonで詳細を見る

ディオールから出ているリップコンシーラーです。こちらのアイテムは顔、目元、口元と兼用できるアイテムなため通常のコンシーラーとしても使うことができます。伸びが良くてなじみやすく、しっとりとしているためリップクリームを塗らなくても乾燥しないという口コミも!不自然に唇が白くなり過ぎないことも人気です。

パーフェクトリップコンシーラー【COSCOS】

Amazonで詳細を見る

こちらはコスプレを楽しむ人たちのために開発されているアイテムのため、カバー力と持ちに特に優れています。飲食などをしても落ちず、しっかりと色消しをすることができるため、長時間メイクを直せないかもしれないという方にもおすすめ!カバー力に優れていますがベースはリップクリームなため、保湿効果も。

リップコンシーラーで口紅の発色をきれいに!

リップコンシーラーで唇の色消しをすることで、口紅の発色をよくするだけではなく、唇の形の調整やメイク持ちをよくするための下地効果も果たしてくれます。普段のメイクで使用していなかったという方も、リップコンシーラーを使用したメイクをしてみてはいかがでしょうか!

軽く試してみるのならプチプラのリップコンシーラーを使用したり、ファンデーションや顔用のコンシーラーを試しに使ってみるという方法もあります。唇の色味を消して、ワンランクアップしたメイクを目指してみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。