INDEX

コンシーラーとは?

コンシーラーとは部分的な肌の悩みに使うもの

コンシーラーとは、ファンデーションではカバーしきれない肌の悩みを、ピンポイントで隠してくれるアイテムです。別名「部分用ファンデーション」とも呼ばれています。

例えば色濃く残った肌のシミや目の下のクマ、ニキビやニキビ痕といった、比較的目立つ悩みを解決してくれます。部分用なので、顔全体に塗るものではありません。

コンシーラーを使えばこんな効果やメリットが

ファンデーションを塗っただけでは隠せない、色の濃い肌トラブルをしっかりカバーしてくれます。どうしても隠し切れない部分は、コンシーラーでカバーするといいでしょう。

コンシーラーの使い方は、ファンデーションのタイプによって変わってきます。どのタイミングでコンシーラーを使うか、気を付けましょう。また、リキッドやスティックなど、使う部位によってコンシーラーの種類も変わってきます。

今トレンドのコンシーラーは?

今人気のコンシーラーは、なんといってもプチプラなもの!安くても優秀なものが多く、使い心地もいいと評判ですよ♡コンシーラーは部分的に使う為、消費量が少なめで済むアイテムです。              

化粧品にも使用期限はありますから、せっかく高いアイテムを買っても使いきれず捨ててしまってはもったいないですよね。プチプラならそんな事も気にせず、気軽に使えるのが嬉しいですね♪                   

コンシーラー選びのポイントは?

コンシーラーにはそれぞれに特徴が違う種類があります。リキッドタイプ、クリームタイプ、ペンシルタイプ、スティックタイプといったバリエーションがあり、使い勝手はもちろん使う部位によっても使い分けが必要です。       

リキッドタイプ、クリームタイプは、とろりとした液体状のコンシーラーです。伸びがいいので皮膚の薄い部分に向いています。手の甲などに少量取って、指や筆で少しずつ塗るといいでしょう。    

ペンシルタイプ、スティックタイプは、鉛筆やクレヨンのように質感が硬い、固形タイプのコンシーラーです。濃いシミやニキビなど、特に小さい範囲をピンポイントでカバーしたい時はこちっらが良いでしょう。スティック状なのでそのまま肌に乗せる方も居ますが、一度ブラシにとって少しずつ使った方が失敗が少なくて済みます

コンシーラーには種類がある

化粧品が並ぶ画像

コンシーラーを使う部位に気を付けよう

コンシーラーは肌のどの部位に使いたいかによっても、選び方が変わってきます。使う範囲が広い部分に使いたい場合、薄く伸びるリキッドやクリームタイプがいいでしょう。ニキビや目立つシミなどは、しっかり濃いめに付くペンシル、スティックタイプがおすすめです。

肌の悩みに合わせて選ぼう

コンシーラーにもファンデーションと同じく色の種類があります。悩みに合わせて色味を変えるといいでしょう。目の下のクマで悩んでいる場合、まず何色のクマかをチェック!

青ざめたクマの場合、血色がよく見えるオレンジ系がおすすめです。黒っぽく暗いクマの場合、ナチュラルなベージュ系やオークル系がおすすめ。また、パールの入ったものだと目元が明るく見えますよ。

茶色っぽくくすんだクマの場合、明るいイエロー系やベージュ系を使うと、透明感が出ます。また、シミやそばかすを隠したい場合は、自分の肌よりワントーン暗い色がおすすめです。

明るい色を使うと、かえって白浮きして目立ってしまいます。ニキビや小鼻の赤味などを隠したい場合は、補色であるグリーン系がおすすめ!赤味を抑えてくれます。

コンシーラーを使う上での注意点

コンシーラーはファンデーションによって使うタイミングが違う

コンシーラーはファンデーションの種類によってつけるタイミングが違ってきます。間違えると、メイクがヨレたり馴染まずに浮いたりする原因となるので、お使いのファンデーションに合わせて正しい使い方をしましょう。

リキッド、クリーム、エマルジョンタイプのファンデーションを使う場合、ファンデーションを塗った後、フェイスパウダーをつける前にコンシーラーを使います。パウダーファンデーションの場合は、下地やコントロールカラーを塗った後、ファンデーションを塗る前にコンシーラーを使いましょう。

コンシーラーは厚塗りに注意!

コンシーラーは気になる部分をピンポイントに隠してくれるアイテムですが、使いすぎると厚塗り感が出てしまいます。直接肌に塗るよりも、ブラシにとって少しずつなじませる方が良いでしょう。

特に小鼻の周りやほうれい線といった、皮膚がヨレ安い部分には注意です。ポイントは、手の甲にとったコンシーラーを少しずつブラシにつけ、気になる部分に塗っていくこと。その後、指かスポンジでポンポンと叩き馴染ませるといいでしょう。

種類と使い勝手を知っておこう

コンシーラーの種類には、以下のような特徴があります。
  • ■クリームタイプ 柔らかい液状のテクスチャーが特徴です。 油分がやや多めなので、滑らかに伸びていきます。使いすぎるとべたつく場合も。
  • ■リキッドタイプ クリームタイプより油分が控えめで、水っぽく柔らかいテクスチャーです。 伸びがよく肌馴染みも良いですが、カバー力は若干低めです。
  • ■ペンシルタイプ 鉛筆のような形状をしています。 油分が少なく硬めの使い心地で、小さなシミ、ニキビなど細かい部分に向いています。
  • ■スティックタイプ 口紅のように繰り出しながら使います。 カバー力が高く、硬めのテクスチャーで、しっかり隠したい時におすすめ!

人気のプチプラコンシーラーランキング

【第17位】ノブコンシーラー(NOV)

Amazonで詳細を見る

コンシーラーですが、さっとメイクをしたい時ならこちらのコンシーラーとパウダーだけでもカバーできるという優れもの。べたつかずサラッとした使い心地は、コンシーラーよりファンデーションに近いようです。

気になるシミ、そばかす、ニキビ痕といった悩みをしっかりとカバーしてくれます。また、嬉しいのが敏感肌でも使えるという事。化粧品を使うと肌荒れしやすく、なかなか自分にあったコンシーラーが見つからないという方におすすめです。

無香料、低刺激、紫外線吸収剤不使用なので、敏感肌の方はもちろん、ニキビが悪化しているなど肌トラブルの最中でも安心して使えます。お値段は1,620円と、他のプチプラコスメに比べるとややお高め。しかしどんな肌にもやさしい使い心地は、他にはない魅力です。

【第16位】キスミーフェルムハイカバーコンシーラー(キスミーフェルム)

Amazonで詳細を見る

薄く滑らかに伸びる、クリームタイプのコンシーラーです。頬などの広い範囲に使いたい方、しっかりと肌に密着するテスクチャーをお求めの方には、こちらがおすすめ!ひと塗りでしっかりと気になる部分をカバーする、抜群のカバー力を誇ります。

凸凹補正パウダーが配合されており、毛穴やニキビ痕などボコボコした肌の凹凸も、滑らかで均一に仕上げます。滑らかに仕上げながら厚塗りにならず、しっかりした薄付きでナチュラルに仕上がるのも嬉しいですね。メイクして長時間経ってもヨレずに、化粧崩れしない肌をキープします。

お値段は648円と、かなりお手ごろなプチプラ価格!少量でも伸びがよく、お値段も低価格なので、コスパ面では非常に優秀です。

【第15位】毛穴カバーコンシーラー(セザンヌ)

Amazonで詳細を見る

プチプラコスメブランドの中でも、安くて優秀なアイテムを多く取り扱うことで人気のセザンヌ。毛穴カバーコンシーラーは、特にポツポツと目立つ毛穴を隠すことに特化したコンシーラーです。気になる毛穴の凸凹や黒ずみをしっかりカバーするので、毛穴レスのすべすべ美肌に仕上がりますよ♪

また、光散乱パウダーが配合されているので、肌に当たった光を自然に反射し、顔全体を明るく見せてくれます。クリームタイプですがサラッとした付け心地の為、ベタベタした不快感もありません。塗った瞬間から毛穴に密着する抜群の吸着性を誇る為、化粧崩れもしにくくヨレません。

【第14位】ポアカバーコンシーラー(キャンメイク)

Amazonで詳細を見る

プチプラで使いやすく優秀なコスメといえば、なんといってもキャンメイク!幅広い世代から支持されている、コスパ抜群のメーカーです。そんなキャンメイクのポアカバーコンシーラーは、ピンクのストライプが可愛いパッケージも魅力♪

ポツポツと気になる毛穴の開いたイチゴ鼻、頬などの毛穴もしっかりカバーしてくれるコンシーラーです。硬めのテスクチャーなので、特に隠したい目立つシミやニキビにも効果的です。光を拡散させる効果がある為、肌の凸凹も隠し滑らかに仕上げてくれます。

保湿成分であるヒアルロン酸も配合している為、乾燥を防ぐ効果もあります。お値段は648円と、プチプラコスメを代表するメーカーだけあってとってもお得なお値段となっています♪

【第13位】カラースティックモイストラスティングカバー(キャンメイク)

Amazonで詳細を見る

同じくキャンメイクのカラースティック モイストラスティングカバー。スティック状で使いやすい、硬めのテスクチャーが特徴です。カラーバリエーションは全6色と、肌の色や悩みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

また、こちらのコンシーラーには、コンシーラースティックとしてだけでなく、チークやハイライトカラーとしての効果もあります。ツヤ、透明感、立体感を与える滑らかな使い心地は、色々な用途に使える便利なアイテムとして重宝しますね♡

一般的なベージュやオークルのほかに、ゴールド系やアプリコット系といったカラーがあるのも、使える幅の広さに役立っています。お値段は626円と、プチプラコスメらしく手軽に買える設定となっています。

【第12位】ストレッチコンシーラー(セザンヌ)

Amazonで詳細を見る

コンシーラーで気になるところをカバーすると、どうしても厚塗りになってしまったり、ヨレてしまったりするのがネックですよね。そんな悩みを解消するのが、セザンヌのストレッチコンシーラーです。ストレッチという名前の通り、口元、目元、ほうれい線など、皮膚がよく動く部分にもピッタリと密着!

滑らかに皮膚に密着する為、動いても崩れないリキッドコンシーラーです。ソフトフォーカスパウダーが配合されている為、しわ、毛穴など肌の凸凹をしっかりとカバーし、ぼかしながら隠してくれます。

また、ウォータープルーフ仕様なので汗や皮脂に強く、化粧崩れが気になる夏場でも長時間崩れないメイクをキープします。お値段は、お得な一本648円です。

【第11位】赤み補正コンシーラーソフトグリーン(セザンヌ)

Amazonで詳細を見る

顔全体にできたニキビや、小鼻の周りなど赤味が気になる部分におすすめなのが、セザンヌの赤み補正コンシーラーです。赤みを補正する効果のあるグリーンで、肌に透明感を与えます。光散乱パウダー配合の為、顔の赤みを抑えつつ明るい透明感を与えます。

サラッとした付け心地で、少量でもよく伸びる為コスパは抜群!厚塗りになり過ぎない付け心地です。グリーンカラーなので、顔全体よりも特にニキビが気になる部分のように部分使いがおすすめです。

肌の乾燥を防ぐ保湿成分配合なので、長時間のメイクでもカサカサしません。斜めにカットされたチューブは中身も出しやすく、使いやすさも注目のポイントですね♡お値段は648円と、安定のプチプラ価格です。

【第10位】スキンフラットCCコンシーラー(スキンフラット)



Amazonで詳細を見る

毛穴埋め込みパウダーを配合している為、開いた毛穴の凹凸にもピッタリと密着します。塗るだけで毛穴レスの、滑らかな肌に仕上がります。毛穴はもちろん、赤みの補正、色ムラを整える効果もあり、様々な悩みに対応できるでしょう。光を拡散するカモフラージュパウダーによって、肌全体を明るく自然に見せます。

毛穴埋め込みパウダーを配合している為、開いた毛穴の凹凸にもピッタリと密着します。塗るだけで毛穴レスの、滑らかな肌に仕上がります。毛穴はもちろん、赤みの補正、色ムラを整える効果もあり、様々な悩みに対応できるでしょう。

光を拡散するカモフラージュパウダーによって、肌全体を明るく自然に見せます。ソフトスパチュラタイプなので、手を汚さずに直接塗る事ができるのも嬉しいですね。お値段は1,000円です。

【第9位】フェイクヌードコンシーラー(素肌記念日)

Amazonで詳細を見る

まるですっぴんのように自然な薄付きと、悩みを一気にカバーする抜群のカバー力で、ナチュラルに仕上がるコンシーラーです。光透過パウダー配合なので、シミ、毛穴、ニキビなどの悩みをしっかりカバーしながら、厚塗りになりません。

すっぴん風のナチュラルメイクに仕上げたい方は、こちらがおすすめです。クマやくすみといった暗い部分に働く、2種の偏光パールが肌に明るい輝きを与えてくれます。サラッとした快適な付け心地もおすすめポイント。ベタベタとした不快感がない為、夏場のメイクにもおすすめです。

3~4回重ねても厚塗りにならず、マットな陶器肌に仕上がります。また、ヨレたり崩れたりしにくいので一日メイクをキープできます。お値段は1,200円です。

【第8位】スムースタッチクレヨンコンシーラー(ロン・エ・ロン)

Amazonで詳細を見る

とにかくふんわりした軽い付け心地と、ベタつかないサラッとした感触を求めている方におすすめのコンシーラーです。クレヨンのようなペンシルタイプなので、指やブラシにとる手間がなく、肌に直接トントンと乗せるだけでカバーできます。手軽に使えるので毎日のメイクの時短にも!

7つの美容液成分が配合されている為、コンシーラーとしてはもちろん、肌をケアする効果もあります。気になるところに付けるだけで、悩みのカバーと美容効果が同時に得られる優れもの♡

付け心地は軽くベタベタしないので、ファンデーションやフェイスパウダーの上からでも使えます。ポーチにしまいやすいコンパクトなサイズと合わせて、外出先の化粧直しにも便利なアイテム!お値段は1,200円です。

【第7位】舞妓はんコンシーラー桜色(舞妓はん)

Amazonで詳細を見る

しっかりと化粧をして着物を着こんでも、決して化粧崩れしない舞妓はんのメイク術を取り入れた「舞妓はん」シリーズ。そんな舞妓はんのコンシーラーは、しっかりとしたカバー力と美肌に仕上げる効果が人気を呼んでいます。

スティックタイプのコンシーラーは、肌の上でとろけるような使い心地が自慢の美容液コンシーラーです。クマ、シミ、毛穴、ニキビなどの気になる部分をカバーするだけでなく、美容液成分で肌に薄おいと艶を与えます。その独特な形状は、こだわりの「平丸芯」。

広い部分にも、細かい部分にも対応する、使いやすさとなっています。大小2種類の板状パウダーが配合されている為、肌の隅々までしっかりと密着します。お値段は1,300円です。

【第6位】メディアコンシーラーa(カネボウ)

Amazonで詳細を見る

普通のファンデーションではカバーできない、強力なシミ、ニキビ痕、濃いクマなどもしっかりとカバーできるプチプラコンシーラーです。サラッとした付け心地なのでべたつき感や厚塗り感にならず、自然に肌に吸着しつつ、肌の悩みを隠してくれます。UVカット効果もある為、紫外線が気になる季節にも役立ちますね。

成分にはコラーゲンが配合されている為、肌にうるおいと艶も与えます。カラーはナチュラルベージュ、ライトベージュの2種類で、ご自身の肌の色はもちろん悩み別に色を使い分けてもいいですね。無香料なので、化粧品特有の嫌な匂いに悩まされることもありません。お値段は1,120円と、プチプラコスメらしい価格です。

【第5位】スポッツカバーファウンデイション(資生堂)

Amazonで詳細を見る

こちらの商品は元々メイクアップ用品として開発されたのではなく、あざ、深く色濃いシミ、傷あとなどをカバーする為に作られたコンシーラーです。傷あともしっかり消すだけあって、抜群のカバー力を誇ります。カラーバリエーションも6種類と豊富で、肌色に合わせたカラーが選べます。

メイク用品としてはもちろん、どうしてもメイクでは隠しきれない悩みがある方には、是非おすすめの商品です。全体用、部分用と使い分けられるので、コンシーラーでありながら顔全体に塗ることもできます。

全体に使えますが厚塗りにならず、自然に仕上がります。また、ヨレにくく化粧崩れもしにくい為、長時間メイクを続けたい場合でも安心です。お値段は1,296円です。

【第4位】ヴィセリシェCCコンシーラー(コーセー)

Amazonで詳細を見る

ヘッドに弾力のあるスポンジが付いており、直接ポンポンと叩くだけで簡単にシミやニキビ跡が隠せるお手軽コンシーラーです。筆などで少しずつ塗る手間がありません。プチプラコンシーラーの中でも、特に使いやすさが魅力の商品なので、メイク初心者におすすめです。

美容液成分配合が配合されている為、乾燥を防ぎ肌にうるおいを与えます。均一に伸び、自然なぼかしも出せる薄膜でありながら、肌にぴったりとフィットする吸着性に優れています。長時間経ってもヨレたり崩れたりせず、ナチュラルな薄付きが続きます。

お値段は1,404円と、他社のプチプラコンシーラーより若干お高めですが、他にはないスポンジヘッドの使いやすさや抜群のカバー力が魅力です。

【第3位】ハイライトコンシーラークリアベージュ(セザンヌ)

Amazonで詳細を見る

ピンクのキャップデザインが可愛い、セザンヌのコンシーラーです。3色の偏光パールを配合しており、顔に当たる光を反射してくすみを消す効果があります。使いやすいチップタイプで、カラーは顔をぱっと明るくするクリアベージュです。

コンシーラーとしてだけでなく、肌の乾燥にうるおいを与える効果もあります。目元など乾燥しやすい部分にうるおいを与える効果と、クマやくすみを光で飛ばす効果があるので、特に目の回りに使うことをおすすめするコンシーラーです。

また、便利なポイントはファンデーションの上からでも使える事。さっと化粧直ししたい時でも、これが一本あれば安心ですね♡お値段は734円です。プチプラコスメならではの嬉しい価格が自慢!

【第2位】カバー&ストレッチコンシーラー(キャンメイク)

Amazonで詳細を見る

シミやニキビ跡を隠す効果はもちろん、紫外線や乾燥もカバーしてくれる肌に嬉しい効果があります。長時間経ってもヨレず、浮かずにしっかり密着する使い心地が魅力です。使用しているのはノンケミカルUVカット剤なので、肌に優しいのもポイントですね。紫外線によるシミ、そばかすを防ぎます。

独自の伸縮性ストレッチパウダー配合により、小鼻やほうれい線などヨレやすいところも滑らかにカバーします。更に、光拡散パウダーの効果で肌全体を透明感のある輝きに!皮脂吸収剤成分配合で、水・汗・皮脂に強いウォータープルーフ仕様です。夏場のメイク崩れが心配な時でも、安心して使えますね。

【第1位】カラーミキシングコンシーラー01(キャンメイク)

Amazonで詳細を見る

シミ、クマ、ニキビ痕、くすみなど、肌のあらゆる悩みに合わせて使える万能型コンシーラーです。3色ワンセットのお得な内容で、パール配合のハイライトにも使えるタイプ、赤味やくすみを消せるカラー、シミやニキビ痕も隠せるカラーが入っています。

3色を好きな割合で混ぜられるスペースもあるので、使い勝手の幅が広がりそうですね♡厚塗り感のないさらりとした使用感となっています。バリエーションは3パターンありますが、最も使いやすいライトベージュ(01)が人気!

他に、日焼けした肌にも自然になじむナチュラルベージュ、ベージュにピンクを配合したピンクベージュがあります。お値段は810円と、お財布に嬉しいプチプラなのが魅力ですね!

紹介したコンシーラーを徹底比較!

1,000円以下のコンシーラーを比較

女性

やはりプチプラというと、1,000円以下で買えるものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?手軽に買えるお得な値段設定が嬉しいですよね。

キスミーフェルムハイカバーコンシーラーとセザンヌ毛穴カバーコンシーラーは、クリームタイプで特に毛穴のカバーに特化しています。キャンメイクポアカバーコンシーラーは、硬めなので特に目立つシミやニキビなどに。

キャンメイクカラースティック モイストラスティングカバーは、コンシーラー以外にチークやハイライトとしても使えます。セザンヌストレッチコンシーラーは、ヨレにくいのが自慢!目元やほうれい線に使いやすいものです。

セザンヌ赤み補正コンシーラー ソフトグリーンは、赤味を抑えたい方におすすめ。セザンヌハイライトコンシーラー クリアベージュは、ファンデーションの上からでも使えます。化粧直しにはこちらを!

キャンメイクカバー&ストレッチコンシーラーは、紫外線に強く汗や水でも流れないので夏場のメイクにおすすめです。キャンメイクカラーミキシングコンシーラーは、3色セットで自分好みの色に調節できるのが嬉しいですね!

1,000円以上のコンシーラーを比較

ノブコンシーラーは、ファンデーションの代用としても使える使い心地です。スキンフラット CCコンシーラーは、下地などとしても使える、万能型のCCコンシーラーです。厚塗り感のないすっぴん仕上がりを求める方は、フェイクヌードコンシーラーがおすすめ!

スムースタッチクレヨンコンシーラーは、軽くサラッとした付け心地と直接塗れる便利さが自慢です。崩れないカバー力をキープしつつ、美容効果も得たい方は美容液効果のある舞妓はん コンシーラー 桜色がいいでしょう。

メディアコンシーラーa、スポッツカバーファウンデイションは、どちらも通常のメイクで隠せないようなシミや傷あとに効果があります。ヴィセリシェCCコンシーラーはスポンジと一体型が特徴。手軽に使いたい方におすすめです。

まとめ

ここではおすすめのプチプラコンシーラーについてをまとめてみました。何かとお金のかかるメイクですが、プチプラアイテムならお財布にも優しく手軽に買えますよね♪

シミ、クマ、ニキビなどを隠す効果はもちろん、最近はあざや傷あとなどもしっかりカバーできる優秀なコンシーラーが増えています。また、美容効果も配合でお肌に優しいものも増えています。様々な用途に使える便利なアイテムコンシーラーを探す際には、こちらのまとめを参考にしてくださいね。

関連商品

キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー(キャンメイク)

Amazonで詳細を見る

天然ミネラルパウダー配合でテカりを抑え、ふわっと自然な仕上がりに。コンシーラーと合わせることで、よりナチュラルな美肌になります♪

舞妓はんおしろい桜色

Amazonで詳細を見る

美容液配合のフェイスパウダー。舞妓はんシリーズで揃えれば、汗をかいても崩れないしっかりメイクをキープできます!乾燥にも強いのは嬉しいですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。