INDEX

パーソナルカラーのイエベとブルベの違いは?

そもそもパーソナルカラーとは

イエベブルベの違い|パーソナルカラーとは

イエベ・ブルベの違いの前に、そもそもパーソナルカラーとは?という方もいらっしゃいますよね。パーソナルカラーとは、肌の色や似合う色の傾向によって4つに分類することが出来ます。イエベは「スプリング(春)」「オータム(秋)」、ブルベは「サマー(夏)」「ウィンター(冬)」に分類されます。

この4つは「色相」と「明度(明るい・暗い)」「彩度(鮮やか・穏やか)」「清濁(クリア・ソフト)の要素を基準に分類されています。では、イエベとブルベの違いについて詳しく解説していきます。

イエベとブルベの違い

イエベとブルベの違いは、肌に合う色が黄味がかった色味か青味がかった色味かという点にあります。イエベ春は「黄味・高明度・高彩度・クリア」、イエベ秋は「黄味・低明度・低彩度・ソフト」、ブルベ夏は「青味・高明度・低彩度・ソフト」、「青味・低明度・高彩度・クリア」の色グループに分けることが出来ます。

具体的に言うと、イエベ春は黄味を含む暖かみのある明るい色味が似合うお肌を表します。イエベ秋は春と同様黄味を含みますが、茶色やカーキ・マスタードといった深い大人っぽい色味のアースカラーが得意です。

ブルベ夏は青味を含む涼しげな色味のカラーや淡いパステルカラーがよく似合います。ブルベ冬も夏同様に青味を含むカラーが得意ですが、夏とは違いパキッとした発色のコントラストが強めなカラーが得意なお肌です。

イエベとブルベの特徴は?

イエベ(イエローベース)の特徴

イエベの特徴

イエベ(イエローベース)の方は、肌が黄みがかっていて、ピンク系や白系のコスメの色がくすみやすく、日焼けすると肌が小麦色に焼けます。 

目の色や髪の色も、もともと黄みがかったブラウンのことが多く、白髪はクリーム色になります。ヘアカラーは、明るい髪色がよく似合い、反対に黒髪だと重たく見えてしまうことがあります。

イエベ(イエローベース)の特徴
  • 顔に赤みが出にくい。
  • 手のひらの色がオレンジや黄色っぽい。
  • 地毛の色が黄みがかったブラウンや黒。
  • 瞳の色が黄みがかったブラウン。
  • 暖色系の服が似合う。
  • ゴールドのアクセサリーが似合う。

ブルベ(ブルーベース)の特徴

ブルベ(ブルーベース)の方は、肌が青みがかった白っぽい色、またはピンクみがかった色をしています。日焼けをすると真っ赤になって、その後元の色に戻る方が多いです。

目の色や髪の色は真っ黒に近い色か、赤みを感じる深い黒の方が多く、白髪はシルバーグレーになります。黒髪でも重たくならず、肌色を綺麗に見せてくれます。反対にヘアカラーは、赤みブラウンは似合うのですが、明るくしていると違和感を感じることが多いです。

ブルベ(ブルーベース)の特徴
  • 顔に赤みが出やすい。
  • 手のひらの色がピンク、または青みがかっている。
  • 地毛の色が真っ黒に近い。
  • 瞳の色が真っ黒に近く、写真で光りにくい。
  • 寒色系の服が似合う。
  • シルバーのアクセサリーが似合う。

イエベとブルベの診断方法・見分け方は?

イエベとブルベの診断方法・見分け方①血管の色

イエベとブルベの診断方法

有名な診断方法・見分け方は血管(静脈)の色を見ることです。まず、日焼けのしていない肌本来の色が見えるところを探しましょう。手首の裏側の肌が丁度よいです。緑色っぽい血管ならばイエベ(イエローベース)、青っぽい、赤紫っぽい血管であればブルベ(ブルーベース)の可能性が高いです。

イエベとブルベの診断方法・見分け方②手のひらの色

次に有名な診断方法・見分け方は、手のひらの色を見ることです。手のひらの色がオレンジや黄みがかった肌色をしている方はイエベ(イエローベース)、青みがかった色や反対に赤みの強い肌色をしている方は ブルベ(ブルーベース)の可能性が高いです。

イエベとブルベの診断方法・見分け方③白目の色

次の診断方法・見分け方は白目の色合いを見ることです。充血していない状態の白目の色を見てください。青っぽい白目に見える人はブルベ(ブルーベース)、黄色っぽい白目に見える人はイエベ(イエローベース)の可能性が高いです。

イエベとブルベの診断方法・見分け方④診断キット

イエベ(イエローベース)と ブルベ(ブルーベース)の色、それぞれ数色ずつが一組になっている診断キットを使って診断することもできます。腕の内側など、日焼けしていない肌本来の色が見える場所に塗り、馴染んでいる方があなたのベースカラーです。

一番おすすめな診断方法・見分け方は、専門家に見てもらうことです。カバーマーク等のコスメブランドのカウンターでも診断してもらえます。その診断結果にあったコスメの相談・紹介もしてくれるので、気になる方はぜひ行ってみてください。

イエベとブルベの春夏秋冬の診断方法・見分け方は?

春夏秋冬タイプとは

肌色は大きく分けてイエベ(イエローベース)と ブルベ(ブルーベース)に分けられますが、そこから更にそれぞれ似合う印象別に春夏秋冬のタイプに分けることができます。

多くの場合、イエベ(イエローベース)の方は春タイプか秋タイプ、ブルベ(ブルーベース)の方は夏タイプか冬タイプに分けることができます。

春夏秋冬タイプの特徴
  • 春タイプ:ポップ・キュート・ガーリー・若々しい
  • 夏タイプ:フェミニン・透明感・エレガント・涼やか
  • 秋タイプ:ナチュラル・シック又はゴージャス
  • 冬タイプ:クール・ミステリアス・印象的

春夏秋冬タイプの肌色診断方法・見分け方

イエベ・ブルベの違い|見分け方

春夏秋冬タイプの見分け方は、元々の肌の色と瞳の色から診断することができます。肌色の傾向や、瞳の色の色と明るさから、その人に一番似合う色や印象を見分けることができるんです。

春夏秋冬タイプそれぞれの肌の色と瞳の色の特徴をご紹介します。これらの見分け方からあなたに一番似合う色や印象を見つけてみましょう!

春タイプの特徴
  • 肌色:黄みがかった色
  • 瞳の色:明るい茶色又は柔らかな黒
  • 4タイプ中一番色素が薄くて明るい。日本人には少ない。
夏タイプの特徴
  • 肌色:青みがかった色
  • 瞳の色:明るい茶色又は柔らかな黒
  • 肌に赤みの出やすい色白肌。日本人に一番多い。
秋タイプの特徴
  • 肌色:黄みがかった色
  • 瞳の色:こげ茶色又は真っ黒に近い
  • 全体的に黄みが強い傾向があり、マットで滑らかな肌が多い。
冬タイプの特徴
  • 肌色:青みがかった色
  • 瞳の色:こげ茶色又は真っ黒に近い
  • 色白肌で目力が強い。ナチュラルメイクでも派手な印象になる。

イエベ(イエローベース)の春・秋に似合う色は?

イエベ(イエローベース)に似合う色のメイク

イエベ(イエローベース)の方は、基本的に黄みがかった色がよく似合う色です。メイクもそれを意識してみましょう。単にピンクやレッドという色ではなく、コーラルピンク・サーモンピンク・トマトレッドなど、黄みがかった色が取り入れやすい色です。

ブラウン系の色を取り入れる時は、ダークなものより明るい色がおすすめです。また、締め色としてはブラックよりもブラウン系がおすすめです。チョコレートカラーやこげ茶色を使いましょう。ラメやパールはゴールドのものを選ぶとより肌色を綺麗に見せてくれます。

近年また人気が高まっているヌードカラーもおすすめです。特に秋タイプの方はマットでなめらかな質感がよく似合うので、フォギーでマットなベースメイクに、ヌードカラーのマットリップを合わせてみるのもおすすめです。知的で大人っぽい印象になります。

イエベ(イエローベース)に似合うメイク
  • ベースメイク:オークルやベージュ系の色
  • アイライン・マスカラ:ブラックよりもブラウン系の色
  • アイシャドウ:ナチュラルメイクにはベージュやゴールド系の色。可愛いメイクにはオレンジやコーラルピンクを。カラーメイクをする時は、グリーンがおすすめ。
  • チーク:コーラルピンクやサーモンピンク、オレンジ系の色。イエローもおすすめ
  • リップ:チークと色を合わせる。ピンクベージュもおすすめ。

イエベ(イエローベース)に似合う服

イエベ(イエローベース)の方が服を選ぶ時は、服のベースとなるカラーにも気を付けましょう。白シャツなどが流行りのですが、イエベ(イエローベース)の方には真っ白な色は、疲れたような顔色に見せてしまいます。ですので、アイボリーやクリーム色を取り入れましょう。

黒い服を取り入れる時は、アクセサリーや素材で印象を操作しましょう。春タイプの方は露出の多い華やかなものが似合います。秋タイプの方は、ゴージャスな雰囲気とナチュラルな雰囲気でそれぞれ似合う人がいますので、自分に合った雰囲気になるように工夫してみましょう。

カラーを取り入れる時は、存在感のある暖色系がおすすめです。春タイプの方はポップで明るい色が似合う色です。高彩度・高明度なパステルカラーやキャンディカラーがおすすめです。秋タイプの方は深みや渋みのある色が似合う色です。低彩度・低明度なこっくりとした色がおすすめです。

イエベ(イエローベース)に似合うヘアカラー

イエベ(イエローベース)の似合うヘアカラーは、明るく赤みを抑えた色がおすすめです。明るいベージュカラーや、オリーブ系やカーキ系、ツヤを抑えたマットカラーがおすすめです。

イエベ(イエローベース)の方は赤みを抑えた色が似合うのですが、日本人の髪色はどうしても赤みが強く出やすい傾向があります。ですので、反対色であるグリーン系のオリーブやカーキを取り入れたり、黄みの強いベージュやブリーチカラーを取り入れて、ぱっと肌色を明るく見せるヘアカラーにしましょう!

イエベ(イエローベース)に似合うヘアカラー
  • ベージュカラー
  • オリーブブラウン
  • マットブラウン
  • イエローベージュ
  • カーキグレー
Small thumb shutterstock 447674914
関連記事 イエローベースに似合うヘアカラー(髪色)8選|スプリング&オータムタイプ

イエローベースに似合うヘアカラーってどんな色?イエローベースの自分に似

ブルベ(ブルーベース)の夏・冬に似合う色は?

ブルべ(ブルーベース)に似合うメイク

ブルベ(ブルーベース)の方は、基本的に青みがかった色がよく似合う色です。ブルー・パープルが入った色がおすすめです。メイクもそれを意識しましょう。

避けるべき色はオレンジ系などの黄みの強い色です。ブルベ(ブルーベース)の方は黄みの強い色で肌色がくすんで見えてしまうことがあります。肌色を綺麗に見せたい時はピンク系の色がおすすめです。また、肌に赤みが出やすいので、ベースメイクの前にグリーンのコントロールカラーなどで赤みを抑えると良いでしょう。

また、トレンドの赤リップや葡萄色のリップもよく似合います。ガーリーに仕上げたい時は青みピンクのリップを選ぶと良いでしょう。シックで大人っぽくしたい時はローズ系がおすすめです。シアーな質感が似合うので、シルバーやブルーのラメやパールの入ったものを取り入れてみましょう。

ブルべ(ブルーベース)に似合うメイク
  • ベースメイク:黄みを抑えた色やピンクがかった色
  • アイライン・マスカラ:肌が明るい分膨張しやすいので、ブラックで引き締める。
  • アイシャドウ:青みの強いパープル系・ボルドー系・シルバー系がおすすめ。
  • チーク:青みピンクやローズ系の色
  • リップ:チークと色を合わせる。ぱきっとした赤リップもおすすめ。
Small thumb shutterstock 264683615
関連記事 ブルーベースにおすすめのファンデーション19選!プチプラ・デパコス・ピンク系も

ファンデーションを選ぶ時、「ブルーベース」という単語を最近よく耳にしま

ブルべ(ブルーベース)に似合う服

ブルベ(ブルーベース)の方は、服を選ぶ時のベースカラーとして、クリーム色やアイボリーは避けましょう。肌がくすんで見えます。真っ白な色は、レフ版のようにブルベ(ブルーベース)の方の肌色を綺麗に見せてくれるので、おすすめです。トップスでもボトムスでも、露出している肌を美しく見せてくれます。

黒い服は、冬タイプの方に特におすすめです。しっくりと馴染み、綺麗な印象を与えます。夏タイプの方には強すぎる印象を与える可能性が高いので、素材を柔らかなものにするなど、工夫が必要です。アクセサリーで印象を操作する場合は、シルバーのアクセサリーを取り入れましょう。

カラーを取り入れる時は、清楚でエレガントな寒色系がおすすめです。夏タイプの方はフェミニンでソフトな色が似合う色です。ラベンダー系など涼しげな色がおすすめです。冬タイプの方はぱきっとした色がよく似合います。モノトーンやメタリックカラーがおすすめです。

ブルべ(ブルーベース)に似合うヘアカラー

ブルベ(ブルーベース)の似合うヘアカラーは、落ち着いた色や、青みがかった色です。ダークブラウンや、透明感のあるアッシュ系、キュートで赤みのあるピンク系がおすすめです。

また、ツヤ感の出る質感がよく似合うので、シアーカラーやイルミナカラーもよく似合います。ハイライトを入れてみるのもありです。暗色カラーでも重くならず、反対に肌色を綺麗に見せてくれるので、ダークカラーや、海外セレブの間で人気のマルサラカラーもとってもおすすめです。

ブルべ(ブルーベース)に似合うヘアカラー
  • ピンクベージュ
  • ボルドーブラウン
  • グレーアッシュ
  • バイオレットベージュ
  • ダークブラウン
  • ダークアッシュ

イエベとブルベの中間とは?

イエベとブルべの中間「グリベ」【イエベかブルべかわからない人】

自分で診断してみても、イエベかブルベかわからない場合や、化粧品カウンターなどで、美容部員さんに肌色診断をしてもらうと、たまに、「イエベとブルベの中間です。」と言われる方がいます。そのような方は、イエローとブルーの中間、「グリーンベース」(略してグリベ)と呼ばれます。

肌色はイエベ(イエローベース)なのに夏・冬タイプの色の方が似合うという方や、ブルベ(ブルーベース)なのに春・秋タイプの色の方が似合うという方はきっと自分のパーソナルカラーにお悩みだと思います。ですが意外とあり得るんです。そのような方は自分はグリベ(グリーンベース)だと思った方が良いでしょう。

ですが、基本的にグリベは存在していないとの考えも強く、専門家が判断がつかない場合にとりあえずグリベ、と称している場合が多いようです。どちらにせよ、イエベ・ブルベ両方の特徴を兼ね備えているということは、似合う色がその分多いということなので、決して欠点ではありません。

グリベ(グリーンベース)に似合う色

グリベ(グリーンベース)の方は、肌色はイエベ(イエローベース)なのに夏・冬タイプ、ブルベ(ブルーベース)なのに春・秋タイプという方です。ですので、それぞれのベースカラーとタイプから似合う色を選びましょう。また、専門家に相談するのが一番おすすめです。肌色とタイプから一番似合う色を探してもらいましょう!

ベースカラーを知ってもっと綺麗なあなたに

いかがでしたか?人にはそれぞれ生まれ持った色があり、それらから最もあなたを輝かせてくれる色を導き出すことができます。折角おしゃれをしても、それが似合う色ではなかったら、老けて見えてしまったりして良さを活かすことができなくなってしまいますね。

また、イエベ(イエローベース)・ブルベ(ブルーベース)でも、それぞれタイプによって似合う色や印象が違います。一概にイエベ(イエローベース)といっても、ポップで明るい印象が似合う春タイプとナチュラルでシックな印象が似合う秋タイプがあります。

だからといって好みを変える必要はありません。普段のコーデにプラスしてベースカラーやタイプに似合う色を取り入れることが一番おすすめです。あなたに合ったカラーと印象で、魅力を最大限に引き出しましょう。BELCYでは他にも色に関する記事を多数ご用意していますので、あわせてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 570745195
関連記事 【パーソナルカラー】ウィンター・ブルベ冬に似合う色・メイク・ファッション18選

今人気のパーソナルカラー。今回パーソナルカラーウィンタータイプ(冬)に

Small thumb shutterstock 588472019
関連記事 【パーソナルカラー】スプリング・イエベ春に似合う色・メイク・ファッション14選

自分のタイプがパーソナルカラーのスプリング(春色)という人には主にイエ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。