Large thumb shutterstock 279612911

【イエベ・ブルベの見分け方】簡単にできるセルフ診断方法をご紹介♪

更新:2021.04.20

昨今、より魅力的なメイクやコーディネートができるとして「イエベ・ブルベ診断」が注目されているのはご存知ですか?実は、自宅で簡単に診断できる方法があるのです。今回は、イエベ・ブルベの見分け方を紹介します。注意点や似合う色もまとめていますので、ぜひご覧ください!

【血管編】簡単にできるイエベ・ブルベの見分け方!

①イエベは緑かかった色

イエベの血管は、一般的に緑がかって見える傾向があります。理由としては、イエベの人はブルベの人に比べて、動脈の色が目立つからとされています。人によって多少の違いはありますが、自然光に当てて腕を見た時に、エメラルドのような鮮やかな緑色に見える場合が多いです。

②ブルベは青みがかっている

対するブルベの血管は、全体が青色に見える場合が多いとされています。動脈よりも静脈の色が目立ちやすいため、全体が寒色で、色が濃く見えるのです。人によっては青紫色や、薄い赤色に見えることもあるため、一番太い血管の色で診断することで、簡単にチェックできますよ。

【肌編】簡単にできるイエベ・ブルベの見分け方!

①全体が黄みがかっていたらイエベ

一般的なイエベの肌は、全体が黄みがかっており、第三者から見て健康的に見える点が特徴です。メラニン色素の量が多いとされており、日焼けをした時には、小麦色や黒っぽい色に変化しやすい点もポイントといえます。ブルベの肌に比べて、赤みが出にくいため、鏡を見ながら診断すると、より簡単にチェックできます。

また、同じイエベの肌でも、春タイプと秋タイプの2種類が存在しています。春タイプは、肌や髪全体のトーンが明るく、第三者から見て快活な印象を持たれやすい点が特徴です。対する秋タイプは、肌全体がマットで落ち着いたトーンが多い傾向があります。

②全体が白く透明感があるならブルベ

ブルベの肌は、全体が白くて透明感があり、第三者から見た時に、クールな雰囲気に見られやすい点が特徴です。また、日焼けした時には、全体が赤くなる性質があるとされています。イエベに比べて、血色感が出にくく感じるという点も、注目すべきポイントです。

同じブルベでも、夏タイプと冬タイプの2種類が存在しており、肌色の特徴や似合う色が、少しずつ違います。夏タイプは、肌全体がピンクベージュ系の色になっており、まぶたや目尻に、茶色っぽいクマができやすい点が特徴です。冬タイプは赤みが控えめで、薄い青色が入った、白色の肌が多い傾向にあります。

イエベやブルベ問わず「色白肌」は、パーソナルカラーの診断が難しいとされています。関連記事では、肌が白い人に似合う、パーソナルカラーに関する情報を掲載していますよ!ぜひ、参考にしてみてください。

【手のひら編】簡単にできるイエベ・ブルベの見分け方!

①黄みがかっていたらイエベ

手のひら全体の色が黄色っぽいのであれば、イエベである可能性があります。手のひらでセルフ診断をする場合は、肌と同様に、全体の色をチェックしましょう。手のひらのうち、色が明るい部分は、ライトベージュや、コーラルピンク系の色に見える点が特徴です。

また、赤みがかった部分は、サーモンオレンジや薄いブラウンに見える傾向があります。日焼けした肌でも、簡単にセルフ診断できるため、明るい場所でじっくりチェックしてみましょう。

②ピンク・青っぽい色であればブルベ

手のひら全体がピンク色や青っぽい色に見える場合は、ブルベである可能性が高いとされています。色が明るい部分は、ピンクベージュや、薄紫系の色に見える点が特徴です。赤みがかった場所は、赤紫色やラベンダー系の色に見えることが多いとされています。

昨今は、イエベとブルベ以外に「グリーンベース」と呼ばれる、肌色が注目されています。2つの肌色のうち、どちらにも当てはまらないグリーンベースは、イエベやブルベとは違う見分け方がありますよ!関連記事では、グリーンベースに関する情報を掲載しています。似合う色も紹介していますので、ぜひご覧ください。

イエベ・ブルベに似合う色の特徴は?

①イエベは暖かみのある色が似合う

鮮やかな色

全体的に明るく、華やかな色味のイエベ肌には、アースカラーをはじめとした、暖かみのある色がよくマッチします。アースカラーとは、ターゴイズブルーやブラウンなど、植物や大地、海をイメージさせる色のことです。全体的に彩度が高い傾向があり、イエベ肌に併せることで、ゴージャスな雰囲気を簡単に演出できます。

イエベ肌の人がファンデーションを選ぶ時には、ベーシックな色味を選びましょう。特にオークル系や、ベージュ系などが向いています。色白のイエベ肌は、メイクで黄みやくすみが目立ってしまう場合があります。そんな時は、ライトベージュなどの明るめのトーンを選びましょう。顔周りを明るく綺麗に見せてくれますよ。

また、アクセサリーやアイシャドウのラメは、ゴールド系やブロンズ系を選ぶと、落ち着いた大人の雰囲気にまとまります。ブルベに似合う色が多い、ピンク色を使う場合は、コーラルピンクなどの、ヌーディーカラーでメイクするのがおすすめですよ。

②ブルベはクールな色味が似合う

幻想的な色

透明感があるブルベ肌には、アッシュカラーなどといった、クールで落ち着いた寒色系ファッションがよくマッチします。特に青みがかったシルバーグレーや、ネイビーなどをチョイスすることで、ブルベ肌の透明感をより引き立ててくれますよ!

ファンデーション選びにおいては、ピンクベージュやピンクオークルなど、ピンクが少し入った色を選んでみましょう。同じブルベ肌でも、赤みが少ない肌色の場合は、黄色が控えめなファンデーションでメイクすると、白浮きしにくくなります。

アクセサリーやラメ入りアイシャドウを選ぶ時には、イエベとは反対に、シルバーやパールをチョイスしてみましょう。洗練された大人の雰囲気を演出できますよ!また、メイクで血色を出したい場合は、桜色やローズピンクを選ぶのがおすすめです。

イエベ・ブルベをセルフ診断する時の注意点とは?

注意点①自然光の下で診断する

太陽が昇る空

1つ目は「自然光の下で診断する」という注意点です。「自然光」とは、太陽光や月光のことを意味します。インテリアや家具に採用されている照明のなかには、暖色や寒色など、色が付いているものも少なくありません。色付きの照明の下で診断すると、照明の色が影響し、自然な肌の色が判別しにくくなってしまいます。

また、蛍光灯や電球の色で肌の色が変化しやすい屋内よりも、屋外の方が、本来の肌の色が分かりやすくなりますよ!そのため、セルフ診断をする際には、屋外や太陽光が射すベランダなどで、チェックするようにしましょう。

注意点②他の人にも見てもらう

手の色を見てもらう女性

2つ目は「他の人にも見てもらう」という注意点です。手軽にできるセルフ診断ですが、自分の意見だけでは、思い込みで診断結果が左右されることも少なくありません。そのため、セルフ診断をする際には、第三者から見て「どのような色や印象に見えるか」を判断してもらうことも大切です。

また、周囲にパーソナルカラー診断を受けた人や、肌の色がどちらか分かっている人がいる場合は、その人の肌を比べてみましょう。どっちがいいのか判断できない時は特に、実際の色の違いを目でチェックしながら、客観的に診断していくことをおすすめします。

イエベ・ブルベのパーソナルカラーを上手く取り入れるコツは?

セルフ診断をした方のなかには「パーソナルカラーを取り入れたい!」という方も、多いのではないでしょうか?実は、パーソナルカラーを取り入れる時には、ポイントをおさえておくことで、より自分を魅力的に見せることができますよ。ここでは、自分のパーソナルカラーを、上手く取り入れるコツを紹介します。

コツ①顔から離れたパーツに取り入れる

素敵なコーディネートの女性

1つ目のコツは「顔から離れたパーツに取り入れる」という方法です。パーソナルカラーは、自分の肌色をより魅力的に見せてくれる色とされています。しかし、診断結果のなかには、自分では使いにくいと感じた色や、苦手な色が含まれる場合も少なくありません。

普段のファッションやメイクに、パーソナルカラーを無理に取り入れる必要はありません。そのため、まずは「自分が付けて気分が上がる色」を選ぶことが大切です。もし「いつもと違うパーソナルカラーに挑戦してみたい」という場合は、顔から離れた所に取り入れてみましょう。バッグやボトムスに取り入れるのがおすすめです。

ボトムスや小物類は、髪色やメイクとは違い、顔まわりが浮いて見えないため、失敗しにくいとされています。このコーディネート方法は、パーソナルカラー以外の色にも対応できますよ!「自分の好きな色はパーソナルカラーではないから、似合わないのかな?」と思っている方も、ぜひ前向きに試してみてください。

コツ②アクセントとして取り入れる

アクセサリーを付けた女性

2つ目のコツは「アクセントとして取り入れる」という方法です。パーソナルカラーのなかでも、普段使わない色を取り入れる時には「似合うかどうか不安」という方も少なくありません。そんな時には、アクセサリーや服のデザインなど、ファッションのアクセントとして、パーソナルカラーを使うのがおすすめです。

初めて挑戦する色を取り入れる場合は、ボーダーやチェック柄の服をチョイスしてみましょう。ラインに複数の色を採用しているデザインも多いため、より手軽にパーソナルカラーを楽しめますよ。アクセサリーに用いる場合には、ペンダントトップの宝石や、チェーンの色で選んでみましょう。

イエベ・ブルベの特徴をおさえてセルフ診断してみよう!

イエベ肌とブルベ肌には、それぞれ違った特徴があるため、似合う色やコーディネートも少しずつ違ってきます。ぜひ今回ご紹介した、イエベやブルベの特徴や診断方法を参考にしながら、手軽にセルフ診断をしてみましょう。

メイクやファッションと同様に、色によって雰囲気が大きく変化するのが「ヘアカラー」です。実は、自分のパーソナルカラーを知っておくことで、より自分をより魅力的に見せる髪色が見つけやすくなりますよ!関連記事では、自分に似合う髪色に関する情報を掲載しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。