Large thumb shutterstock 134640413

前髪の分け目が右分け・左分けの印象と性格は?分け方と分け目の変え方も

更新:2019.06.21

女性にとって、前髪はとっても大事ですよね。前髪の分け目で、顔の印象だけでなく、その人の全体の印象まで変わってくるもの。さらに性格の傾向までわかってしまうみたいです。右分け、左分け、センター分け、ぱっつんの4種類で今回は変わる印象や性格診断、顔の形によって似合う前髪をご紹介します。

前髪の分け目別の印象|受ける印象の違いは?

女の子っぽく可愛らしい印象の「右分け」

前髪の分け目を右分けにすると、可愛らしい印象を与えることができるようです。いわゆる「モテそう」な雰囲気になれます。ファッションのコーデが可愛めでそれに合わせたい時や、よりガーリーにみられたい時はこちらの右分けがおすすめです。

また、右分けには明るく朗らかな印象もあるようです。元気なイメージをつけたい時にも右分けにするとイメージアップに繋がるでしょう。

知的で大人っぽい印象に「左分け」

前髪の分け目を左分けにした場合は、知的で大人っぽい印象を与えることができるようです。オフィシャルな場面やフォーマルなシーン、仕事で重要な会議がある時など、いつも以上に自分をしっかり見せたい時には左分けにすると、よい印象を持ってもらえそうですね。

また、左分けにすると大人しい印象にもなるようです。いつもより少し落ち着いた自分を演出したい時は、左分けにすることをおすすめします。

きれいめを狙う前髪なら「センター分け」

前髪を真ん中で分けたり、前髪のないセンターパーツなど、いわゆるセンター分けは、きれいめな印象を与えるスタイルです。一気に美人っぽい雰囲気になれるので、きれいめファッションやクールなコーデなどに合わせると似合いそうですね。知的で冷静なイメージにもなるため、大人な強い女性を印象づけたい時もおすすめです。

きれいなワンレンスタイルは女性の憧れ。一度は挑戦してみたいと思う方も多いはずです。次の記事でいろいろなワンレンスタイルを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。長さ別でアレンジなども載っています。自分にあったワンレンスタイルが見つかるかもしれませんよ。

気さくでお茶目になりたいなら「分け目なし(前髪ぱっつん)」

明確な分け目のない厚めの「ぱっつん前髪」。この分け方は気さくな印象を与えるようです。友達とワイワイ過ごしたい時、話しかけられやすい印象を持たれたい時は、ぱっつん前髪にしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ぱっつん前髪にしてみたいけどちょっと勇気がいるという方、失敗したらどうしよう…という方は、次の記事を参考にしてみてください。ぱっつん前髪の似合う顔や長さ別のおすすめスタイルなどが紹介されています。チャレンジする前によくリサーチして、お気に入りのぱっつん前髪を目指しましょう。

前髪の分け目別の性格|性格の違いは?

オフィシャルに強い未来志向の性格「右分け」

前髪の分け目を右側すると、必然的に右側の顔の方が見える範囲が多くなります。人相学においては、顔の右側はその人のオフィシャルな部分を表します。つまり、公私の「公」の方、自分の「オン」の部分をより前面に出しているということになります。

未来志向で将来を重視する性格であるため、仕事などの運気がよい分け方であるようですね。また、自分のプライベートをあまり見せたがらない秘密主義者の面も持っているようです。

本音も見せる親しみ溢れる性格「左分け」

前髪の分け目が左側の場合は、顔の左側がよく見えるということになります。人相学において、顔の左側はその人の私的な部分を表します。よって、自分の本音をあまり隠さず、親しみをもって接することが好きな性格であるようです。

また、未来よりも過去に関してを大事にします。人間関係や家族も大事にし、感覚的な部分や感情面を重要視するところもあるようです。

センター分け

前髪がセンター分けの場合は、公私のバランスがほどよく取れている人と言われています。物事の切り替えもうまく、自信も持っているため、皆を引っ張るリーダーとして能力を発揮できる人が多いでしょう。あまり隠し事をせず、飾らないコミュニケーションをとりたがるなど、開放的な面もあるようです。 

分け目なし(前髪ぱっつん)

分け目のないぱっつん前髪は独創性溢れるヘアスタイル。周囲を気にせず自分らしく物事進めていくマイペースな部分や、芸術家肌な部分も見られます。また、前髪を厚くとっておでこをすっぽり隠している人は、自分を隠して防御する性格もあるようです。

前髪によって様々な性格までわかってしまうのは驚きですね。前髪はヘアスタイルを決める大事なポイントでもありますし、その人の特徴がでやすいのかもしれません。ちなみに、前髪は切るか伸ばすか、悩みやすい部分でもあります。前髪の処遇に悩んでいる方は、ぜひ次の記事を参考にしてみてください。

顔の形別|似合う前髪の分け目は?

卵型

バランスが良く理想的な顔の形ともいわれる卵型。柔らかく女性らしい印象が特徴的です。卵型は比較的どんな前髪もほどよく似合います。万能な顔の形と言えるでしょう。

丸顔

丸顔は可愛らしく幼い印象を与える顔の形です。丸顔が前髪の分け目を作る時のポイントは丸顔が強調されないようにすること。厚めの前髪や、分け目のないぱっつん前髪は横のラインを際立たせるため、より丸顔に見えてしまいます。

よって前髪は縦のラインを強調できるものがおすすめです。センター分けや、右か左に分けてヘアのトップにボリュームを持たせるなど、少し面長に見えるような前髪にするとよいでしょう。

面長

面長は大人っぽさや美人っぽい印象がもたれる顔の形です。しかし、同じく大人っぽさや美人なイメージを持たれやすいセンター分けとの相性はよくありません。センター分けにすることで、面長はより顔が長く見えてしまうからです。

面長さんの前髪はいかに縦のラインを縮めるかということになります。ぱっつん前髪、右や左に分ける前髪などで、とにかく少し厚めに前髪をとりましょう。厚めの前髪で顔の肌面積が狭まり、縦のラインが薄まります。

三角形型

あごの辺りがシュッとシャープな三角形型。ハチの部分が張って見えやすい顔型なので、それを解消する前髪にすることが大切です。ぱっつん前髪など、真っ直ぐ揃えた前髪は横のラインが強調されることで、ハチが張ってみえるため、避けた方がよいでしょう。右や左でななめに分けて流したり、センター分けがおすすめです。

四角形型

ベース型ともいわれる顔の形です。ハチの部分や頬骨の張りが目立って見えがちなので、それをカバーしてくれるような前髪がよいでしょう。

ぱっつん前髪や短めの前髪は横のラインが目立って各部分の張りが強調されてしまうため、避けた方が無難です。センター分けは縦のラインを強調するとともに、長く伸びたサイドの髪が頬骨をうまく隠してカバーしてくれるのでおすすめです。

なお、顔の形の他にもおでこの広さも前髪を作る時には気になるポイントですよね。おでこが狭い人は一体どんな前髪が似合うのでしょうか?次の記事にはそのヒントがたくさん紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

前髪の分け方・分け目の変え方のポイントは?

前髪の分け方・変え方①黒目の外側で分け目を作る

前髪の分け目の変え方にはいろいろありますが、分け目を作る時は、黒目の外側のラインで分けるとバランスよく仕上がります。右左どちらの分け目の時にも使えますので、試してみてください。

前髪の分け方・変え方②大きい方の目に合わせて分け目を作る

顔が左右対称になっているということはあまりなく、誰しも右側と左側では少し違うことがあります。どちらかの目が少し大きい場合は、大きい方の目に合わせて分け目を作れば、さらに目力が強調されて見えます。普段は左右の目の大きさをあまり気にすることはないかもしれませんが、ぜひ鏡で確認してみてください。

前髪の分け方・変え方③同じ分け方を続けない

気に入った分け目はずっとそのまま続けたいものですね。しかし、同じ分け方を続けることは思わぬマイナス面も持ち合わせています。いつも同じところで分け目をつけていると、いつも同じところに負荷がかかるということになります。

頭皮に負荷がかかると抜け毛や薄毛など、様々なトラブルも招きかねません。頭皮の同じ部分にダメージが溜まらないよう、分け目は適度の変えることをおすすめします。

前髪のヴァリエーションは豊富ですよね。あの前髪を試してみたいけど、作り方がわからない…という方はぜひ次の記事を参考にしてみてください。ふんわり前髪や流行りのシースルーバングなど、可愛い前髪がたくさん紹介されています。

前髪の分け目を変えてなりたい印象に!似合う髪型も見つけよう!

いかがでしたでしょうか?右分けや左分け、なにげないようで実は奥が深い前髪。前髪1つで人に与える印象も変わりますし、分け方で性格もわかるなんて驚きですよね。顔の形によっても似合う前髪はいろいろです。自分にピッタリな前髪を見つけて、なりたい自分になりましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。