Large thumb 12142

《最高・最低気温》8度の服装11選!!コートやライダースのコーデも!

更新:2021.09.14

気温が8度の日は、どのような服装をすればいいのでしょうか?今回は、最高・最低気温8度に分けて、おすすめのコーデを紹介します!また、コーデに合わせるコートや、ライダースについても紹介するので、是非チェックしてみてください。

【冬編】最高気温8度の服装3選

①ガウンコート×タートルネック

最高気温8度の日は、防寒性の高いウールのコートとタートルネックを組み合わせた服装がおすすめです。ウール素材であれば薄手でも暖かいので、レイヤードスタイルなどのおしゃれも楽しみやすいでしょう。ガウンタイプをチョイスする事で、大人っぽいレディースファッションに仕上がります。

最高気温8度の日は、夜は氷点下に近くなる事も多いです。そのため、首元まで暖かいタートルネックを組み合わせましょう。保温効果の高いインナーを着て、しっかりと防寒するのが重要です。また、最高気温8度の日は、天気が良くても寒さを感じやすくなります。晴れだからと言って、薄手の服装は禁物です。

②ボリュームダウン×ストール

最高気温8度の日には、ダウンとストールを使ったレディースコーデがおすすめです。最高気温8度の日は、最低気温がマイナスになる事も多く、強い冷え込みが予想されます。アウトドアブランドのダウンであれば、防寒性に優れているので、寒い日でも暖かく過ごせるでしょう。

ただ、アウターだけでは首元まで防寒する事はできません。大判のストールを巻いて、首から風が入らないように気をつけて下さい。ストールは、コーデのアクセントにもなってくれます。シンプルな着こなしの中に取り入れて、大人っぽいレディースファッションに仕上げましょう。

③チェスターコート×パンツ

最高気温8度の日には、ロングのチェスターコートとパンツを組み合わせて着ましょう。最高気温8度の場合、夜や朝はかなり冷え込みます。そのため、丈の長いアウターの方が過ごしやすいでしょう。ロングのチェスターコートであれば、大人っぽくてきれいめなレディーファッションに仕上がります。

冬のコーデは重たくなりがちなので、白いパンツを組み合わせるのがおすすめです。コーデ全体が明るくなるので、冬でも重たさを感じさせません。ハイウエストタイプのパンツであれば、スタイルも良く見えますよ。

また、足元はシンプルな靴をチョイスすると良いです。パンツのインパクトが強いので、シンプルな靴でバランスを取りましょう。特に北海道などの雪国にお住まいの方は、歩きやすいスニーカーがおすすめです。雪道では、ヒールの靴よりも、スニーカーやブーツが活躍してくれます。

【春編】最低気温8度の服装4選

①ロングトレンチコート×サンダル

最低気温8度の春の日には、トレンチコートとサンダルの組み合わせがおすすめです。おしゃれなレディースコーデに仕上げたい場合は、くすみブルーをチョイスしましょう。珍しい色なので、周りと差を付ける事ができます。また、寒色カラーなので、大人っぽい着こなしになるはずです。

最低気温8度だと、日中には18度前後まで暖かくなる事が予想されます。そのため、足元は軽やかなサンダルが良いでしょう。コートがロング丈なので、抜け感のある靴でバランスを取るとおしゃれです。また、コート以外のアイテムを白に統一する事で、春らしい爽やかなコーデになりますよ。

②トレンチコート×ワンピース

最低気温8度の日には、トレンチコートとワンピースを組み合わせましょう。最低気温8度の場合、昼夜の寒暖差が大きくなります。そのため、体温調節のしやすい薄手のアウターがあると便利です。トレンチコートは脱ぎ着がしやすく、薄い素材でできているので、最低気温8度の日にはぴったりでしょう。

女性らしさを出すために、ワンピースと組み合わせたコーデがおすすめです。トレンチコートと同系色のワンピースを選べば、まとまりのある着こなしに仕上がります。帽子やデニムパンツで、所々にアクセントをつけると、より一層おしゃれなファッションが楽しめますよ。

③デニムジャケット×ミモレ丈スカート

春にはデニムジャケットとスカートを使ったコーデがおすすめです。3月から4月にかけては、最低気温8度の日が多くなります。3月から4月は、天気が雨でも暖かさを感じる陽気なので、薄手のアウターを選ぶと良いでしょう。デニムジャケットであれば、春らしいコーデに仕上げてくれます。

デニムジャケットはカジュアルなアウターなので、スカートを組み合わせましょう。大人っぽさを出すためには、ミモレ丈のスカートがぴったりです。上品な雰囲気になるので、20代後半から30代の女性でも着こなしやすくなります。明るいカラーのスカートで、春っぽいコーデを楽しんでみてください。

④ライダース×プリーツスカート

最低気温8度の日には、ライダースジャケットとスカートの組み合わせもおすすめです。特に、風が強い日はライダースが活躍するでしょう。ライダースは風を通しにくいので、強風の日でも安心して着る事ができます。様々な着こなしに対応できるアイテムなので、1つ持っていると便利ですよ。

ライダースはクールな印象のアイテムなので、フェミニンなコーデと組み合わせるとおしゃれです。プリーツスカートのように、女性らしいデザインのボトムスをチョイスしましょう。ベージュ系のスカートにする事で、春らしさが出ます。

春・秋・冬では、気温7度を記録するのもしばしばです。以下の記事では気温7度の日の服装について紹介しているので、是非参考にしてみてください。気温8度のコーデに応用できる服装も紹介されているので、参考になるはずです。

【秋編】最低気温8度の服装4選

①ライダース×ニットワンピ

最低気温8度の日には、ライダースとワンピースを組み合わせた服装がおすすめです。11月下旬は、最低気温が8度の日が多くなります。日中は16度前後まで気温が上昇しますが、肌寒さを感じやすい天気なので、アウターが必須です。ライダースであれば、雨の日でも着やすいですよ。

また、トップスには薄手のニット素材を選ぶのが良いです。秋口で最低気温8度の日は、夜は寒さを感じやすいです。1日中出かける日は、ニット素材のアイテムを選びましょう。ニットワンピースであれば、女性らしさをアピールする事ができるので、デートでも活用できます。

②ボアブルゾン×ニットセットアップ

ボアブルゾンとニットアイテムは、最低気温8度の日にぴったりなコーデです。薄手で持ち運びやすいアウターなので、気温に応じて脱ぎ着する事ができます。ニットのセットアップと組み合わせれば、昼夜の寒暖差にも対応しやすいでしょう。

秋口の最低気温8度は、11月下旬に当てはまります。しかし、北海道や東北などは、9月後半や10月に最低気温8度を記録する事が多いです。地域によって、時期が異なるので注意するようにしましょう。

③ボアブルゾン×サテンパンツ

カジュアルなボアブルゾンには、サテンパンツを組み合わせましょう。ボアブルゾンはカジュアルなアイテムなので、きれいめなボトムスでバランスを取るのがおすすめです。サテンパンツであれば、トレンド感のある着こなしが楽しめるでしょう。

防寒性や雨に強いボアブルゾンが欲しい方は、アウトドアブランドの物を選ぶと良いですよ。アウトドアブランドのボアブルゾンは、暖かくて軽いのが特徴です。最近では、デザイン性に優れたアイテムも多いので、是非チェックしてみてください。

④トレンチコート×タートルネック

秋口で最低気温8度の場合は、トレンチコートとタートルネックを合わせましょう。トレンチコートは、様々なテイストのファッションに組み合わせやすいアウターです。また、大人っぽく見せる事ができるので、20代後半から30代の女性でも着こなしやすいですよ。

薄手のタートルネックとトレンチコートを組み合わせて、カジュアルフェミニンなコーデにするのがおすすめです。パンプスは赤色で、コーデのアクセントになるようにしましょう。

気温8度の日の服装に最適なコート・ライダース・ダウンのポイントとは?

①季節に合わせたコートを選ぶ

コート

気温8度の場合、季節に合ったコート選びがポイントです。例えば、最低気温8度の日にはウール素材の暖かいコートがベストでしょう。逆に、最高気温8度の日はトレンチコートのように、薄手のコートがおすすめです。気温8度と言っても、季節感のあるコート選びが重要ですよ。

②ライダースと組み合わせるアイテムに注意する

ライダース

ライダースジャケットは、組み合わせるアイテムがポイントになります。ライダースは最低気温8度の日に使いやすいアウターです。しかし、最低気温8度でも天気や季節によって体感温度は変化します。トップスの素材を変える事で、様々な気候に対応できますよ。

③ダウンは素材の厚さがポイント

ダウン

最高気温8度の日は、ダウンの厚さがポイントです。最高気温8度だと、夜や朝はかなり冷え込みます。そのため、薄手のダウンは避けるのが良いでしょう。アウトドアブランドのダウンであれば、寒さのキツイ日や雨の日にも対応できます。また、北海道など雪が降る地域の方は、濡れに強いダウンを選びましょう。

気温8度の服装に合わせたい小物

①マフラー

M keep aspect 2399
UMENGX レディース マフラー 大判 ストール カシミヤ 無地 シンプル ギフト クリスマスプレゼント ¥2,399

気温8度の日には、マフラーがあると便利です。特に最高気温8度の日には、マフラーを使って防寒性を高めましょう。大判のストールや、カシミヤ素材のマフラーであればより暖かいです。逆に最低気温8度の日は、ストールのように薄手のマフラーがあると便利ですよ。

②靴下

M keep aspect 2150
Jeasona Jeasona 靴下 レディース セット コットン 可愛い 靴下 通勤 おしゃれ カジュアル カラフル ¥2,150

気温8度の日には、靴下があると良いでしょう。特に最高気温8度の日は、タイツやストッキングよりも靴下の方が暖かいです。また、最低気温8度でも、まだ夜は寒く感じる事も多いでしょう。1日中外出する場合は、靴下とパンプスを組み合わせるなどして、足元から防寒しましょう。

③帽子

M keep aspect 2599
Siggi Siggi (シッギ) ウール ニットキャスケット 防寒 自転車 フリーサイズ(56-59cm) ¥2,599

気温8度の日には、帽子があると便利です。最高気温8度の日は、ニット帽子などを被って頭から防寒しましょう。逆に最低気温8度の場合は、キャスケットやベレー帽などがおすすめです。ファッション性の高い帽子で、コーデのアクセントにしましょう。

気温8度に適した服装を楽しもう!

気温8度の日は、季節や気候に対応した服装が重要です。また、北海道などの雪国は、防寒性の高いコーデを心がけましょう。以下の記事では、気温10度の日の服装について紹介しています。合わせて参考にしてみてください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。