INDEX

【気温7度】防寒対策をしっかり!コーデは?

気温7度なら、アウターなしでは寒すぎる

地域によって気温7度になる時期は違いますが、防寒対策をしっかりとする目安となるのが10度より下がる日。だから、気温7度の日は冬用のアウターなしではNG!「今週急に寒くなります」いう予報が聞こえたら、冬物の暑いコートをクリーニングして準備しておくと良いですね。

また気温7度の日には、アウターだけではなく、マフラーや手袋などの防寒小物も必須アイテムになってきます。冬物のアウターやトップスは、しっかりとした素材であればあるほど値段がUPしてしまうため、毎年たくさん購入するわけにもいきませんよね。それに比べて小物ならプチプラでかわいいアイテムも揃っています。

だからこそ、小物の新作を早めにチェックして、お気に入りの新作アイテムで寒い季節を乗り越えてみるのもおしゃれの醍醐味♡今回は、気温7度の日でも失敗しない、おすすめのコーデ&取り入れたいアイテムをご紹介します!急に寒くなって焦らなくても良いように、事前にチェックしておきましょう。

気温7度の全身レディースコーデ|おすすめ16選

1:寒い日もかわいいスカート&ワンピース

寒い日はおでかけが億劫になるもの。でも学校や仕事にいかなきゃいけない!そんな日にはかわいい服装で気分もあげていきましょう♡真っ赤なワンピースに合わせるのは、コクーンワンピース。ほっこり気分で、心もぽかぽかです。特に男性のコーデは秋冬になると黒がベースになってくるからカラーを取り入れるとGOOD!

また、大きめのプリーツでゆったりと履けるスカートも今期おすすめのレディースアイテム!ざっくり編み目のアランニットに合わせて、美術館にお似合いのコーデに。気温7度の日には、この上にしっかりとしたアウターを羽織りましょう。アウターを脱いでもかわいいコーデか、鏡の前でのチェックも忘れずに!

2:寒い日にもデニムコーデは鉄板です

お気に入りのコートを見つけたら、秋冬通して羽織りたいもの。それなら、タートルネックにデニムジャケットを重ねて、その上にコートを羽織ってみては?ボリューミーなタートルネックは、小顔効果も抜群!また、ボトムスをタイトにすることでバランスも取りやすくなります。足元は気温7度ならショートブーツを合わせても◎

ゆったりとしたワイドパンツは、気温7度の日には中にレギンスやタイツを仕込んで防寒対策ができるのが嬉しいですね。いつも帽子だとつまらないので、写真のようなヘアバンドもおすすめ♡ニットやボア、フリースなど、冬素材のヘアアクセサリーもたくさん販売されています。マフラーのチェックカラーもとっても素敵ですね。

3:毎日着たいから。ダウンコートのコーデを広げよう

冬の強い味方といえば【ダウンコート】!一度着てしまうと、他のアウターを着たくなくなるという方も多いのでは?そんなヘビーローテションのダウンコートだからこそ、いろんな服装にチャレンジしたいもの♡ブラックパンツやデニムに合わせる方が多い中で冬のホワイトデニムは、清潔感&新鮮味もあっておすすめです。

レディースコーデの特権♡かわいいピンクカラーのダウンコートは、他の子と差をつけられるおすすめアイテム!ボトムスとショートブーツは大人っぽい洗練されたデザインを選ぶことで、甘くなりすぎずにおしゃれを楽しめます。1つダウンを持っているという方にも、カラーダウンはぴったりです。

4:今年はダッフルコートもかわいいんです

ダウンコートはもう持っているという方にはダッフルコートをおすすめします。「幼くなるかも」と敬遠していた方にもぜひ取り入れてほしいアイテム。写真のように白いダッフルコートは、他の人とも被らず、紅葉&イルミネーションデートにもおすすめ!バッグや靴、ボトムスなど色を抑えることで、洗練された大人コーデに。

もちろん、定番のグレーやネイビーなどのダッフルコートも1枚ほしいアイテム。冬のレディースコーデに欠かせない大判のマフラーは、カゴバッグの上にONすることで持ち歩きも便利です。白いタートルネックは、様々なアウターに合わせやすいので、一枚用意しておくと良いですね。

5:気温7度の晴れの日コーデは?

気温7度の日でも、日中太陽がでていると気持ちよく外を歩くことができますね。上質なキャメルのコートには、素材感を大切にしたニットやホワイトパンツを合わせて余裕をみせて。足元を軽くすることで、服装の重さを感じさせません。清潔感もあるので、保護者会など学校の行事に行く時にもぴったりのコーディネートです。

晴れた日には外をお散歩したくなるもの!ちょっと遠回りして買い物したいという時には、スニーカーコーデがおすすめです。コーデの主役のコートの他は、全てブラックで統一。もし気温がぐっと下がったり、夜遅く帰宅する場合のためにマフラーは持っておくとGOODですね。

6:気温7度の曇りの日コーデは?

曇って太陽が見えない日は、防寒対策をしっかりしてお出かけしましょう。ダウンコートは着膨れするものも多いため、選ぶ時は試着をしっかりするのがおすすめ!ブランドによっては細見えするダウンもあるんです。ダウンがネイビーなら、デニムよりも明るい色のパンツを合わせると、抜け感も出てオシャレ度がUPしますね。

また、曇りから雨や雪になりそうという時には、足元を冷やさないような服装が良さそう◎チェックのコートなら、そのチェックに含まれているカラーを外さなければ実はコーデが簡単にまとまります。黒やネイビーなどに頼っていたおしゃれ初心者さんにも、チェックはおすすめですよ!

Small thub shutterstock 124584727
関連記事 秋冬流行のグレンチェックコーデって?レディースの着こなし方を教えます

いよいよ冬本番到来♥冬はオシャレが楽しい季節でもありますね。この秋冬は

7:気温7度の雨の日コーデは?

雨の日にもホワイトパンツを履きたい!そんな時にはレインブーツにINすれば、泥はねも怖くありません。ストールに合わせた、ブラウン&ホワイト&イエローのコーデが新鮮ですね。秋冬はどうしても暗いカラーが街に増えがち。そんな季節だからこそカラーを上手に取り入れたレディースコーデに挑戦しちゃいましょう!

Amazonで詳細を見る

軽くて防寒もしっかりできるキルティングコートはARMENのもの。ブラックでかっこいいアウターに合わせた、ゆったりサイズのデニム&赤ラインがポイントのレインブーツ、さらにグリーンのチェックと、とってもかわいい組み合わせですね♡

Amazonで詳細を見る

8:朝晩で雪が積もった日のコーデは?

前の晩から朝にかけて雪がつもった!なんて日には、転ばないような靴のセレクトが重要です。その靴に合わせたコーデを事前に考えておくと、忙しい朝でも安心ですね。もこもこのダウンにロングブーツを合わせれば、公園ママさんも凍えずに子供達と一緒に遊ぶことができますね。首元も素敵色のマフラーでしっかりと防寒して。

雪がつもったら、ホワイトコーデにチャレンジしてみませんか?全身ホワイトは雪の中だとぼんやりくすんでしまうので、帽子やブーツでブラックを取り入れるのが◎足元はロングブーツを合わせるから、汚れる心配もなく安心して白パンツを履くことができますね。

心はほかほか♡気温7度のカップルコーデ3選

1:アウターを脱いで、お揃いオーバーオール♡

気温7度の日にデートなら、アウターを脱いだら実はお揃い!【オーバーオールコーデ】にチャレンジしてみませんか?インナーのセーターの色を変えれば、恥ずかしがり屋の彼もきっとお揃いにしてくれるはず。デニムもちょっぴり色を変えれば、2人交換して楽しむこともできちゃいます。

2:ホワイト×デニムの清潔感あるコーデ

また、学生カップルにおすすめの、ホワイトニットにデニムを合わせた清潔感溢れるカップルコーデも。写真は1のカップルさんと同じですね。バッグや靴までお揃いにしたカップルコーデなら、学内でも噂になること間違いなしですね。

3:秋の公園デートなら、季節をゆっくり味わえる

防寒対策をしっかりすれば、とっても気持ちのいいのが公園デート♡2人ともデニム+コートを合わせてさりげなくお揃いに。同じ小物でカラーをメンズは黒&レディースは白に統一したり、スニーカーやブーツをサイズ違いでお揃いにしたり。周りに気づかれないくらいのカップルコーデはドキドキしますね。

気温7度の日におすすめ!レディースアイテム5選

1:ベレー帽がいまの気分

「冬には絶対ニット帽」だった方にもおすすめなのが、今年旬のベレー帽です。ほっこり丸みのあるベレー帽は、冬の装いを上品にワンランクUPさせてくれますよ。ベレー帽の素材も豊富で、ボアやファー、毛糸などたくさん揃っているので、ぜひしっくりくる1品をみつけてみては?

Small thub shutterstock 417353392
関連記事 帽子を被るなら髪型に注目!おしゃれなヘアアレンジコーデ10選

帽子を脱いだ時、髪の毛がぐしゃぐしゃになっていませんか?帽子をかぶる日

丸顔だから帽子が似合わないと思っていた方にも、ベレー帽はおすすめのアイテム。ちょっぴり斜めにかぶってサイドの髪の毛を出すことで、輪郭を隠すこともできちゃいます。それでも顔が気になるなという方には、写真のようなタートルネックよりは、首元が空いたトップスに合わせると顔まわりがすっきりしておすすめです。



Amazonで詳細を見る

2:大判の布は手放せない

マフラーやストール、ブランケットなどを肩から1枚羽織るだけでも、体感温度はだいぶ変わりますよ。薄手の布でも肩から腰にかけて羽織ることで、アウター1枚重ね着したほどの暖かさを感じられることも。ホワイト×ブラックコーデにグレーのストールを合わせれば、ナチュラルなカゴバッグがひきたつレディースコーデに♡

また、ポケット付きの大判ストールもおすすめ!カーディガンを羽織るような感覚で取り入れやすいので、室内や外の行き来が多い方にもぴったりです。また、ママさんは1枚多めに自分が羽織っておけば、「子供が寝ちゃった!」なんて時にもかけてあげれられますね。

3:メンズニットを賢く取り入れて

メンズニットは、今や女の子たちもチェック必須アイテム!XSやSサイズのニットなら、レディースのMやLに比べて体に綺麗に合うこともあるので、めんどくさがらずに試着するのがおすすめです。また、写真のようにメンズのMやLを大きめに着てベルトで巻くのも、かわいらしいアイディア!

旦那さんや彼氏のメンズニットを、共有して着ているという方もInstagramにはたくさんいました!ニットは高品質なものほど値段もあがってしまうもの。たくさん数を買うことは難しいから、2人で1枚を大切に着るというのも素敵です。もちろん2人とも着たいという日には譲り合いが大切です♡

4:アウトドアブーツがかわいい!

撥水加工されたウール素材のヌプシブーツは、数あるノースフェイスのアイテムの中でも特に人気があります!全身ブラックのアイテムでも、それぞれのブランドの素材感が異なるから、とってもおしゃれ。マリメッコのハンカチがポイントになっているから、メンズアイテムを組み合わせても後ろ姿が可愛く決まります♡

Amazonで詳細を見る

ヌプシブーツはメンズやレディース、キッズまで揃っているので、家族リンクコーデにもおすすめのアイテムです。日常生活にはもちろんですが、冬のアウトドアでも足が冷えることがないから、存分にイベントを楽しむことができそう!タイツにカラー靴下を重ね履きすればかわいいだけでなく暖かさも2倍に♡

5:ボア小物で気分もあげて

冬になれば街にあふれるかわいい小物たち!特に今年のおすすめはふわふわ&もこもこ【ボア】の小物です。写真のようなバッグは、コーディネートの主役にぴったり。他が秋アイテムでも、ひとつボア小物を投入するだけで冬のかわいいコーディネートに生まれ変わります。

なんだか懐かしい、ミトンタイプの手袋もいま大人の女性に大人気♡裏地がしっかりと付いているタイプなら、風を通さず指先をほっこりと温めてくれますよ。ミトンタイプでも中が5本指に分かれているものを選べば、操作性も落ちずに快適に過ごすことができます。

気温7度の日|服装で注意することは?

気温7度の日に気をつけること

秋が深まり気温7度の日が増えてくると、防寒対策をしっかりとしていないと外にいる時間は辛くなります。家から駅まで、駅から会社までの数分でも足が冷えてしまうことがあるので、特に足元をしっかりと温めることが大切です。

Small thub shutterstock 522307024 1
関連記事 秋冬はショートブーツコーデに挑戦!お洒落な着こなしやブーツ20選

肌寒い秋冬になると履きたくなるのがブーツ。ただコーディネートがちょっと

また、羽織るアウターも、レディースのファーコートやロングカーディガンでは風を通してしまって寒いことも。特にイルミネーションデートや紅葉を見に行くときなど、外で過ごす時間が長い時には、風を通さない素材のアウターの見極めが必要になってきます。

さらに雪が降る地域に住んでいる方は、雪対策も必要になってきますよね。毛糸のセーターやアウターは、雪がしみこむとびっしょり濡れて重たくなることも。風邪の原因にもなってしまいます。朝晩の短い時間でも雪や雨が降ることがないかをしっかり確認し、折りたたみ傘をいつもバッグに入れておくのもおすすめです!

\ POINT /

折りたたみ傘を常備!

雨や雪で濡れると、凍えてしまうほど寒くなります!秋冬にはいつもかわいい折りたたみ傘を1つ常備しておけば安心です♡

気温7度が【最高気温】の日のレディースコーデ

ムートンコートで寒さもかわいく乗り切る!

最高気温が7度の場合には、朝晩には0度近くになる日も出てきますよね。行き帰りの時間のことを考慮してコーディネートすることが大切です。ふんわりとしたムートンコートは、風を通さず熱をしっかりと保温してくれる優れもの。帽子とマフラーで上半身も温めてあげて。

ムートンコートと足元のショートブーツのカラーを合わせたコーデもとってもかわいいですね!ムートンコートはお手入れが大変なイメージもありますが、大切にケアしていくと何年もずっと着続けることができるもの。お気に入りの一着を手に入れて、味わいを出して行くのもいいですね。

上2つの写真は、大人の女性らしい洗練されたレディースコーデでしたが、今回のコーデはちょっと可愛らしい、フード付きのムートンコートがポイント!袖の部分も折り曲げて、中のボアを見せるのもかわいいんです♡ムートンコートは熱がこもると暑くなることもあるから、脱いでも可愛いコーデを忘れずに!

\ POINT /

最高気温が7度の日には

朝晩の気温が0度近くになることも!風を通さないムートンコートで、かわいいおしゃれを楽しんで。

気温7度が【最低気温】の日のレディースコーデ

冬の抜け感コーデはとっても素敵!

最低気温が7度で日中も太陽が出ていると、ぽかぽか気持ちの良い陽気になることも。そんな時におすすめしたいのが、秋冬の洋服でつくる抜け感コーデ。足元や首元、手首を出すコーデはオシャレ度UPですが、寒い日はなかなかできないもの。写真のように、足元をブーツからスニーカーに変えるだけでもナチュラルで新鮮です。

アウターを脱いでも素敵なコーデを楽しみたい日には、ボリューミーなスカートに袖が可愛らしいニットを合わせたレディースコーデはいかがでしょうか?トップスの袖の長さが絶妙なので、手首を出した抜け感コーデも楽しめますね。太ももが気になるという方は、スカートの丈は足首の細い部分だけを見えるものを選ぶと◎

\ POINT /

最低気温が7度の日には

暖かい日限定の冬の抜け感コーデ!手首・足首を見せて、おしゃれで洗練されたコーデを楽しもう。

8度の日のレディースコーデ2選

帽子をポイントにしたコーディネート

7度よりも1度高い8度の日には、帽子をポイントにしたコーデがおすすめ!髪の毛が明るい方は、帽子とアウターをブラックにすることで、遠くからでも髪の毛が映えます。薄いブルーグレーのニットは、大人の女性におすすめのカラー!子どもが似合わないような洗練されたアイテムを身につけて、秋冬のおしゃれを楽しんで。

Amazonで詳細を見る

コーデも毎日テーマを決めると、洋服選びも楽しくなります!黒のブーツにカーキのパンツを合わせて、マリンキャップをON。レディースよりもボーイッシュなアイテムを取り入れた日には、アウターの袖を少し捲って、細い手首を見せるとバランスが取りやすくなりますよ。

Small thub shutterstock 513891982
関連記事 『気温9度』のレディースコーデは?おすすめの服装&アイテム30選

週末は気温9度。レディースコーデのポイントをおさえて、失敗しない服装で

6度の日のレディースコーデ2選

ワンピースの重ね着であったかコーデ

気温が6度と下がってくると、腰回りの冷えを感じるように。そんな時には、ワンピースとボトムスの重ね着がおすすめです!タイツだと冷えてしまうという時にも、厚めのパンツやデニムを合わせることでいつものコーデよりも1枚分暖かくなるのが嬉しいですね!もちろんボトムスの中にタイツやレギンスを重ね着してもOK。

公園へ行くママさんにもおすすめなのが、動きやすいレギンスにワンピースを重ねたコーディネート。くしゅくしゅのレギンスはデニムともまた違う可愛らしさに。また、ワンピースにダウンベストを重ねれば、子どもといっぱい遊んで暑くなっても、アウターを脱いで思いっきり遊べますよ。

気温7度のレディースコーデ|まとめ

いかがでしたか?気温7度の日には、寒くて外に出たくなくなるもの。でも服装と気温をしっかりと確認しておけば、気温に惑わされることなく秋冬のおしゃれを楽しむことができます。

また、気温7度に大切なのは足元の防寒対策。足が冷えて凍えてしまうと、せっかくのデートも早く帰りたくなるもの。嫌な気分にならないためにも、足元をひやさないようなコーディネートでお出かけするといいですね。また寒がりさんは、お気に入りの大判のストールやマフラーを1つ用意しておくと安心ですね。

さらに秋冬はレディースだけではなくメンズアイテムもかわいいものがいっぱい!いつもは覗かないようなメンズコーナーも時間をかけて見てみると、思わぬお気に入りアイテムに出会えるかもしれませんよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。