INDEX

いじられキャラの性格4選

いじられキャラの性格①他人に優し過ぎるのはいじられる理由にも

女性

いじられキャラの人は、基本的に他人に優しい性格です。その為、人に何かを頼まれれば断れなかったり、相手に反論する事ができないので人の言いなりになる事も少なくありません。そして、相手に対して思う事があったとしてもそこを指摘する事ができないので、周囲からは頼りないという風に思われるのもいじられる理由です。

また、優しいというよりも「お人好し」と思われてしまうのもいじられキャラの性格です。やはり、こういう隙が多い人というのは、いじる事が好きな人にしてみれば、格好の餌食です。こういう人は、いじられキャラが定着しやすい、いじられる理由と言えます。

いじられキャラの性格②声が小さいのもいじられる理由

大人しい

声が小さいとあなたはどんな印象を受けますか?多くの人が声が小さい人に対して、「弱そう」という印象を受けると思います。そういう意味でも、自信のない人はいじられる理由となります。人は、自分よりも弱いと感じた相手に対して強く出る事が出来るというのも特徴です。

その心理が徐々に、「いじり」という事に繋がっていくのかもしれません。逆を言えば、いじられキャラの人は、弱い人間としてレッテルを貼られてしまうという事にもなりかねないという事です。その為、自分を大きく見せる事がいじられキャラから脱出する方法です。

いじられキャラの性格③喜怒哀楽の起伏が小さい

女性

いじられキャラの人は、外であまり自分の感情を出さないというのも特徴です。その為、いじられたとしても特に怒るという事もなく、その事が結果として、いじられる理由になってしまうのかもしれません。やはり、いじった時にそれに対して怒る人に対しては、そこから先はいじられる事はなくなります。

場合によっては、その怒る姿を面白がってやる人たちもいますが、それは大抵が子供の世界や大人になり切れていない人たちがやる事です。多くの場合には、その態度を見て止めると思います。その為、いじられる事から脱出したいと思っている方は、ちゃんと感情を表に出した方がいいと思います。

いじられキャラの性格④男女共にムードメーカーは恋愛上手

男性

いじられキャラというのは、必ずしも大人しい性格の人ばかりがなるわけではありません。敢えて、自分がいじられキャラになって、その場を盛り上げたいと思っている人もいます。そして、いじられキャラの人は、いじられる事を嫌だと感じている人もいれば、おいしいと思っている人もいます。

この場合には、後者であり、いじられる事でその場も盛り上がり、自分自身も楽しむという事もできる事で満足感を得ている人もいます。ムードメーカーの人は、頭の回転が速いので周囲をよく見て、その場の雰囲気を見てから自分がいじられるのです。その事がいじられる理由となっている事も少なくありません。

ここに、恋愛においてモテるいじられキャラについての記事がありますので、この記事を参考に、モテるいじられキャラを目指すというのもおすすめです。ぜひ、参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 412892911
関連記事 いじられキャラの男女の性格と特徴9選!いじられキャラから脱出するには

今回は、「モテるいじられキャラ男女別恋愛分析」をテーマに、性格から見る

いじられキャラの特徴5選

いじられキャラの特徴①リアクションが大きい

女性

リアクションが大きいというのもいじられキャラの特徴です。リアクションが大きい人に対していじるのは、いじりがいもありますよね。いじられキャラを自らで作り出しているという人は、いじられる事で笑いを取りたいという気持ちがあり、いじられる事に対して好意的に受け止めています。

そして、中には意識せずにリアクションが大きい人がいますが、そういう人は自分でリアクションが大きい事に気付いていないので相手の性格を見てこれ以上いじる事が相手にどんな気分にさせてしまうのか見極めていじる事が大切です。いじりすぎると相手は、いじめられていると勘違いする事もありますので、注意しましょう。

いじられキャラの特徴②空気が読める人は恋愛も上手くいく

男女

いじられキャラを演じているという人は、「空気が読めない」とまずなれません。いじる相手のタイミングやいじり方によっては、それをわざとやっているのかどうかを見極めていかないといけません。そうでないと、その場の空気が凍り付いてしまう事態を招かないとも言い切れないからです。恋愛上手な人も多いです。

空気を読める、読めないというのは人間関係においても最も重要なポイントになります。いじられキャラでなくても空気を読める人は男女共に好意的に思われる傾向にあります。ここに、空気を読めない人の言動などを紹介した記事がありますので、この記事を参考に空気を読めない人が周囲に与える影響について考えてみて下さい。

いじられキャラの特徴③親しみやすい

女性

親しみやすい人は、いじられキャラになりやすいです。やはり、いじりやすいという人はそれだけ冗談が通じる相手でなければ後でイタイ目に遭う可能性も否めません。その為、いじられキャラになる人は周囲から好意的に思われている人が多いのも特徴です。一緒に話していて、楽しい相手でもあります。この人は、恋愛上手です。

いじられキャラが恋愛においてモテると言われるのは、この点が関係していると言えます。周囲から親しまれている人は、周囲から愛されているキャラである事が多いからです。周囲との人間関係が良好な間柄でなければいじる、いじられるという関係性は成り立たないという事です。

いじられキャラの特徴④友達が多い人はいじられたい願望大きめ

食事

友達が多いというのもいじられキャラの特徴です。友達が多いという事は、それだけ友達と関わる機会が多いという事でもあります。友達と関わる中で、自分がいじられキャラになる事を確立していく事になります。これは、女性のみ、男性のみ、男女両方いる時と話の内容なども変わってくると思います。

その為、同性からも異性からも好意的に思われている人が多いのも特徴です。友達関係を築いていく中で、恋愛をしていく中で関わり方をよく知っているという事もあり、多くの人に慕われているという事も言えると思います。いじられキャラを脱出したい方は、この人を見習いましょう。

いじられキャラの特徴⑤いつも笑顔の人

女性

いつも笑顔でいるという人は、恋愛でも自然と周囲からも慕われる事が多いと思います。やはり、ムスッとしている人は、必然的に人は自ら関わろうとしなくなってしまいます。いつもニコニコしている人が、辛い事があったとしても笑顔を絶やさないのは、笑顔でいなければその場が白けてしまうのを知っているからです。

しかし、本人が無理をした状態を続ければ自分自身が壊れてしまう事にもなってしまいます。そこに周囲が気づけば問題ないのですが、いじられキャラの人は自分のそんな気持ちを周囲に悟られまいとする傾向にありますので、気付いた時には手遅れになってしまう事も少なくありません。

その為、少しでもいじられキャラの人の反応等を見て、おかしいなという事に気付く事ができれば、その人自身も楽しめるようになるはずです。いじられキャラの人は、自分よりも周囲を優先して考えてしまいがちですので、そういう意味でもできるだけその人の変化に気付いてあげれるようにしてあげる事も大事な事です。

いじられキャラでいる事のメリット・デメリットは?

いじられキャラのメリット①親しみがある

女性

いじられキャラの人のメリットは、やはり周囲から親しまれるキャラであるという事です。いじられキャラの人は、それだけ周囲の人も近寄りやすい、話しやすい人という風に感じているからこそできるという事でもあります。そういう意味でも、恋愛においてもモテキャラになりやすいというのがわかると思います。

いじられキャラのメリット②惹きつけるものがある

女性

いじられキャラの人が、周囲から親しまれているという事は、必然的にそれだけ「人間としての魅力がある」という事でもあります。また、周囲から親しまれているだけでなく、学問やスポーツなど長けている物が何かしらあるというのも特徴です。周囲が尊敬するような部分を持ち併せていても、親しみやすい人は魅力的です。

何の取り柄もない人は、周囲もそんなに興味もないと思いますので、そういう意味でもいじられるという事もないと思います。しかし、それだけ尊敬できる部分を持っているいじられキャラの人であればその場の雰囲気を読む力にも長けている事が多いので、頭が良い事も恋愛上手な事に関係しているのかもしれません。

いじられキャラのデメリット①説得力がない

説得

一度、いじられキャラとして周囲に認知されてしまうと、周囲からその人の意見自体が説得力のない物として認知され、いじられる理由になってしまう事も少なくありません。やはり、いじられキャラのイメージとしてはふざけた人、人よりも信用性に欠ける人と思ってしまう人がいるのも否めません。

いじられキャラのデメリット②理不尽な事を言われて傷つく事がある

女性

いじられキャラが定着してしまうと、それが徐々にエスカレートしてしまい、心無い言葉を投げつけられるという事もあるでしょう。それに対して、自分自身が耐えられないと思った時には無理にそれに耐える必要はないと思います。いじられキャラは、その場の空気を壊さないように無理をする傾向があります。

その為、無理をし続けた結果、それがいじられる理由になっている事も多いです。そうなってしまうと、元も子もありませんので、あくまで自分自身を優先していじられキャラを演じる事も大事な事です。無理をしてまで、いじられキャラでいる必要はないという事です。

ここに、動物占いについて傷つきやすい性格の持ち主の性格について紹介している記事がありますので、ぜひいじられる理由を理解する判断材料にしてみて下さい。

いじられキャラから脱出する方法4選

いじられキャラから脱出する方法①嫌な事はハッキリと伝える

拒否

いじられキャラの人で、一番陥りやすいのがその場の雰囲気を壊したくないが為に、嫌な事を言われたとしてもつい我慢してしまうという事です。嫌だと思っていても、無理して笑顔を作ってしまったり、その反応を見て周囲のいじり方がエスカレートしてしまう原因にもなってしまうので、嫌な事はハッキリ伝えた方が身の為です。

やはり、いじられキャラが一度定着してしまうと、本人が意思表示をしない限りそのままの状態が常態化してしまうのは否めません。その為、嫌な事はハッキリ伝えるようにしていかなければ、その状態から脱出する事はできません。

いじられキャラから脱出する方法②相手もいじり返す

男女

自分の事をいじってくる人がいて、嫌だと感じたら相手に同じことをしてみましょう。相手が嫌だと感じたらそこで相手に自分がしていた重大さに気付くはずです。いじる方というのは、大抵が自分がいじられる事を嫌う傾向にあります。もし、相手が相手をいじって楽しんでいる場合には、その方法が功を奏す事も大いにあります。

相手が不快に感じたのであれば、それは「いじり」ではなく「いじめ」となります。そういう意味でも、いじる際には相手の表情や態度で相手がどのように感じているのかをしっかり見極める必要はあるかと思います。

いじられキャラから脱出する方法③へらへらしない

男女

いじられる際に、へらへらとしている場合には、いじっている側からいじられたいのだと勘違いされてしまう原因になってしまいます。その為、いじられる事をよく思っていない場合には、笑わずに真顔になってみましょう。そうすれば、いじっている相手も予想に反した行動をした事で気付くはずです。

いじられキャラから脱出する方法④キレるなど表面的に強く見せる

女性

いじられキャラというのは、見た目的にも「弱い」「消極的」というイメージを抱かせるような人がターゲットになる事が多いのも特徴です。いじられる人は、周囲からこの人なら何を言っても怒らない、という風に思われている節があります。その為、ある程度自分を大きく見せておくというのは脱出方法としてもおすすめです。

キレるような威圧的な人や攻撃的な人は、まずいじられキャラになる事はないので、そういう意味でもある程度周囲に強い態度でいるという事は、いじられキャラにならない脱出法としても大事な事です。

ここに、打たれ弱い人の特徴についてまとめた記事がありますので、この記事を参考に打たれ弱い人間にならないように打たれ弱い性格を脱出して、周囲に強く見せる事ができる自分になれるように努力してみて下さい。

いじられキャラが嫌な場合は周囲にハッキリ伝えよう

今回は、「いじられキャラの人の特徴や性格」について見てきましたがいかがでしたか?いじられキャラというのは、自らいじられキャラを演じている人もいれば、周囲からいじられキャラとして扱われてしまっている人の2パターンに分けられます。

その為、いじられキャラになりたくてなったわけでない場合にはハッキリ伝える事が大事です。そうする事で、その場の雰囲気を壊す事無く、自分自身も日常生活を快適に過ごす事ができるようになるはずです。今回紹介したいじられキャラから脱する方法を参考に、ぜひいじられキャラを脱出してください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。