Large thumb shutterstock 523691986

22度の日は何を着る?レディースの快適な服装15選&コーデのポイントをご紹介!

更新:2020.06.25

気温が22度の日は、どんなファッションが適しているのか知っておきませんか?この記事では、22度の日にぴったりな、レディースの快適な服装をご紹介します。コーディネートのポイントについてもまとめるので、ぜひ参考にしてください。

最高気温|気温22度の日にオススメのレディースの快適な服装3選!

①スポーティーコーデ

スポーティーなアウターに、シンプルなTシャツ、タイトスカートを合わせたコーディネートは、最高気温が22度の日にぴったりです。最高気温が22度ということは、平均気温はもう少し下がることになります。さらに、最低気温は低くなる日もあるでしょう。そこで、アウターを登場させるのがおすすめです。

ただし、あまりに厚手のものだとマッチしないので、軽いアウターが良いでしょう。バイカラーがおしゃれなスポーティーアウターは、気軽に羽織ることができるアイテムです。タイトスカートと合わせると、カジュアルになりすぎません。軽く羽織れる上着は、ぜひ一枚持っておいてコーデに取り入れましょう。

②サファリジャケットコーデ

最高気温が22度の日は、サファリジャケットでワイルドなコーデを楽しむのもおすすめです。上着の中でも、サファリジャケットは薄手なので、最高気温が22度の日にジャストです。春や秋の、気温の変動が激しい季節にぴったりです。小さくたためる上着なので、日中の暑い時は、バッグの中に入れておくこともできます。

羽織ったり閉まったりが自由にできる上着は、とにかく汎用性が高いのが特徴です。最高気温と最低気温の差が激しい日にもおすすめですよ。特に、淡いカーキ色など落ち着いたナチュラルな色味の上着は、どんなコーデにも合わせることができるので、使い勝手が抜群です。

③パーカーワンピコーデ

パーカーとワンピースが融合したシルエットのアイテムは、カジュアルに着こなすことができるのでおすすめです。一枚で楽チンなので、旅行に着ていくのにもぴったりですよ。最高気温が22度の日も、しっかりと防寒してくれます。フラットなシューズ、スニーカーやリュックと合わせて、スポーティーに決めましょう。

最低気温が低い日は、これに加えて上着を持っていくと良いでしょう。リュックの中に畳んで入れておけば、いつでも上着を羽織ることができます。雨の日も快適なパーカー型ワンピースで、街歩きを楽しみましょう。

最低気温|気温22度の日にオススメのレディースの快適な服装3選!

①デザイントップスコーデ

デザイン性の高いトップスは、最低気温が22度の日のお出かけにぴったりです。涼しげなブルーカラーで、見た目にクールな上に、肩の部分が広く開いているので、暑い日にぴったりです。最低気温が22度の日はかなり暑くなることもあるでしょう。しかし、露出面積の高いトップスを使えば、快適に過ごせます。

ポイントは、ロングスカートなど、丈の長いボトムスアイテムと合わせることです。露出面積の高いトップスに、ショート丈のボトムスを合わせてしまうとカジュアルすぎる雰囲気になりますが、ロング丈のボトムスならバランスを取ってくれます。また、カラートップスには白や黒などシンプルなボトムスを合わせましょう。

②ウエスト絞りコーデ

ウエストが絞れたデザインになっているトップスは、着痩せ効果を存分に発揮してくれるアイテムです。一枚できるだけで、さりげなくウエストを細く見せてくれますよ。カラーボトムスと合わせて、無難になりすぎないようにコーディネートするのがおすすめです。あえて白ボトムスを合わせ、ワントーンにするのもよいでしょう。

最低気温が22度の日は、かなり暑くなりますが、涼しげなコーディネートなら安心です。足元はサンダルで、夏でも快適に過ごせるように工夫しましょう。雨が降っても、サンダルなら浸水することなくストレスがありません。いかなる気温、天気でも快適に過ごせるコーデです。

③カラーパンツコーデ

深いパープルが印象的なカラーパンツは、シンプルなトップスと合わせることで、大人な雰囲気に仕上げられます。メタリックカラーがおしゃれなサンダルでアクセントを加えたら、完成です。最低気温が22度の暑い日を、優雅に過ごせるでしょう。おしゃれな傘を合わせれば、雨の日も楽しくなるコーデに変身します。

トレンドのデザインバッグを合わせて、とことんこだわったファッショナブルなコーデを楽しんでください。ポイントとして、シルバーアクセサリーなどを合わせるのもおすすめです。夏から秋にかけての季節にも楽しめるコーデです。

春|気温22度の日にオススメのレディースの快適な服装3選!

①カーキシャツコーデ

カーキのシャツは、ロング丈のものを選ぶことで、着痩せできるだけではなく大人っぽく仕上がります。春にシックなコーデで出かけたいときにおすすめです。白パンツと合わせれば、きれいめなスタイリングになります。ウエストポーチは柄物をチョイスして、ちょっとした遊び心を加えると、洗練されたおしゃれの完成です。

厚底サンダルを合わせ、雨の日でも快適に過ごせるようにスタイリングしましょう。ぬかるんだ地面を歩いても、泥や水が浸水することがなく、ストレスがありません。春のパステルカラーコーデに飽きてしまったときにおすすめなスタイルです。

次の記事には、気温が22度の日の服装が多数紹介されています。春服から半袖コーデ、最高気温、最低気温に合わせたコーデなど、多岐にわたってまとめられているので、この記事と併せてチェックしておきましょう。季節や気温に応じたコーディネートを組めば、気温が22度の日をより快適に過ごすことができますよ。

②透けカーディガンコーデ

透け感のあるカーディガンは、涼しげで春にぴったりです。ホワイトカラーのパンツなど、明るい色味のものに合わせることで、カーディガンの透け感を存分に表現することができます。ブルーなど落ち着いた深い色味のものであれば、透け素材でも決して下品に見えません。大人っぽく仕上がるのでおすすめです。

雨の日の空模様にもマッチするので、お出かけが楽しくなりますよ。春らしく、トートバッグなどを合わせてカジュアルに決めましょう。綺麗めなコーデが好きな人にもおすすめですよ。上着が欲しいけれど、それほど厚手のものは必要ないという日にぴったりなコーディネートです。

③デニムスカートコーデ

デニムスカートは、カジュアルで春にぴったりなアイテムです。大きめサイズのシャツと併せて、フェミニンな雰囲気も持たせながらコーデしましょう。雨の日はサンダルを合わせて、涼しげにコーデするのがおすすめです。気温が22度の春の日に、風を感じながら散歩するのにぴったりなコーディネートです。

デニムスカートは、引き続き夏や秋にも着こなすことができるので、長くワードローブに入れておくことができるというのがポイントです。一つのアイテムをヘビーローテーションするのが好きなあなたは、是非参考にしてみてください。

次の関連記事には、大人のデニムスカートコーデが紹介されています。レディースのデニムスカートコーデは、気温が22度の春の日にぴったりなアイテムです。そんなデニムスカートを使ったコーデは、他にもたくさん例があります。せっかくコーデに取り入れるなら、色々な着こなしを知っておくとよいでしょう。

夏|気温22度の日にオススメのレディースの快適な服装3選!

①半袖ジレコーデ

半袖のジレスタイルは、夏にぴったりな涼しげな表情を見せてくれます。ミントグリーンが爽やかなパンツと合わせて、全体的にナチュラルで可愛らしい色味で統一しましょう。トップスはシンプルにホワイトカラーで、グリーンのパンツが際立つようにコーディネートするのがおすすめです。

雨の日にぴったりなカジュアルサンダルと合わせるのも良いでしょう。ポイントとして、大きめのバッグを合わせてもマッチするので、実用的なコーデを求めるあなたにもぴったりです。

②サイドデザイン夏ワンピースコーデ

サイドにストライプ柄がのぞくデザイン性の高いワンピースは、気温が22度の夏の日にぴったりです。涼しげカラーで、クールビズを楽しみましょう。雨模様の空にもマッチするブルー系のワンピースは、一枚持っておくと便利です。サイドにポイントとしての柄が入っているので、一枚でオシャレに着こなせるのも嬉しいですね。

③グラフィックシャツコーデ

グラフィックデザインのシャツには、ワイドパンツを合わせてゆったりとラフに着こなすのがトレンドです。夏の定番、Tシャツコーデも、一味違った個性的なデザインのものだと、インパクトがありますよ。Tシャツは、ボトムスに入れずに外に出して着こなすのがポイントです。

秋|気温22度の日にオススメのレディースの快適な服装3選!

①プルアウターコーデ

プルアウターは、羽織る形の上着です。晴れの日も雨の日も、秋のコーデにおいて役立ってくれるでしょう。シンプルなボトムスと合わせて、メンズライクに仕上げましょう。秋の夜も、これなら暖かく過ごせます。また、体型をカバーしてくれるといいうのもポイントです。中にニットを着ても良いでしょう。

②チェックトップスコーデ

チェック柄のトップスは、フェミニンで可愛らしい雰囲気です。デニムパンツと合わせてカジュアルダウンして着こなしましょう。秋らしさが漂うコーディネートに仕上がります。ボトムスを変えるとまた違った雰囲気になるので、色々なアイテムと組み合わせて楽しんでください。

③ロングスカートコーデ

秋らしいモノトーンコーデは、上品な雰囲気です。トップスはフロントのみインするのがポイントで、バックを出すことによってラフに仕上がります。秋にぴったりな黒のロングスカートで大人な表情に仕上げたら完成です。Tシャツは夏に引き続き、秋の暑い日などにも着ることができる便利なアイテムです。

気温22度の日にマストなレディースの服装で出かけよう!

気温が22度の日には、快適に過ごせるようなレディースコーデを組みましょう。この記事では、最高気温や最低気温、季節別に分けてレディースコーデを紹介しました。その日の天気予報に合わせて、マッチするものを参考にしてください。ポイントを押さえれば、どんな気候の日もストレスフリーに過ごせるコーデを組めますよ。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。