Large thumb 20201001211236008 1000

【気温22度の服装講座!】最高・最低気温や季節別コーデ、雨の日のコツも解説

更新:2021.09.29

気温22度はどのようなファッションが適しているのでしょうか。季節によって着こなし方が異なり、合わせるアイテムも違います。また最高気温か最低気温なのかによっても、選び方が違うので天気をしっかりと把握しましょう。そんな22度の服装を紹介するので、参考にして下さい。

春の最高気温22度におすすめの服装6選

①白ジャケット×イエローパンツ

白ジャケットにイエローパンツを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。淡い色でまとめているので、黒のスニーカーとバッグがコーデを引き締めています。オーバーサイズのアウターを羽織ると、華奢さが強調できて女性らしく仕上がります。

②イエローブラウス×ベージュパンツ

イエローブラウスにベージュパンツを合わせた、大人なレディースコーデです。白とイエローの2色でまとめた着こなしは春らしく、晴れた日におすすめのファッションです。ぺたんこパンプスはよく歩く旅行にも便利であり、ゆったりとしたパンツでストレスなく着こなせます。

③ブラウンジャケット×デニムパンツ

ブラウンジャケットにデニムパンツを合わせた、きれいめカジュアルなレディースコーデです。アウターとパンプスをブラウンでまとめて着こなすと、統一感があるファッションが完成します。ロングTシャツだけだと寒い可能性があるので、アウターを肩掛けして温度調節しましょう。

下記の記事では、デニムを使ったレディースコーデを紹介しています。オールシーズン活躍するデニムは、持っておくと着こなしに迷った時に便利です。デニムを使った様々なファッションを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

④ブルーワンピース×ピンクパンツ

ブルーワンピースにピンクパンツを合わせた、ラフなレディースコーデです。ゆったりとしたパンツにはタイトなトップスを着用して、メリハリある着こなしを楽しみましょう。ブルーワンピースを羽織ると一気に春らしくなる他に、日中の暑い日は袖をまくってこなれ感を演出するとおしゃれにまとまります。

⑤ベージュトップス×ブルーパンツ

ベージュトップスにブルーパンツを合わせた、メンズライクなレディースコーデです。ヘアスタイルはアップにしてキャップをかぶると、顔周りがすっきりとします。晴れた日に袖をまくると、大人の余裕を感じられておしゃれに仕上がります。爽やかさをプラスする為に、小物は白で統一して着こなしましょう。

⑥ブラウンベスト×白シャツ

ブラウンベストに白シャツを合わせた、きれいめカジュアルな春のレディースコーデです。春は白シャツにベストを合わせて、季節に合ったファッションを楽しみましょう。

ブーツとバッグを黒でまとめると統一感がでる他に、コーデを引き締める事ができます。ゆったりとしたパンツとシャツですが、ベストを着用してメリハリ感を演出するシックに決まります。

秋の最高気温22度におすすめの服装6選

①ブラウントップス×花柄スカート

ブラウントップスに花柄スカートを合わせた、きれいめカジュアルなレディースコーデです。晴れた日の日中は暑い可能性がありますが、ふんわりとしたロングスカートを履いているので、暑さを感じず着こなせます。秋の季節を演出するために、トップスはブラウン色を選びましょう。

下記の記事では、花柄スカートを使ったレディースコーデを季節別に紹介しています。花柄スカートは人気のアイテムであり、コーデに取り入れると女性らしさを演出します。デートやオフィスにも便利な花柄スカートを使った着こなしを、ぜひ参考にしてみてください。

②ボーダートップス×白パンツ

ボーダートップスに白パンツを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。トップスをインするとウエスト周りがすっきりとして、スタイルアップが期待できます。靴やバッグなどの小物を黒で統一すると、コーデが引き締められてバランス良く着こなせるのでおすすめです。

③グレーブラウス×黒サロペット

グレーブラウスに黒サロペットを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。ワイドパンツ型のサロペットなので、暑く感じる事なく着こなせるのがおしゃれのポイントです。カジュアルなデザインのサロペットもブラウスを合わせる事で、女性らしさが演出されます。

④白ニット×黒スカート

白ニットに黒スカートを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。夜に、お出かけする時は寒さを感じる為、ニットを着用して温度調節しましょう。カジュアルなデザインのニットには、スカートを合わせて女性らしさを演出するとおしゃれに仕上がります。

⑤黒ワンピース×黒パンプス

黒ワンピースにパンプスを合わせた、きれいめなレディースコーデです。黒一色でまとめた着こなしは、時計やピアスなどの小物を取り入れて、華やかさを演出しましょう。夜デートにも使えるファッションであり、低めのお団子ヘアで大人っぽく仕上げるのがおすすめです。

下記の記事では、黒ワンピースを使った様々なファッションを紹介しています。シンプルな黒ワンピースは、小物を使ったり重ね着をしたりしておしゃれに着こなせるアイテムです。黒ワンピースで大人っぽい着こなしを楽しむ為に、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

⑥黒ブラウス×グリーンパンツ

黒ブラウスにグリーンパンツを合わせた、シンプルなレディースの秋コーデです。ブラウスもパンツもゆったりとしたデザインなのでインすると、ウエスト周りがすっきりとしてスタイルアップが期待できます。

足元はパンプスを選んで、大人っぽさを演出しましょう。デートやオフィスにもおすすめのファッションは、カラーパンツで華やかさを演出するとシックに仕上がります。

夏の最低気温22度におすすめの服装6選

①白ワンピース×黒カーディガン

白ワンピースに黒カーディガンを合わせた、雨の日のレディースコーデです。裾が濡れない丈の長さのワンピースには、スニーカーを履いて雨対策をしましょう。仕事にもおすすめのワンピースはきれいめなデザインなので、スニーカーと合わせてカジュアルダウンさせると良いです。

②ベージュワンピース×ブラウンタンクトップ

ベージュワンピースにブラウンタンクトップを合わせた、大人カジュアルな夏コーデです。キャミワンピースはリネン素材なので、タンクトップと合わせると涼し気に着こなせます。シックに仕上げる為に、サンダルはタンクトップと同色のブラウンにしましょう。

③ブラウンシャツ×白パンツ

ブラウンシャツに白パンツを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。シャツはトレンドのシースルー素材なので、白のタンクトップを着用して今っぽくまとめましょう。存在感あるブレスレットやピアスを付けて、コーデのアクセントにするとシックに感じさせます。

④白タンクトップ×グリーンハーフパンツ

白タンクトップにグリーンハーフパンツを合わせた、大人カジュアルな夏コーデです。タンクトップにベルトが付いているので、すっきりとしたスタイルが叶います。

ラフさを演出する為に、ぺたんこのサンダルを履いて大人っぽく仕上げましょう。トップスとパンツが無地なので、ハーフ丈のボトムスを履いても子供っぽくなりません。

⑤白Tシャツ×グリーンパンツ

白Tシャツにグリーンパンツを合わせた、シンプルな夏の着こなしです。ビーチサンダルとカゴバッグを持つと、夏らしさが演出できます。ブレスレットやネックスなどの小物を上手に取り入れると、シンプルなファッションも華やかに感じさせる為おすすめです。

下記の記事では、30代の女性に人気のTシャツブランドを紹介しています。様々なTシャツブランドをランキング形式で紹介しているので、参考にしやすいです。質感やデザインなどが良く、長く愛用できるブランドでありオールシーズン使える為、ぜひチェックしてみてください。

⑥ベージュキャミワンピース×白タンクトップ

ベージュキャミワンピースに白タンクトップを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。白系で統一したファッションは、涼し気で夏らしさを演出できる為おすすめです。サンダルやバッグなどの小物もコーデと色を合わせると、おしゃれ度が増してシックに仕上がります。

秋の最低気温22度におすすめの服装5選

①白シャツ×グリーンパンツ

白シャツにグリーンパンツを合わせた、シンプルな秋の着こなしです。靴とバッグを黒で統一して、季節感を演出しましょう。最低気温22度は暑い為、袖をまくってこなれ感を出すとシックに仕上がります。

②ベージュニット×花柄スカート

ベージュニットに花柄スカートを合わせた、大人可愛いレディースコーデです。秋は薄手のニットを着用して、季節感を演出しましょう。暑い日は足元をサンダルにすると、涼し気に着こなせるのでおすすめです。黒のショルダーバッグを持って、コーデのアクセントにするとおしゃれに仕上がります。

③グリーンワンピース×ボーダーカットソー

グリーンワンピースにボーダーカットソーを合わせた、大人なレディースコーデです。ゆったりとしたグリーンのワンピースは、ノンストレスで着こなせて秋らしく仕上がります。ボーダーのカットソーを肩に掛けて、コーデのアクセントにして大人っぽくまとめましょう。

④ブラウンパンツ×白Tシャツ

ブラウンパンツに白Tシャツを合わせた、きれいめカジュアルなレディースコーデです。ベストとパンツのセットアップには、白Tシャツを合わせて秋らしく仕上げましょう。足元はパイソン柄のパンプスを履いて、女性らしさを演出するとおしゃれにまとまります。

⑤白ブラウス×チェック柄スカート

白ブラウスにチェック柄スカートを合わせた、フェミニンなレディースコーデです。チェック柄スカートが秋らしく季節感を演出していますが、白ブラウスが涼し気な印象を与えています。ボリュームのあるロングスカートなので、ブラウスはタイトなデザインにしてメリハリ感をだしましょう。

【天気別】気温22度の服装をおしゃれに着こなすコツ

続いて、22度の服装をおしゃれに着こなす為のポイントを紹介します。晴れ・曇り・雨別にまとめているので、よりおしゃれな着こなしを楽しむ為にその日の天気に合わせて参考にしてみてください。

①晴れの日:薄手のトップスをチョイス♪

白い服

気温22度の晴れた日は、薄手のトップスを選んで着こなしましょう。シャツやブラウスなどの薄手のトップスは、温度調節しやすい為使い勝手が良いアイテムです。暑い場合は袖をまくり、寒かったらアウターを羽織ると22度の気温に合ったファッションが完成します。

②曇りの日:上着を羽織って♪

カーディガン

少し肌寒い曇りの日はカーディガンなどの上着を羽織ると、22度の気温に合ったファッションが完成します。夜のお出かけ時にも重宝するアイテムであり、アウター代わりに羽織ってもおしゃれに仕上がるのでおすすめです。

③雨の日:裾が濡れないデザインが吉!

雨の日

雨の日はボトムスの裾が濡れないデザインを選ぶ事が大切であり、タイトなデニムや膝丈スカートなどがおすすめです。足元は雨で濡れやすいので、しっかりと対策してからお出かけしましょう。

気温22度の服装に合うおすすめの上着

①kiwa/カーディガン

M keep aspect c20t0080 2
kiwa カーディガン ¥3,398

カーディガンは温度調節をするのにおすすめのアイテムで、薄手の素材を選ぶ事がポイントです。22度なので厚手の素材を選ぶと、暑くなる可能性があります。その為、カーディガンを選ぶ時は素材にも注目しましょう。

②ル・フタール/ジャケット

M keep aspect lht024
ル・フタール テーラードジャケット ¥3,990

ジャケットは最高気温22度の日に便利な上着であり、仕事やプライベートなど幅広いシーンで活用できます。デニムやスカートなど、ボトムスを選ばずにファッションに取り入れられるのでとてもおすすめです。

③seksj_okrjs/パーカー

M keep aspect ns333957 aa585301
seksj_okrjs パーカー ¥3,718

最高気温22度の春や秋は、パーカーを羽織っておしゃれに着こなしましょう。夜にお出かけする時にも便利であり、羽織ったり肩に掛けたりと様々なおしゃれコーデを楽しめます。パーカーを上着として着用する場合は、薄手の素材を選ぶとより着こなしやすく重宝するでしょう。

22度の服装をよりおしゃれに仕上げよう!

女性

22度の服装はポイントを理解する事で、様々なおしゃれな着こなしを楽しめます。夜にお出かけする時は上着を羽織ったり、その日の気温に合わせたりしてファッションを選んだりしましょう。

下記の記事では、23度の服装を春夏秋別にまとめて紹介しています。23度は最高気温なのか最低気温なのかによっても、合わせる服装が異なります。季節や気温に合ったファッションにすると、よりおしゃれに仕上がるので、ぜひ参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。