Large thumb 20180302134336836 1000

最高・最低気温21度の服装は?春夏秋の正解コーデを知って快適オシャレに!

更新:2020.11.04

気温が21度の日には、一体どのような服装をすれば悩んだことはありませんか?そこで今回は、気温21度の日のコーデを、最高気温・最低気温別にご紹介します!季節ごとの正解コーデをまとめていますので、服装選びに悩んでいる方は参考にしてくださいね。

【最高気温×春】気温21度の時におすすめの服装4選!

①ピンクライダース×ハイウエストデニム

最高気温が21度の春の日には、ライダースジャケットを使ったコーデがおすすめです。春は日中と夜の気温差が激しい季節ですので、トップス一枚では肌寒いです。風を通しにくいライダースジャケットを羽織ることで、快適に過ごすことができますよ。寒さを感じやすい雨の日でも安心の、おすすめレディースコーデです。

ライダースジャケットは、黒やネイビーなどのシックなカラーではなく、春らしいピンクがおすすめです。ハイウエストのデニムパンツを合わせることで、カジュアルな印象のコーデに仕上がりますよ。パンプスやスニーカーなど、どんな靴も合わせやすいというのもポイントです。是非このコーデを参考にしてください。

②スプリングコート×ボーダーシャツ

春らしいスプリングコートと、ボーダーラインの入ったシャツの組み合わせもおすすめです。スプリングコートは風を通しにくい素材で出来ています。夜になって気温が下がっても、肌寒さを感じることなく快適に過ごすことができますよ。また非常に軽いため、日中暑くなったら脱ぐこともできます。

スプリングコートを脱ぐことを考えて、Tシャツは長袖のものを選ぶようにしてください。コートのオフィシャルな雰囲気と、ボーダーシャツの抜け感がマッチしたレディースコーデです。歩きやすいスニーカーなども合わせやすいので、雨の日や旅行などにもおすすめの服装です。最高気温21度のコーデの参考にしてくださいね。

③トレーナー×ピンクパンツ

ゆったりとしたトレーナーに、ピンクカラーのパンツを合わせたコーデも、最高気温21度の春に人気です。トレーナーの下にヒートテックなどの暖かいインナーを着込めば、防寒対策も行えます。気温差が激しい日でも、安心して過ごすことができる春コーデですよ。旅行などで1日外出する日にもおすすめです。

ボトムスにピンクカラーのパンツを合わせることで、春らしい爽やかな印象に仕上げることができますよ。またトップスのトレーナーも、ベージュやホワイトなどの明るい色味のものを選ぶようにすると良いでしょう。晴れの日だけでなく、雨の日にも活躍してくれるコーデです。

またこちらに、雨の日デートにおすすめの服装が紹介されている記事を載せておきます。雨の日でもコーデをおしゃれにまとめるポイントや、雨の日にするべきでないNGコーデなどが解説されていますよ。雨の日デートの服装に悩んでいる方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

④ニットセーター×ロングスカート

最高気温21度の春には、ニットセーターとロング丈のスカートを合わせたコーデもおすすめです。暖かいニットなら、トップス一枚でも十分防寒対策ができます。雨の日や、一日中外に出る旅行にも人気のコーデとなっています。厚手のニットでは日中汗をかいてしまう恐れがあるので、薄手のニットを選ぶようにしてください。

ニットセーターの下に合わせるスカートは、柔らかい素材で出来たアイテムをチョイスしてください。硬くタイトなスカートでは、春らしい爽やかさが演出できません。ゆったりと広がる生地のスカートを合わせ、コーデを完成させてみてくださいね。またロング丈のスカートを選ぶことで、足やお尻の防寒対策もできますよ。

【最高気温×夏】気温21度の時におすすめの服装4選!

①カーディガン×柄スカート

最高気温が21度の夏の日には、夏用の薄いカーディガンを活用したコーデがおすすめです。最高気温21度の夏は、夜になっても気温が下がりにくい上、湿度が高くなるため暑さを感じやすいです。厚手のアイテムでは汗をかいてしまうでしょう。夏用の薄いカーディガンならば、21度の日でも快適に過ごすことができますよ。

ボトムスには、ボタニカル柄のスカートを合わせてみてください。コーデ全体が夏らしい爽やかな印象になりますし、足元の体温調節もしやすくなります。またカーディガンの下に着込むインナーは、長袖ではなくタンクトップか半袖のシャツを選びましょう。

パンプスやサンダル、スニーカーなど、どんな靴でも合わせられるおすすめコーデです。晴れの日はもちろん、雨の日でも活躍してくれるレディースコーデとなっています。旅行用のコーデとしても人気ですよ。最高気温が21度の夏には、このレディースコーデを参考にしてください。

②サマーニット×プリーツスカート

最高気温21度の夏は、ゆったりとしたサマーニットコーデがおすすめです。風を通しやすいので、日中でも快適に過ごすことができます。また長袖なので、雨の日や夜でも肌寒さを感じる心配がないと言われています。

またボトムスには、涼しげな印象のプリーツスカートを合わせましょう。ホワイトなどの明るい色味を選ぶことで、夏らしいレディースコーデに仕上がりますよ。

③フリルブラウス×ストレートパンツ

フリルがたっぷりついたブラウスと、ストレートパンツの組み合わせもおすすめです。薄手のブラウスを選ぶことで、長袖でも蒸し暑さを感じることがなくなります。また冷房が効いたショッピングモールやレストランなどでも、体温調節がしやすいですよ。

ストレートパンツを合わせることで、大人っぽさのあるレディースコーデにまとまります。バックや靴、アクセサリーなどを控えめにすることで、より上品な夏コーデにまとまります。

④ジャケット×ホワイトパンツ

夏用のジャケットとホワイトパンツの組み合わせも、最高気温21度の夏にぴったりの服装です。カッチリとした印象の、上品な大人コーデに仕上げたい、という方に人気ですよ。薄手のジャケットを羽織ることで、冷房が効いた室内の防寒対策が行えます。インナーには、半袖のブラウスなどを合わせると良いでしょう。

【最高気温×秋】気温21度の時におすすめの服装4選!

①ピンクブラウンパーカー×スカート

最高気温21度の秋には、パーカーとスカートの組み合わせがおすすめです。秋は日中の風も冷たいですし、夜の冷え込みも激しくなります。特に雨が降ると、より寒さを感じやすくなるでしょう。厚手のパーカーを着て、防寒対策を行うことをおすすめします。

パーカーの下にふんわりとしたスカートを合わせることで、程よい抜け感のあるコーデにまとまります。パーカーは、ピンクブラウンなどの秋らしいシックな色味のものを選ぶと良いでしょう。旅行などにもおすすめのレディースコーデですので、是非参考にしてくださいね。

②ブラックニット×タイトスカート

最高気温21度の秋には、ブラックカラーのニットを使ったレディースコーデがおすすめです。落ち着いたブラックをトップスに持ってくることで、秋らしい印象に仕上がります。またニットは保温性が高いため、肌寒くなりやすい夜でも安心です。

ボトムスに合わせるタイトスカートは、ブラウンやイエロー系のカラーを選ぶようにしましょう。秋らしさのある、カジュアルなコーデに仕上がりますよ。

③コート×チェックパンツ

ブラウン系のトレンチコートと、チェック柄のパンツを使ったコーデも人気です。トレンチコートは風を通しにくい素材で作られているため、肌寒くなりやすい秋の日にピッタリのアイテムです。くすんだカラーを選ぶことにより、季節感も出ますよ。

④ブラウス×チェックパンツ

長袖のブラウスと、チェックパンツの組み合わせも、おすすめのレディースコーデです。シックなカラーのチェックパンツを合わせれば、秋らしい雰囲気の服装にまとまりますよ。ブラウスの下に着るインナーは、長袖のシャツなどを選ぶと良いでしょう。旅行にも人気の服装ですので、コーデ選びの参考にしてください。

またこちらに、秋の旅行におすすめのコーデがまとめられている記事を載せておきます。2020年の秋のトレンドを抑えた、おすすめの旅行コーデが解説されていますよ。秋の旅行コーデが知りたい、服装選びのポイントが気になるという方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

【最低気温×春】気温21度の時におすすめの服装4選!

①カーディガン×ワンピース

最低気温が21度の春の日には、カーディガンとワンピースの組み合わせがおすすめです。ホワイトやブルー、ミントグリーンなどの軽いカラーのワンピースを選ぶことで、春らしい印象になりますよ。薄い素材のワンピースを羽織れば、体温調節も問題なく行えます。

②シアートップス×サロペット

シアー感のあるトップスに、サロペットを合わせたコーデも人気です。トップスの色をブラックにすることで、大人っぽい印象のレディースコーデが演出できます。サンダルやスニーカー、パンプスなど、靴を選ばずに着こなせるおすすめコーデですよ。旅行などにも、もってこいの服装です。

③シアーオーバーシャツ×カットソー

オーバーサイズのシアーシャツに、カットソーを組み合わせたコーデも、最低気温21度の春にピッタリです。シアー感のあるシャツを着ることで、重たくないコーデに仕上がります。ボトムスにストレートパンツを合わせれば、キレイめスタイルにまとまります。

④マウンテンパーカー×スカート

アウターとしてマウンテンパーカーを使ったコーデも、最低気温21度の春に人気の服装です。ベージュなどの軽いカラーのマウンテンパーカーなら、重たくなりすぎず、春らしいコーデになります。パーカーのサイズを大きめに設定すれば、カジュアルさを出すこともできますよ。雨の日にもおすすめのコーデです。

ボーイッシュな印象になりやすいマウンテンパーカーですが、スカートと合わせることで、女性らしい雰囲気が出せます。旅行にもおすすめの服装となっています。大人っぽさのあるカジュアルコーデに仕上げたい!という方は、是非このコーデを参考にしてください。

またこちらに、マウンテンパーカーのレディースコーデがまとめられている記事を載せておきます。人気の色味や、アイテムを合わせるポイントなどが紹介されています。マウンテンパーカーの着こなしに悩んでいる方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

【最低気温×夏】気温21度の時におすすめの服装4選!

①レーストップス×ブルースカート

最低気温が21度の夏には、レーストップスとブルースカートのレディースコーデが人気です。夏は日中の気温が上がりやすいので、涼しげなアイテムを組み合わせるようにすると良いです。風通しの良いレースシャツと、爽やかなブルーカラーのスカートで、夏らしいレディースコーデを完成させてください。

②プリーツブラウス×フレアスカート

最低気温が21度の夏には、プリーツブラウスをトップスに持ってきても良いでしょう。薄い生地で出来ているため、夏でも涼しく過ごすことができます。フレアタイプのスカートを合わせれば、足元の体温調節もしやすいですよ。帽子などのアイテムも合わせやすい、おすすめコーデです。

③Tシャツ×フレアパンツ

カジュアルなTシャツに、フレアパンツを組み合わせてみるのもおすすめです。ホワイトカラーのTシャツをトップスに持ってくることで、暑苦しさのない夏コーデになります。フレアパンツをボトムスに着れば、程よい抜け感のある大人コーデに仕上がりますよ。

④ロングカーディガン×タンクトップ

最低気温21度の夏には、ロングカーディガンとタンクトップの組み合わせも人気です。夏物のカーディガンは薄い素材で出来ているため、着膨れして見えやすいのが特徴です。袖のあるインナーだと、腕が膨らんでしまい、不自然に見えてしまいます。タンクトップやキャミソールなど、袖のないインナーを合わせてください。

【最低気温×秋】気温21度の時におすすめの服装4選!

①ハイネックブラウス×ガウチョパンツ

最低気温21度の秋は、ハイネックブラウスとガウチョパンツの組み合わせが人気です。薄手のブラウスなら、気温の上昇にもしっかりと対応できます。ブラウスに黒などのシックな色を選ぶことで、秋らしさも演出できますよ。

②ニット×チノスカート

白ニットに、チノスカートの組み合わせもおすすめです。最低気温が21度だと、日中は気温が上昇しますので、ニットは薄手のものを選んでください。チノスカートで足首を見せることで、野暮ったくならずスッキリとした印象のコーデにまとまります。

③Vネックシャツ×スラックス

Vネックのシャツに、スラックスを組み合わせたコーデも、最低気温21度の秋にピッタリです。胸元の空いたVネックをチョイスすることで、日中気温が上がっても暑苦しくなりません。スッキリしたシルエットのスラックスを合わせれば、ハンサムな印象の大人コーデになります。

④ニット×キャミワンピース

キャミワンピとニットの組み合わせも人気です。軽いカラーのニットに、ふんわりとしたキャミワンピを合わせることで、大人可愛い雰囲気に仕上がりますよ。旅行やデートにもぴったりです。

気温21度の日におすすめの服装を参考にコーデを考えましょう!

気温21度の日の服装選びのポイントは、季節によって大きく異なります。また21度が最高気温なのか、それとも最低気温なのかによっても、おすすめコーデが変わってきます。今回紹介したレディースコーデを参考にしながら、自分に合う服装を考えてみてください。

WRITER

avatarImage
yesk1214koke

コスメや占い、心理に関するライティングが得意です。毎日の暮らしをより良いものにできるような記事作りを心がけています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。