Large thumb shutterstock 1100960654

《最高・最低気温》23度の服装は?春・夏・秋別のレディースコーデをご紹介!

更新:2021.09.14

23度の日はどんな服装がベストなのでしょうか。最高気温なのか最低気温なのかによっても選ぶ服装は異なりますが、薄手の上着があると便利に活用できます。そんな23度の日の服装を季節別にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【最高気温・春】23度のおすすめの服装コーデ5選

①デニムパンツ×黒ブラウス

デニムパンツに黒ブラウスを合わせた、きれいめカジュアルなレディースコーデです。ブラウンのサンダルを履いて、春らしさを演出しているのがおしゃれのポイントです。ブラウスをパンツにインすると、ウエスト周りがすっきりと仕上がってスタイルアップ効果が期待できます。

②ピンクパンツ×白シャツ

ピンクのパンツに白シャツを合わせた、きれいめカジュアルなレディースコーデです。ピンクを取り入れたファッションは一気に春らしくなり、季節感を演出できます。また春色であるグリーンのシャツを肩掛けして、コーデのアクセントにしましょう。ぺたんこのバレエシューズを履いて、抜け感を出すとおしゃれにまとまります。

③ブルージャケット×ベージュワンピース

ブルーのテーラードジャケットにベージュのワンピースを合わせた、春のレディースコーデです。ブルーとベージュの組み合わせが春らしく、女性の可愛らしい雰囲気が楽しめるファッションに仕上がっています。小物を黒で統一した、大人な雰囲気も楽しめるメリハリある着こなしの完成です。

春の曇りの日はワンピースとジャケットを羽織って、気温に合ったファッションでお出かけしましょう。夜でも対応可能な着こなし方でデートにもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

④ブルーシャツワンピース×グリーンパンツ

ブルーのシャツワンピースにグリーンのパンツを合わせた、きれいめカジュアルなレディースコーデです。色合いを統一した着こなしには小物を白でまとめて、爽やかさを演出しましょう。ワンピースとパンツのどちらもロング丈なので、こなれた印象を与えられるおすすめのコーデ術です。

⑤イエローカーディガン×黒スニーカー

イエローカーディガンに黒スニーカーを合わせた、春のレディースコーデです。まだ寒暖差が激しい春は、カーディガンなどの上着を羽織って温度調節しましょう。

カーディガンを羽織ると暑くても袖をまくったり脱いだりできて、簡単に温度調節が可能です。小物は黒で統一する事で、コーデが引き締まる他に大人っぽさも演出できます。

【最高気温・秋】23度のおすすめの服装コーデ5選

①黒ワンピース×ブラウンのガウンワンピース

黒ワンピースにブラウンのガウンワンピースを合わせた、大人カジュアルな着こなしです。薄手で涼しげな素材のガウンワンピースを羽織ると、温度調節がしやすいので秋コーデにおすすめです。黒のハイカットスニーカーを履いて、足元をラフに仕上げると大人の余裕を演出できます。

②ベージュのステンカラーコート×デニムパンツ

ベージュのステンカラーコートにデニムパンツを合わせた、大人カジュアルな着こなしです。最高気温23度の夜は冷え込む可能性が高いので、アウターを羽織っておしゃれに仕上げましょう。ぺたんこのパンプスを履くとラフさが演出されて、大人カジュアルなファッションとマッチします。

下記の記事では、ストレートデニムを使ったレディースコーデを紹介しています。春から冬までのオールシーズンの着こなし方を紹介しているので、参考にしやすいです。ストレートデニムはトップスを選ばずに着こなせるので、一本あるととても便利です。そんなストレートデニムを使ったコーデを、チェックしてみてください。

③テーラードチェックジャケット×白ワンピース

テーラードチェックジャケットに白ワンピースを合わせた、大人なレディースコーデです。チェックジャケットを羽織ると、一気に秋らしさを演出できて大人っぽくまとまります。

ワンピースの素材は薄手なので、ジャケットを羽織ると寒暖差にも対応できる為おすすめです。サンダルだと夏っぽくなるので、スニーカーを履いて季節感を演出しましょう。

④ドット柄スカート×グレースウェット

ドット柄スカートにグレースウェットを合わせた、大人カジュアルなレディースコーデです。ゆったりとしたスウェットを着用すると、今っぽさを演出できておしゃれに仕上がります。

カジュアルなデザインのスウェットなので、ボトムスは女性らしいデザインのスカートを選びましょう。どこかに女性らしいアイテムを取り入れる事で、コーデ全体がおしゃれにまとまります。

下記の記事では、スウェットのレディースコーデを紹介しています。子供っぽいアイテムだと思われているスウェットですが、実は大人の女性でもおしゃれに着こなせます。スウェットを使ったコーデを色別で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

⑤黒ミリタリージャケット×白カットソー

黒ミリタリージャケットに白カットソーを合わせた、大人カジュアルな着こなしです。薄手の素材のカットソーなので、ミリタリージャケットを羽織って秋らしい季節感を演出しましょう。最高気温23度の曇りの日は、白カットソーに合わせてアウターを羽織ると天気に合った着こなしが完成します。

下記の記事では、黒ジャケットを使ったレディースコーデを紹介しています。黒ジャケットはオフィスでもプライベートでも使える為、一着あるととても便利に活用できます。夜デートにもおすすめであり、様々な幅広いシーンの着こなしに便利です。

【最低気温・夏】23度のおすすめの服装コーデ5選

①白ボレロ×ミントグリーンパンツ

白ボレロにミントグリーンのパンツを合わせた、フェミニンな着こなしです。透け感のある素材のボレロには、同色である白のキャミソールを合わせましょう。ミントグリーンのパンツを履いた、爽やかな初夏を思わせるファッションの完成です。

②ベージュキャミワンピース×ブラウンノースリーブ

ベージュキャミワンピースにブラウンノースリーブを合わせた、大人カジュアルな夏コーデです。涼しげなリネン素材のキャミワンピースなので、ロング丈でも暑さを感じさせません。ブラウンのノースリーブを合わせた場合は、サンダルも同色で統一するとまとまりある着こなしが完成します。

③グレーブラウス×グリーンパンツ

グレーブラウスにグリーンパンツを合わせた、大人な夏の着こなしです。半袖のブラウスはバッグシャンになっている為、後ろ姿もおしゃれにまとめています。シルバーのサンダルを履いて、足元も夏らしく仕上げましょう。淡い色でまとめているので、黒のバッグをコーデに取り入れて引き締めると、大人っぽく感じさせます。

爽やかな色合いでまとめた初夏のコーデは、季節感を取り入れているのでぜひ参考にしてみてください。シックに仕上げたデートにもおすすめの着こなし方であり、初夏の曇りの日にも参考にしやすいです。

④ホワイトワンピース×グリーンパンツ

ホワイトワンピースにグリーンパンツを合わせた、大人カジュアルな着こなしです。バッグオープンになったワンピースは、ブラウンのノースリーブを合わせて着こなしましょう。足元は白のバレエシューズを履いて女性らしく仕上げると、ワンピースとマッチしておしゃれにまとまります。

⑤ホワイトTシャツ×オレンジパンツ

ホワイトTシャツにオレンジパンツを合わせた、大人カジュアルな夏のファッションです。Tシャツとパンツの組み合わせは初夏にもおすすめで、アクセサリーなどの小物を取り入れて華やかに仕上げましょう。ゆったりとしたアイテムでまとめたファッションはノンストレスなので、旅行のコーデの参考にしてみてください。

【最低気温・秋】23度のおすすめの服装コーデ5選

①ホワイトワンピース×黒ブーツ

ホワイトワンピースに黒ブーツを合わせた、大人ガーリーな秋コーデです。最低気温23度はまだ暑く残暑が残る為、ワンピースにして涼し気に着こなしましょう。また秋の季節感を演出したいので、足元はブーツを選んで着こなすとおしゃれにまとまります。

②白ニット×ブラウンスカート

白ニットにブラウンスカートを合わせた、大人ガーリーな秋の着こなしです。まだ暑い気温である為、半袖タイプのニットを選んで着こなしましょう。ロングスカートはふんわりと広がるので、涼し気に過ごせます。ぺたんこのバレエシューズを履くと、抜け感が演出されておしゃれに仕上がるのでおすすめです。

③ベージュトップス×ブラウンスカート

ベージュトップスにブラウンスカートを合わせた、大人可愛いコーデです。トップスはスカートにインして、ウエスト周りをすっきりと仕上げましょう。さらにリボンのベルトがウエストマークになり、スタイルアップが期待できます。バッグはシルバー色を選ぶと華やかになり、女性らしくまとまるのでおすすめです。

④グリーンキャミワンピース×白バッグ

グリーンのキャミワンピースに白バッグを合わせた、秋の大人可愛いコーデです。最低気温23度なので、秋でもまだまだ暑くキャミワンピースが便利です。

秋らしさを演出する為には、キャミワンピースは落ち着いた色のグリーンを選びましょう。サンダルは黒のぺたんこしたデザインにして、ラフに仕上げるとシックにまとまります。雨の日でも足元をサンダルにしていると、濡れても大丈夫なのでおすすめです。

⑤ブラウンの花柄スカート×黒トップス

ブラウンの花柄スカートに黒トップスを合わせた、大人可愛いファッションです。秋カラーであるブラウンと黒でまとめた着こなしは、大人っぽくシックに仕上げています。秋らしさを感じさせつつ涼し気に着こなせているコーデには、ぺたんこのサンダルを履いてラフさを演出させましょう。

下記の記事では、ロングスカートに合う靴のコーデを紹介しています。雨や晴れの日でも選ぶ靴は異なるので、どんなデザインがベストなのか確認してみてください。さらに夜なのか日中なのかによっても靴を変えると、よりおしゃれな着こなしに仕上がります。そんなロングスカートに合う靴で、おしゃれにお出かけしましょう。

23度の服装で重要な上着の選び方

続いては、気温23度の服装で重要な上着の選び方を紹介します。上着は薄手の素材を選ぶ事で、温度調節がしやすくなる為おすすめです。持っておきたい上着を確認して、今後のファッションに役立ててください。

①最高気温23度ならカーディガンやパーカーを選ぼう

カーディガン

最高気温が23度の日の朝夕は、大体15度前後の暖かさになる為、薄い長袖のトップス一枚だと寒く感じます。上着をカーディガンやパーカーにする事で、簡単に着脱して温度調節もしやすいです。薄手の上着を羽織るようにすると、暑くて脱いでもバッグにしまえる為便利に活用できます。

②薄手のシャツを上着として選ぶ

美女

薄手のシャツを上着として着用すると、暑くても寒くてもどちらにも対応ができます。オフィスにも使える為、一枚持っておくと重宝して幅広いファッションを楽しめるのでおすすめです。雨の日にも曇りの日にも使えるアイテムであり、ジャケットを羽織る事で寒さ対策もできます。

23度の服装におすすめのアイテム

①タキシン/ジャケット

M keep aspect quadr06 1
タキシン テーラードジャケット ¥5,450

最高気温23度の日は、朝夕と日中の気温差がある為ジャケットを羽織って着こなしましょう。日中暑い可能性があるので、インナーは薄手の素材を選ぶ事をおすすめします。秋や春の最高気温23度の日は、ジャケットを羽織っておしゃれに仕上げてください。

②REALCOCO/ワンピース

M keep aspect p0000yav 00 278135
REALCOCO キャミソールワンピース ¥4,590

キャミソールワンピースに合わせるトップスは、その日の気温で変えられるので便利です。最高気温23度ならトップスは長袖にして、最低気温23度の場合は半袖を選びましょう。初夏などにも便利なアイテムであり、オールシーズン使えるのでおすすめです。

③natu-loha/ブラウス

M keep aspect xi886 01
natu-loha ブラウス ¥3,980

薄手素材のブラウスは、最高気温23度でも最低気温23度でもどちらにも使えるアイテムです。女性らしいデザインのブラウスは夜のデートにもおすすめであり、5月や11月の少し肌寒い季節にも使えます。

23度の服装を参考におしゃれを楽しもう!

女性

23度の日の服装は、最高気温なのか最低気温なのかによって着こなし方が異なります。上着は薄手を選んで着こなすと、23度の気温に合ったファッションが完成する為おすすめです。暑くても雨なのか曇りなのかによっても合わせるアイテムが異なるので、天気を確認してからお出かけしましょう。

下記の記事では、気温23度の日の春服と秋服の着こなし方を紹介しています。天気別でファッションをまとめている為、参考にしやすいです。雨なのか曇りなのかによっても合わせるアイテムが異なるので、気温23度の日のファッションを参考にして、よりおしゃれに決めましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。