古くからネイティブアメリカンが使用していたホワイトセージの葉には、浄化の効果があると言われています。部屋や自分自身も祓い清めることのでき使い方をご紹介いたします。ホワイトセージの育て方やお香として焚く方法など、逆効果になってしまう使い方も合わせてお届けします。

INDEX

  • ホワイトセージとは?
  • ホワイトセージの浄化効果は?
  • 浄化のハーブ・ホワイトセージの効果的な使い方4つ
  • 使い方を間違えると逆効果に?ホワイトセージを使う際の注意点は?
  • 浄化のハーブ・ホワイトセージの育て方は?
  • ホワイトセージを上手に使って部屋の空気をきれいに保ちましょう

ホワイトセージとは?

ホワイトセージとは古くから愛用される浄化の葉

アロマ

ホワイトセージは、セージ類の1種で、シソ科の植物です。ホワイトセージは、アメリカ、カリフォルニア付近よりメキシコの西海岸にかけての地域の、砂漠にのみ自生する特別な植物です。セージ類は、食用の種類もありますが、ホワイトセージは、あまり食用としては使われません。

ホワイトセージは、同じ種類のハーブの中でも、気持ちを落ち着けたり、リラックスさせたりさせる、アロマとしての使い方が主な種類です。また、ホワイトセージは、浄化に効果のあるハーブとして有名で、お部屋の浄化や天然石などの浄化に広く用いられています。

ネイティブアメリカンの儀式にも使用されるハーブ「ホワイトセージ」

ハーブ

ホワイトセージは、ネイティブアメリカンが、精霊や先祖を呼ぶ、特別な儀式などに使用して来たことで有名なハーブです。アメリカのカリフォルニアやメキシコあたりでは、ホワイトセージは「聖なるハーブ」や「神聖な賢人」と呼ばれ大切にされていました。

ネイティブアメリカンの特別な儀式に使用されているホワイトセージは、浄化の効果と癒しのパワーが高いとされていていますが、それ以上にスピリチュアルな効果が信じられています。土のエレメントであるホワイトセージに火をつけるスマッジングで、目に見えない存在との交信をしていたと言われています。

ホワイトセージの浄化効果は?

ホワイトセージの浄化効果|リフレッシュ効果

リフレッシュ

ホワイトセージの浄化効果の1つに、脳を覚醒させる効果があると言われています。ホワイトセイジの香りが脳が覚醒することにより、活動の効率がアップする効果が見込めます。脳が活動的になることで、メンタルもリフレッシュされ、相乗効果でさらにリフレッシュできるでしょう。

また、ホワイトセージの香りには、ホルモンのバランスを整える効果もあるとされています。なんとなくやる気が出ない、なんとなく気分が落ち込んでいる、そんな時はもしかしたら、ホルモンのバランスが乱れているのかもしれません。ホワイトセージの香りは、そんなホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

ホワイトセージはアメリカのカリフォルニアで取れるハーブですが、日本にも古来から重用されているハーブがあります。黒文字の木から作られるクロモジのアロマオイルは、日本人に馴染み深く、ホワイトセージと同じく気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があると言われています。こちらの記事もチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 588647495
関連記事 クロモジの精油・アロマオイルの効能は?黒文字からの作り方と香り&成分も

日本原産の和のアロマオイルであるクロモジ精油(オイル)。 日本の風土

ホワイトセージの浄化効果|お部屋や天然石の浄化

キッチン

ホワイトセージの浄化効果のもう1つに、空間や空気の浄化作用があると言われています。空気は目には見えませんが、なんとなく部屋がどんよりしている、逆に空気が清々しいなど、ホワイトセージはお部屋の中で感じる「なんとなく」に働きかけてくれます。

また、ホワイトセージは、身につけている人に対して、様々なパワーをアップさせてくれる天然石の浄化も行ってくれます。天然石は、日々持ち主や周りの空気などの悪いエネルギーを吸い取り、良いエネルギーを出してくれています。ホワイトセージはその天然石を良い状態に戻してくれます。

浄化のハーブ・ホワイトセージの効果的な使い方4つ

浄化のハーブ・ホワイトセージの効果的な使い方|気分を変えたいときに

解放感

浄化のハーブ・ホワイトセージの効果的な使い方の1つ目は、気分を変えたいときです。なんとなくやる気が出ない、なんとなくスッキリしないなど、気分が盛り上がらないときや、やらなくてはならないことがあるのにできないとき、ホワイトセージのお香が役に立ちます。