Large thumb m keep aspect a4e94159 955f 4f3d 9e75 89d29e201269

最高・最低気温19度の日の服装は?春夏秋を快適に過ごせるレディースコーデ集!

更新:2021.09.14

気温が19度の日には、どのような服装を選べば良いのでしょうか。今回は、19度の気温に合うおすすめのコーデをご紹介します。最高・最低気温や、季節などによって、最適な服装は異なります。気温や季節に合わせたコーデで、19度の日の外出を楽しみましょう!

【最高気温×春】19度の日におすすめの服装3選!

①ロングセーター×スカート

最高気温19度の春には、ロングセーターとスカートのコーデがおすすめです。19度は、セーターが一枚あれば過ごしやすい気温だと言われています。暖かいため、夜の冷え込みや雨の日にも対応できるコーデですよ。丈の長いゆったりサイズのセーターならば、春らしさも演出できます。

またボトムスに合わせるスカートは、ソフトな素材のものを選ぶと良いでしょう。タイトで硬い生地のスカートでは、春らしさがあまり出ません。ふんわりとしたプリーツスカートなどを合わせれば、春らしいレディースコーデを完成させられます。アウターなしのコーデを探している方は、是非参考にしてみてくださいね。

②ライダース×Tシャツ

ライダースジャケットと長袖のTシャツの組み合わせもおすすめです。シャツ一枚では、夜や雨の日などの冷え込みに対応しにくいです。Tシャツには、寒さをしのげるライダースジャケットを合わせてください。ブラックやネイビーなどのシックなカラーではなく、春らしいブラウンなどのカラーを選び、季節感を出しましょう。

また下に合わせるTシャツも、春らしく明るいカラーがおすすめです。ホワイト系やクリーム色など、華やかな色味を選ぶのがポイントですよ。是非、アイテム選びのポイントなどを参考に、コーデを完成させてくださいね。

③カーディガン×デニムパンツ

最高気温が19度の春には、アウターとしてカーディガンを羽織るコーデがおすすめです。カーディガンならば着脱がしやすい上に暖かいため、体温調節がしやすいですよ。気温が下がる夜でも安心できる服装になるので、旅行やデートなどで、1日中外出する時にも活躍します。

カーディガンには、明るめのベージュやブラウンカラーをチョイスしましょう。トップスには白いTシャツを合わせることで、重たすぎない春コーデが完成しますよ。雨の日にも人気が高いコーデですので、アイテムや服装選びの参考にしてくださいね。

【最高気温×夏】19度の日におすすめの服装3選!

①シアーカーディガン×ワンピース

最高気温が19度の夏には、シアーカーディガンとワンピースの組み合わせがおすすめです。夏は、室内は空調が効いている季節です。ワンピース一枚だけでは、カフェやレストランなどに入った時、肌寒さを感じてしまうでしょう。特に雨の日などは、体がより冷えてしまいます。

室外と室内の気温差に対応するためにも、カーディガンが一枚あると便利ですよ。シアー素材のカーディガンならば、重さがないため、夏場でも活躍してくれます。また下に着るワンピースは、半袖の涼しいアイテムを選びましょう。是非、アイテム選びの参考にしてくださいね。

②サマーニット×プリーツスカート

最高気温が19度の夏には、サマーニットが活躍しますよ。薄手の素材で作られたニットならば、夏でも暑苦しさがありません。涼しい素材で出来ているため、湿度が高い雨の日でも蒸し暑さを感じにくいです。シアー感のある袖のニットを選べば、更に夏らしいコーデに仕上がりますよ。

またサマーニットには、ロング丈のプリーツスカートがおすすめです。柔らかな素材のプリーツスカートなら、露出を抑えつつも、軽やかな印象の夏コーデになります。最高気温19度のアイテム選びに悩んでいる方は、是非こちらのコーデを参考にしてくださいね。

③シアーシャツ×黒スキニー

シアー素材のシャツに、黒スキニーを合わせたコーデも、最高気温20度の夏にピッタリですよ。透け感のあるシャツを選ぶことで、重たすぎず、夏らしい印象になりますよ。またシャツの色味は、夏らしいブルーカラーがおすすめです。ブラックのボトムスと合わせれば、大人っぽい綺麗目コーデが完成します。

またこちらに、気温が21度の日の服装がまとめられている記事を載せておきます。晴れの日や雨の日などの天気別コーデや、最高気温・最低気温別の服装が、詳しく紹介されていますよ。是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

【最高気温×秋】19度の日におすすめの服装3選!

①トレンチコート×チェックパンツ

最高気温が19度の秋の日には、ブラウンカラーのトレンチコートがおすすめです。少々肌寒さを感じる秋の季節にピッタリのアウターですよ。ブラウン系のくすみカラーを選ぶことで、秋らしいコーデにまとめることもできます。

またボトムスにチェック柄のパンツを合わせることで、更に秋らしい印象になるでしょう。シンプルで綺麗目なコーデなので、オフィスシーンなどでも活躍してくれます。寒暖差の激しい雨の日などにも適した、おすすめコーデです。

②黒ライダース×スカート

黒いライダースとスカートを合わせたコーデも、最高気温19度の秋にピッタリの服装です。ライダースは風を通しにくい素材ですので、寒暖差の激しい秋に適したアイテムですよ。ブラックカラーのライダースをチョイスすることで、秋らしくシックな印象にまとまります。

ハードな印象のコーデになりやすいライダースですが、ふんわりとしたスカートを合わせることで、女性らしさをプラスできます。辛めのライダースと、甘めのスカートの組み合わせが絶妙な、おすすめレディースコーデですよ。服装選びに迷っている方は、是非参考にしてくださいね。

③ニットカーディガン×デニム

ニットカーディガンとデニムを合わせたコーデも、最高気温19度の秋におすすめです。秋は冷え込みが激しく、風が冷たい季節です。特に雨の日は、更に体が冷えてしまうでしょう。そんな時はニットカーディガンを合わせることで、防寒対策を行うことができますよ。

シックな色味のニットカーディガンと、デニムのパンツを合わせることで、秋らしい印象のコーデにまとまります。デニムパンツはスニーカーとの相性が良いため、足元が悪くなりやすい雨の日にもおすすめです。

【最低気温×春】19度の日におすすめの服装3選!

①マウンテンパーカー×デニムスカート

最低気温が19度の春には、マウンテンパーカーとデニムスカートのコーデがおすすめですよ。ベージュカラーのマウンテンパーカーならば、春らしく爽やかな印象にまとまります。大きめのパーカーを選べば、カジュアルな雰囲気も演出できるでしょう。

マウンテンパーカーはボーイッシュな印象になりやすいアイテムです。しかし、デニムスカートなどの女性らしいアイテムと合わせることで、バランスの良い大人カジュアルにまとまりますよ。帽子やスニーカーなどを合わせれば、雨の日にも着こなしやすいコーデになります。是非参考にしてみてくださいね。

②デニムジャケット×グリーンワンピース

グリーンのワンピースとデニムジャケットの組み合わせも、春らしいおすすめコーデです。グリーンの花柄ワンピースと、カジュアルなデニムジャケットを合わせることで、大人っぽさのあるラフコーデになりますよ。

また、最低気温が19度の日は、日中の気温が上がりやすいです。下に着るワンピースは、半袖やノースリーブを選ぶと良いでしょう。

③ジャケット×ハイウエストパンツ

ジャケットとハイウエストのパンツでまとめたコーデも、最低気温19度の春におすすめの服装ですよ。キッチリ感が出やすいハイウエストパンツですが、ベージュカラーの大きめジャケットを合わせることで、程よい抜け感が演出できます。またシルエットを綺麗に見せたり、足を長く見せる効果にも期待できます。

【最低気温×夏】19度の日におすすめの服装3選!

①ホワイトTシャツ×ロングスカート

最低気温が19度の夏には、ホワイトカラーのTシャツを使ったコーデが人気です。最低気温が19度でも、夏ならば日中の気温は高くなります。ホワイトTシャツを着ることで、夏らしく涼しげなコーデにまとまりますよ。また柄物のロングスカートを合わせることで、華やかな印象になります。

②カーディガン×タンクトップ

カーディガンとタンクトップの組み合わせも、最低気温が19度の夏にピッタリのコーデでしょう。薄手のカーディガンは、袖に厚みのあるインナーを着ると、着膨れして見えます。タンクトップをインナーに着込むことで、シルエットを整えることができますよ。体温調節もしやすい、おすすめコーデです。

③サマーニット×ワンピース

サマーニットとワンピースの組み合わせも、人気の高いコーデです。寒暖差の少ない、雨の日などに活躍してくれるコーデですよ。薄手のワンピースに、ゆったりシルエットのサマーニットを合わせることで、夏らしいカジュアルな印象に仕上がります。スニーカーを合わせやすいコーデなので、足元の悪い雨の日にもピッタリです。

【最低気温×秋】19度の日におすすめの服装3選!

①ホワイトニット×キャミワンピ

最低気温が19度の秋には、ホワイトカラーのニットに、ブラウンのキャミソールを合わせたコーデをおすすめします。日中は気温が25度前後になりますので、薄手のニットを選ぶのがポイントです。大人可愛いコーデとして高い人気を誇っている服装ですよ。デートや旅行などにもピッタリのコーデとなっています。

②ニットベスト×チュニック

チュニックとニットベストの組み合わせも、軽やかで秋らしい人気コーデです。チュニック一つでは肌寒さを感じやすいですが、ニットベストを着ることで温かさがプラスできますよ。ストレッチパンツを合わせれば、大人っぽい綺麗目コーデが完成します。

③フリルブラウス×ワイドパンツ

フリルがついたブラウスを主役に、ワイドパンツを合わせるコーデも人気です。薄手のブラウスならば、気温の上昇にも対応できますよ。ハイウエストのワイドパンツを選べば、足長効果もバッチリでしょう。

19度の服装のアイテム選びのポイントとは?

①ワンピース

ワンピ

最高気温が19度の時は、なるべく厚手の生地で出来たワンピースを選ぶようにしてください。最高気温が19度の日は、夜になると途端に冷え込む恐れがあります。特に春や秋などは、寒暖差が激しくなりますよ。気温が下がった時のことを考え、暖かい生地のワンピースを着るようにしましょう。

最低気温が19度の時は、軽くて涼しげな素材で出来たワンピースがおすすめです。特に夏は、日中の気温が25度を越えることもあります。厚い生地のワンピースでは暑苦しさを感じてしまうでしょう。透け感のある、涼しいアイテムを着るようにしてくださいね。

②ニット

ニットセーター

最高気温が19度の春や秋には、暖かさを重視した素材のものがおすすめです。風を通さず、保温性の高いアイテムを選ぶことで、寒暖差が大きい春秋でも安心ですよ。反対に夏は、最高気温が19度の場合でも、湿度の関係で蒸し暑く感じることが多いです。薄手の素材で出来たニットを着るようにしてください。

最低気温が19度の春秋は、日中の気温が高くなります。厚手のニットでは汗をかいてしまいますので、薄手のニットを着てください。最低気温が19度の夏の場合は、最高気温が25度を上回ることもあるでしょう。ニットを着る場合は、半袖やノースリーブなどのサマーニットがおすすめです。

③コート

コートを着る女性

最高気温が19度の時のコートは、風を通さない素材のものを選んでください。風を通しやすく涼しい素材のコートでは、夜の冷え込みに対応することが難しくなります。ただし厚すぎるコートでは、日中汗ばんでしまうこともあるでしょう。トレンチコートやスプリングコートなど、軽くて羽織りやすいコートがおすすめです。

最低気温が19度の日には、風を通しやすいコートがおすすめです。特に夏は、シアー感のあるコートをチョイスしてください。最低気温が19度ということは、日中は25度を越えると予想されます。重たい生地のコートは選ばず、軽くて着脱しやすいアイテムを選びましょう。

おすすめの服装を参考に19度の日の服装を選びましょう!

気温が19度の日に合う服装は、19度が最高気温なのか最低気温なのかに合わせて変わります。また季節によって、おすすめのアイテムも違いますよ。今回紹介したコーディネートや、アイテム選びのポイントを参考にして、19度の気温に合うファッションを楽しんでください。

またこちらに、気温が14度の日におすすめの服装がまとめられている記事を載せておきます。最高・最低気温に合わせたおしゃれコーデや、アウター選びのコツもまとめられていますよ。14度の服装選びに迷っている…という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。