INDEX

重ね着を活かすためには?

その日の気温などをチェックする

虹の風景

重ね着するとオシャレの幅も広がりますし、どんどん取り入れていきたいところ!その日の気温を事前にチェックしてから服装を決めれば、失敗なども少なくなるのでチェックを忘れないようにしましょう。とくに季節の変わり目は気温が日によってコロコロ変わるので注意が必要です。

「昨日と同じような重ね着をすればいいか」なんて思っていると、大失敗することも。気温チェックを入念にしてください。その日の気温によってベストな服装というものがあるので、できるだけそれに近づけるようにすれば「暑すぎる」「寒すぎる」などの失敗はなくなるんじゃないでしょうか。

せっかくならオシャレも快適さも兼ね備えた服装にしましょう。参考にしてほしい情報など詳しく後述していきますが、基本的にはテレビやネットなどのウェザーニューズを参考にするといいでしょう。1週間ごとの天気や気温が掲載されていますので、事前に洋服も決めやすいですよね。

その日の気温にバッチリ合った服装を「気温服装」といいます。できるだけ気温服装にできるようにすると、オシャレかつ快適に一日過ごせるようになるでしょう。温度別のおすすめ服装もぜひ参考にしていってください!

着脱しやすい服装がいいかどうか

ハンガーにかけられた服

気温のチェックをするときにはいろいろなポイントを気にして欲しいと思います。例えば最高気温と最低気温の落差、ここに注目しておくとどんな重ね着をしていけばいいのかのヒントになることが多いです。最高気温と最低気温の落差があまりにもあるときは、着脱しやすい重ね着で出かけるのがおすすめです。

日中にかなり暑くても、時間が夕方に近づくにつれてどんどん肌寒くなっていく可能性もありますからね。そんなときに脱いだり着たりしやすい重ね着だったら、外気の変化に合わせて服装を変えることができます。暑いと思ったら一枚脱げばいいですし、寒くなってきたと感じたら今度は羽織ればいいわけです!

着脱しやすいアイテムはカーディガンや前チャックのパーカーなどでしょうか。最高気温と最低気温にあまりにも落差があるような日は、こういったアイテムを取り入れた重ね着をしていくのがいいと思います。逆にに脱ぎにくい重ね着をしていってしまうと、一日における寒暖差にやられてしまうことがあるので注意しましょう。

室内メインの日か・屋外メインの日か

働く女性

服装を決めるときに、その日の行動を参考にするのもおすすめです。室内にいることがメインの日と屋外にずっといるのがメインの日では、同じ気温でもしていく服装はやはり変えなければなりません。ずっと室内にいるなんて日には恐らく空調がしっかり聞いているのであまり気温のことは気にしなくていいと思います。

とくにいちばん気温が高い日中に室内にいる場合、20度前後で快適になるような服装をしていけばいいでしょう。ただ空調が効きすぎているというケースも考えられますので、何か一枚羽織るものを持っていってもいいかもしれません。あまり荷物にならないような、薄い羽織りものをカバンの中に忍ばせていってください。

またずっと屋外にいるような日は、できるだけ最高気温に合わせた服装をしていくのがベストです。暑くなりそうな日は通気性のいい、シンプルな重ね着をするのがいいでしょう。逆にそこまで暑くならない日なら、着こんだ重ね着がおすすめ。

このように自分の予定によってどんな重ね着をしていくかを決めるというのも、失敗しないためにはとても重要になってくると思います。室内メインでいる日なのか屋外にずっといるような日なのか、まずはそこからチェックしましょう!

気温別おすすめの服装をご紹介♪

26度以上「かなり暑い!」

海辺を歩く女性

基本的にはその日の最高気温を参考に重ね着コーデを考えるのがいいと思います。まずは26度以上の予報が出ている日の重ね着を考えていきましょう。26度以上の日は相当な暑さになるので、覚悟しておいてください。そんな中で快適にすごすためには、やはりTシャツやノースリーブを着るのがいいですね。

とくに外に出る用事がある方は、薄着になるようにその日の服装を考えるようにしてください。女性の中には日焼けが気になる方もいるでしょう。そんな方は肌を隠すようなコーデでもOKですが、できるだけ通気性のいい生地やさらっとした吸水性のいい生地の服を着るようにして暑くても快適に過ごせるようにしてくださいね。

日焼け止めを塗る・帽子をかぶるなどの対策はきちんとしておきたいところです。室内メインになりそうな日は、カーディガンなど1枚持っていくと室内と屋外の寒暖差にも対応できるんじゃないでしょうか!

足元はサンダルやミュールなど、汗をかいてもムレないようなものをチョイスするのがおすすめです。パンプスやブーツでは暑すぎて不快指数が上がる可能性も・・・。足元にもしっかり注目していきましょう。

21度~25度「とても過ごしやすい気温」

シャツを着た女性

これくらいの気温がいちばん服装を考えるのが難しいかもしれませんね。半袖でも長袖でも、どっちでもいけるような気温ですが・・・これくらいの気温のときには、天気にも注目するようにしてください。最高気温が21~25度くらいのとき、一日中晴れるという予報ならば半袖を着用していくのがおすすめです。

日中に近づくにつれて恐らく気温も上昇していきますから、長袖ではちょっと暑すぎるかもしれません。また曇りや雨の予報が出ていたら、長袖を着ていってもいいでしょう。太陽が雲に覆われていると、なかなか気温が上昇しないと思いますので長袖を着ても「暑すぎる」ということにはならないはずです。

室内にいる時間が長くなりそうという日は、クーラー対策でカーディガンやストールなども準備しておきましょう。薄着すぎると失敗するかもしれない、というのが21~25度が最高気温の日・・・といった感じですね。

足元はまだまだ涼し気で大丈夫でしょう。ストッキングもこのくらいの気温だとちょっと暑く感じるかもしれません。サンダルやミュールを履いて、通気性重視の足元オシャレをしてみましょう!

16度~20度「ちょっと肌寒いかも・・・」

ストールの女性

重ね着を最も楽しめるのはこれくらいの気温の時期でしょう。レイヤードスタイルを思いっきりエンジョイできると思いますので、重ね着が好きなオシャレさんはどんどん素敵なコーデをして出掛けていきましょう。

カーディガンを羽織る・ジャケットを着るといった定番の重ね着スタイルや、ストール・チョッキ・ニットなどのアイテムも重ね着に取り入れることができます。ハットなどの小物を充実させてもいいかもしれませんね。16~20度で半袖を着るのはちょっときつくなってくるので、長袖を着ていくのが理想です。

七分丈ならまだ大丈夫かもしれませんが、万が一寒くなったときのことを考えて、腰巻パーカーなどしてもいいでしょう。本当にいろんな重ね着を楽しめる季節なので、新しいオシャレにもどんどん挑戦していってください。靴もサンダルじゃ寒くなってくる時期ですので、革靴やスニーカーを多用していくことになると思います。



11度~15度「寒くなってきたな」

ピンクのコートを着る女性

じわじわと冬の訪れを感じるようになるのがこれくらいの気温。また冬から春になる過程・・・3月の初めくらいも11~15度くらいの気温になるでしょうか。薄めのアウターが必須になってきますよね。

今まではちょっとしたカーディガンやストールでも大丈夫でしたが、15度を下回るようになってくるともう少し厚めのアウターが欲しくなります。本格的なコートでなくてもいいので、秋コートや春コートを準備しておいてください。ニット・セーター・ダウンなどもこの季節ならではのオシャレアイテムとして登場してきます。

そういったものをどんどん取り入れてもいいかもしれません。まだ軽めのアウターなのでオシャレが隠れてしまうこともないでしょう。ボトムスも長めのものだったり、パンツを履くことも増えていくでしょう。足元はだんだんブーツが活躍の場を広げてくる頃かもしれません。パンプスを履くときにはストッキングがマストですね。

これくらいの気温のときは季節の変わり目でもあるので、毎日しっかり気温のチェックをするようにしてください。昨日と同じような服装でいいか~と思っていると、痛い目を見ることも・・・。

7度~11度「寒い!冬間近!」

マフラーの女性

11月や12月になると、最高気温が10度以下になることも少なくありません。アウターもどんどん厚めのものにシフトチェンジしていってください。冬物のコートをがっつり着るような日があるかもしれませんね。基本的にはもう肌を見せるようなことはなくなってくるでしょう。

むしろ「どれだけ肌を隠しながらオシャレをするか」というのがテーマになってくると思います。重ね着をしてもコートで隠れてしまう季節でもあるので少し寂しいですね。ストッキング1枚でもかなり寒いと感じると思います。

厚手のタイツなどを買っておくと、オシャレの幅を広げつつしっかり防寒もできるのでおすすめですよ!帽子やロングブーツも活用していきましょう。

6度以下「凍えるような寒さ」

幸せそうなカップル

6度以下になったらまさに真冬といった感じになってきますね!どんどん防寒対策をして、寒さを感じないような服装を目指しましょう。ホッカイロやヒートテックなどを活用して温かさをキープすることも大切になってきます。これくらいの気温になるとちょっとの隙間からでも寒気が入り込んできてぶるっとした寒さを感じます。

マフラーや手袋、耳あてをするとこういった隙間から入り込む冷気を感じなくなるのでどんどん取り入れていきましょう。オシャレのしにくい季節になりますが、ファーだったり帽子・ベルトなどの小物を上手に活用することで「防寒メインコーデ」から脱却できると思います!冬でもオシャレな重ね着をぜひ楽しんでいきましょう。

重ね着に役立つサイトはこちら

日本気象協会

ドライブの女性

日本気象協会のホームページは、「服装指数」というものを発表してくれています。気温から服装を読み取るのが苦手な方は、こちらの服装指数を参考にしてその日のコーディネートを考えてみてみいいかもしれませんね。服装指数には5段階あって、どんな服装をしていけばいいのかを目安として教えてくれるものです。

とくに季節の変わり目で微妙な気温だな~というときにはこちらを活用してみてください!それだけでなく一日の気温の推移や詳細な天気予報などもバッチリ掲載してくれているので、服装を考える上でとても参考になります。気温服装を考える上での情報源はここでゲットしていきましょう。

今日の重ね着

コーディネート

自分の住んでいる地域を入力すると、その日のおすすめの服装が出てくる便利なサイトです。イラストつきで服装を提示してくれるので、すごく分かりやすいんですよ!重ね着に迷っている人には大助かりなサイトです。

最高気温と最低気温のごとの目安をバッチリ紹介してくれています。また天気や気温も教えてくれるので、この一つのサイトで天気予報まで網羅できてしまいます。痒い所に手が届くような便利なホームページになっていますよ。

ライブカメラ(定点カメラ)

街中

あなたが住んでいる地域にある定点カメラをネットを介して見ることができるというサイトです。今現在、屋外を歩いている人がどんな服装をしているか分かるので、自分のコーデの参考にあることでしょう。

出掛けてから失敗したな~ということが多いという人は、こういったライブカメラからの情報を活用するのもいいかもしれませんね。リアルタイムで街を歩いている人の服装を知れるというのが、このサイトのメリットになります。できるだけで書ける前にチェックしたいですね!

まとめ

重ね着が好きなオシャレさんはたくさんいると思います。ただ気温によっては注意すべきポイントがたくさんあるので、ぜひそこも気をつけながらその日のコーディネートを決めていって欲しいですね。

オシャレを台無しにしないためにも、ぜひ気温や寒暖差をチェックしておきましょう。気温服装ができれば、不快感を感じずに100%オシャレを楽しむことができると思います。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。