INDEX

【昼編】カップルにおすすめのお花見デートプラン・楽しみ方!

①手作りのお弁当を楽しむ

お弁当

お昼のお花見デートプランといえば、やはり手作りのお弁当が鉄板ですよね。ぽかぽか陽気の中で桜を見ながら手作りご飯を食べれば、2人の仲もより近くなるでしょう。彼氏と彼女がそれぞれご飯を持ち寄るのも良いですし、前日一緒にご飯を作るのもおすすめですよ。

「お花見でご飯を楽しみたいけれど、お弁当を作るのは苦手」という方は、フードデリバリーサービスを利用するのもおすすめです。またご飯を食べる場所を確保するため、レジャーシートなどを用意しておきましょう。

またこちらに、彼氏のためのお弁当レシピがまとめられた記事を載せておきます。彼氏に喜んでもらえること間違いなしのご飯レシピが多数紹介されていますよ。料理が苦手な方も、是非こちらの記事を参考にご飯作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 519793093
関連記事 彼氏のためのお弁当!簡単で喜ばれるおかず&レシピ14選!ピクニックにも

「男をつかむなら胃袋をつかめ」といわれています。実際に多くの男性は、そ

②トリックフォトを撮る

写真

トリックフォトを撮るお花見プランは、若い人を中心に人気の楽しみ方です。トリックフォトとは、遠近法を活用して撮る写真のことです。木や桜並木を利用したトリックフォトを撮れば、盛り上がるだけでなく2人の良い思い出になることでしょう。

またトリックフォトだけでなく、2人でのツーショットや相手の写真をたくさん撮るのもおすすめです。お昼は桜が綺麗に見えますので、綺麗な写真が撮れること間違いなしです。景色が綺麗に写るカメラアプリなどを使えば、お昼の花見デートをより満喫できますよ。

③ボートに乗る

ボート

お花見場所の中には、ボートでお花見を満喫できるスポットがあります。歩きながら桜を鑑賞するのももちろん良いですが、ボートから桜を見るのもおしゃれで良いですよ。お昼の天気が良い日には、池に景色が反射します。その絶景の中をボートでのんびり渡れば、最高の思い出になること間違いなしでしょう。

夜はボートが貸し出されていない場合が多いですし、景色も綺麗に見えません。ボートで桜を満喫するのはお昼ならではの楽しみ方だと言えるでしょう。ボートで桜を楽しめる場所を探して、お昼のデートプランに組み込んでみてくださいね。

【夜編】カップルにおすすめのお花見デートプラン・楽しみ方!

①ライトアップされた夜桜を見ながら散歩をする

夜桜

夜のお花見デートを楽しみたいというカップルは、是非夜桜鑑賞をしてみてください。ただし普通の公園の夜桜だとあまり桜が綺麗に見えません。夜桜デートにはライトアップされている場所を選ぶと楽しめますよ。桜の桃色と夜の暗闇のコントラストが非常に綺麗です。大人カップル向けの楽しみ方ですね。

また夜桜がライトアップされている場所では、光の効果で女性を美しく見せてくれる効果もあります。彼氏をドキッとさせたり、彼女の綺麗な表情が見られることも嬉しいポイントですね。綺麗で幻想的な風景の中を歩きながら会話をすれば、良い雰囲気になれること間違いなしです。

ただし夜桜鑑賞は、少々冷え込むことが予想されます。ストールを持参したり、暖かいコートを着用することが、夜桜散歩プランの楽しみ方のコツですよ。また「寒いから」という理由で彼氏・彼女の手を繋ぐのもおすすめです。

②桜が見える通りをドライブ

ドライブ

大人カップルの方々におすすめしたい楽しみ方が、桜が見える通りをドライブするデートプランです。春といえど夜はかなり冷え込みます。寒いのが苦手な方は、長時間歩くことが苦痛になることもあります。そんな時は桜の見える場所をカップルでドライブしてみてください。車の中は暖かいので特別な防寒対策も必要ありません。

またドライブなら、落ち着いた雰囲気で会話に集中できますよ。ただし人通りの多い場所は思うように車が動きません。ドライブデート場所には穴場スポットを選びましょう。大人っぽいデートを楽しみたい、寒いところに長時間いると体にこたえるという方は、この楽しみ方で桜を満喫してくださいね。

③屋台や出店を楽しむ

屋台

夜も桜が楽しめるような場所では、屋台や出店が多数出ています。焼きそばやりんご飴など、屋台ならではのご飯を堪能することが、おすすめの楽しみ方です。また夜は冷えるので、体を温めるような飲み物を注文するのも良いでしょう。

出店の中にはご飯だけでなく、射的や輪投げなどのゲームを扱う店もあるでしょう。こういったゲームをカップルで遊ぶのも楽しみ方の1つです。たくさん遊び、カップル2人の思い出をたくさん作ってくださいね。

【レジャー・遊び編】カップルにおすすめのお花見デートプラン!

①サイクリング

サイクリング

アクティブなカップルにオススメしたいデートプランは、サイクリングです。桜並木が楽しめるサイクリングロードを2人で走れば、爽快な気分になること間違いなしでしょう。ただ散歩するだけではなくもっと体を動かしたい!というカップルは、是非サイクリングをしながらお花見を楽しんでください。

サイクリングで花見を楽しむ場合は、夜ではなく昼の時間帯をおすすめします。お昼は日差しがあるので暖かいですが、夜はかなり風が冷たくなります。体も冷えますし、体調不良の原因になることもあるでしょう。また暗い夜道を走ることで怪我をする可能性もあります。

②バトミントン

バトミントン

2人で遊びながら桜を満喫したい!というカップルには、バトミントンなどの遊びがおすすめです。食後などにバトミントンなどの遊びで、少し運動をしてみるのはいかがでしょうか。気温もちょうど良いため、軽く運動をするのにぴったりですよ。

バトミントンは、ラケットやシャトルなどのセットが100円ショップなどでも売られています。手軽にできる遊びと言えるでしょう。ただし風が強い日はシャトルが思うように飛ばない可能性もありますので注意しいましょう。

③シャボン玉

シャボン玉

意外に思われるかもしれませんが、シャボン玉も花見にオススメの遊びです。シャボン玉は子供が楽しむ遊びですが、大人になって遊んでみるとかなり楽しめますよ。童心に返ってシャボン玉で遊び、楽しい一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

またキラキラと輝くシャボン玉は写真映えもします。シャボン玉で遊んでいるたくさんの写真を撮ってSNSにアップしたり、思い出のアルバムを作ったり、というのも人気の楽しみ方ですよ。

またこちらに、割れないシャボン玉の作り方についてまとめられた記事を載せておきます。シャボン玉はどうしてもすぐに割れてしまうため、長い時間楽しめないものです。しかしこちらの記事で紹介されている液を作れば、割れないシャボン玉を作ることができますよ。是非目を通してみてください。

Small thumb shutterstock 221010295
関連記事 割れないシャボン玉の作り方~秘密のシャボン玉液のレシピをご紹介~

小さい頃によく遊んでいたシャボン玉。割れないシャボン玉の作り方を知りた

お花見デートプランに必要な持ち物とは?

①カイロ

寒い

お花見デートプランに欠かせないのが、カイロです。夜のお花見デートはもちろん、お昼も冷え込む可能性があります。寒さをこらえながらデートをしても心の底から楽しめませんよね。寒さのせいで風邪を引いたり、機嫌が悪くなって険悪なムードになることも予想されます。

そんな時に役立ってくれるのがカイロです。事前に衣服の上に貼っておくのはもちろん、暖を取るために貼らないタイプも持って行きましょう。そうすれば体調を壊す心配もなく、デートを楽しめますよ。

またカイロだけでなく、マフラーや手袋、暖かい靴下などの防寒具も必須アイテムです。特に足先は冷えやすい上、一度冷えると温まりにくい場所です。なるべく事前に準備しておきましょう。

②ポケットティッシュ

ティッシュ

ポケットティッシュもお花見の必須アイテムの1つです。お花見スポットにはトイレが併設されていますが、トイレットペーパーが切れている、という事態が起こりやすいです。またお弁当がこぼれた、食べ歩きのご飯が手についてしまったなど、衣類や手が汚れる場面にも多く遭遇します。

こんな時にポケットティッシュがあれば、思わぬトラブルが起こっても対処することができるでしょう。ポケットティッシュだけでなく、ウェットティッシュもおすすめアイテムです。どちらかは持参するようにしてくださいね。

③日焼け止め

クリーム

日焼け止めは、お昼にお花見を楽しみたい時の必須アイテムです。春の日差しはポカポカとしていますが、実はかなり大量の紫外線が含まれています。日焼けが気になっていては屋外の花見は楽しめません。出かける前にしっかりと日焼け止めを塗っておいてください。

また日焼け止めは、時間が経つと効力を失います。効果を持続させるためにはこまめに塗り直す必要があります。出かける前に塗ったからと安心せず、日焼け止めはデートに持参しましょう。できれば1時間ごとに塗り直すのが効果的ですよ。

お花見デートプランの注意点とは?

①水分補給はほどほどにしておく

水分

お花見デートで注意したいのは、摂取する水分量です。たくさんの冷たい飲み物を飲むと、当然ですがトイレに行きたくなりますよね。しかしお花見スポットのトイレはかなり混み合います。場所によっては30分以上並ぶようなことも珍しくありません。

あまり水分を過剰摂取しすぎてトイレが近くなると、デートを楽しむことができなくなります。お腹が痛くなってしまったらそれこそ一大事ですよね。トイレの回数を抑えられるよう、水分補給はほどほどにしておきましょう。また体内を冷やすドリンクの摂取も控えてください。

②場所のリサーチを事前にしておく

リサーチ

お花見のデートプランを練るときは、必ず行きたい場所のリサーチをしておきましょう。お花見場所によって開催されるイベントや、混み具合が異なります。これらの情報を集めておかないとデートを楽しむことができなくなります。行きたい花見場所の情報はしっかりと下調べをし、プランを練るようにしてください。

ステキなデートプランを立ててカップルでお花見を楽しみましょう!

時間帯やシーン別で、おすすめのデートプランは異なります。自分たちが求めるデートプランと、今回紹介した項目とを合わせて、お花見デートを楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。