INDEX

シャボン玉はなぜ割れるのか

膜が薄くなるため

シャボン玉が割れる原因として、シャボン玉の水分が蒸発して膜が薄くなってしまったり、重力でシャボン玉の膜が薄くなってしまうというものがあります。重力に引っ張られることで上は薄く、下は厚くなることでシャボン玉の膜が耐えられなくなり割れるのです。

空気中のホコリやチリ

空気中にあるホコリやチリとぶつかり、シャボン玉の膜のどこかに穴が開いてしまい割れてしまうということもあります。このように穴の開いてしまったシャボン玉は、割れてただの水滴になってしまいます。

気温や湿度の違い

湿度が低いとシャボン玉の膜が乾燥して、すぐに割れてしまいます。しかし逆に湿度が高いとシャボン玉が空気中の水分を吸収し、膜が薄くなり耐久性が低くなります。気温も高いとすぐに蒸発してしまい、逆に低いと膜が伸びにくくなるので割れやすくなります。

基本的なシャボン玉液とは?

台所洗剤と水道水で

皆さんの知っている基本的なシャボン玉液のレシピといえば、食器用洗剤にただ水を薄めたものなのではないでしょうか?一番簡単で手軽にすぐ出来ちゃいますよね。全国シャボン玉安全協会によりますと、界面活性剤が3%以下、水が約97%のものをシャボン玉液というみたいです。作るときの参考にするといいかもしれません♪

一番基本的なシャボン玉の作り方

基本的なシャボン玉液のレシピで用意するものは台所用中性洗剤と水道水だけ‼容器に水道水100ml台所用中性洗剤を150ml入れてよく混ぜるだけで出来上がり♪小さいお子さんなんかは割るのが楽しいのかもしれないので、そういう時にはこの作り方でも十分に遊べそうですよね‼

小さなお子様にも安心なレシピ

小さな子ってストローを咥えたまま息を吸ったり、吐いたり…。シャボン玉液を飲み込んでしまわないか心配ですよね。そんな時には無添加の石鹸で作ってみましょう‼作り方はぬるま湯100mlに無添加石鹸5gをよく溶かして混ぜるだけ。合成界面活性剤を使っていないので、安心して楽しめるシャボン玉液が作れます。

割れないシャボン玉の作り方とは~砂糖編~

砂糖の効果

シャボン玉液の粘度をあげて、シャボン玉の水分が蒸発するのを防いでくれ、割れにくいシャボン玉をつくることが出来ます。砂糖は純度の高いグラニュー糖が一番おすすめですが、ご家庭になければ上白糖でも大丈夫です。

割れないシャボン玉の作り方~砂糖編材料~

砂糖を使用したシャボン玉液のレシピには、ぬるま湯10g・砂糖20g・台所用中性洗剤3gを使います。すべてご家庭にすでにあるような材料なので、すぐに作ることが出来ますね。

割れないシャボン玉の作り方~砂糖編作り方~

作り方はとても簡単で、まず容器にぬるま湯を入れます。そしてその中に砂糖を入れて十分にかき混ぜましょう。この時しっかりと混ぜることがポイントです。しっかりと混ざったら台所用中性洗剤を静かに入れ混ぜます。これだけで完成です。簡単ですね♪

\ POINT /

使用するのは必ずお湯またはぬるま湯で‼

冷たいお水だと砂糖が溶けず、砂糖の粒がシャボン玉を割れやすくしてしまうので、必ずシャボン玉液を作るときにはお湯またはぬるま湯で作りましょう‼

割れないシャボン玉の作り方とは~洗濯のり編~

洗濯のりの効果

洗濯のりは割れないシャボン玉の作り方として一番有名なのではないでしょうか?洗濯のりも砂糖と効果はほとんど同じです。洗濯のりの粘度でシャボン玉の膜を丈夫なものにし、一定の厚さに保ってくれることで割れにくいシャボン玉を作ることが出来ます。

また、シャボン玉液に使用する洗濯のりは、ラベルに「PVA」または「ポリビニルアルコール」と記載されているものを使用して下さい。

割れないシャボン玉の作り方~洗濯のり編材料~

洗濯のりを使用したシャボン玉液のレシピでは、水100ml・液体タイプの洗濯のり50ml・台所用中性洗剤10mlが必要になります。洗濯のりがないというご家庭も多いかもしれませんが、今では100円均一でも売られていてとても手に入りやすいものとなっています。100円ならお手軽に試せていいですよね♪

割れないシャボン玉の作り方~洗濯のり編作り方~

洗濯のり入り割れないシャボン玉の作り方は、容器に水と洗濯のり、台所用中性洗剤を入れてよくかき混ぜるだけ‼こちらも難しい手順がなく、とても簡単に作ることができます。混ぜる時にはなるべく泡立てないように、優しく混ぜましょう‼

割れないシャボン玉の作り方とは~ヒアルロン酸編~

ヒアルロン酸の効果

ヒアルロン酸はお肌をモチモチにしてくれる効果がありますよね。シャボン玉液にもヒアルロン酸を入れることで、シャボン玉の膜を保湿し、水が蒸発していくのを防ぐ効果があります。

割れないシャボン玉の作り方~ヒアルロン酸編材料~

ヒアルロン酸を使用したシャボン玉液のレシピには、市販のシャボン玉液を使用します。市販のシャボン玉液100mlとヒアルロン酸入り化粧水を小さじ1杯分使います。

割れないシャボン玉の作り方~ヒアルロン酸編作り方~

ヒアルロン酸入り割れないシャボン玉の作り方は、今回ご紹介した割れないシャボン玉の作り方で一番簡単な方法です。すでに出来上がっているシャボン玉液100mlに、ヒアルロン酸入り化粧水を入れて混ぜるだけで出来上がり‼アレンジ感覚で簡単に割れないシャボン玉が作れちゃいます♪

割れないシャボン玉の作り方とは~グリセリン編~

グリセリンの効果

グリセリンとは主に化粧水などに入っている保湿成分で、シャボン玉液に入れることで粘度が高くなり、膜を丈夫にしてくれます。もしもグリセリンが無い場合には少し劣るかもしれませんが、ハチミツやガムシロップでも代用できます。

Small thumb shutterstock 204696667
関連記事 グリセリンの使い方をマスター!保湿効果でいつまでも美肌をキープ!

「グリセリン」がスキンケア商品に使用されるのはその保湿効果の高さからで

割れないシャボン玉の作り方~グリセリン編材料~

グリセリン入り割れないシャボン玉の作り方では、ぬるま湯・食器用洗剤・グリセリンを使います。ここに洗濯のりを入れるとさらに丈夫なシャボン玉が作れます。グリセリンは薬局などで簡単に手に入れることが出来ます。お値段はだいたい100mlで500円前後で売られています。

割れないシャボン玉の作り方~グリセリン編作り方~

容器にぬるま湯に100mlを入れ、そこにグリセリン5mlを入れよく混ぜます。グリセリンは粘度が高いのですこしドロドロするかもしれませんが、そのドロドロがなくなるまでしっかりと混ぜましょう。よく混ざったら食器用洗剤10mlを入れ、よく混ぜれば出来上がりです。

割れないシャボン玉の作り方~遊び方~

軍手でシャボン玉が弾む、触れる♪

せっかく割れないシャボン玉を作ったのなら、軍手を使って手の上に乗せてみましょう‼この時に使う軍手は新品の物の方がより楽しめます。軍手の表面は毛羽立っていて、衝撃を和らげてくれるので、シャボン玉が割れることなく手の上に乗せて遊ぶことが出来ます。

フラフープでシャボン玉の中に入る

そのままフラフープを使用してもいいのですが、より割れないシャボン玉を作るならフラフープに包帯を巻きつけてみましょう‼包帯にシャボン玉液がよくついてシャボン玉が作りやすくなります。後片付けは少し大変かもしれませんが、ビニールプールなどにシャボン玉液を作ると遊びやすいですよ‼

あとは、フラフープをシャボン玉液につけて中に入り、フラフープを持ち上げればシャボン玉の中に入るという不思議な体験が楽しめます♪子供は大喜びすること間違いなしですが、大人もきっと楽しめる遊びですね‼

針金ハンガーで大きなシャボン玉

針金ハンガーで金魚のポイのような形を作ります。そして丸い輪の周りに針金やモールをグルグルと巻いて完成です。針金ハンガーだけで完成でもいいのですが、輪の周りに針金やモールを巻くことでシャボン玉液のつきを良くし、大きなシャボン玉が作りやすくなります。

長いシャボン玉を作ろう♪

植木の支柱を2本と長さの違う毛糸かロープ2本が必要になります。用意した植木用の支柱の先端部分にに2本のロープを合わせて結べば完成です。ちなみに完成した後、ロープの汚れを落とす為に10分ほど水につけておくといいですよ。詳しい作り方は下の動画を参考にしてみてはいかがでしょうか?

使い方は風向きに合わせてロープを開くだけ‼輪を開いたり閉じたりすることで、丸い大きなシャボン玉になったり、長いシャボン玉になったりするのでいろいろな形のシャボン玉が楽しめます。

シャボン玉で遊ぶ時の注意

シャボン液を飲まないように注意する

泣いている 男の子

子供は予想もつかない行動をする時があります。特に小さなお子さんが遊ぶ場合にはしっかりとそばで見ていてあげましょう。シャボン玉液を誤って飲んでしまったり、ストローをくわえたまま転倒してノドに刺さってしまったり、危険なこともあるので十分注意して遊んで下さい。

子供が間違ってシャボン玉を飲み込んでしまった場合、腹痛・下痢・嘔吐・のどの痛み・口内のただれ・しゃっくりが出るなどといった症状が出ます。またシャボン玉液を誤飲してしまった場合、お腹を壊さない程度の牛乳を飲ませましょう。飲み込んだ量が多かったり、嘔吐がある場合には必ず病院で診てもらいましょう。

周りに人がいないか確かめてから

公園で遊んでる 家族

最近では、公園でのシャボン玉遊びはマナー違反だという人も出てきました。大抵の人は「公園は自由に遊ぶ場所」と考えていると思いますが、中にはお弁当を食べている時に近くでされるのが嫌だったり、シャボン玉が割れてシャボン玉液がかかるのを不快に感じる人もいます。

また、直接口につけるストロータイプのシャボン玉で遊んでいた場合、よそのお子さんが貸してと言ってきて困ってしまうという場合もあります。口につけるものの貸し借りは抵抗がある人が多いかと思います。余裕がある時には、余分に何本か持っていくと困らずにいいかもしれませんね。

近所に住んでいる方への配慮をする

布団や洗濯ものにシャボン玉がつくことについてはいろいろな意見があるようです。全く気にならないという人もいれば、子供が膨らます際の息や唾液が気になるという人も中にはいます。また、肌が弱かったり、アトピーを持っている方の中には、シャボン玉によって洗濯物につく界面活性剤で肌が荒れてしまうという人もいます。

また、車や植木などに付着することが気になるという方もいます。集合住宅街では迷惑となり、ストレスに感じる方もいるということをしっかり頭に入れておいたほうが良さそうですね。今はベランダでシャボン玉をすることを禁止しているマンションもあるようです。

\ POINT /

迷惑にならない場所で

シャボン玉が原因でご近所トラブルに巻き込まれてしまうケースもあるようです。そうならない為にも、人に迷惑がかからないようにしっかり気配りをしましょう‼

割れないシャボン玉の作り方、レシピはいろいろ

割れないシャボン玉の作り方にはいろいろなレシピがありました。砂糖やグリセリン、洗濯のりなど粘度の高いものや、ヒアルロン酸のように保湿力の高いものを入れるとシャボン玉が丈夫になって割れにくくなるみたいですね。遊ぶ場所についても賛否両論あるみたいですが、子供のことを考えると少し悲しく感じますね。

遊ぶ時には風向きなどに注意して、ぜひ楽しい思い出を作って下さい。今回ご紹介した割れないシャボン玉の作り方を参考にして、休日に広い公園などで家族やお友達と楽しんでみてはいかがでしょうか?お子様は割れないシャボン玉に興奮すること間違いなしですよ‼

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。