INDEX

そもそも一目惚れとは?

初対面で運命を感じる

笑う男女

まずは一目惚れについて、男女に共通する部分を理解しておきましょう。一目で恋に落ちるという字面からも解るように、他者を見てただ良いなと感じるのとはレベルが違います。運命の相手だと認識する人が多いですが、中には結婚する人だと予知めいた感覚を得ることもあるほど。

対象は似た雰囲気あるいは真逆が多い

向かい合う男女

初対面の相手ですから外見で選ばれるのかと思いきや、必ずしもイケメン&美女だけが惚れられるとは限りません。親近感を得るか、自分に無いものを持っていることをきっかけに惚れ込むのが特徴。よって恋するきっかけは千差万別です。

相性が合致しやすく1度恋人になれば別れにくい

手と手

ただし惚れたその場で告白すると、内面とのギャップ次第ではすぐ別れてしまう可能性もあるのがデメリット。相手の性格が思っていた理想と違うことに気付いて離れてしまいます。

しかし一方で、その問題さえクリアすれば、結婚まで容易に至るのも一目惚れの特徴です。結婚まで行けたらカップルはその後離婚することも少なく、全体の1割という調査結果も出ています。

男性が一目惚れするきっかけ

もともと男性脳には多い一目惚れ

浮気

上記の特徴を踏まえ、まずは男性の一目惚れを見てみましょう。実は一目惚れというのは、本来男性に多いです。あるアンケートによれば、男性回答者の実に半数が一目惚れの経験をしています。 ただ男っぽい考え方、つまり男性脳であれば発生しやすい特徴なので、女性でも該当するなら一目惚れしやすいとも。

ちなみに手の人差し指より薬指が長ければ男性脳と言われます。 男性の場合は、一目惚れで女性の外見に惹かれやすいのが特徴です。

加えてほかの男性に捕われる前に告白しろ!という独占欲に突き動かされるため、早く思いを遂げようと積極的に努力を重ねます。自分が追い求め、念願かなっての恋人成立という経緯があるため、離婚に至らない一因でもあります。

今の自分に不足しているものを求める心理

笑う女性

共通項で親近感や無いものねだりについて触れましたが、男性の場合は過去に付き合って未練がある元カノや、好きな著名人との共通点を見出すことで、初対面の女性に惹かれます。また美女であることより、表情の豊かさが似ていることを動機にします。

女性は笑顔が大事と言いますが、はっきり美人とは言えない女性であっても、笑った顔が元カノにそっくりという理由で一目惚れになるケースも多いです。表情自体が魅力になることも多く、ただ歩いているだけでも楽しそうな雰囲気ならグッときます。

外見以外では香りも重視

香水

視覚に頼ることが多い男性ですが、嗅覚も要素の1つ。良い匂いの女性には惹かれやすいです。視覚ほど意識しているとは限らず、後で振り返ってみるといい香りがしたなと思う人もいますよ。

ポイントは香水がきついのではなく、いわゆる女の子の匂いがすること。女性らしさに加えて清潔感のイメージにも好意を抱くのでしょう。

こんな女性に出会ったら惚れる

見ず知らずの女性でも頼られたら嬉しい

笑う男女

もう少し具体的にすると、例えば男性は初対面の女性であっても、頼られることを好意と感じてしまいます。道を尋ねられた女性がよくあるパターン。きちんと教えることができた時の、お礼の笑顔にゾッコンになってしまう人も。

子供に優しくしている

子供と女性

保育士さんほど丁寧でなくとも、挨拶をしてきた子供に笑い返す仕草さえあれば、一目惚れのきっかけには十分です。というより仕事や必要があって優しくするのではなく、自然に優しい対応ができる人であれば、人間としても嫌いになる人は少ないですよね。特に自分が将来子供を望んでいる人は安心感も手伝っています。

自分にしてくるアプローチは好意

手を包む

他人に優しいのも魅力になりえますが、その対象が自分なら恋に落ちるしかない?そんなパターンもあります。相手は親切心で行っているのですが、そんなことはお構いなしです。

自分が道で転んでしまった時、友人でもないのに手を差し伸べてくれる女性や、ケガや汚れをハンカチで拭ってくれる女性には恋愛感情を抱きやすいです。

また初めてあった人に、いきなりボディタッチをすることはまずありません。逆に言えば、接触してくるということは自分に興味があるのではと期待するのです。スキンシップの多さだけでなく、目が合うだけでも好意を抱くには十分という人も。

ギャップの瞬間に惚れる

鍛える女性

付き合い始めてから知る相手の性格には辟易なんて話が多いですが、惚れる瞬間に見て熱を上げてしまうこともあります。解りやすいのがいかにも不良、悪そうな感じの女性なのに、電車でお年寄りに席を譲っているパターン。

また淑やかなふんわりした女性が、スポーツや仕事、勉強に打ち込んでいる真剣さにグッときてしまいます。それが彼女たちの気まぐれであっても、見てしまった男性にとっては全てなのですね。

女性の一目惚れ心理は?

無意識に父親と比較

父

さて女性はどうでしょうか?女性にありがちなのが、父親と比べてポイントを発見するパターン。女性は自分にもっとも身近な男性と比べて、近いあるいは真逆(より良い)の点が見つかれば惚れるのです。そういえば男性も、一目惚れでは結婚相手には母親のような人を選ぶと言いますね。一目惚れでも有り得るのかもしれません。

求めるのは頼れるヒーロー

救いの手

女性は偶然相手の良い面を発見するだけでなく、自身のタイミングで一目惚れが発生しやすい時期があるのです。それが自分が弱っている時。この時に親切にされてしまうと、普段の親切以上に些細なことでも惚れ易くなります。

男性よりも視覚以外で判断しやすい

花冠をした女性

男性も嗅覚で見極めますが、女性の判断はそれ以上です。外見に頼らないのはもちろんのことニオイでも判別。嗅覚という意味だけでなく、男性の纏うオーラや雰囲気のようなものを無意識に悟っています。初対面であっても、性格や地位、果ては遺伝子レベルで相手のことを見抜いているなんて話も。女性の勘、恐るべしです。

1箇所でも惚れ込む要素があると盲目の恋に

女性

鋭い面だけでなく、鈍い面も同居しているのが女性の一目惚れ。1つでもコレ!と言えるポイントがあれば、あとは気にしません。ただし付き合う上で大丈夫なのではなく、ほかの点は思い込みで補完しているだけ。

これが現実を知った時の離別に繋がっています。 また男性が追われる立場なので熱意が薄く、受け入れてもらえてもキープなど2番以降にされることも。結婚まで至れば離婚が無いとは言いますが、結婚に至る前に破局するカップルが0ではない理由がここにあるのです。

こんな男性が現れたら恋に

自分のために行動してくれる人

頼りになる男性

男性にも自分に接触してくる女性への好意がありましたが、女性の場合はもっと露骨。自分をヒロインにしてくれるヒーローにこそ惚れます。例えば電車で痴漢から守ってもらったなどですね。

自分のために努力してくれた姿勢も評価し、届けものを汗水たらして、あるいは息を切らせて運んできてくれた男性にも好感を抱きます。

助けに限らず特別扱いのようなアプローチも大好き

夜

男女平等な日常だけどレディファーストは欲しい!そんな女性の贅沢な悩みを叶えてくれる男性にも恋をします。店を同時に訪れた男性が、ドアを開けて自分を先に通してくるジェントルマンなら、それだけでもイチコロかもしれません。

恐れず踏み込んでみよう!

男女

一目惚れからカップルになったとしても、結婚まで全てがうまくいくとは限りませんし、そもそも一目惚れから彼氏彼女になれる保証もありません。しかし一目惚れに至るのは、生物としての本能とも言うべき機能が働いているようす。 勘違いパターンも多いですが、その場合この人は違うと気づくことも多いです。

この人しかいないのではなく、なんとなくの好意であると解かります。もし一目惚れがきっかけの恋をしたら、それはあなたの本能がこうすべきと囁いているのかも。その勘に従って、行動を起こしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。