INDEX

年下男子の好意、LINEで見破れる?

LINE

年下男子と交際したり結婚したりする芸能人も最近は多く、年下男子と年上女子のカップルの仲の良さが注目されています。年下男子が一度年上女性を好きになったら、一生懸命大切にしてくれますし、頼りにされたいと頑張ってくれますよ!

あなたの周りに気になる年下男子、近くにいませんか?でもどうも彼の気持ちがわからない、というならLINEをチェックしてみましょう!

LINEに現れやすい本音

本音

LINEでの2人のやりとりはクローズドなものです。周りに人がいる職場や学校で一緒にいる時は、照れて本音と裏腹の行動をとってしまうかもしれません。しかし他に誰も見ていないLINEだとぽろっと本音が出てしまいがちなのです。

また「既読」というシステムがあるからこそ、メールに比べるとより出やすくなります。本音が現れるのは内容はもちろん、返信の有無や速さにも現れてしまうのです。

連絡手段以外で使うLINEは要チェック

女性がコミュニケーションツールとしてLINEを駆使するのと対照的に、男性は単なる連絡の手段としてしか使わないことが多いものです。だからこそ、連絡手段以外でLINEを使う時は、特別な何かがある可能性が高いのです。

相手の女性に好意がある場合は、食事に誘いたい、飲みに誘いたいだけでなく相手のことをもっと知りたい、自分のことを知ってほしいという思いでLINEをするのです。 頻繁にLINEを友達とのコミュニケーションツールとして使う男性ももちろんいます。

それでも好意のある女性には普通の友達とは違う本音がついつい出てしまうものなのです。 「りょ!」で友達とは終わらせるLINEや、既読スルーにしても気にしないLINEと違って、好意を持つ年上相手には彼の心遣いが見えるのです。

年下男子LINEの脈あり判定方法7つ

1.既読スルーはしない

スル―しない

好意を持っている年上女子からきたLINEの既読スルーは基本しません!必ず返信します。万が一寝落ちしてしまっても、翌朝「おはようございます、昨日寝落ちしちゃいました!」などの返信をします。

また、「すみません、仕事でちょっと返信できないかもしれません」「すみません!電池が切れそうです」なんて連絡が入ってくる場合はかなり脈がある可能性が高いです。 LINEが送れなくなる理由をきちん伝えて、年下男子は好意を持つ年上女子に「既読スルーした」なんて思われたくないのです。

2.今何をしているか確認のLINEがくる

確認したい

「今、何しているんですか?」なんて確認LINEがきたら脈ありの可能性が高いです。単なる連絡ツールのLINEなら、相手が何をしているかなんて聞きませんよね。 「今何をしているのか」を異性に聞くのは「あなたのことが気になります」と言っているようなものです。

それをためらいなく聞いてくるのは、年下男子のストレートな思いからなのです。 また会話のきっかけが欲しくて聞いてきている可能性もあります。そんな時は「今〜してるよ!〇〇君は?」なんて返事をしたら彼も喜ぶはずです。

3.たまに甘えてくる

甘えてくる

年下男子は時々甘えてくることもあります。誰にも言わないような悩みや出来事をLINEで送ってきたら、年上のあなたに聞いてほしい!というサイン。

普段は強がっていても、好きな年上女性には甘えて自分をさらけ出したくなるもの。甘えてくるということは、あなたに好意を持っている上、かなり気持ちを許している証拠です。 悩みは真摯に聞いてあげることをお勧めします!「そうなんだ、大変だったね」の返事だけでも彼は嬉しいものです。

もしかしたらそれがきっかけになって「2人で会って話を聞いてもらえませんか?」という進展があるかもしれません。この好機を逃さないようにしましょう!

4.LINEのやりとりのテンポが良い!

やりとり

年下男子とのLINEがラリーのように続く時ってありませんか?楽しくてつい笑顔になってしまうこともありますよね。年下男子もその時はとびっきりの笑顔になっています。 いつもは連絡手段にしか使わないLINEで、テンポよく会話をするのは2人のLINEを楽しんでいる証拠です。

年下男子のペースに知らないうちに合わせているか、もともとお互いに好意を持っていてテンポがよくなっているか、どちらかです。 ミラー効果またはミラーリング効果という心理学用語があります。

これは「同調効果」と言って人は好意のある相手の動作やしぐさを無意識に真似をし、また自分と同じような動作やしぐさをする相手に好意を持つ、というものです。

LINEのテンポも知らないうちに相手に合わせていることで、お互いがだんだん好意を持ってくる可能性があります。LINEがラリーのように続いたり、返信の速さがお互い同じようになってきたりする時は、脈ありです。

5.基本は敬語、たまにタメ口になる!

たまにタメ口

年下ですから普段は「〜ですか?」「そうですよね!」などの敬語でLINEをしてきます。ところがたまに「そうだよ!」とか「何で?」なんてタメ口が混ざっていたらそれは要チェックです! 年下男子がタメ口になったらあなたに気を許しているのと同時に、もっとあなたと近づきたいという好意の現れです。

そしてタメ口のLINEを送ってあなたの反応を見ていることもあります。 敬語を崩してタメ口LINEを送ってきたら、こちらもタメ口で返信すれば彼は安心して喜びますよ!

6.具体的な案で誘ってくる!

誘う

年下男子が好意を持つ年上女性を誘う時は「具体的」です。単に「今度飲みに行きましょう」で終わらせず「飲みに行くならいつ頃が空いていますか」「場所はどのあたりがいいですか」などを聞いてきます。

そしてそれなら「今度の土曜日はどうですか?」と近い日にちを提示してきます。 さらにアクセスしやすい駅はどこか、どんなものが食べたいかを聞いてくることもあります。

また話題のお店があったら、「このお店に一緒に食べにいきませんか?いつ頃が空いていますか?」と提示してくることもあります。 具体的な日にち、場所、お店で誘ってくる場合は脈ありで、好意を持っています。

7.スタンプの使い方に気を使っている

気持ちを表すのに便利なスタンプですが、いつでもどんな時でもスタンプを送るというのもちょっと軽い感じがしますよね。会話を打ち切りたいときや、面倒になった時にスタンプで切り上げてしまうこともあるのではないでしょうか。

年下男子が好意のある年上女子にスタンプを使う時は、そのような誤解を受けないよう、気を使っています。タイミングを見計らって使うようにしているのです。

例えば一緒に食事に行った帰り、別れた直後に「楽しかった!」とスタンプを送ってきたり、家についたのを見計らって「今日はありがとう!」とスタンプを送ってきたりします。 他の人のスタンプの使い方と何となく違う、そう感じたら脈ありの可能性大です。

まとめ

年下男子まとめ

いかがでしたか?年下男性のLINEで、彼の好意が見破れそうな感じしてきたのではないでしょうか。 年下男性は、好意のある年上女性にはかなり気を使ってLINEをしているはずです。誘い方やスタンプの使い方などその気遣いからも好意が読み取れますよね。

また、たまにふと気が緩んで出る本音からも好意が読み取れるものなのです。つい甘えて悩み事を書いてきたり、突然タメ口になったりなど他の年下男子にはないLINEがきたら、それは脈ありLINEです!

何度か年下男子とLINEのやりとりをしていたら脈ありかどうかわかってくるはずです。思い切ってこちらから誘ってみてもいいかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。