A

【骨格ウェーブ】参考にしたいオシャレな冬コーデ特集。フェミニンな大人の着こなし術

更新:2022.09.28

骨格診断でウェーブ体型であれば、どんな服装が似合うのか気になりませんか?ウェーブタイプは、華奢なボディラインが特徴のため、メリハリを意識するとスタイルが良く見えるでしょう。今回は、骨格ウェーブにおすすめの冬コーデを特集してお届けします。



アウター|骨格ウェーブにおすすめの冬コーデ4選

①Vネックコートコーデ

0
UNITED TOKYO エクストラウールVネックコート ¥19,800

Vネックですっきりとした印象の、ロングコートを使ったコーディネートです。ウェーブタイプの華奢なボディラインを活かすような、スタイリッシュなコーディネートに仕上がっています。ボトムスをスカートにするのであれば、前を閉めてコーデが膨らみすぎないようにしましょう。

②ハーフコートコーデ

20
URBAN RESEARCH リバーオーバーハーフコート ¥33,000

ベージュのコートで、カジュアルコーデをナチュラルにまとめています。骨格ウェーブは、お尻が隠れるほどのミディ丈、又はハーフ丈のアウターやトップスを選ぶと体型カバーできるでしょう。

センタープレスが入ったデニムパンツを使うことで、縦のラインを意識したコーディネートに仕上がります。下重心になりがちな、ウェーブ体型のスタイルアップが期待できるでしょう。

③ツイードジャケットコーデ

16
URBAN RESEARCH ツイードジャケット ¥33,000

オールシーズン活躍するデニムコーデを、ツイードジャケットで冬らしく仕上げたコーディネートです。上品な印象を与えるノーカラーのツイードジャケットは、大人のレディース冬ファッションで人気があるアイテムです。

ツイードジャケットのおかげで、カジュアルなデニムコーデに、ウェーブタイプが得意とするフェミニンな雰囲気が加わります。ジャケットは、袖を通さずに肩からさらっとかけると、コーデにこなれ感が出るでしょう。

④キルティングダウンコーデ

20
URBAN RESEARCH コクーンキルティングダウン ¥25,300

女性らしく柔らかい印象を与えてくれる、キルティングダウンのコーディネートです。カジュアルなダウンも、骨格ウェーブはノーカラーの物を選ぶと良いでしょう。スカートと合わせた際も、膨張感なくすっきりまとまるため、ウェーブタイプの華奢なボディラインを活かせます。

トップス|骨格ウェーブにおすすめの冬コーデ4選

①ショート丈プルオーバーコーデ

20
SHIPS ショート丈ケーブルプルオーバー ¥23,980

ショート丈のケーブルプルオーバーで、ウエスト位置を高く設定するコーディネート術です。下重心になりがちな骨格ウェーブは、ウエスト位置を高く見せるのがおすすめです。トップスの丈が短い場合は、ハイウエストのボトムスを合わせてバランスを整えましょう。


②コンパクトリブニットコーデ

10
URBAN RESEARCH コンパクトリブニット ¥5,500

コンパクトなサイズ感の、リブニットを使ったコーディネートです。骨格ウェーブの華奢なボディラインを活かすには、細身のリブニットがピッタリです。

しかし、ボトムスを細身のパンツにすると、ウェーブタイプの下重心な体型が目立ってしまいます。トップスをコンパクトにするのであれば、ボトムスはスカートにして体型をカバーすると良いでしょう。

③リブプルオーバーコーデ

8
UNITED TOKYO スロープリブプルオーバー ¥9,900

パープル×黒で、シックにまとめたコーディネートです。冬コーデにカラーアイテムを取り入れるのであれば、ダークトーンと相性の良いパープルがおすすめです。骨格ウェーブが得意とするハイウエストのタックパンツでスタイリッシュに仕上げると、よりクールで大人っぽい着こなしになります。

④バイカラーラインカーディガンコーデ

3
A + TOKYO バイカラーラインカーディガン ¥17,600

ショート丈の、バイカラーラインカーディガンを使ったコーディネートです。ワイドパンツやスカートなど、ふわっと広がるボトムスは華やかで、骨格ウェーブが得意とするアイテムです。

ボリュームのあるボトムスを使ったコーディネートでは、トップスをショート丈にすると良いでしょう。ウェーブタイプの下重心な体型が目立ちにくく、スタイルアップが期待できます。

パンツ|骨格ウェーブにおすすめの冬コーデ4選

①テーパードパンツコーデ

14
URBAN RESEARCH ツイルストレッチドロストテーパードパンツ ¥13,200

テーパードパンツを使った、きれいめカジュアルなコーディネートです。センタータックの入ったテーパードパンツは、ウェーブタイプの体型をカバーしてくれるのでおすすめです。無地で地味なコーディネートだと、ウェーブタイプはぼんやりしてしまうため、ボーダーのカーディガンで存在感を高めるのが良いでしょう。

②ガレットパンツコーデ

5
ROPE' ピンタックシガレットパンツ ¥18,700

マニッシュな、ガレットパンツを使ったコーディネートです。ピンタックでスタイリッシュな印象のガレットパンツが、ウェーブタイプの体型カバーに役立つでしょう。トップスはミディ丈ですが、高い位置にウエストマークがあるため、下重心なウェーブ体型をカバーできています。


③タックパンツコーデ

5
SALON adam et rope' タックワイドイージーパンツ ¥16,500

ベージュのワントーンでまとめた、タックパンツコーデです。ナチュラルなベージュのワントーンコーデは、女性らしく感じられるため大人のレディースファッションで人気があります。

しかし、膨張色であるベージュのワントーンコーデは、ウェーブタイプが着るとぼんやりしてしまいがちです。ウェーブタイプは、タックパンツを使い、縦のラインを意識した着こなしに仕上げるのが良いでしょう。

④ハイウエストタックパンツコーデ

24
FRAY I.D ハイウエストタックパンツ ¥23,100

マニッシュなハイウエストタックパンツを、ピンクのニットでレディライクに着こなしたコーディネートです。腰の位置を高く見せるショート丈のニットが、ウェーブタイプのスタイルアップに役立っています。

また、ふんわりとした素材のニットも、ウェーブタイプが得意なアイテムです。トップスのフェミニンさを、マニッシュなパンツで締めているのが、大人っぽく見えるポイントになっています。

スカート|骨格ウェーブにおすすめの冬コーデ4選

①アコーディオンプリーツスカートコーデ

13
ROPE' イレギュラーヘムアコーディオンプリーツスカート ¥25,300

プリーツスカートを使って華やかさを出した、モノトーンスタイルコーディネートです。ウェーブタイプは、ふんわりとした華やかな服装が得意です。

そのため、モノトーンスタイルも、かっこ良く決めるよりもフェミニンに仕上げる方が似合います。ウェーブタイプが大人っぽくシックに見せたい場合は、プリーツスカートを積極的に取り入れましょう。

②サテンフレアスカートコーデ

9
IENA ダブルサテンタックフレアスカート ¥17,600

フレアスカートにボアベストを合わせて、シーズンライクに仕上げたコーディネートです。ベーシックな黒のフレアスカートは、オールシーズン活躍するため、季節感のある着こなしを心掛けると良いでしょう。華やかな服装が得意なウェーブタイプは、ボアやファーなどボリュームのあるアイテムを取り入れるのがおすすめです。

③チェックプリーツスカートコーデ

5
ROPE' ウールビエラチェックワンウェイプリーツスカート ¥25,300

チェックプリーツスカートを使った、クラシカルな雰囲気のコーディネートです。ウェーブタイプは、デザインスリーブのトップスやワンピースが良く似合います。

パフスリーブのトップスをチェックスカートに合わせると、クラシカルな雰囲気に仕上がり、大人可愛い冬コーデが楽しめます。クラシカルコーデは、特に寒い季節に人気が高まるため、冬におすすめの着こなし術です。

④フェイクレザーフレアスカートコーデ

14
ROPE' フェイクレザーフレアスカート ¥26,400

フェイクレザーのフレアスカートを使った、かっこ良さと女性らしさを兼ね備えたコーディネートです。フェミニンな雰囲気が似合うウェーブタイプは、ハードなイメージのレザースカートを避けてしまいやすいです。

しかし、フレアシルエットであれば、レザー素材でもレディライクに着こなせるでしょう。ナチュラルなカラーのトップスを合わせて柔らかさを出すのも、ウェーブタイプに似合う着こなし方です。

ワンピース|骨格ウェーブにおすすめの冬コーデ4選

①シャツワンピースコーデ

2
ROPE' ポリエステルブロードハイウエストシャツワンピース ¥25,300

ハイウエストデザインの、シャツワンピースを使ったコーディネートです。ウェーブタイプは、一枚で着るワンピースもウエストマークの物を選ぶのがおすすめです。

すとんと落ちるワンピースだと、ウェーブタイプのボディラインがぼんやりしてしまうため、ウエストマークでメリハリを意識しましょう。明るい色のワンピースには、小物はベーシックな色を合わせると大人っぽく決まります。

②リブニットワンピースコーデ

11
JILL by JILLSTUART ケープリブニットワンピース ¥15,620

ケープデザインで上半身が華やかに見える、リブニットワンピースのコーディネートです。ボディラインにフィットするリブニットワンピースは、華奢な体型のウェーブタイプによく似合います。ただ、シンプルなデザインは地味になりやすく、ぼんやり見えてしまいがちなのがウェーブタイプです。

ケープデザインのワンピースであれば、ウェーブタイプが得意とする華やかな着こなしが楽しめます。ワンピースが印象的なデザインなので、シンプルな小物で大人っぽくまとめるのが良いでしょう。

③リブニットスリットワンピースコーデ

2
ROPE' リブニットスリットワンピース ¥17,600

シンプルなリブニットワンピースに、花柄スカートを合わせたコーディネートです。一枚で着ると地味に見えやすい、無地のワンピースをウェーブタイプが着る場合は、華やかなアイテムを追加するとおしゃれ度がアップします。

特にダークな色のワンピースは、差し柄になるスカートや小物を合わせて、存在感を出すのがおすすめです。サイドにスリットが入ったワンピースであれば、ふんわり広がるスカートを合わせた際も、うまく馴染んでおしゃれにまとまるでしょう。

④タートルワンピースコーデ

2
ROPE' ウールスムースリブコンビタートルワンピース ¥23,100

シンプルなタートルワンピースに、ファーコートを合わせて華やかさを出したコーディネートです。首元がすっきりするタートルネックワンピースは、上品な印象を与えるので、大人女性の冬コーデで万能に活躍してくれる人気アイテムです。

ふわふわな質感のファージャケットを羽織れば、シンプルなワンピースコーデに華やかさが出るでしょう。フェミニンな雰囲気が似合う、ウェーブタイプにピッタリな着こなしに仕上がります。

一枚でコーデが完成するからこそ、意外と着こなしが難しいのがワンピースです。こちらの記事では、骨格別に似合うワンピースの選び方が紹介されています。ウェーブタイプに似合うワンピースの選び方をチェックして、お買い物の際の参考にしてみてください。

骨格ウェーブにおすすめの冬コーデのポイント

①Xラインを意識する

5
URBAN RESEARCH ROSSO ベルト付きキーネックベストワンピース ¥15,950

骨が細く、薄い華奢なボディラインが特徴のウェーブタイプは、Xラインを意識するとスタイルアップに繋がります。ウエストマークデザインのアイテムや、ハイウエストのボトムスを使って、メリハリのある服装を心掛けましょう。ウエストがキュッと締まったデザインや、ベルト付きのアイテムを選ぶと良いでしょう。

②ハイウエストで腰の位置を高く見せる

1
TOMORROWLAND ハイウエストワイドパンツ ¥18,700

骨格ウェーブの方は、ハイウエストのボトムスを使って腰の位置を高く見せましょう。ウェーブタイプは下重心になりやすい体型のため、ウエスト位置を高く設定することで、スタイルアップが期待できます。ワンピースでも、ウエストの高い位置で切り替えになったデザインを選ぶのがおすすめです。

骨格診断を取り入れると、自分の体型に合ったおしゃれな服装が分かります。こちらの記事では、ウェーブ以外のストレートとナチュラルに似合う服装もご覧になれます。他の骨格に似合う服装との違いも、併せてチェックしてみてください。

骨格ウェーブに合った冬コーデでスタイルアップを狙おう!

骨格診断でウェーブタイプだと分かったら、ファッションではXラインを意識した服装を心掛けましょう。ウェーブタイプ特有の華奢なボディラインには、華やかさのあるフェミニンな服装もよく似合います。骨格ウェーブは、メリハリのあるコーディネートで、スタイルアップして見える服装を目指しましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。