20200915184451494 500

ワンピースが似合わないとお悩みの人必見!骨格別ワンピースの選び方!

更新:2021.09.15

ワンピースを着たいけれど、なんとなく似合わないと感じていませんか?似合うワンピースを見つけるには、自分の骨格を知ることが大切です。自分の骨格を知って、似合うワンピースを見つけられるよう、骨格別のワンピースの選び方をお教えします。ぜひ参考にしてくださいね。



ワンピースが似合わない原因

①体型に合っていない

黄色のオフショルダーワンピース

ワンピースを着てみて似合わないと感じる理由の一つは、自分の体型に合っていないからです。骨格診断をして、自分の体型に合ったワンピースを選ぶようにしましょう。骨格診断をすると、自分の体型の長所と短所が分かります。長所を生かし、短所をカバーするワンピースを選べば、自分に似合うものに出会えます。

②自分の雰囲気に合っていない

黒の小花柄ワンピース

体型に合うワンピースでも似合わないと感じたら、それは自分の雰囲気に合っていないのが原因です。例えば、いつも大人っぽく、かっこいいファッションをしている人が、急にフリルやレース満載のかわいらしいワンピースを着ると、違和感が出ますね。

また、顔によっても似合うワンピースの雰囲気は変わります。きりっとした男顔の人には、スタイリッシュなワンピースが似合います。反対に、柔和な女顔の人には、ふんわりとしたフリルワンピースが似合います。どうしても雰囲気と逆のワンピースを着たい場合には、メイクや髪型を変えて、雰囲気ごと変えるのがおすすめです。

骨格診断をしてみよう

骨格診断では、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つのタイプが分かります。生まれ持った骨格や筋肉と脂肪の付き方、関節の違いで分けられます。それぞれの特徴をまとめたので、自分がどのタイプに当てはまるか、チェックしてみましょう。

①ストレートタイプ

ベンチに座って時計を見る女性

ストレートタイプの人は、体全体に厚みがあるのが特徴です。バストやヒップが上向きで目立ち、メリハリのある体型といえます。ただし首が短めで、鎖骨もあまり目立ちません。ファッションでは、きちんとした印象のシンプルなものがよく似合います。ワンピースを選ぶ時にも、ベーシックなデザインがおすすめです。

首が詰まったタイプや、体にぴったりとフィットする形のワンピースは、ストレート体型の人が着ると太って見える恐れがあります。ワンピースを選ぶ時には、首元をすっきり開け、体につかず離れずのジャストサイズを選びましょう。


ストレートタイプの特徴

  1. 首が短い
  2. 鎖骨が見えにくい
  3. 体全体にメリハリがある

②ウェーブタイプ

サングラスをかけてほほ笑む女性

ウェーブタイプの人は、骨が細くて華奢な体型が特徴です。首が長いので、タートルネックも得意ですし、鎖骨がきれいに見えるので、首元の空いたデザインも似合います。腰の位置が低く見えがちなので、ウエスト位置を高くマークしましょう。メリハリのあるシルエットを意識すると、スタイル良く見えますよ。

華奢な体型なので、体に沿ったラインのワンピースだと、痩せ過ぎに見えることもあります。胸下切り替えにギャザーが入り、スカート部分がふんわりと広がったデザインがおすすめです。

ウェーブタイプの特徴

  1. 首が長い
  2. 鎖骨がくっきりしている
  3. 骨が細くて華奢な印象

③ナチュラルタイプ

白のワンピースを着た女性

ナチュラルタイプの人は、手足が長く、肩幅もがっちりしているのが特徴です。骨格がしっかりしているので、体のラインを隠せるよう、ゆったりとしたナチュラルな雰囲気のファッションが似合います。肩幅が目立つので、目線が肩に向かないように、重心を下げることも大切です。

ワンピースを選ぶ時には、骨太を隠せるように、上か下のどちらかにボリュームのある形がおすすめです。目立ちがちな肩幅に目が向かないよう、下に視線を移せるロング丈のワンピースが似合いますよ。

ナチュラルタイプの特徴

  1. 首が太めで筋が目立つ
  2. 手足が長い
  3. 骨格がしっかりしている

骨格診断による似合うファッションをもっと知りたい人は、ぜひ下の記事を読んでみてください。ワンピース以外にも、それぞれの骨格によって似合うファッションアイテムが異なります。骨格診断についても書かれているので、きっと参考になりますよ。


【ストレート】骨格別似合うワンピースの選び方

①きちんと感のあるシャツワンピースを選ぶ

ストレートタイプの女性は、品のある服装がしっくりくるので、シャツワンピースがよく似合います。シャツワンピースの首元のボタンをはずして、襟元にVラインを作るとすっきりと着こなせますよ。

ワンピース全体のラインは体に沿い過ぎず、離れ過ぎずがおすすめです。もしふんわりとし過ぎて体が大きく見えてしまうと感じたら、濃いめカラーのカーディガンを羽織って、ボリュームを抑えましょう。できるだけ全身をIラインにまとめるのが、ストレート体型の人にはおすすめです。

②VネックでIラインのワンピースを選ぶ

ストレートタイプの女性がニットワンピースを着るなら、体につかず離れずのジャストサイズを選びましょう。体のラインを拾い過ぎるワンピースでは、ストレートタイプの女性特有の体の厚みが目立ちます。ムチムチとした印象になってしまうので、Iラインを意識したジャストサイズがおすすめです。

スカート部分は広がらず、体に沿いすぎないタイトな形が似合います。首元はUネックかVネックのものなら、詰まりがちに見える首元をすっきり見せることができますよ。ストレート体型の人は首が長くないので、詰まって見えるタートルネックは避けた方が無難です。

③カシュクールワンピースもおすすめ

ストレートタイプの人には、おしゃれなカシュクールワンピースもよく似合います。カシュクールの襟元は、深めのVネックを作ってくれるので、首元に縦ラインができてすっきり見せられますよ。胸下切り替え部分にリボンなどでポイントを作れるタイプなら、メリハリ体型を強調できて、よりきれいに着こなせるでしょう。

ストレート体型の女性がワンピースを選ぶ時には、「Iラインで首元が空いたデザイン」を意識しましょう。特にベーシックなものを選ぶと、品のあるワンピーススタイルになって、ストレートタイプの体型によく似合いますよ。


【ウェーブ】骨格別似合うワンピースの選び方

①華奢さを隠すフレアワンピースを選ぶ

ウェーブタイプの人には、華奢な体型を隠してくれる、ふんわりとしたワンピースがよく似合います。胸下切り替えにギャザーが入り、スカート部分がふんわりと広がるフレアワンピースが良いですね。ウェーブ体型の女性は腰の位置が低く見えがちなので、実際のウエスト位置よりもハイウエストの、胸下切り替えがおすすめです。

ワンピースの素材には、レースやフリルが使われているもがウェーブ体型の女性には似合います。レースやフリルは華奢な体型をふんわりと見せてくれるので、ドレスのような形の、かわいらしいデザインを選びましょう。

②ニットワンピースはウエストマークできるものを選ぶ

ウェーブタイプの女性がニットワンピースを着る時には、体に沿わないゆったりとしたものを選び、ウエスト位置をベルトで強調しましょう。本来のウエストよりも、少しハイウエスト気味の位置にベルトを締めると良いですね。

ウエスト部分をベルトで絞ることで、スカート部分にふわっとしたボリューム感が出るので、ウェーブ体型の華奢さが目立ちません。体に沿う形のニットワンピースは、ウェーブタイプの体型を貧相に見せてしまうので避けましょう。

③ふんわりした花柄ワンピースもおすすめ

ウェーブタイプの女性には、ふんわりとした花柄のワンピースもおすすめです。ウエスト部分が絞られた形を選び、全身がXラインになるように意識しましょう。ウェーブ体型の女性は腰の位置が低く、全身の重心が下の方になりがちです。寸胴に見えないよう、ハイウエストのタイプを選ぶと、スタイルがより良く見えます。

全身に細かい花柄の入ったワンピースは、体にボリュームを出してくれるので、華奢さが上手に隠れてよく似合いますよ。ウェーブ体型の女性のワンピース選びは、「ウエストをマークしたフレアライン」を意識すると、似合うものに出会えるでしょう。

【ナチュラル】骨格別似合うワンピースの選び方

①ゆるシルエットのニットワンピースを選ぶ

ナチュラルタイプの人には、ゆったりしたニットワンピースがよく似合います。骨格がしっかりとしているので、体に沿うニットワンピースだと、体が一回り大きく見えてしまいます。体のラインを拾わない、オーバーサイズがおすすめです。マキシ丈をチョイスすると重心が下がるので、広めの肩幅が目立ちませんよ。

②柄物ならペイズリー柄ワンピースを選ぶ

骨格診断がナチュラルタイプの女性は、不規則であいまいな柄がよく合うので、ペイズリー柄が良く似合います。マキシ丈のペイズリー柄ワンピースなら重心も下がって肩幅も目立ちません。裾にギャザーが寄ったタイプなら、視線がより下に向くので、ナチュラルタイプの人にぴったりですね。

③厚地のスウェットワンピースもおすすめ

体のラインを拾わない厚地のスウェットワンピースも、ナチュラルタイプの女性におすすめです。ナチュラルタイプの人は骨格がしっかりしているので、薄手で体に沿う形のワンピースでは、体が実際よりも大きく見えてしまいます。厚いスウェット生地のワンピースなら、骨太の骨格を上手にカバーしてくれますよ。

丈は重心が下がるように、ミニ丈よりもロング丈がおすすめです。ショルダーバッグを長めに掛けると、コーディネートのポイントになって視線を下げてくれます。ナチュラル体型の人のワンピース選びは、「ゆったりしたロング丈」を意識しましょう。

骨格を見極めて似合うワンピースを選ぼう

ワンピースは1枚でコーディネートが決まるので、いくつか持っておきたい便利なアイテムですね。しかし自分の骨格に合っていないと、どれだけおしゃれなワンピースでも、なんとなく似合わないと感じてしまいます。自分の骨格タイプを知って、似合うワンピースをスムーズに選べるようにしておきましょう。

ファッションだけでなく、実は髪型にも、骨格によって似合う、似合わないがあるのを知っていましたか。下の記事では、最新の髪型を似合う骨格別にご紹介しています。髪型が決まるとファッションもより楽しめるので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。