INDEX

男性心理でLINEやメールのやり取りは「手段」

駅のホームでスマホを使う男性

用事を済ますことに利用している

まず知っておきたい男性心理として「男性にとってLINEやメールのやり取りはただのツールである」ということ。 女性からすれば「メールで好意を伝えたい」「たくさんしゃべりたい」と思うものですが男性にとってメールは「連絡手段」の一つと考えましょう。

男性とのLINEやメールのやり取りでそっけなさを感じても、それだけで気持ちを判断するのは難しいものです。男性からすれば「デートまでの繋ぎ」くらいの感覚でやり取りしていることも。 女性と男性の心理の違いを理解しましょう。

感情のやり取りをするものではない

男性にとってLINEやメールではわざわざ「好きだよ」「愛しているよ」などと感情のやり取りをするためのものではありません。女友達にするように「今日はこんなことがあって、こんなに嫌な感じがして」と愚痴っても男性からすれば「でも今なにもしてあげられないし」ということになってしまいます。

男女で違うところですが、男性は女性ほどLINEやメールのやり取りに依存しているわけでありません。愚痴は会ってから言うようにしましょう。

完結した内容だと返事をしないことも

こちらは会話の布石のつもりで「これからご飯を作って食べるよ」なんてメールをしていませんか? 女性としては「どんなご飯?」なんていう返事を期待しますが、男性がそのメールを見ると「そうなんだ。でもなんて返事したらいい?」と悩ませることになります。

単純な日常の報告をしても男性にはその意味が分かりません。LINEやメールを送るときは内容があることを送ることも大事です。

LINEやメールの「時間」が大事な理由は?

スマホを見る笑顔の女性

朝、昼間のLINEやメールは激アツ!

男性からすれば、朝は仕事に出陣、昼は戦いの真っただ中。そんなときにあなたにメッセージをくれるなら、彼はあなたのことを真剣に大事に考えています。 これから出陣の朝に「おはよう、いってくるよ」なんてLINEやメールをくれる彼はきっとあなたの笑顔の「いってらっしゃい、頑張ってね」を思い浮かべているはず。

昼間の戦いのさなかにメールをくれる彼はあなたの「お疲れさま!もうひと頑張り行こう!」という言葉が欲しいのです。 メリハリのついた男性の生活の中の朝と昼のLINEやメールはかなりの脈ありと見ていいです。

夜中のLINEやメールはただ寂しいだけ

女性としてはけっこう普通の夜のメール。「仕事終わったよ、疲れた」なんていうメールが日常、という方もいるでしょう。 夜ののんびりした時間にメールしたい、LINEしたいというのはわかりますが、夜中にいきなり「起きてる?」なんてメールをよこす男性には要注意。

ただ自分が退屈で、眠れなくてなんとなくあなたにメールしただけかも。そんなLINEやメールのやり取りが続くようであれな、その彼にはあまり期待しないほうがいいでしょう。

飲んでいるときのLINEやメールは脈あり!

スマホを見る笑顔の男性

「今飲んでるんだけど出てこれる?」男性からいきなりそんなメールが来ることはありますよね。 女性からすれば「そんなこと急に言われてもスキンケアしてないし!」なんていうことになりますが、お酒を飲んでご機嫌の彼からのLINEやメールはかなりいい感じ、と思っていいです。

お酒を飲んでリラックスして「あの女性としゃべりたいな」「楽しい時間を過ごしたいな」と彼はあなたをポジティブに考えています。 できるだけ付き合うようにしましょう。

LINEやメールのやり取りから見る「脈あり」は?

スマホを見る笑顔の女性

質問してくる

メールのやり取りからも男性の「脈あり」は見ることができます。LINEやメールがツールの男性だからこその男性心理があるのです。男性がメールでのやり取りであなたのことをいろいろ聞いてきたら、それは脈ありのサイン。

彼はあなたのことを知りたがっています。 男性は理論的な思考をします。興味がないものには時間も手間も使いません。あなたのことをいろいろ聞いてくるのは、そのままあなたのことを知りたいからです。

心配してくれる

あなたに脈ありの男性はあなたの話をよく聞いています。それはLINEやメールのやり取りでも同じ。「今日はちょっとのどが痛いから早く寝るね」と言った翌日、「調子はどう?具合大丈夫?」とちゃんと気にかけてくれる男性はあなたのことを真剣に考えてくれています。

興味がなければ、質問してくることがないのが男性の特徴です。あなたの話にしっかり耳を傾けてくれるなら、好意があるのは確実です。

質問に答えてくれる

スマホを見る笑顔の女性

LINEやメールであなたがした質問に、彼はしっかり答えてくれていますか?話をそらして返事を回避したりしていませんか?彼があなたを好きなら彼はあなたに自分のことを知ってほしいと思っています。

あなたが彼に興味を持って質問したことをうれしく考えるもの。それについてもしっかり返事をしてくれるでしょう。 距離を縮めるために質問は重要です。するものされるのも会話の重要なファクターと考えてください。

自分の話をしてくれる

男性心理として興味のない人間には自分のこと知らせたくない、という感情があります。関わりあいたくないということですね。相手があなたに自分の家族や仕事、プライベートの話をしてくれるなら、それは十分脈ありになります。

あなたに強い興味を持っているのです。 男性は好きと嫌い、興味があるかないかの境目があんがいはっきりしています。試しに彼になにか質問してみてください。

仕事で疲れたことを報告してくる

仕事に疲れた男性

仕事で疲れたことを報告してくるのは、あなたに心を開いているサインです。男性の心理としては興味のない女性に自分の弱い部分を見せたりはしません。また、気になる女性からのねぎらいや癒しの言葉を期待しつつ、「かまってくれる=自分に気がある」と考えています。

もし気になる彼がLINEやメールで「疲れたー」と送ってきたら、「お疲れさまー」だけではなく「大丈夫?」「無理しないでね」「頑張ってるね!」など、疲れた相手を気遣っていることが伝わるような返信をしてあげましょう。淡白なやり取りで終わらせてしまうと、男性は自分に興味がないんだなと思ってしまうでしょう。

Small thumb shutterstock 300238403
関連記事 年下男子の好意をLINEで見破れ!ラインで脈あり判定をする方法7つ

最近ちょっと気になる年下男子いませんか?でもいまひとつ彼の気持ちがわか

「脈なし」のLINEやメールのやり取りはどんなもの?

PCを見ながら悩む女性

質問に質問で返ってくる

あなたが彼に聞いたことについて「なんでそんなこと聞くの?」「君はどうなの?」と質問で帰ってくる場合、それは脈なしと考えていいでしょう。 そうやって話を変えて彼はあなたに自分のことをさりげなく隠しています。

要するにあなたに自分のことを知ってもらいたくない、ということ。あなたはまだ彼の心のガードの外でしょう。 そういうときは一旦リセットして最初からやり直す、くらいの気持ちがいいです。

全く返信がない

男性は無駄なやり取りはしません。LINEやメールにまったく返信がない、あってもすごく稀、という場合はやっぱり脈はないと考えてください。

返信すらない場合はもはやあなたを女性としてどころか人間として換算していない可能性すらあります。 彼の気まぐれでいいように呼び出されて遊ばれないように、そういう相手にはちょっと警戒しておきましょう。

返答が自己解決

頭を抱える女性

LINEやメールで「いまはやってる〇〇っていうスイーツがおいしいんだって!食べたい!」とあなたはデートに誘った気でも、彼から「へええ、じゃあ俺も食べてみる」なんていうやり取りになったことはありませんか?これは彼があなたに好意がない証拠。一緒にしよう、という考えがないのです。

SNSが好きな男性でメールなどを頻繁に使う人の中にそういう男性はよくいます。LINEやメールに抵抗がない分そうして自分の気持ちが出てしまうのです。 そんな返事が送られてきてしまった時は、しばらく時間を置いて彼の気持ちを考えてください。

短文のLINEやメールは「面倒くさい」

男性によくありがちな「了解」「わかった」「いいよ」ばっかりのLINEやメール。女性からすれば「他に言うことないわけ?」って思いますよね。実際に、男性があなたに興味を持ち、あなたを知りたい、そしてデートしたいと考えているならほとんどの男性はちゃんとやり取りしてくれるはずです。

中には究極の口下手の男性が会話のやり取りに困った末、結果短文になっている、という場合を除いたら短文の返事には脈はありません。

Small thumb shutterstock 533092591
関連記事 年下男性の脈なしサイン&心理5つ|LINEや職場での脈あり態度も

好きになってしまった年下男子のあのコは脈なし?それとも脈あり?男性の恋

LINEやメールの返信がこない男性心理は?

考え込む男性

個人差があることをよく知っておいて

「男性にメールを送ったのに返事が来ない!」これは男女とも共通する悩みであり、解釈が難しいところです。男性の性格を考えると「興味がない」から返事をしないという可能性が高いのですが、実はまったく違う場合があります。

男性が責任の重い役職についているような場合は男性はとにかく仕事で忙しいことが多いです。なのであなたのメールにも「一段落したら返事しよう」と思っていることがままあるのです。

それでもマメにLINEやメールが来るなら脈あり

相手はすごく忙しい男性。自分でも「忙しい」と言っていて、LINEやメールの返信もなかなか来ない、でも返信が来ると「今やっと家に帰ったよ。今日はどうだった?前に言ってた仕事はうまくいったのかな?」なんていう思いやりのある内容なら、その男性は本当に忙しいだけなのです。

相手の表情が分からないからこそ、LINEやメールのやり取りは一方的に感情で考えないで、お互いのコミュニケーションツールとして考えることも必要です。

やり取りの回数よりも内容を見よう

笑顔でスマホをみる女性

「1日に5回しかLINEやメールのやり取りをしないなんておかしい!」「付き合う気があるならちゃんとすぐに返信が欲しい!」そんな風に考えている人はちょっと待って。1日5回というやり取りの基準は何を参考にしていますか?

すぐに返信がないと「嫌われた」となぜ思うのでしょうか? 大事なのは世間一般の「常識」ではありません。あなたとその彼との関係が納得してうまくいっているかどうか。やり取りの回数よりも内容を見て、それをしっかり見極めてください。

お互いの「普通」ならそれでオッケー

よく言いますが、夫婦にはいろんな夫婦があります。淡々としていて一見夫婦に見えないようなカップルもときどきいます。しかし、その二人はそれが自分たちの「普通」なのです。

たしかに彼とのLINEやメールのやり取りは多い方ではない、デートもなかなかできない。それでもそんな彼を好きで、彼もちゃんとあなたを好きならそれはそれで立派なカップルです。 世間一般ではなくあなたと彼の「オンリーワン」の関係を作ることを考えてください。

まとめ

男性に寄りかかってPCを見る女性

ここまでLINEやメールのやり取りでわかる男性心理を見てきました。いかがでしたか? 男性心理は簡単なようで女性が理解しようとするとなかなか難しいもの。まるで違う生物ですよね。

それは男性も同じ。そして男性も個人差によってLINEやメールのやり取りの仕方も、頻度も変わって当然。 そんな中からお互いのルールを見つけ出すのが「お付き合い」なのです。 これを参考にしてしっかり彼の心を見つけ出してくださいね。

Small thumb shutterstock 468113480
関連記事 好きな人からLINEでイイ感じの連絡がくる「超強力おまじない」3選

好きな人に向けて、一生懸命作ったメッセージに返事が無かったり、既読スル

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。