Large thumb alice donovan rouse z371tcpqlii unsplash

【SOS】デートを断られたらその後が重要!カレは脈なしと諦めるのはまだ早い

更新:2022.05.06

「デートを断られて、脈なしかも」とガッカリしていませんか?しかし、デートを断られたその後のあなたの対応次第で、脈ありになる可能性は大いにあります。今回は、デートを断る男性心理や断られたその後にすべき対応について紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

相手の女性からデートの誘いを断る男性心理

①友人との先約があったから

パーティーをする人たち

あなたが誘った日に別の予定が入っていた場合、デートを断る男性は少なくありません。これは、あなたを友人の一人として見ているケースで、先に立てた予定の方が優先順位は高いと考えています。

また、たとえ興味がある女性からの誘いであっても、先に友人との予定が入っていればそちらを優先する男性はいます。特に仲間意識の強い男性に見られることが多く、別の日に誘ったらオッケーをもらえる可能性はあるでしょう。

②仕事が忙しい

パソコンを使用する男性

女性からのデートの誘いを断る男性心理として、仕事が忙しいことも挙げられます。社会人男性の中には、時期によっては休む暇もないほどせわしない毎日を送っている人もいます。

そのような忙しい日々の合間でやっと取れた休みは、どこにも出かけず一人でのんびり過ごしたいと思う男性もいるのです。そのため、興味がある女性からのお誘いに対しても、仕事の忙しさを理由に断るケースは多く見られます。

③恋愛に対して乗り気ではない

そっぽを向く男性

彼女が欲しいという気持ちになれない時にデートのお誘いがきても、「今はいいかな」と断る男性は多いです。過去の恋愛でトラウマ経験があったり、プライベートが忙しすぎたりすると、女性との恋愛やデートを避ける傾向があります。

誘ってくれた女性に対して嫌な印象を持っていなくても、恋愛する気分でないとデートを断るケースはよく見られます。その場合は少し時間を空けたり、友達として関係性を深めたりすることで、今後恋愛へと発展する可能性があるでしょう。

④彼女または気になる女性がいる

彼女にキスをする彼氏

既に彼女や気になる女性がいる場合、あなたの誘いを断るのは当たり前の対応だといえます。しかし、恋愛が上手くいかずに男性が振られてしまう可能性もあるので、あなたへ好意を抱く未来は絶対にないとはいえません。

すぐに恋人関係にはなれなくても良き友人として彼のそばにいれば、彼女になれることもあります。恋人になれる見込みがあるかどうかを判断して、今後どのように付き合っていくかを考えましょう。

男性がデートを断る際に見せる脈ありサイン3つ

①日程変更を提案してくれる

見つめ合いながら会話をする男女

デートを断った男性が見せる脈ありサインとして、日程変更の提案をしてくれることが挙げられます。「違う日でも良いかな?」や「〇日なら空いているよ」と言う男性は、あなたとデートをしたい気持ちがあるといえるでしょう。

他にも、仕事が終わる時間や行きたい場所などを伝えてくれることなども脈ありサインといえます。彼の希望に合わせてもう一度誘ったり、別のデート先を提案したりすることで、オッケーをもらえる可能性が高まるでしょう。

②行けない理由を教えてくれる

理由を話す男性

デートを断る時に「その日は行けない」だけではなく、断る理由を教えてくれる男性は脈ありだと見られます。仕事が忙しい、友達と出かけるなどの明確な理由を教えてくれるのは、また今度誘って欲しいという気持ちの表れだといえます。

興味のない相手に深い話をしない男性は多いので、現状や理由を教えてくれるのは信頼されているからだと考えられるでしょう。彼の予定に合わせた日に改めて誘うと、次こそはオッケーをもらえるはずです。

③断られた後も男性から連絡がくる

スマホをみる男性

一度デートを断られた後も変わらずに連絡が続くのは、脈ありサインだといえます。あなたからデートに誘われたことで、自分に好意を感じていることは男性側も気づいているはずです。

好かれているのに気付いた上で変わらずに連絡をしてくれるのは、あなたに興味があるといえます。連絡を取り合っていればまた誘えるチャンスがやってくる可能性が高いので、タイミングを見てもう一度挑戦してみてください。

男性がデートを断る際に見せる脈なしサイン3つ

①他の人も誘おうと提案される

ワイングラスで乾杯する人たち

男性がデートを断る際に、「友人も誘ってみんなで行こうよ」と言うのは、二人きりになりたくないという意味だと考えられます。また、大勢で出かけることで別の女性との出会いを狙っているケースもあり、その場合もあなたへの脈はなしだといえるでしょう。

しかし、相手が女性とのデート経験が少ない男性なら別で、あなたと2人で出かける自信がない可能性があります。経験の少ない奥手男性の場合には、友人と一緒のデートを重ねて少しずつ距離を縮めていきましょう。

②断られたその後に連絡がこない

スマホを見て悲しそうな様子の女性

誘いを断る際に「今忙しいから後でまた連絡するね」と言いながらも、男性からLINEやメールなどがこないのは脈なしサインだと見られます。また連絡するねというワードは脈ありに感じますが、実はただの社交辞令のケースが多いです。

本当は連絡する気がなくても、女性を嫌な気持ちにさせないように、曖昧な言葉で断った経験がある男性は少なくありません。その後も、男性からの連絡がないのであれば脈なしと考えられます。

③行けない理由を教えてくれない

手でバツをつくる男子

具体的な理由も言わずに一方的に断ってきた場合も、脈なしのサインだといえます。行けない理由や言い訳を伝えないのは、男性はあなたとのデートを避けているということでしょう。「行けない」のではなく、「行きたくない」から断っているケースで、その後もフォローがなければ脈はないと判断した方が良いです。

男性からデートを断られたその後にすべき対応や対処法

①断られても理由を聞かない

質問する女性

男性からデートを断られた理由を知りたいからと、しつこく質問をするのはやめましょう。確かに断る理由を知りたい気持ちになりますが、問いただされて嬉しい気持ちになる人はいません。断りの返事が来たときは、追求せずに「また誘うね」と余裕を持った返事をするのが良いでしょう。

もしかしたら、断った男性側もあなたに対して申し訳ないと感じているかもしれません。相手にあまり気負わせたり、嫌な気持ちにさせたりしないように、しつこい態度をとるのは避けた方が良いです。

②断られたその後は少し時間を空ける

スマホをさわる女性

男性からデートを断られた後にもう一度誘う時は、最低でも1週間は時間を空けた方が良いでしょう。断った後すぐにLINEがくると「また誘われたよ」と嫌がられる可能性があるからです。少し日が経ってから誘うことで、仕事などの状況が変わってデートに行ってくれることもあります。

しかし、誘うまでの時間が長すぎると、その間に恋人ができてしまう危険性もあります。別の女性に先を越されないためにも、約一ヶ月以内にはもう一度アプローチをしてみてくださいね。

③もう一度誘っても良いかを聞いてみる

階段に座ってスマホを触る女性

今後誘いやすい状況にするためにも、またデートに誘ってよいかを確認するのが良いでしょう。勇気を出してデートに誘ったのに断られるとショックは大きく、また断られるのでは?と不安になるものです。

そのような不安を少しでも解消する方法として、「また誘っても良い?」と尋ねてみるのがおすすめです。あなたからの誘いや連絡が嫌でなければ、ポジティブな返答が返ってくるでしょう。

④相手の好きなものを調査する

電話をする女性

あなたが提案したデートの好みが合わなくて断られた場合は、男性は何が好きかをリサーチしてみてください。男性が好きな食べ物や趣味、行きたい場所を尋ねることで、次の誘いはオッケーをもらえる可能性が高まります。

断られたその後は、さりげなく「最近はまっていることある?」「休日は何しているの?」と聞いてみてください。また、共通の友人がいるのなら、その人に彼のことを教えてもらうのもおすすめです。

⑤その後も気まずい雰囲気をださない

リラックスした女性

男性から断りの連絡がきたら振られたような気分になりますが、そこで落ち込んだ様子や気まずさを見せてはいけません。あなたがショックなように、断った男性側も気まずさや申し訳なさを感じていることが多いからです。

冷たい態度をとったり、挽回しようと猛烈なアピールをしたりせずに、今まで通りの対応をするのがベストです。次のデートを誘いやすくするためにも、何事もなかったかのような平穏な態度を見せましょう。

⑥友人も一緒に出かけようと誘う

ダブルデートをするカップルたち

男性からデートを断られたら、友人を含めてのお出かけを誘ってみるのも良い方法です。知り合って間もないから二人きりは抵抗があるという男性は、友人と一緒なら行ってくれる可能性があります。デートを重ねて男性と仲良くなった後に、二人きりのお出かけを提案してみましょう。

下記記事では、二人きりの時の男性心理や二人で会うのを避ける理由などをまとめています。二人きりになるのを避けるからといって嫌われているとは限らないので、彼の気持ちを尊重してあげましょう。

男性からデートを断られたその後にもう一度誘う方法

一度デートに断られた相手をもう一度誘うのは、とても勇気がいることです。しかし、誘い方を工夫すれば次こそはオッケーしてくれることもあります。では最後に、どのような誘い方があるのかを見ていきましょう。

①周囲に協力をしてもらう

楽しそうに話す男女

デートを断られた男性をもう一度誘う手段として、友人に協力してもらう方法があります。また断られたらどうしようと不安な時は、友人にお願いして彼の趣味や好みを探ってもらうのが良いでしょう。

また、友人に協力してもらうことで、直接は聞けない彼の気持ちやデートを断った理由などを、知れるチャンスとなる可能性もあります。その情報を活用すれば、次のデートプランを立てやすくなり、彼が誘いに乗ってくれる期待値も高まります。

②イベントのタイミングに合わせて誘う

プレゼントの小包を渡す女性

クリスマスやバレンタインなどのイベント時に、もう一度デートに誘ってみるのも良い方法です。何もない日に誘うのは抵抗があっても、イベント日なら「プレゼントがある」「チョコを渡したい」などと誘いやすくなります。一度断られたからといって諦めずに、イベントを上手く活用して彼にアプローチをしてみてください。

デートを断られたその後の対応で未来は変えられる!

おでこをくっつけるラブラブな2人

デートの誘いを断られたから脈なしだと判断するのは、まだ早いです。なぜなら、あなたに対して興味があっても、仕事や予定次第で泣く泣く誘いを断る男性は少なくないからです。断られたその後のあなたの対応次第で、次の誘いはオッケーしてもらえる可能性は大いにあります。

下記記事では、異性との二人きりの食事デートの誘い方などを解説しています。誘う時の注意点などについてもまとめているので、こちらの記事も参考にして再度アプローチをしてみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。