Large thumb shutterstock 621530798

《遠距離恋愛》続けるための「ベストな電話の頻度」とは?彼のココロとは近距離恋愛

更新:2022.11.17

遠距離恋愛で電話したいけれど、適切な頻度が分からないとお悩みではありませんか。遠距離恋愛において電話は欠かせないツールとされるので、気になる頻度をチェックしておくことは大切です。一般的な頻度を知って、彼とのココロの距離を縮めるのに活用しましょう。



遠距離恋愛が上手くいく適切な電話の頻度

①頻繁に連絡を取りたいカップルは毎日

電話する女性

遠距離恋愛で頻繁に連絡を取りたいカップルは、毎日電話するケースが多いといわれています。特に、仕事や勉強のスケジュール調整を、比較的自由にしやすいカップルに見られやすい傾向とされています。自由がききやすい方は、互いに相談したうえで毎日連絡を取りあってみましょう。

毎日連絡する場合は、基本的に短めの電話で切り上げるのがポイントです。毎日の長電話は、互いに疲れやすくなるため継続は難しいといわれています。長電話は、記念日や特別なことがあった日などにとっておくと良いでしょう。

②互いに忙しい社会人カップルは週2~3回

歩きスマホ

お互いの仕事が忙しい社会人カップルだと、遠距離恋愛での電話の回数は、週2~3回と少なめになるといわれています。毎日の連絡は拘束時間が増えることから、忙しい社会人同士だと負担が大きいとされるためです。

また、仕事の時間が異なっていたり休日が合わなかったりすることも多いので、電話ができる機会は限られる傾向にあります。時間の余裕が少ない方は、互いに都合のいいタイミングを見つけて、電話を楽しむようにしてください。

③質を重視するカップルは週1回の場合も

芝生に寝転ぶ

遠距離恋愛で電話の回数よりも質を重視するカップルの場合、週1回ほどに留まるケースもあるといわれています。休日か、その前日といったタイミングで、1週間の出来事を共有したり思いを伝え合ったりすると良いでしょう。時間に追われることなく、落ち着いて関係を深めていきたい方におすすめです。

④時差が大きいカップルは2週に1回ほど

空港のカップル

国をまたいで遠距離恋愛をしているカップルは、2週に1回ほどの頻度で電話すると良いでしょう。時差が大きいほど生活時間がずれてしまい、電話のタイミングが難しくなるためです。

例えば、頻度が週に1回だと、どちらかが電話のために無理をする可能性があるので注意が必要となるでしょう。逆に、月に1回だと愛情の確認がしにくいため、不安を覚えやすいとされています。2週に1回ほどのタイミングで、じっくり時間をとって二人の関係を温めていってください。


POINT

生活スタイルや好みに合わせて頻度を決めよう

遠距離恋愛での適切な頻度は、お互いの生活スタイルや好みによって変わってきます。二人でよく話し合ったうえで、ちょうどよいと思える頻度を決めましょう。また、一度で決める必要もないので、何回か試しながら、無理をせずに電話ができる回数を探ってみてください。

電話の頻度が高いことによる遠距離恋愛でのメリット

①すれ違い防止になる

仲良しなカップル

遠距離恋愛で電話の頻度が高いことには、すれ違い防止というメリットがあるといわれています。遠距離恋愛でのコミュニケーション不足は、互いの不安を招き、すれ違いの原因になりやすいためです。また、会えない寂しさが埋められないと、不満や愚痴が多くなりココロの距離も離れやすいとされています。

しかし、毎日ほんの少しでも話すことができていれば、不安や寂しさも遠ざけやすくなるでしょう。彼氏の話に耳を傾けながら自分の気持ちも伝えて、二人の関係を確かなものにしていってください。

②お互いの変化に気づける

風邪

遠距離恋愛での電話の頻度が高ければ、互いの細かい変化にも気づきやすくなるでしょう。毎日話していれば、「今日は元気がなさそう」「体調が悪そう」などの変化を感じ取りやすいためです。

相手の変化が分かれば、たとえ言葉だけでも気遣うことができます。彼氏あるいは彼女からの「大丈夫?」や「体を大切にしてね」の一言を嬉しく感じる方は多いはずです。お互いを気遣える関係になって、遠距離恋愛でも絆を深めていきましょう。

③お互いの励みになる

パソコンを操作する

お互いの励みになるのも、電話の頻度が高いことによる遠距離恋愛でのメリットです。毎日電話で話せることが分かっていれば、一日の勉強や仕事も頑張りやすいといわれています。辛いことがあっても、「今晩は楽しい話をして気分を切り替えよう」と、前向きな気持ちになれるでしょう。

遠く離れている彼氏にも、きっと落ち込んでしまう出来事はあるはずです。それぞれの場所でお互いが頑張れるよう、頻繁なやり取りをしてみてください。

頑張っている彼氏にどんな言葉をかけていいか分からないときは、こちらの記事が参考になります。男性がほしいと思う、彼女からの一言をチェックしてみましょう。


電話の頻度が高いことによる遠距離恋愛でのデメリット

①負担になる日がある

スマホを見る女性

遠距離恋愛では、電話の頻度が高いことが負担になるというデメリットも見られます。最初のうちは問題なくても、時間が経つにつれて電話をするのが難しい日も出てくるためです。

例えば忙しい一日が終わり、電話する気力がないときもあるでしょう。楽しいはずの電話が義務になり、温度差が生じる可能性もあるので注意が必要です。喧嘩に発展させてしまい、さらに気力が奪われてしまわないよう、疲れているときは丁寧な言葉で正直に伝えることを心がけましょう。

また、彼氏が寝落ちして電話できないことがあっても、厳しく責めないようにしてください。彼女から責められると、せっかくの電話がより大きな負担になってしまいます。

②話題がなくなる

目頭を押さえる

電話の頻度が高いと、話題がなくなるというデメリットも生じるといわれています。電話の回数が多いぶんだけ情報も共有されていて、話の内容がマンネリ化しやすくなるためです。話題がなくなり、無言の時間にいたたまれなくなるカップルも多いとされています。

話題がなくなってしまいそうなときは、電話の前に「話すことリスト」を作っておくと便利です。他愛もない出来事でいいので、思いついたときにメモを取るのも良いでしょう。

③頻度が下がったときのがっかり感が大きい

悲しそうな女性

頻度が下がったときのがっかり感が大きいのも、遠距離恋愛での電話の回数が多いときのデメリットになります。毎日の電話ではなくなってしまうと、連絡が減ったことが目立ちやすくなるためでしょう。

電話の頻度を下げるときは、お互いによく話し合って決めるようにしてください。一方的に連絡を減らされると、不安に駆られたり愛情が冷めてしまったりする恐れがあります。


遠距離恋愛が上手くいく適切なLINEの頻度

①LINEは毎日送るのがおすすめ

女性とスマホ

電話より連絡を取りやすいLINEは、毎日送っていくと良いでしょう。直接話すことはできませんが、お互いの都合の良いタイミングでやり取りしやすいため、忙しい社会人でも気楽に使えます。遠距離恋愛では、電話は特別なときのためにとっておいて、LINE中心でやり取りするのもひとつの手です。

ただし、遠距離恋愛中は既読に振り回されないよう注意してください。「既読がついたのに返信が来ない」と気にしすぎるのはNGです。「私からのメッセージは届いたんだ」と前向きに捉えて、焦らずに返信を待ちましょう。

彼氏の既読無視がどうしても気になる方には、こちらの記事がおすすめです。彼女からのメッセージに返信したくなるパターンも紹介されていて、遠距離恋愛中のLINEの参考になります。

②電話の穴埋めに週に数回活用する場合も

スマホを操作する

遠距離恋愛でのLINEは、電話の穴埋めとして週に数回活用するのもおすすめです。電話の頻度を週2~3回として、残りの日はLINEで連絡を取り合うという形を取り入れてみましょう。

LINEでの穴埋めは、電話の回数が物足りないけれど、忙しくて頻度を増やすのは無理という方に向いています。たとえ1~2文の短いやり取りでも、毎日つながっているという満足感が得られるでしょう。

③週に1回以下は少なすぎるかも

スマホの画面

遠距離恋愛でのLINEの場合、週に1回以下の頻度は少なすぎる恐れがあります。電話の頻度も少ないカップルの場合は、特に注意するようにしましょう。比較的やり取りしやすいLINEでさえ頻度が少ないと、いつの間にか自然消滅しかねないためです。

何らかの事情があって、お互いに納得したうえでの頻度であれば良いのですが、そうでなければ見直してみたほうが良いでしょう。どちらかが我慢する状態にならないように、よく話し合ってみてください。

遠距離恋愛中の電話やLINEで話すと良い内容

①ねぎらいと愛情表現

スマホとハート

遠距離恋愛中の電話やLINEでは、ねぎらいと愛情表現は惜しまないようにしましょう。たとえどんなに短くても、1日頑張ったことや、相手を大切に思う気持ちを隠さないようにするのが上手くいくためのポイントです。

例えば、やり取りの最初に「今日もお疲れ様」という一言を入れるだけでも愛情が伝わるとされています。電話やLINEの終わりに「大好きだよ」と必ず伝える習慣もおすすめです。ちょっとした一言でも、二人の関係を深める助けになってくれるでしょう。

②互いの近況報告

電車でのスマホ

互いの近況報告も、遠距離恋愛中の会話で欠かせない内容だといわれています。距離が離れているので、お互いの理解を深めるために近況を伝え合うことは大切です。仕事での出来事を始め、嬉しかったことや悩みといった感情の動きも話してみてください。

ただし、注意しておきたいのが、愚痴や恨み言などのネガティブな内容ばかりにしないことです。また、一方的に自分のことだけを話すのではなく、相手の話に耳を傾けるのも忘れないようにしましょう。

③次のデートの予定

カレンダーとスマホ

遠距離恋愛中の電話やLINEで、次のデートの予定について話すのもおすすめです。二人で行ってみたい場所や、やってみたいことをピックアップしていくと良いでしょう。少しずつ計画を詰めていきながら、次回のやり取りにつなげる方法もあります。

④気ままな会話

コーヒーと電話

遠距離恋愛でも、特に難しく内容を考えることなく、気ままな会話をすると良いでしょう。慣れないうちは、同じテレビ番組や動画を見て、思ったことを話してみてください。自然に何気ない会話ができるようになれば、遠距離恋愛も上手くいきやすくなるといわれています。

自分たちのペースに合った遠距離恋愛での電話の頻度を見つけよう

遠距離恋愛における適切な電話の頻度は、カップルによって異なります。カップルのタイプによって進めやすい頻度はありますが、あくまで参考に留めておくようにしてください。他者とは比較せず、それぞれの事情に合わせて、無理のない範囲での頻度を見つけると良いでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。