Large thumb shutterstock 552542431

【30代女子】付き合うまでの期間は?今までとは違って「結婚」を意識した関係へ。

更新:2022.03.16

本気で結婚を視野に入れた30代女子が気になるのが、付き合うまでの期間ですよね。早く結婚して付き合いたい!そんなあなたに、年齢別に付き合うまでにかかった期間をご紹介します。また、結婚を意識する前に相手と確認するべきポイントもありますので、婚活女子は必見です。



30代の付き合うまでの期間はどれくらい?

約半年

おでこをくっつけるカップル

30代が付き合うまでにかかる時間は、約半年間だとされています。結婚を前提とした恋愛の始めた方がわからない、または「この相手で本当に良いのか」と悩む期間が長いからです。また、20代の頃と比べて慎重になり、勢いで恋愛はできなくなります。

また、多くの経験をしているからこそ、恋愛や男性に憧れが持てなくなる方は少なくありません。そのため、気になる人がいても積極的になれず、どっちつかずな関係が続いてしまうのです。ただし、中にはお互いが強い結婚願望を持っており、出会ったときにフィーリングが合ってすぐに交際・結婚した方もいます。

10代20代の頃より付き合うまでの期間は長くなる

窓を見つめる女性

30代になると、真剣に結婚や婚活を考えるようになります。それに対し、10代、20代前半の頃は恋愛に興味を持ち始める時期です。「とりあえず付き合ってみよう」と思う方は多く、付き合うまでの期間は2~3ヶ月です。

30代の場合は、異性との出会いがあれば必然的に相手を結婚対象として見ることが多いです。10代、20代のように「先の恋愛」ではなく、「今の恋愛」について考えます。付き合うまでの半年間は、結婚相手としてどうかをしっかり見極めるための期間だと言えます。

30代が付き合うまでの期間にデートする回数は?

平均6から12回

デートするカップル

30代の場合は毎日や毎週ではなく、2週間に一度や1ヶ月に1度のデート頻度の方が多いです。なぜなら、30代になると任される仕事や残業時間が増えて、思うように相手と時間を合わせられなくなるためです。付き合うまでの平均期間は約半年なので、計算すると6から12回となります。
 

多すぎても少なすぎてもいけない

窓から外を見て考える女性

付き合うまでの期間が長いほど、告白のタイミングがつかめなくなります。結果的に「今更言い出せない」と見切りをつけて次の恋に進んでしまう可能性も考えられます。

ただし、デートの回数が少なすぎてもいけません。結婚や婚活を真剣に考える30代は、付き合う前に結婚相手としてどうなのかを慎重に見極める時間が必要です。

30代の付き合うまでの期間が短い場合のメリット・デメリットは?

メリット①相手のことが知れるワクワクが多い

笑顔の女性

30代は20代よりも「価値観の共有」を求める方が多いです。デートを重ねるたびに「食べ物の好みが似ていた」「好きな音楽が一緒」などの共通点を知れると嬉しさは倍増です。

相手のことを知れば知るほど距離が縮まり、彼にどんどん惹かれていきます。相手を知るワクワク感や好意的な感情は、最初に感じた彼とのフィーリングが正しいことの証になります。そして、将来のパートナーとしても適していると感じることが多いです。

メリット②ストレスがない

笑顔なカップル

出会ってから付き合うまでの期間が短いと、良い意味で相手に期待しません。結婚を意識する女性からすると、相手のことをよく知らないまま付き合うのに抵抗があると思う方は多いでしょう。

ただし、人は付き合う前は着飾って本性を見せませんから、付き合ってみないとわからないことはあります。もし、理想とは違う面が見えても「やっぱりそうだよね」と割り切れるのがスピード交際の魅力です。

メリット③マンネリ化しにくい

手でハートをつくるカップル

付き合うまでの期間が短ければ、デートのたびに彼との「初めて」が体験できます。毎日が新鮮でドキドキさせられるので、マンネリ化しにくいです。また、デートの頻度が高いので、お互いが結婚について考える機会が多いというメリットもあります。

30代になると恋愛に臆病になる傾向があります。そのため、交際までの期間が自然と長くなり、長くなればなるほどだらだらとした関係が続いてしまちがちです。最終的に「時間を無駄にした」とならないように、お互いが新鮮な気持ちでいられる関係性は大切です。

デメリット①周囲から心配される

窓から外を眺める女性

結婚適齢期の30代女性から恋人ができたと言われれば、周囲は「将来の結婚相手かな?」と思うものです。その時に周囲が気になるのは「いつ、どこで知り合ったのか」です。「つい最近だよ」と答えれば、関係が浅いのに付き合って大丈夫なのかと心配されてしまいます。

また、出会い方についても同様で、ナンパや合コンでの出会いであれば正直に伝えるのは抵抗があります。ただし、どんな出会い方やスピード交際であっても、結婚して幸せな家庭はたくさんあります。気にしすぎない方が良いでしょう。

デメリット②信用できずに不安になることが多い

クッションを抱える女性

念願の彼氏ができて浮かれるのも束の間、ドキドキと同時に押し寄せるのが不安です。特に、出会ってすぐに交際した場合だと、心配に感じる頻度が高いです。結婚を意識する30代は、「この人と結婚できるのかな?」「違う相手を探した方が良いかな」と不安の種は尽きません。

付き合う前に彼について知っていれば、「遊んでいるのはあの人だろうな」と推測ができます。しかし、出会って日が浅いとそうはいきません。次第に不安になる頻度も減りますが、始めは心配ばかりしてしまうでしょう。

デメリット③考え方の違いを感じやすい


落ち込む女性と励ます男性

相手のことをよく知らないがゆえに、物事への考え方や性格が合わないと感じる頻度が高いです。初めは些細な違いであっても付き合いが長くなるにつれてどんどん目につき、結婚に不安に覚えることもあるでしょう。

我慢ばかりの結婚生活を送ることにならないよう、考え方や価値観の違いについて相手としっかり話し合いましょう。また、我慢できる違いや話し合いで解決できるのなら良いですが、どうしても耐えられないとなれば今後について考える必要があります。

30代の付き合うまでの期間が長い場合のメリット・デメリットは?

メリット①遊びやノリではない

見つめ合う男女

遊びやノリで付き合うなら、出会ってすぐに告白します。出会ってから期間を経ての告白なら、相手も本気ということです。あなたが結婚を本気で考えて慎重になってしまうのと同じです。

もし、出会った日や数日後に告白されれば「本気なのかな?」と怪しんでしまうものです。じっくり時間をかけた告白なら、真剣に受け止めてあげましょう。

メリット②順調に進むことが多い

ハートをもつ女性と見つめる男性

付き合うまでにお互いが理解しあえる期間が確保されていれば、些細な喧嘩は起きにくくなります。なぜなら、相手の良い面も悪い面も全て知ったうえで交際をスタートしているからです。

付き合った後に「思っていたのと違う!」とはなりにくいため、喧嘩も少ないです。特に喧嘩やトラブルが起きないまま順調に交際が進んで、そのままゴールインするカップルは多いですよ。

メリット③自然体でいられる

寝転んでパソコンをするカップル

付き合うまでに何度もデートを重ねるうちに、お互いの性格や癖を理解します。確かにドキドキ感や初々しさは減りますが、その分安心感や信頼感はあります。

また、相手の前で気取ったり、気遣ったりする必要がないので結婚後のイメージがしやすいです。結婚を考える30代にとって、一緒にいて落ち着けるかどうかは重要なポイントです。

デメリット①好きのピークは過ぎ去っている

考え込むカップル

「大好き」の絶頂期は、出会ってすぐや初デートのタイミングです。たとえ彼のことが好きであっても、時間が経つにつれ段々と薄れていってしまいます。


お互いの気持ちがわからないドキドキ感が好きな方は多いです。しかし、付き合うまでに時間がかかれば相手の気持ちも薄々伝わってきて、ときめきを感じる頻度は少なくなってしまいます。このまま結婚しても良いのかと不安に感じる場面もあるでしょう。

デメリット②彼氏・彼女の雰囲気になりにくい

距離を保って見つめ合うカップル

仲が良いのは良いことですが、度を過ぎると友達として見られて終わることもあります。気になる彼から別の女性の恋愛相談をされた経験のある方は少なくありません。
 

一度友達として見た相手を「異性」として見るのは容易ではありません。結婚相手として見てもらうためにも、仲の良さに甘えるのは避けましょう。女性であることをしっかりアピールするのが大切です。

デメリット③別の女性に奪われる可能性がある

カップルから目を背ける女性

結婚や婚活を意識する30代はどうしても慎重になり、強気にアプローチはできません。そのような試行錯誤を繰り返しているうちに、若い子や積極的な女性に取られてしまう危険性はあります。

たとえ自分の方が早く「良いな」と思っていたとしても、付き合ったもの勝ちです。付き合うまでの期間が長い場合には、別の女性の出現には気をつけましょう。

20代とは違う30代の恋愛に関する価値観とは?

20代のときよりも落ち着いた関係を求める

サプライズをする彼氏

刺激的な恋愛を求めていた20代とは異なり、30代になると恋愛にも落ち着きを見せます。恋愛経験が少ない20代はドラマのような恋愛に憧れる女性が多いです。王子様からプリンセスのような扱いを受けたいと思う女性は少なくありません。

たとえ30代であっても、中には譲れない理想を掲げる女性ももちろんいます。ただし、多くの恋愛経験を経てルックスや経歴よりも「一緒にいて落ち着く人が良い」と思う方は多いです。

20代のときよりも恋愛スイッチが入りにくい

パソコンを一緒に眺めるカップル

30代になると出会いの場が減り、気になる彼がいれば結婚相手として見るようになります。そのため、20代の頃のように軽い気持ちで交際スタートができなくなります。

20代の頃は合コンやパーティーの誘いが多く、出会いの場に恵まれていました。その場の勢いで告白をしたり、そこまで好きでもない人と交際した経験がある方もいるでしょう。それは、恋愛に対して抵抗がなく、いつでも「恋愛スイッチ」が入っていたためです。しかし、30代になると勢いのある恋愛は難しくなります。

結婚を意識した30代が付き合うまでの期間に確認すべきこと

①価値観

仲良し家族

結婚を意識する前に、お互いの価値観を共有しておきましょう。価値観が異なるのは当然なので、大切なのは相手の価値観を受けいれられるかどうかという点です。

例えば、子どもは何人欲しいのかや妊娠のタイミング、お互いの両親への関わり方などです。多少のズレならよいですが、正反対の考え方を持っていれば怒りや不満が溜まっていく一方です。相手の考えを負担なく受け止められるか、もしくは相手が受け止めてくれるのかかどうかが大切です。

②仕事への意欲

パソコンで打ち合わせ中

真面目に働いて欲しいと思うのは当然です。やる気がなく、色々な職を転々としている男性と結婚するのは苦労するでしょう。不真面目で意志の弱い男性が結婚後に急に真面目になるのは稀なので、突然「仕事やめてきた」と言い出す可能性もあります。

また、結婚後の女性の立ち位置についても確認しましょう。今の時代は働く女性が多いですが、男性の中には「働かないで家にいて欲しい」と思う方もいます。相手がどう考えているのかを聞いておくのが良いですね。

③金銭感覚

お金が入った瓶

結婚をして生涯を共にするのなら、避けられないのが金銭面です。生まれ育った環境などによって価値観は異なるように、金銭感覚も様々です。節約好きな人や金遣いが荒い人もいます。
 

「節約が好き」と言えば聞こえは良いですが、中には過剰な節約家もいます。また、ギャンブル好きと結婚するのは間違いなく苦労するので、しっかり見極める必要があります。

④趣味

キャンプ

性別や年齢、生活環境が違えばお互いの趣味も違うはずです。相手の趣味に無理やり付き合う必要はありませんが、2人で楽しめる趣味であれば関係はさらに深いものへとなります。

これと言って趣味はないなと思う方は、30代女性に人気のある趣味について紹介している下記記事をご覧ください。夢中になれる趣味が見つかればよりイキイキとした生活が送れますし、デートの話題にもなりますよ。

付き合うまでの期間も焦らず30代の自分にあった人を探そう

幸せな2人

いかがでしたでしょうか。結婚に向けて行動する際に大切なのは、付き合うまでの期間に縛られないことです。30代は結婚や婚活に焦ってしまう年代ですが、「半年間」にこだわらずに自分のペースで進んでいけば良いのです。彼を理解する時間を確保して、結婚までの楽しい時間を過ごしましょう。

下記関連記事では、30代からの恋愛の始め方についてご紹介しています。なかなかいい人に出会えないと悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。