Large thumb shutterstock 614680823

付き合い続けるか迷っている時に。「情で付き合う」心理を男女別にご紹介。

更新:2022.06.16

彼氏との交際期間が長くなり、情で付き合っているのではないかと、感じたことはありませんか?こちらの記事では、情で付き合う心理を詳しく紹介します。男女別に分けて詳しく解説するだけでなく、情で付き合うことをやめる方法もお伝えします。ぜひ参考にしてください!

情で付き合うとはどんな意味?

①愛情が薄れた恋人関係

冷めているカップル

情で付き合うとは、愛情が薄れた恋人関係を意味しています。交際期間が長いカップルに多く見られるケースです。一緒にいるのが当たり前になり、付き合い始めた頃のドキドキする恋愛感情や緊張感がありません。

相手への愛情が薄れているにも関わらず、別れる明確な理由がないため、交際を続けてしまいます。このまま付き合い続けて良いのか、お互い判断に迷っているのです。

②相手と一緒にいても楽しくない

険悪な男女

情で付き合っているカップルは、相手と一緒にいても楽しいと思いません。交際期間が長くても、お互いを大切に思う気持ちがあれば、情で付き合っていると感じることはないでしょう。一緒にいても成長を感じられず、相手を思いやれない恋愛は、終わらせるべきかもしれません。

しかし彼氏との関係がマンネリ化しても、気持ちを切り替えて、良い方向に進むための対処法はあります!下記の記事では、彼氏とのマンネリを解消するための対処法を詳しく解説しています。マンネリと聞くとマイナスなイメージがあるかもしれませんが、2人の絆が深くなるチャンスになりますよ。ぜひ併せてご覧ください!

【男性】情で付き合う心理3選

①彼女を傷つけたくない

彼女に優しい彼氏

情で付き合う男性心理には、彼女を傷つけたくないという思いがあります。長く付き合った彼女だからこそ、悲しませたり辛い思いをさせたりしたくないと考えるのです。そのため別れを決断できずに、彼女を本当に愛しているか分からない状態でも、交際を続けてしまいます。

彼女を傷つけたくないと思う男性は、優しい性格の人が多い傾向があります。いつまでもズルズルと交際している理由は、彼女への優しさです。一方で長年の交際にピリオドを打ってしまう罪悪感で、自分が傷つきたくないとも考えるのです。彼女への愛情は冷めているので、周りからは同情で付き合っているようにも見えます。

②別れるタイミングが分からない

悩んでいる男性

情で付き合う男性心理には、彼女と別れるタイミングが分からないという思いもあります。仕事やプライベートで忙しい日々が続いていると、彼女に別れ話を切り出すのが後回しになってしまうのです。彼女が自分のことをまだ好きだと分かっている場合に多いパターンで、時間だけがどんどん経っていきます。

いざ男性が別れ話を切り出そうとしても、彼女の予定や2人の記念日は避けたいなど、タイミングを考えるとキリがありません。男性は早くこの状況から脱出したいと思っていますが、時間が作れず足踏みしている状態です。

③周りから結婚を期待されている

素敵なウェディング

周りから結婚を期待されていることも、男性が情で付き合う心理の一つです。情で付き合っているカップルは交際期間が長いため、交際相手をお互いの家族に紹介済みという場合が多いです。交際期間が長いほど、家族や親しい友達は2人は折を見て結婚するものだと思っています。

そのため男性は彼女だけでなく、周りの人たちの期待を裏切ると思うと別れられないのです。男性にとってお付き合いとは恋人を作ることで、その延長線上に結婚があると思っていない人は意外と多くいます。特に両親が離婚していたり、仲の良い友人がまだ独身だったりすると、結婚という制度に縛られたくないのです。

もし彼女と結婚した場合、お互いの良い所も嫌な所も分かっているので、夫婦として生活することはできるでしょう。彼女と別れた方が良いのか、結婚への道に進むのか、自分でも決断に迷っているのです。

【女性】情で付き合う心理3選

①別れるのが寂しい

泣く女性

情で付き合う女性心理には、彼氏と別れるのが寂しいという思いがあります。お付き合いが長いカップルは、恋人がそばにいてくれるのが当たり前の状態になっています。そのため彼氏と別れたら、ひとりぼっちの状況に耐えられるか不安になり、別れを決断することができません。

恋人に対する愛と情は、性質が違うといわれています。愛は一定期間を過ぎれば冷めますが、情は時間が経っても心に残るものです。結果的に好きではないのに離れ難い状況になってしまい、この先の彼氏との関係に悩んでいるのです。

②新しい恋をする自信がない

素敵な恋

新しい恋をする自信がないことも、女性が情で付き合う心理の一つです。交際期間が長くなると、お互い気心が知れているので、一緒にいる時間が居心地良く感じられます。そうすると、彼氏に愛情がなくなっても、この人以上に自分を分かってくれる人がいるのかと不安になるのです。

また女性は年を重ねるほど、新しい恋愛に臆病になる傾向があります。別れたことを後悔するかもしれないと、自分の気持ちに整理がつかなくなる人もいます。そのため彼氏に恋愛感情がなくなっても、友達感覚で交際を続けてしまうのです。

③新しい恋人ができるまでのキープ

隠し事をしている女性

情で付き合う女性には、新しい恋人が見つかるまでのキープと考えている場合もあります。今の彼氏への愛情は薄れてしまったけど、恋愛依存症で恋人がいないのは不安に思う女性もいます。そのため新しい恋人が見つかるまで、今の彼氏とは別れずにキープとして交際を続けるケースもあるのです。

このようなタイプの女性は一人でいるのが苦手で、新しい恋人を見つけてから付き合っている彼氏と別れる傾向があります。新しい恋人を見つけて今の彼氏と別れたら、どんなに後悔しても復縁や友達関係に戻ることはできません。また彼氏をキープしながら他の男性に乗り換えるのは、周りから冷たい反応をされることもあります。

もし今の彼氏をキープとしているなら、新しい恋人が見つからなくてもすぐに別れてあげてください。男はプライドの高い生き物なので、愛する彼女にキープ扱いされていると知ったら、深く傷つくでしょう。今の交際をきっぱりと終わらせてから、新しい恋愛に進むべきです。また別れた後は、復縁を期待しないでください。

情で付き合うことをやめる方法3選

①距離を置く

寂しい女性

情で付き合うことをやめるなら、まずお互いの距離を置いてみてください。お互い相手に愛情があるのか、ただ情で付き合っているのか、現状がはっきりします。しばらく彼と離れてみて、寂しく思わないなら情で付き合っているのです。彼への愛がなくなったのなら、別れを告げて新しい道を踏み出しましょう。

②結婚の意思があるか確認する

素敵な結婚指輪

情で付き合うのをやめるなら、結婚の意思があるか確認するのも一つの方法です。情で付き合っているカップルは、結婚を意識しないで交際していることが多いです。しかし愛情がただの情に変わっても、一緒に楽しい時間を過ごせるなら、結婚するのもアリでしょう。夫婦になることで、今までと違う関係を築けるかもしれません。

③相手に別れを告げる

別れるカップル

情で付き合うのをやめる方法には、相手に別れを告げることも挙げられます。自分の中で彼氏と別れる決心ができたなら、気持ちがブレないうちに相手に伝えましょう。別れを切り出して彼氏を傷つけるかもしれませんが、このまま付き合っていても時間の無駄です。お互いが幸せになれるように、新しい一歩を踏み出しましょう!

長い期間交際した彼氏とは、円満に別れたいと思いませんか?下記の記事では、恋人と上手に別れるための方法を詳しく紹介しています。別れの理由を伝える言葉の選び方や、気になるタイミングの見極め方なども解説しています。男性側が納得する別れの言葉を見つけて、相手を傷つけないようにしましょう。ぜひご覧ください!

情で付き合う男女の心理を知ろう!

情で付き合う男女には、様々な心理パターンがあります。お互いの存在を当たり前にせずに、遠距離カップルのように距離を置いてみるのもおすすめです。長く付き合ったカップルは別れてしまうと、新鮮な気持ちを取り戻しにくいため、復縁は難しいといわれています。冷静に彼との将来を考えて、後悔のない判断をしてください!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。