Large thumb couple 4615557 1920

「この人と何かある」という直感の意味は?よくある状況・結末・アプローチ方法も解説

更新:2022.08.26

初対面なのに「この人と何かある」と直感した経験はありませんか?直感にはどんな意味があるのか、どのような状況で起こりやすいのか、気になる点をまとめて解説します。直感した後のアプローチ方法もチェックできるので、ぜひ目を通してみてください。



「この人と何かある」という直感が働く状況

①大勢の人の中でも目を奪われる時

会話する男女

「この人と何かある」と直感しやすいのは、大勢の人の中でも、たった一人に目を奪われる状況の時だといわれています。街中の往来や賑わった店内などで、まるでスポットライトが当たっているかのように、特定の人に目を奪われることがあれば要注意です。

特に、タイプでもないのになぜか目が離せなくなる状況だと、直感が働いていると捉えられます。相手も同じように自分を見つめていると、より可能性は高いでしょう。

②急な予定変更があった時

腕時計

急な予定変更という状況も、「この人と何かある」という直感が働く時だといわれています。例えば、仕事の打ち合わせ時間が変更になったり、友達との予定がキャンセルされたりした時などです。予定変更後に誰かと出会うことがあったら、心の声に耳を傾けるようにしてください。

また、移動中に、「こちらに行かなくては」という不思議な気持ちに駆られた時も同様です。急な予定変更は、出会わなければいけない人に、引き寄せられているサインだとされています。

③相手の何かが気になってしょうがない時

壁の前に立つ男性

「この人と何かある」という直感は、相手の何かが気になってしょうがないという状況でも働いているとされています。初対面なのに、相手の見た目や名前などが妙に気になる時は意識してみましょう。

例えば、「初めて会った気がしない」や「名前を耳にしただけなのに懐かしさを感じる」といった状況などが挙げられます。話し方や香りなどに、なぜか心地よさを感じる時も同様です。

POINT

吊り橋効果には要注意

特殊な状況の中で出会った相手に「この人と何かある」と感じた時は、吊り橋効果と勘違いしていないか注意しましょう。吊り橋効果とは、何らかの理由で怖い思いをした場合、心臓がドキドキして恋と勘違いする現象のことを指します。特殊な状況で衝撃的な出会いをした場合、直感なのか勘違いなのか見極めるようにしてください。

「この人と何かある」という直感の意味


①運命の男性との出会い

握手する男女

運命の男性との出会いというのが、「この人と何かある」という直感に込められる、最もポピュラーな意味です。出会った時や、付き合いの中でのふとした瞬間に、特別な恋愛対象だと判断しているのだといわれています。

特に多いのが、「この人と付き合うんだろうな」や「この人と結婚するんだろうな」という予感があるパターンです。何の根拠もないのですが、不思議と確信する瞬間があるとされています。直感した時は、運命の男性を逃さないよう頑張りましょう。

②前世からの縁の結びつき

つないだ手

「この人と何かある」という直感には、前世からの縁の結びつきという意味が込められる場合もあります。前世において、深い繋がりがあった相手と再会した時に感じられるパターンです。ただし、前世における繋がりは、良縁だけとは限らないので注意しましょう。嫌な予感がある場合、悪縁であった可能性があります。

また、前世からの結びつきといえば、ツインレイの存在も忘れてはいけません。ツインレイとは、前世で一つの魂だったものが、二つに分かれた者同士を指します。もとが一つであったという理由から、出会った瞬間に強く惹かれ合うと考えられている存在です。恋愛関係だけでなく、よき理解者や友人にもなり得ます。

ツインレイについて、さらに詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。ツインレイとは、既婚者として出会う場合もあるので、見分け方を知っておくことをおすすめします。ぜひ、チェックしてみてください。

③スピリチュアルな存在からのメッセージ

ぶらんこに乗る女性

「この人と何かある」という直感は、スピリチュアルな存在からのメッセージとも受け止められます。自分を守護する存在が、人生を好転させる相手との出会いを告げていると解釈できるのです。

直感が働く相手と一緒に行動すれば、人生が好転する可能性が高まるので、出会いを大切にしてください。スピリチュアルな存在からのメッセージという意味での直感は、相手が男性であっても女性であっても働くとされています。


「この人と何かある」という直感のその後のパターン

①直感が当たるパターン

指輪交換

直感が当たるパターンでは、それまでとは全く違う予感がしたという経験が見られます。「結婚するつもりもなかったのに、直感した」「これまでとは全く違う感覚がして驚いた」などの経験です。

また、「この人と付き合うかも」という直感は、二つのパターンに分かれます。付き合ったその後までは予想できないパターンと、結婚後のビジョンまで感じたというパターンです。中には、「結婚後に離婚する」という直感まで当たる経験をした人もいるので、付き合いも慎重に始める必要がありそうです。

さらに、恋愛だけでなく仕事関係でも直感が当たるパターンはあります。直感に従って仕事相手を選び、良い経験をしたという声も珍しくありません。

②直感が外れるパターン

額をおさえる女性

直感が外れるパターンでは、ふと予感してそのままというケースが目立ちます。直感を伴う出会いで期待していたところ、そのまま肩透かしされたという経験です。

「この人と何かあるかも」という予感があっても、必ず直感であるとは限りません。お見合いのように、非日常的な状況で出会った相手だと、緊張のドキドキを勘違いしている可能性があるためです。また、相手の見た目が圧倒的にタイプだった場合にも、起こりやすいといわれています。

直感が働いたと思った時は、状況を冷静に見極めることも忘れないでください。理由もなしに信じてしまうと、外れた時にがっかりしてしまいます。直感を見分ける方法はあるので、活用すると良いでしょう。

「この人と何かある」と直感した時のアプローチ方法

①予感したことをありのまま伝える

手を取り合う

「この人と何かある」と直感した時は、予感したことをありのまま伝えてアプローチしてみましょう。せっかくの直感も、行動しなければすれ違いで終わってしまいます。また、相手も同じように感じている可能性もあるので、ありのままに伝えて確認してみるのも良いでしょう。

伝え方としては、「たくさんの人の中で、あなただけが特別に見えた」のように、理由も含めて話すのがポイントになります。「○○のようなことがあったから、きっとあなたとは何かあると思った」と続けて、運命の出会いだと感じたことを伝えていきましょう。

②相手との縁をほのめかせる

見つめ合う

出会ったばかりの相手に、予感したことをありのままに伝えるのはハードルが高いと思う方は、縁をほのめかせる方法でアプローチしましょう。スピリチュアルな感じを前面に出したり、直感の理由をストレートに話したりせず、さりげなく伝えることがポイントです。

例えば、「どこかで会ったことはありませんか」や「一緒にいると懐かしい気持ちになる」といった伝え方があります。また、相手のことを見つめる時間を増やしたり、さりげなく近づいたりして、気持ちをほのめかせるアプローチ方法もおすすめです。相手も不思議な縁を感じていれば、距離も縮まりやすくなります。

③一緒に過ごす時間を作る

グラスを合わせる

「この人と何かある」と直感した場合に限らず、アプローチしたいのなら一緒に過ごす時間を作ることが必要です。特に、直感が正しいのなら、他の人とは違う過ごし方ができる可能性が高まります。運命の相手であれば、同じ時間を過ごすほど、互いの距離が縮まってくるといわれているので試してみましょう。

一緒に過ごす時間を作ろうとしても、気になる彼の連絡先が分からなければ誘いようがありません。直感が働いた相手の連絡先の聞き方は、こちらの記事が参考になります。不思議な出会いを無駄にしないように、アプローチしていってください。

「この人と何かある」という直感の見分け方

①出会いは印象的だったか

カフェで話す男女

直感が本当なのか見分けたい時は、出会いは印象的だったか思い出してみてください。特別な出来事がなくても、相手との出会いの瞬間が忘れられない、妙に心に響くと感じた場合は直感である可能性が高いでしょう。

逆に注意したいのは、吊り橋効果が表れるような特殊な状況が印象的だった場合です。特殊な出会いをした方は、他の見分け方も参考にしながら判断するようにしましょう。

②相手との共通点はあるか

並んで立つ男女

「この人と何かある」と直感が働く相手とは、不思議なほど共通点が多い時があるといわれています。誕生日や血液型、出身地といった基本データだけでなく、見た目や雰囲気まで共通点があると指摘されるケースも珍しくありません。

なかには、同じタイミングで言葉がシンクロしたり、感情が重なる場面が一致したりしやすいという共通点も見られます。共通点が多いほど直感は当たりやすいとされているので、いろいろ探してみましょう。

③一緒にいて安心感や幸福感を得られるか

寝そべる男女

一緒にいて安心感や幸福感が得られるかどうかも、直感を見分けるポイントになります。運命の相手であれば、無理をせずに向き合いやすいといわれているためです。

特に、何もしなくても気楽に向き合える相手であれば、直感が信頼できる可能性は高いでしょう。運命の相手なら、たとえ無言で過ごしていても、安心感や幸福感に包まれやすいので時間を作ってみてください。逆に、落ち着かない気分にさせられる場合は、勘違いというケースが考えられます。

④二人の将来は想像しやすいか

白い服の男女

直感を見分けるポイントとして、二人の将来は想像しやすいかという点も挙げられます。運命の相手なら、うまく付き合っていけるビジョンが見えやすかったり、結婚して仲良くしている姿が浮かびやすかったりするとされています。

相手との将来がスムーズに想像できない場合は、残念ながら勘違いの可能性が高いでしょう。二人の将来をスムーズに想像できるほど繋がりは深いとされているので、他の直感の見分け方と併せて、ぜひ試してみてください。

「この人と何かある」という直感を見極めよう

「この人と何かある」という直感を経験した人は、意外にたくさんいるといわれています。しかし、直感だと思ったものが必ずしも当たるわけではないので、注意してください。勘違いを直感だと信じてしまったケースも少なくありません。信じる前によく見極めて、運命の相手をゲットしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

趣味は読書で、雑多なことに興味があります。記事を通して、楽しい発見のお手伝いができれば嬉しいです。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。