Large thumb shutterstock 342826124

美容におすすめの人気ナイトリップ8選!プチプラとデパコスに分けて紹介♪

更新:2020.12.10

皆さんはナイトリップを使用していますか?今回は、美容におすすめの人気ナイトリップを、プチプラとデパコスに分けてご紹介いたします。ナイトリップの特徴や、使い方についても解説しているので、是非ご覧ください。更に充実した唇ケアができるようになりますよ。



ナイトリップとは?

①睡眠中に唇のケアをしてくれる

睡眠

ナイトリップは寝る前に使用し、睡眠中に唇の乾燥やかさつきをケアしてくれるものです。UVケアや、おしゃれのために使用する日中用のリップと比べて、低刺激であることがポイントです。刺激や枕への色移りを避けるために、色素の入っていない透明タイプのものが一般的ですよ。

パック処方で唇に密着する、ナイトリップ専用のアイテムも多く販売されています。日中と兼用できるものであっても、栄養がたっぷりと入っている唇美容液や、リップバームがナイトリップとしておすすめです。

②美容成分が多く配合されている

美容液

ナイトリップは唇のケアが目的なので、美容成分がたっぷりと配合されていることが多いです。唇美容液やリップトリートメントと呼ばれるケアアイテムは、ナイトリップとしておすすめですよ。

美容成分が多く配合されており、悩みに合わせたケアができます。唇の乾燥だけではなく、縦ジワやハリなどのエイジングケアができる美容成分を配合している商品もありますよ。

ナイトリップの選び方

①形状で選ぶ

スキンケアアイテム

形状によって使用感や効果が変わってくるので、好みに合わせて選ぶ事が大切ですよ。リップケアアイテムは、バームやクリーム、エッセンスなど様々な形状のものが販売されています。ジャーに入っているバームタイプやスティック状のクリームタイプは、油分量が多く唇の表面に留まりやすいのが特徴です。

片手で簡単に塗れるものも多く、日中と兼用することもできるのが魅力的ですよ。エッセンスタイプは油分量が少なく、ゆるいテクスチャーが特徴です。唇に馴染みやすく、保湿成分や美容成分をより浸透させることができます。

②成分で選ぶ

化学

自分の唇に合った成分が配合されている、ナイトリップを選びましょう。乾燥や荒れ、エイジングケアなど人によって悩みは異なります。悩みに合わせた成分が配合されたアイテムを選ぶことで、より効率良くリップケアをすることができますよ。

【悩み別】ナイトリップのおすすめ成分

乾燥 ハチミツ(ローヤルゼリー)・セラミド・ホホバオイル・シアバター・スクワラン
エイジング ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタ・ビタミンE
荒れ グリチルレチン酸
敏感肌 天然由来成分

③値段で選ぶ

貯金箱

ナイトリップを価格で選ぶのもおすすめです。プチプラのものはドラッグストアやスーパーなどでも手軽に購入することができ、継続しやすいのが特徴です。

成分や使用感にこだわって、ワンランク上のナイトリップを手に入れたい方はデパコスがおすすめです。プチプラのナイトリップと併用して、特別な日のスペシャルケアとして使うのも良いですよ。

【プチプラ】おすすめの人気ナイトリップ4選

①chant a charm|ディープモイストリップトリートメント

M keep aspect chantavharm
チャントアチャーム ディープモイスト リップトリートメント ¥1,760

100%自然由来成分にこだわった、敏感肌にも優しいリップトリートメントです。保湿成分には食用にも使われるカカオバター、有効成分には自社農場で作られた無農薬ハーブが使用されています。石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料・シリコン不使用で、唇に刺激のある成分をとことん排除したい方におすすめです。

唇に優しい処方でありながらも、リップトリートメントとしての役割もしっかりと期待できます。水分を蓄えにくい唇の事を考え、独自の「リップパック処方」を採用しています。唇にしっかりと密着し、保水成分や角質ケア成分が荒れがちな唇を優しく保護してくれますよ。

就寝時にたっぷりと塗ることで、翌朝ふっくらとツヤのある唇になれるでしょう。塗った瞬間から唇をふっくらと艶やかにし、表面を均一にしてくれます。そのため、リップカラーの下地やグロスとしても向いています。

②ORBIS|モイストリップエッセンス

M keep aspect 51 6ap6v6ql. ac sl1000
オルビス(ORBIS) モイストリップエッセンス ¥1,205

ORBISのモイストリップエッセンスは、パック効果のある唇美容液です。就寝時に使用することで、成分がじっくりと浸透していきます。


角層を保護してくれる成分が配合されており、水分の蒸発を防いでくれるので、しっかりとした保湿力を感じることができますよ。他にも唇の荒れを防いでくれる成分や、保湿・保護をしてくれる美容成分が豊富に配合されています。

③obagi|ダーマパワーXリップ エッセンス

M keep aspect obagi
Obagi(オバジ) ダーマパワーX リップ エッセンス ¥1,650

エイジングケアを追求しているobagiの、ダーマパワーXシリーズから出ている唇美容液です。エイジングケアに特化したコラーゲンなどの成分が豊富に配合されており、唇にハリや艶を与えてくれます。

ロート製薬独自の技術で、角層の深くまで成分を浸透させることが可能です。ナイトリップとして使用すれば、縦ジワの目立たないふっくらとした唇に近付けますよ。

以下の記事では、唇の縦ジワを消す方法を解説しています。obagiのダーマパワーXリップ エッセンスのような、縦ジワを無くすリップクリームや美容液の選び方もご紹介していますよ。縦ジワのケアについてもっと詳しく知りたい方は、是非お読みください。

④Curel|リップケアバーム

M keep aspect 81ajyscu9cl. ac sl1500
キュレル リップケアバーム ¥1,320

Curelのリップケアバームは、唇のひびや荒れが気になる乾燥性敏感肌の方におすすめです。唇の荒れを繰り返したり、乾燥したりしやすい人に不足しがちなセラミドが配合されています。

セラミドを補給することでバリア機能を高め、唇内部の水分が逃げにくくなることが期待できます。パック処方なので寝ている間もしっかりと密着し、朝起きたときもうるおいを感じることができますよ。

【デパコス】おすすめの人気ナイトリップ4選

①AYURA|ウェルバランスミッドナイトチャージリップ

M keep aspect ayura
AYURA ウェルバランス ミッドナイトチャージリップ ¥2,200

AYURAのウェルバランスミッドナイトチャージリップは、唇だけでなく口元までケアすることができるナイトリップです。ブランドサイトで紹介されているマッサージや、口元のストレッチをしながら使用するのが良いです。


マッサージをすることで血行が促進され、引き締まった口元になります。朝まで持続する保湿感がありながらも、べたつかないなめらかな使い心地が人気です。特に乾燥が気になる時や、贅沢なケアをしたい時におすすめですよ。

②CHANEL|イドゥラビューティリップバーム

M keep aspect chanel
CHANEL イドゥラビューティリップバーム ¥4,950

イドゥラビューティリップバームは、シャネルの象徴であるカメリアの花から精製された、独自の保湿成分を配合しています。水分バランスを整え、ふっくらとボリュームのある唇に導いてくれます。

唇とリップラインに多めに塗ることで縦ジワを軽減してくれるので、翌日のメイクのりが良くなります。少し固めですが、体温で溶けるテクスチャーです。伸びが良く馴染ませやすいので、毎日のリップケアがしやすいですよ。

③SUQQU|リップコンセントレイトバーム

M keep aspect suqqu
SUQQU リップコンセントレイトバーム ¥4,780

SUQQUのリップコンセントレイトバームは、アーモンド油やシア脂などの植物性オイルを使用しています。ねっとりとした質感が特徴です。唇全体にバームが密着し、睡眠中のオイルマスク効果が期待できます。みずみずしく、ハリ感のある唇に導いてくれますよ。乾燥や年齢による縦ジワが気になる方におすすめです。

④JILL STUART|リップバーム

M keep aspect jill
JILL STUART リップバーム ホワイトフローラル ¥1,999

JILL STUARTのリップバームは、アルガンオイルやアーモンドオイル、アボカドオイルなどの植物性保湿成分がたっぷりと配合されています。高粘度と低粘度の油分を合わせることで、保湿感を与えながらもべたつかないテクスチャーになっていますよ。

JILL STUARTで人気のフレグランスであるホワイトフローラル・ロージーズ・ブルーミングペアーの3種が展開されています。ダイヤモンドをモチーフにしたかわいい容器も人気のポイントです。

ナイトリップの使い方

①汚れをオフする

ティッシュ

ナイトリップを塗る前に、唇の汚れを取りましょう。唇に食事中の油分やほこりなどが付いたままですと、ナイトリップの効果を十分に発揮することができません。

美容成分をしっかりと浸透させるためにも、ティッシュなどで汚れを拭き取ることは重要ですよ。リップケアアイテム自体の雑菌の繁殖を減らし、清潔に使用する事にも繋がります。

②温めてから使う

リップバーム

リップケアアイテムは温めてから使うようにしましょう。スティックやバームタイプは、指先で固形を柔らかくしながら塗ります。チューブタイプであれば、容器を手のひらで温めると中身が柔らかくなり、使いやすくなりますよ。温めてから使用することで伸びが良くなり、摩擦などの唇にかかる負担を軽減することができます。

③縦に塗る

女性

唇の内側から外側に向かって、ナイトリップを丁寧に塗りこんでいきましょう。横方向に塗りがちですが、唇のシワは縦方向に入っています。縦ジワに沿うように塗りこむことで、効率的に隈なく美容成分を浸透させることができます。唇に刺激が加わらないように、押し付けずに塗りこむことが大切です。

④定期的にリップパックをする

リップケア

唇の乾燥が気になる場合は、定期的にリップパックをすると良いです。唇にナイトリップをたっぷりと塗り、ラップをかぶせて10分ほど放置します。ラップを取ったら、残ったナイトリップを馴染ませて完了です。パックをすることでより成分が浸透し、ワンランク上のケアができます。

こちらの記事では、唇の乾燥対策をご紹介しています。リップパックのやり方についても説明されているので、是非併せてお読みください。唇が乾燥する原因や対策についても解説されています。乾燥による唇の荒れが気になる方は、参考になりますよ。

ナイトリップで唇のケアをしよう

ナイトリップは寝ている間に、唇の乾燥や荒れをケアすることができる優秀なアイテムです。毎日のケアに取り入れることで、ふっくらとした理想の唇に近づくことができるでしょう。ドラッグストアでも購入できるプチプラのものや、リッチなケアができるデパコスのアイテムなど、様々な種類があります。

唇の悩みや気分に合わせたアイテムを使い分ける事で、より充実したリップケアができます。お気に入りのナイトリップを見つけて、唇のお手入れを楽しんでくださいね。

夜の唇ケアにおすすめのリップクリームをご紹介している記事があります。ナイトリップとして使えるリップクリームがたくさん掲載されているので、是非併せてお読みください。塗り方の注意点やナイトリップの選び方も解説されています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。