Large thumb shutterstock 364090238

全粒粉パンの市販おすすめ14選!スーパーやコンビニで手軽に買える!

更新:2020.11.19

全粒粉パンの魅力をご存知ですか?全粒粉パンは、糖質を控えながら、不足しがちな栄養素をしっかり補えるので、ダイエット中の食事にも最適です。そこで今回は、スーパーとコンビニで手軽に買える、市販の全粒粉パンをご紹介します。是非、お気に入りのパンを見つけてくださいね!

市販で買える全粒粉パンの魅力は?

①栄養価が高い

食事をする家族

全粒粉パンは、小麦粉のパンに比べて栄養価が高いのが魅力です。小麦粉は小麦の胚乳を粉にしていますが、全粒粉は小麦を表皮ごと粉にしています。そのため、小麦の表皮や胚芽に含まれる食物繊維やビタミンB群、ミネラルが豊富に含まれるのです。白パンと呼ばれる小麦粉から作られるパンに比べて、健康的なパンと言えます。

全粒粉に含まれる栄養素は、健康維持に欠かせません。食物繊維は腸内環境を整え、ビタミンB群やミネラルには疲労回復や免疫力を高める効果が期待されます。小麦粉に全粒粉をプラスすることで、不足しがちな栄養素をきちんと補うことができるのです。

②食べ応えがある

ワッフルとフルーツ

全粒粉パンの魅力には、食べ応えの良さも挙げられます。全粒粉は、小麦粉と比べると膨らみにくいので、ずっしりとしたパンになります。また、独特の粒感もあるため良く噛んで食べるようになり、食べ応えがあると感じられるようです。

全粒粉パンはGI値が低いのも特徴です。GI値が低いと消化と吸収に時間がかかるので、腹持ちが良くなるとされています。したがって、白パンに比べ、少量でも満足感が得られやすいパンと言えるのです。

③ダイエットに適している

体重計とメジャー

全粒粉パンは、ダイエット中の食事におすすめです。小麦粉のパンに比べて、全粒粉パンは糖質が低いのが特徴です。さらに、食物繊維が豊富であることから糖分の吸収が抑えられ、血糖値が急激に上がるのを防ぐことが期待されています。このことから、糖質を気にしている方にもおすすめのパンです。

全粒粉パンのカロリーは、白パンよりもやや低い程度で大きな差はありません。しかし、白パンよりも食べ応えがあるので、少量でも満足できるとされています。その点でも、全粒粉パンはダイエットに適しています。

ダイエットにはカロリー制限や糖質制限など様々な方法がありますが、しっかり食べて痩せたいならライ麦パンダイエットもおすすめです。ライ麦の栄養素を生かすと、健康的なダイエットができます。是非、下記の関連記事を参考にしてください。

④クセが少なく食べやすい

仲間と食事中

市販の全粒粉パンは全粒粉のクセを抑えているため、食べやすいのが魅力です。全粒粉パンと同様に、ブランブレッドも糖質とカロリーが低いことから人気ですが、こちらは独特の風味を強く感じます。それに対し、全粒粉パンは白パンのような柔らかさや甘味の中に、小麦やライ麦の香ばしさが感じられるのが特徴です。

全粒粉パンは他の食材との相性もいいので、サンドウィッチにも最適です。パンが具材の味を邪魔しないので、白パンのように使うことができます。トーストをしたり野菜を挟んだりと、様々な食べ方ができるのも全粒粉パンの魅力です。

スーパーの食パン|市販の全粒粉パンおすすめ3選

①pasco「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」

2枚のトースト

1つ目は、pascoの「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」です。麦のめぐみシリーズは、小麦とライ麦から作った全粒粉を使用しています。そのため、小麦とライ麦の豊かな風味が楽しめる食パンです。トーストするとより小麦の香ばしさが引き立ち、軽い食感で食べられます。

スーパーの全粒粉食パンの中でも、特に全粒粉特有を楽しめるのが「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」です。プチプチとした食感も合わさり、しっかりとした食べ応えも感じることができます。全粒粉らしさを求める方におすすめの食パンです。

②ヤマザキ「ダブルソフト全粒粉」

2種類の食パン

2つ目は、ヤマザキの「ダブルソフト全粒粉」です。小麦とライ麦の全粒粉を使用していますが、口あたりが柔らかく、全粒粉パン独特の食感があまりありません。また、全粒粉の栄養価に加え、葉酸、乳酸菌、食物繊維も配合されているので、しっかり栄養を摂取できる食パンです。

そのままでもしっとりとして食べやすいので、サンドウィッチに最適です。スーパーで購入できる手軽さと高い栄養価に加え様々な食べ方ができることも、この食パンのおすすめポイントです。

③トップバリュ「全粒粉入りやわらか仕込み」

パンのある食卓

3つ目は、トップバリュの「全粒粉入りやわらか仕込み」です。しっとり柔らかい食感で、全粒粉特有のクセがありません。食物繊維が豊富でフェリカス乳酸菌EF-2001も配合されているので、お腹に優しい食パンです。ライ麦粉も使用されているので、香ばしさもあります。

トップバリュの食パンなので、全国のイオン系列のスーパーで購入ができます。販売店が多く、手に入りやすいのもおすすめのポイントです。

スーパーの食事パン|市販の全粒粉パンおすすめ3選

①pasco「国産小麦の全粒粉入りロール」

成形前の生地

1つ目は、pascoの「国産小麦の全粒粉入りロール」です。国産の小麦と小麦の全粒粉を使用しているため、もっちりとした食感が楽しめます。全粒粉の噛みごたえがあるので、1つ1つが小ぶりながらも、非常に食べ応えのあるロールパンです。国産小麦の全粒粉パンが、スーパーで気軽に購入できるのもこのパンの魅力です。

②pasco「麦のめぐみ全粒粉入りイングリッシュマフィン」

パンとオリーブオイル

2つ目は、pascoの「麦のめぐみ全粒粉入りイングリッシュマフィン」です。小麦とライ麦の香ばしさと、ほのかな甘味が感じられ、麦本来の味を楽しめます。塩味のある具材との相性が良いのも特徴です。また、トーストすると表面はカリカリに、中はもちもちに仕上がります。

③フジパン「全粒粉スナックサンド」

ワンプレートの食事

3つ目は、フジパンの「全粒粉スナックサンド」です。全粒粉スナックサンド」は、スーパーで展開されているお惣菜パンです。具材は「てりやきチキン&マヨ」と「焼きそば&マヨ」の2種類あり、食事としても満足感が得られるパンです。全粒粉入りのパンを使用しているので、カロリーを気にする方にもおすすめです。

コンビニのサンドウィッチ|市販の全粒粉パンおすすめ5選

①セブンイレブン「彩り野菜とチキンサンド」

いろいろなパン

1つ目は、セブンイレブンの「彩り野菜とチキンサンド」です。全粒粉入り食パンで野菜とチキンをサンドし、シールド乳酸菌入りのフレンチソースで味付けしています。エネルギーが252キロカロリーとコンビニの食事の中でも控えめなので、ダイエット中にもおすすめのサンドウィッチです。

②セブンイレブン「海老とブロッコリーのタルタルサンド」

カゴとパン

2つ目は、セブンイレブンの「海老とブロッコリーのタルタルサンド」です。具材には低糖質なブロッコリーを使用しているので、エネルギーが220キロカロリー、糖質が15.9gとどちらも低めです。全粒粉入りの食パンで、食物繊維もしっかり摂取できるのが魅力です。

③セブンイレブン「生ハムクリームチーズ(バジルソース)」

パンとフルーツのディッシュ

3つ目は、セブンイレブンの「生ハムクリームチーズ(バジルソース)」です。全粒粉入りのセミハードパンで、生ハムとクリームチーズをサンドしています。しっかりとした生地のパンなので、非常に食べ応えがあるのが特徴です。全粒粉の香ばしさとに生ハムとクリームチーズの塩味が良く合います。

④ファミリーマート「全粒粉サンド野菜ミックスとハム」

パンとハムとチーズ

4つ目は、ファミリーマートの「全粒粉サンド野菜ミックスとハム」です。全粒粉入りの食パンは小麦の風味が強く、香ばしさを感じます。トマトや人参のマリネなど、野菜がたっぷりサンドしてあるので、ヘルシーなのが魅力のサンドウィッチです。コンビニご飯でもバランスよく食べたい時におすすめできます。

⑤ローソン「全粒粉入野菜ミックスサンド」

小麦の束とパン

5つ目は、ローソンの「全粒粉入野菜ミックスサンド」です。クセの少ない全粒粉入りの食パンで、卵サラダ、トマト、ハムの3種類の具材をサンドしています。すり下ろした野菜のソースで味付けしてあり、さっぱりと食べられるサンドウィッチです。

コンビニのオリジナルパン|市販の全粒粉パンおすすめ3選

①セブンイレブン「クーベルチュールと全粒粉のデニッシュ」

いろんな食材とパン

1つ目は、セブンイレブン「クーベルチュールと全粒粉のデニッシュ」です。小麦全粒粉を使用したデニッシュ生地で、ビターなチョコを包んでいます。全粒粉入りの生地なので、糖質とカロリーが普通のデニッシュに比べるとやや低いのが魅力です。

②セブンイレブン「7プレミアム全粒粉入りくるみパン4個入り」

パン生地と綿棒

2つ目は、セブンイレブンの「7プレミアム全粒粉入りくるみパン4個入り」です。小麦全粒粉入りの生地にくるみを加えて、香ばしく仕上げています。1個あたり89キロカロリー、糖質12.5gと低いので、ダイエット中の食事にもおすすめできるロールパンです。

③ファミリーマート「全粒粉入りトルティーヤ」

小麦とハードパン

3つ目は、ファミリーマートの「全粒粉入りトルティーヤ」です。全粒粉入りのトルティーヤでたっぷりの具材を包んでいるので、食事としても十分に食べ応えがあります。具材には「タルタルチキン」と「牛焼肉」の2種類があり、しっかりした味付けです。

コンビニには全粒粉パンの他にも、カロリーが低いものや糖質が低いものなど様々な種類のパンが売られています。関連記事では、美味しいコンビニパン11選をご紹介しています。美味しくて気軽に購入できるコンビニパンをこの機会にチェックしてください。

市販の全粒粉パンを食べてみよう!

ここまで、スーパーとコンビニで購入できる全粒粉パンをご紹介してきました。全粒粉パンは栄養が豊富で糖質が低く、ダイエット中にも罪悪感なく食べられるのが魅力です。また、小麦やライ麦の香ばしさを生かしたものや、全粒粉のクセが少なく食べやすいものなど種類も沢山あります。

全粒粉パンは、どこのスーパーやコンビニにも売られているので、気軽に購入でき、好みに合わせて選べるのも人気のポイントです。是非、食事の中に全粒粉パンを上手に取り入れて、いつもの食事をより健康的にアップデートしてみましょう。

パン好きの方には、コストコのパンもおすすめです。下記の関連記事では、コストコで人気のパンを18種類ご紹介しているので、参考にしてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。