Large thumb shutterstock 728184628

グレーガウチョの冬コーデ17選!トップスやアウターを選ばない便利アイテムを攻略♪

更新:2020.11.18

グレーのガウチョを使ったコーデは、冬にも大活躍します。履いてるだけで女性らしい雰囲気を演出してくれますよ。こちらでは、様々なアイテムと組み合わせたコーデをご紹介します。クローゼットに一つはあるアイテムとのコーデばかりなので、是非取り入れてみてくださいね!

【シャツ】グレーガウチョの冬コーデ3選

①シャツ×ニットセーターベスト

白シャツをインナーにして、ニットセーターから見せた重ね着コーデです。ベストからシャツを覗かせて、きちんと感と爽やかさがプラスされた着こなしに仕上げましょう。ニットベストのレイヤードは、季節感を出すことができる方法の一つです。シャツの「白」は差し色にもなり、すっきりした印象になります。

一度コーデをしてみて野暮ったく感じる場合は、帽子をプラスしてみましょう。こなれ感もプラスされ、おしゃれに演出してくれますよ。

②ストライプシャツ×ショルダーバッグ

ネイビーのストライプシャツに、グレーのガウチョを合わせたきれいめコーデです。ストライプシャツをガウチョにインすることで、スッキリとした着こなしに仕上げることができます。ボトムスとショルダーバッグの色を合わせることで、コーデが馴染みやすくなりますよ。

また、足元はパンプスを合わせて、大人っぽい印象に仕上げています。冬のガウチョコーデは、アウターとの相性も大事ですが、足元のバランスにも気をつけるとおしゃれに決まりますよ。

③シャツ×ボルドーセーター

白シャツとセーターのトップスに、ガウチョを合わせたカジュアルコーデです。冬によく馴染む、ボルドー系のセーターとソックスを合わせて、季節感を出した着こなしに仕上げています。

また、足元はドレスシューズを合わせています。くるぶしより短めのガウチョをシューズと合わせることで、すっきりとしたシルエットに仕上がります。カジュアルな印象でも、上品に仕上げてくれるドレスシューズをプラスした、大人カジュアルな着こなしです。

【ニット】グレーガウチョの冬コーデ4選

①Vネックカーキニット×ハット

グレーガウチョに、Vネックのカーキニットを合わせたきれいめコーデです。秋冬によく似合う、アースカラーのカーキを合わせています。グレーとカーキの組み合わせは馴染みやすく、落ち着いたコーデにしたい場合におすすめです。ライトグレーのガウチョを使うと、洗練された大人の雰囲気になります。

また、アクセントとして、優しい色合いのベージュのハットをプラスしてみましょう。ニットとガウチョのシンプルなコーデに、小物や差し色を追加すると、おしゃれに決まりますよ。

②フェアアイル柄ニット×バッグ

グレーガウチョに、フェアアイル柄ニットを合わせた大人カジュアルコーデです。足元はショートブーツを合わせ、程よい肌見せをプラスした着こなしに仕上げています。

チャコールグレーのガウチョを合わせて、ブーツやバッグを黒でまとめると、より一層引き締まったコーデを演出してくれます。フェアアイル柄ニットを大人っぽく着こなしたい時は、「黒」を選ぶとシックでトレンド感もプラスした印象に仕上がりますよ。

③フリンジニット×パンプス

おしゃれなフリンジニットに、ガウチョ、パンプスを合わせた大人可愛いコーデです。フリンジは、2020年のトレンドアイテムです。動きに合わせて軽やかに揺れてくれるので、ニットとの相性もとても良いです。

そして、足元はシンプルに黒のパンプスを合わせています。オフィスシーンにはもちろん、デートなどにも合う、落ち着いた大人の雰囲気に仕上げています。

④ケーブル編みニット×ワイドハンドルバッグ

オーバーサイズのケーブル編みニットに、グレンチェックのガウチョパンツを合わせたコーデです。長めの丈のグレンチェックパンツに、ニットをフロントインした着こなしで、足長効果も期待できます。

暖かみがあるゆったりめのニットで、大人可愛い雰囲気に仕上げています。またグレンチェックは、シンプルなカラーやアイテムと合わせることで、カジュアルなコーデも上品に仕上げてくれますよ。

【カーディガン】グレーガウチョの冬コーデ3選

①シャツ×ロングカーディガン

シャツにロングカーディガンをレイヤードして、ガウチョを合わせたコーデです。キチッとしたシャツでも、ガウチョとカーディガンを合わせることで、柔らかい印象に仕上げてくれます。

また、ガウチョは程よい肌見せもできるので、ショートブーツともよく合います。丈のバランスを捉えた、オフィスコーデにもぴったりなきれいめカジュアルコーデです。

②透かし編みカーディガン×リュック

色味が薄いライトグレーのガウチョと、カーキのトップスを合わせ、ロング丈の透かし編みカーディガンを羽織った着こなしです。グレーを基調とした着こなしに、アースカラーのカーキのトップスがアクセントになったきれいめコーデです。

そして、手元には光沢感のあるレザーのリュックを合わせています。手持ちすることで子供っぽく見えず、上品な大人の雰囲気に仕上げてくれます。また、Iラインを綺麗に見せた着こなしで、スッキリとした印象に仕上げています。

③ピンクカーディガン×レースアップブーツ

グレンチェックのガウチョと、白のトップスにピンクカーディガンを羽織った着こなしです。ピンクのカーディガンと、フェミニンな襟元のトップスで甘めの印象です。そこで、グレンチェックのガウチョを合わせると、中和されて甘すぎないコーデに仕上がります。

足元には冬にぴったりなレースアップブーツを合わせましょう。レースアップブーツは、どんなスタイルにも合わせやすく、上品な雰囲気を演出してくれます。カジュアルなスタイルはもちろん、きれいめファッションまで幅広く活躍してくれます。

カーディガンは、どんなスタイルにも合わせやすいアイテムです。こちらでは、プチプラで人気のしまむらのカーディガンコーデをご紹介しています。ガウチョに合うカーディガンを見つけて、レイヤードコーデなどをぜひ楽しんでください。

【ジャケット】グレーガウチョの冬コーデ4選

①セットアップコーデ

近年人気の、セットアップコーデです。インナーには長めのシャツを合わせ、ジャケットのベルトを締めウエストマークした着こなしです。足元は、ガウチョにも合う厚底ブーツを合わせ、落ち着いた雰囲気のコーデに仕上げています。

上下別に着ることができるセットアップは、手持ちのアイテムで色々なコーデが可能です。特に、グレーのセットアップは、落ち着いた大人の女性に仕上げてくれます。ゆったりシルエットにはきちんと感をプラスして、メリハリをつけた着こなしに仕上げると、大人の装いに決まりますよ。

②ジャケット×ブーティー

丈が長めのジャケットと、白のニットにガウチョを合わせたきれいめコーデです。ジャケットを肩がけしてこなれた雰囲気を演出しています。トップスとボトムス以外のアイテムを黒でまとめた着こなしで、引き締まったコーデに仕上げています。

また、冬にガウチョを履く時は、ブーティーもよく合います。寒さが増す冬は、季節感のあるガウチョとシックにブーティーで決めると、女性らしい着こなしに仕上がります。

③ライダースジャケット×ニット帽

グレーガウチョに、ライダースジャケットを合わせたコーデです。足首を自然に見せることのできるガウチョパンツは、華奢みせも可能です。そこに、白いローファーを合わせれば、爽やかな印象になりますよ。

ライダースジャケットは辛口のイメージですが、女性らしいアクセサリーや靴などを合わせると、調和された着こなしに仕上がります。また、ニット帽はコーデに加えると、おしゃれ度が増すアイテムの一つですよ。ぜひ参考にしてみてください。

ライダースジャケットは、クールでかっこいいですよね。こちらの記事ではライダース・革ジャンコーデについてご紹介しています。ライダースジャケットは、黒だけでなく、ブラウンやベージュなどのカラーもあります。柔らかい印象にしてくれたり、組み合わせ次第で甘辛コーデにもできますので、是非参考になさってください。

④スカジャン×パンプス

グレーガウチョに、お花の刺繍が目を引く、レトロなスカジャンを着た大人カジュアルコーデです。シンプルなコーデにもサッとスカジャンを羽織るだけで、クールな雰囲気に仕上げることができます。

また、足元には季節感のある、ボルドー系のパンプスを合わせています。メンズライクな印象でも、袖のふんわり感やパンプスなど、女性らしさも忘れていないコーディネートに仕上げています。

【コート】グレーガウチョの冬コーデ3選

①もこもこノーカラーコートコーデ

ピンクのニットにノーカラーコートを羽織り、ガウチョを合わせたシンプルなきれいめコーデです。白のノーカラーコートは暖かみがあり、襟がない分、顔まわりもすっきりと見せてくれます。

冬のガウチョはアウター選びに注目すると、バランス良く着こなすことができますよ。ゆったりしたガウチョは、短めの丈のコートならメリハリがあるコーデに仕上がります。また、ロング丈のコートやカーディガンを使えば、縦ラインをスッキリさせることができます。トレンド感も出ますので、おすすめの着こなしです。

②ノーカラーボアコート×ベレー帽×眼鏡

ブラウン系のボアコートは、暖かみのある色合いで季節感を出す事ができるアイテムです。インナーに黒のタートルネック、チェックのガウチョを合わせ、きれいめカジュアルコーデに仕上げています。タートルネックや帽子、トートバッグを黒で統一させ、落ち着いた雰囲気を演出しています。

足元には、サイドゴアブーツを合わせています。サイドゴアブーツは、ボトムスとの丈感を意識すると、さまざまなスタイルに馴染みやすくコーデの幅も広がりますよ。また、顔周りにアクセントをつけたい時は、ベレー帽や眼鏡をプラスしてみましょう。全体のバランスを整えてくれたり、顔を華やかにしてくれますよ。

③フェイクムートンコートコーデ

目を引く赤のニットにグレーガウチョを合わせ、ムートンコートを羽織ったコーデです。シンプルなコーデには、アクセントに差し色をプラスするとおしゃれ度が増しますよ。足元には、レースアップブーツを合わせて、程よい抜け感を演出しています。

暖かみのあるムートンコートは、カジュアルな中にも上品な印象を与えています。寒い冬にぴったりな、デートでも活躍してくれる着こなしです。

また、全体的にゆったりしたコーディネートの場合、髪をスッキリとまとめると雰囲気を変えることができるのでおすすめですよ。ぜひ試してみてください。

冬にもグレーのガウチョコーデでおしゃれを楽しもう!

グレーのガウチョパンツは、カジュアルからきれいめ、大人コーデまで、レパートリーが広く使えるアイテムです。グレーは特に合わせやすいカラーなので、どんなテイストにも合わせることができます。

体型カバーもできて、女性らしいひらりとした裾のガウチョパンツは、毎日のコーデをおしゃれに仕上げてくれますよ!足元やアウターとのバランスにも注目しながら、ぜひガウチョを履いて冬のコーデを楽しんでくださいね。

こちらの記事では「紺ガウチョの冬コーデ」についてご紹介しています。カラー違いで持っているとコーデの幅も広がるので、ぜひこちらも参考になさって下さいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。