Large thumb 20170207183109717 500

紺ガウチョの冬コーデ15選!おしゃれな大人女子の着こなし集を大紹介♪

更新:2020.10.06

冬のコーデに、紺ガウチョを取り入れてみませんか?紺ガウチョを使った着こなしを、組み合わせるアイテム別にたっぷりとご紹介します。どの着こなしも、大人女子をおしゃれに見せてくれるコーデばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

【シャツ】紺ガウチョのおしゃれな冬コーデ3選

①スタンドカラーシャツコーデ

紺のストライプガウチョに、薄いグレーのスタンドカラーシャツを合わせた、冬のきちんとコーデです。紺のガウチョは、ストライプ柄が入るとよりきちんと感が出ます。黒のバッグやローファーといった、きちんと感のある小物を合わせているので、よりきっちりとした着こなしになっていますね。

ツイード生地のコートもレトロな雰囲気があって、シャツやガウチョとよく合っています。大切な打ち合わせや人と会う時でも、相手に好印象を与えられる素敵なコーデになっていますね。スタンドカラーシャツは今の流行りアイテムなので、紺ガウチョの冬コーデにもぜひ取り入れましょう。

②ドットボウタイブラウスコーデ

紺のストライプ柄のガウチョパンツに、同じ色のドットブラウスを合わせたきれいめコーデです。トップスとボトムスに異なる柄を持ってくるのは、着こなすのが難しい組み合わせです。しかしトップスもボトムスも落ち着いた紺色で揃えているので、違和感がありません。

紺色はきちんとした印象を演出してくれる色です。全身を紺色で揃える場合、トップスがシャツだと大人っぽさは出せますが、かっちりしすぎて堅苦しい印象になってしまいます。シャツの代わりに、ボウタイが付いた柔らかい素材のブラウスをチョイスすることで、女らしさを演出できていますね。

③白フリルブラウスコーデ

ふんわりとした白のブラウスと紺ガウチョの、カジュアルな着こなしです。かっちりとした白シャツではなく、胸元からギャザーの入った女の子らしいフリルブラウスは、かわいい雰囲気のガウチョとよく合うトップスです。甘めの印象のブラウスですが、ガウチョが紺色なので、上手にコーデを引き締めてくれています。

甘いアイテムが苦手な大人の女性でも、紺色を組み合わせればフリルブラウスにもトライできそうですね。フリルブラウスはウエスト部分が隠せるので、お腹周りが気になる女性にもおすすめのアイテムです。

【ニット】紺ガウチョのおしゃれな冬コーデ3選

①白ニットコーデ

Vネックの白ニットと紺ガウチョの、大人っぽい冬です。白ニットはかなり深めのVネックで、鎖骨をきれいに見せてくれます。Vネックニットは首回りがすっきり見えるので、小顔効果も期待できますよ。

紺ガウチョはフロントにスリットの入ったタイプで、歩くと裾がきれいに揺れて優雅な雰囲気が出ます。ヒールが高めのパンプスでバランスも良く、シンプルで大人っぽい、きれいな着こなしです。

②ブルーメランジニットコーデ

紺のガウチョに、青系のメランジニットを合わせたカジュアルコーデです。ニットの裾をガウチョのウエストに入れているので、しっかり足長効果を出せています。

ニット帽やリュックサック、スニーカーなどの小物を、青と相性の良いグレーで全て統一しています。大人がカジュアルコーデをするときには、全身に使う色を抑えると、すっきりと落ち着いて見えますよ。

③オフホワイトケーブルニットコーデ

紺のガウチョにオフホワイトのケーブルニットを合わせた、冬のカジュアルな着こなしです。オフホワイトは真っ白よりも温かみがある色なので、ほっこりとした雰囲気が出て冬にぴったりです。

紺色とも相性が良いので、冬はぜひオフホワイトを活用しましょう。少し大きめサイズのニットの袖を折り返しているのも、女の子らしくてかわいいですね。

【カーディガン】紺ガウチョのおしゃれな冬コーデ3選

①レースロングカーディガンコーデ

紺ガウチョと白のタンクトップに、レースのロングカーディガンを羽織ったガーリーな着こなしです。レースカーディガンは、ボタンを留めればワンピースとしても着られる2WAYアイテムです。2WAYアイテムは着こなしの幅がぐんと広がるので、ぜひ積極的に活用しましょう。

インナーのタンクトップも首元がレース素材なので、レースのカーディガンと雰囲気がよく合っています。トップスもカーディガンも甘いアイテムですが、紺ガウチョの濃い色で着こなしを上手に引き締めていますね。

②ベージュショートカーディガンコーデ

紺色デニム生地のガウチョにボーダーTシャツを合わせ、ショート丈のカーディガンを羽織ったカジュアルコーデです。デニムガウチョにはサスペンダーが付いており、カーディガンを脱ぐと印象が変わります。

ショート丈のカーディガンは、ウエスト位置を高く見せてくれるので、足長効果もばっちりです。ゆったりとしたガウチョとの相性も良いので、冬のガウチョコーデにおすすめのアイテムですよ。

③グレーロングカーディガンコーデ

濃いグレーのカットソーと紺ガウチョの組み合わせに、薄いグレーのロングカーディガンを羽織ったきれいめコーデです。どちらもきちんとした印象になるグレーと紺色を合わせると、大人っぽい着こなしになりますね。

足元のローファーもかっちりしたアイテムですが、シルバーにすることで、上手な抜け感ポイントになっています。このままオフィスコーデとして真似するのもおすすめの、上品な着こなしです。

【ジャケット】紺ガウチョのおしゃれな冬コーデ3選

①デニムジャケットコーデ

紺ガウチョと相性の良い、デニムジャケットをアウターにした着こなしです。インナーのボーダーカットソーもガウチョと同系色でまとめているので、ハンドバッグの黄色が良いポイントになっていておしゃれですね。

デニムジャケットを羽織ることで、程よくカジュアルダウンができています。カジュアルコーデでも、きれいめ要素を忘れたくないという人におすすめの着こなしです。

②ライダースジャケットコーデ

ニット素材の紺ガウチョに、黒のライダースジャケットを羽織った着こなしです。紺ガウチョはニットの柔らかい素材で、ギャザーでボリュームもあるので、スカートを履いているようにも見えます。インナーに着ている、色のブロッキングが印象的なニットも、上品なイメージです。

上品なトップスとふんわりとしたガウチョという女性らしい上品コーデに、かっこ良いライダースジャケットを羽織っています。程よく甘辛ミックスになって、大人っぽいコーデになりますね。

③ツイードノーカラージャケットコーデ

紺のガウチョパンツに、ノーカラーのツイードジャケットを羽織ったきれいめコーデです。普段の仕事時にはもちろん、子供の入学式や卒業式といったフォーマルな場にもおすすめの着こなしです。セレモニースタイルというと、スカートかワンピース、フルレングスのパンツを合わせることが多いでしょう。

そんな中、丈が半端なガウチョパンツを合わせてみると、着こなしが新鮮になります。ガウチョだと足首をしっかり見せてパンプスを履けるので、フォーマルスタイルにも少しだけ抜け感を演出できますよ。

【コート】紺ガウチョのおしゃれな冬コーデ3選

①グリーンステンカラーコートコーデ

紺ガウチョと7分袖ボーダーTシャツに、鮮やかなグリーンのステンカラーコートを羽織った冬コーデです。コートの中にグレーのパーカーも仕込んで、防寒対策もばっちりですね。派手色のコートは着るのに勇気がいるかもしれませんが、ほかのアイテムをベーシックカラーでまとめると、意外とすんなり着こなせます。

冬は着こなしが暗い色に偏りがちなので、鮮やかな色のアイテムを意識的に使うと、コーデ全体がパッと明るく見えます。明るい色のアイテムは、肌や表情も明るく見せてくれます。紺のガウチョなら、どんな色とも組み合わせやすいですね。

②トレンチコートコーデ

紺ガウチョと紺と白の長袖ボーダーTシャツに、トレンチコートを羽織った定番アイテム満載のコーデです。1つ1つは無難なアイテムに見えますが、組み合わせるとすっきりとまとまっていて素敵ですね。赤のチェックストールやパンプスを取り入れて、紺×赤×白のマリンスタイルになっているのもおしゃれです。

黒のバケツ型ハンドバッグもかっちりとした印象なので、全体的にきれいめコーデになっています。きれいめコーデに赤を効果的にポイント使いしているので、抜け感が上手に出せてます。きれいめカジュアルをする時の参考にしてみてくださいね。

③キャメルガウンコートコーデ

紺ガウチョと白ニットというシンプルな冬コーデに、上質なウール素材のキャメル色コートを羽織ったきれいめコーデです。紺色とキャメル色は、どちらもきちんと感や上品さを感じさせてくれるカラーです。落ち着いた印象にしたい時には、おすすめの組み合わせです。

上質なウールコートには、ほんのりとツヤがあります。ガウンのようなゆったりとしたサイズ感も、大人っぽさを際立たせています。毎日の仕事へ行くときのオフィスコーデとしてはもちろん、大切な人や目上の人と会う時にも失敗のない、おすすめの冬の着こなしです。

ガウチョパンツは丈が半端なので、どんな靴を合わせたらおしゃれなのか悩むでしょう。合わせる靴に悩んでしまったら、ぜひ下の記事を読んでみてください。ブーツやスニーカー、パンプスなど、ガウチョに合う靴をたっぷりとご紹介しています。合わせ方もご紹介しているので、きっと紺ガウチョコーデの参考になりますよ。

2020年の冬は紺ガウチョをおしゃれに着こなそう

紺ガウチョはきれいめにもカジュアルにもまとめられる、冬におすすめのおしゃれアイテムです。紺色は日本人によく合うベーシックカラーで上品な色なので、大人っぽい着こなしが好きな人には特におすすめです。コーデ例を参考に、2020年の冬は紺ガウチョをコーデに取り入れておしゃれを楽しみましょう。

ガウチョパンツがどうしても似合わないと悩んでいる人もいるでしょう。半端丈でゆったりとしたガウチョは、着こなすのが難しいと感じるかもしれません。ガウチョが似合わないと感じたらぜひ下の記事を読んでみてください。体系別に似合う長さや色について解説しているので、きっと参考になりますよ。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

頑張った分だけ美味しくできるところが面白く、料理することが好きです。自分の料理で人をもてなすのも大好きなので、そんな気持ちで誰かの役に立てるような記事を執筆していきます!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。