Large thumb shutterstock 548535091

AB型の男性がするLINEの特徴!素っ気なく見える彼からの脈ありサインって?

更新:2021.05.17

個性派といわれるAB型ですが、そんなAB型の男性がするLINEの特徴を知っていますか?何気ない返し方から、脈ありか脈なしかをチェックするポイントを教えます!気になる彼がAB型男子だったときは、彼からの返信に注目してみてくださいね。



【返信編】AB型の男性がするLINEの特徴とは?

①返信が遅い

待っている女性

1つ目の特徴は返信が遅いことです。AB型男性の特徴として、LINEのようにリアルタイムで繋がるツールを、面倒くさがるという心理があります。連絡が来たらすぐ返信するマメさはなく、遅い返信のペースが特徴です。

脈あり、脈なしに関係なく返信が遅いので、返事のスピードで好き嫌いを判断するのは難しい相手です。自分の時間を大切にするAB型なので、返事が遅いと思ってもゆっくり待ってあげることが大切です。

②スタンプのみで返信しがち

2つ目の特徴はスタンプのみで返信しがちなことです。AB型の男性は自分の好きなことを優先したがる特徴があるため、その時間を邪魔されるのを嫌います。もし趣味を楽しんでいる時間にLINEが来た場合、返事をするのが面倒と思いがちです。

いちいち文章を考えたり、打ったりするのが面倒くさいと感じると、スタンプのみの返し方をしがちです。AB型の男性からスタンプのみの返事が来た場合、「これ以上やり取りを続けたくない」という意思表示なので、気を付けましょう。

③未読のまま放置が多い

スマホを見る女性

3つ目の特徴は未読のまま放置が多いことです。AB型の男性はそもそもLINEすら見てくれない、未読放置が多いタイプです。メッセージが未読なので、返信もしてくれません。

AB型の男性はLINEを見るのを後回しにしがちで、後回しにした結果忘れて放置なのも珍しくありません。しかし一概に脈なしとは言えず、むしろ信頼できる相手だから、放置しても構わないだろうと思われている可能性もあります。

【内容編】AB型の男性がするLINEの特徴とは?

①言葉遣いがそっけない

カフェでスマホを触る男性

1つ目の特徴は言葉遣いがそっけないことです。AB型の男性は、大切な要件ほど口頭でしっかり伝えたがる傾向があります。LINEで無駄話をダラダラ続けるのは、あまり好きではありません。


また、絵文字や顔文字などを使うのも苦手なので、返し方が内容のみを伝えるという態度になりがちです。「わかりました。さようなら」のように、そっけない敬語での返し方でそれ以上話題が広がらないこともあります。

②感情が読めない

2つ目の特徴は感情が読めないことです。AB型の男性はLINEのメッセージをシンプルな内容にしがちで、書き方も体言止めが多いのが特徴です。その結果、相手が喜んでいるのか怒っているのかわからなくなりがちです。

例えば「今から仕事だよ!」という返信と「今から仕事」という返信だと、後者の方が感情がわかりづらいですよね。AB型の男性は感情を読み取りにくい返し方をしがちなので、喜怒哀楽が読めない相手です。

③毒舌な内容が多い

スマホを持つ手

3つ目の特徴は毒舌な内容が多いことです。AB型男性は親しくなるほど毒舌になる傾向があります。時にはびっくりするような毒を吐くので、脈なしなのではないかと感じてしまうこともあります。

しかし、AB型の男性が毒を吐くのは、むしろ脈ありのサインです。多少口が悪くなっても許してくれると思っていての毒舌なので、口悪い返信は愛情だと思いましょう。親しくなるほど愚痴や悪口が増えますが、それは信頼感が高まっているサインです。

AB型の男性がLINEで見せる脈ありサインとは?

①マメに返信してくれる

笑顔でスマホを持つ男性

1つ目の脈ありサインはマメに返信してくれることです。もともとLINEのやり取りにマメではないAB型男性ですが、それでもマメに返事をしてくれるのは、脈ありのサインです。

普段はそっけないけれど、恋愛になると一途なところも見せるAB型の男性は、好きな相手だと返事がマメになります。返信のスピードが早かったり、丁寧なメッセージだったりしたら、脈ありサインだと思いましょう!

②絵文字や顔文字を使ってくる

2つ目の脈ありサインは絵文字や顔文字を使ってくることです。基本絵文字や顔文字で感情を伝えないAB型男性ですが、恋愛的に意識している相手には、自分の感情を伝えてくれます。


自分の気持ちを伝えるために楽しそうな装飾をしたメッセージは、恋愛相手として意識しているサインです。相手の感情を読み取りやすくなったら、脈ありだと言えます。

③やんわりと誘ってくる

手を繋ぐ男女

3つ目の脈ありサインはやんわりと誘ってくることです。好き嫌いがキッパリしているAB型の男性は、社交辞令での付き合いをしません。嫌いな相手には、誘うような真似をしないタイプです。

そんなAB型の男性ですが、恋愛相手として意識していると、やんわり誘ってくれます。露骨なデートのお誘いではありませんが、遠回しに誘いたがっているのは、好きという気持ちの表れです。

④質問が多い

4つ目の脈ありサインは質問が多いことです。AB型男性は興味のない相手にはとことん無関心です。その一方で、好きな相手には色々と関心を向けてくれます。相手から質問が多いのは、恋愛相手として意識しているサインです。

例えば「好きな食べ物は?」「趣味は何?」などと聞いてくるのは、関心があるサインです。好きなものなどをチェックして、後でやんわりと誘うために情報収集をしています。

なお、AB型男性の好きなタイプについては別の記事で詳しく紹介しています。AB型の男性に好かれるにはどのようなタイプになればいいのか、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

AB型の男性がLINEで見せる脈なしサインとは?

①大事な話でも返事が遅い

うつむく女性

1つ目の脈なしサインは大事な話でも返事が遅いことです。基本返信が遅いAB型男性ですが、相手に対して関心が薄いほど、返信もどんどん遅くなります。他愛もない会話ではなく、大事な話ですら遅くなりがちです。

こちらから熱心にメッセージを送っているのになかなか返事が来ない場合は、脈なしのサインです。返事が遅いどころか、LINEやメールの返事すら来なくなる場合もあります。


②返信の内容が薄い

2つ目の脈なしサインは、返信の内容が薄いことです。一応返信はしますが、恋愛的に興味のない相手にはそっけない対応をしがちです。返事は「はい」か「いいえ」のみの場合もあります。

また、AB型の男性は警戒心が強く、ガードが堅い傾向もあります。あれこれ質問をしても、打ち解けていないうちはあっさりした返信をしがちです。自分のことを語ってくれないのは、脈なしのサインです。

③誘っても断られる

スマホを持って悩む男性

3つ目の脈なしサインは誘っても断られることです。AB型は社交辞令で付き合うことが少なく、嫌な場合はキッパリと断る傾向があります。もし誘ったのに断られた場合は、脈なしのサインです。

踏み込んだ誘いではなくやんわりとした誘いであっても、「無理です」「駄目です」と断られることがあります。キッパリと断られたら、AB型男性から脈がないサインとなります。

④会話の内容が噛み合わない

4つ目の脈なしサインは会話の内容が噛み合わないことです。AB型の男性は興味のない相手だと対応が上の空になりがちです。恋愛相手として意識していないと、返事も適当になってしまいます。

こちらからの質問に対してどこか噛み合わない返事が来るのは、適当に対応しているサインです。無理に会話を続けても噛み合わないまま進みがちなので、一度引いてみるのもおすすめです。

AB型の男性とLINEする時に効果的な返し方4選

①伝えたい内容を明確にする

スマホを見て喜ぶ女性

1つ目の返し方は伝えたい内容を明確にすることです。ダラダラとしたやり取りが苦手なAB型の男性は、はっきりしないメッセージだと面倒に思いがちです。伝えたい内容は簡潔にはっきりと伝えましょう。

誘う時も「何月何日の何時ごろ、この場所に行きませんか?」くらい明確にした方が、返事が来やすくなります。「今何してる?」というようにざっくりとしたメッセージは避けましょう。

②話題の変化について行く

2つ目の返し方は話題の変化について行くことです。AB型はA型とB型の特徴を併せ持っているので、気まぐれで話題がコロコロ変わることがあります。そんな気ままなやり取りにも、丁寧に付き合ってあげましょう。

恋愛トーク中にいきなり仕事の話題に変わっても、怒ってはいけません。次々と話題が変わっていっても臨機応変に対応しましょう。会話のペースは相手に握らせて、こちらは聞き役に回る方がおすすめです。

③相手の長所を的確に褒めてあげる

笑顔でスマホを見る女性

3つ目の返し方は相手の長所を的確に褒めてあげることです。基本的に天才肌のAB型は、褒められることが多く「凄い!」などの褒め言葉は言われ慣れている傾向があります。

例えば相手がレストランを予約してくれた時は「私の好みがわかるなんて凄い!」のように、より的確な褒め言葉がおすすめです。他にも「おしゃれなお店を知っていてセンスがいいね!」など、具体的な内容で褒めてあげると、上機嫌になります。

④適度に時間を置く

4つ目の返し方は適度に時間を置くことです。LINEなどのやり取りにそこまでマメではないAB型男性は、返事が遅れても気にしないタイプです。むしろ、すぐ返事をする方が相手にとって重荷になりがちです。

連絡が着て返信するまで、2~3日間を空けるくらいでも、相手は気にしません。むしろそれくらい余裕がある方が、相手も返信に追われず気軽にやり取りをしてくれます。ガツガツ感を出さず、いい意味でドライなくらいがおすすめです。

なお、AB型の彼氏と付き合う場合どのような傾向なのか知りたい方は、別の記事も参考にしてくださいね。具体的な性格や恋愛における傾向などについて、詳しく紹介しています。

AB型の男性がするLINEの特徴をチェックしてみよう!

AB型の男性は、LINEのやり取りにも個性が出がちです。どこか掴みどころのないAB型男性ですが、脈あり、脈なしのサインはLINEの返信から読み取ることができます。

脈なしに感じても、返し方次第で相手の意識を惹きつけられることもあります。今回紹介した返信の特徴や効果的な返し方を参考に、是非AB型の男性とLINEで交流してみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。