Large thumb shutterstock 292185167

春夏の強い味方《ベージュサンダル》の大人コーデ19選!おしゃれに履き回そう♪

更新:2020.09.11

ベージュサンダルは、どんなアイテムにも合わせやすく、肌色に馴染み足長効果が期待できる、便利で嬉しいアイテムですよね。今回は、季節別・デザイン別におすすめのレディースコーデをご紹介します。ベージュサンダルのおしゃれを楽しんでくださいね。

ベージュサンダルの合わせ方のポイント

淡い色と組み合わせると上品に

ベージュは、白やベビーピンクなどの淡い色との組み合わせでは、品の良さに加え、より穏やかではかなげな印象を与えることもできます。

飾り気がなく、優しく、自然体なイメージを与える色のベージュは、どんな色とも相性が良いのも、嬉しい特徴です。サンダルにベージュを取り入れることで、気軽に上品な雰囲気を楽しめます。

肌色に馴染むコーデでスタイルアップ

ベージュは肌色に馴染むので、サンダルと、脚やウェアとの一体感が生まれ、足長に見える効果が期待できます。ハイヒールのベージュサンダルを選べば、よりスタイルアップして見えますね。自分に似合うデザインのベージュサンダルを見極めてセレクトしましょう。

下の記事では、ベージュのワントーンコーデについて、季節別にご紹介しています。ベージュとの色の合わせ方や着こなしを参考にして、ベージュのおしゃれを楽しんでくださいね。

【春】ベージュサンダルのレディースコーデ4選

①ウェッジソール×プリーツスカート

一つ目は、ウェッジソールサンダルとプリーツスカートの春コーデです。プリーツスカートの丈が長めなので、ヒールの高いサンダルですっきり見せています。ヒールの高いサンダルは、腰高になって足が長く見えるのが嬉しいですが、疲れやすい場合もありますね。

ウェッジソールサンダルを選べばは歩きやすいですし、このように甲を広く覆うデザインは、安定しているので、安心して歩けますよ。

②フラットヒール×ダイダイ柄パンツ

白のシアーロングブルゾンに、淡いグレーのダイダイ柄パンツを合わせた、ゆるっとコーデです。ベージュのトングサンダルはリゾートな雰囲気が感じられて、リラックスモードの春コーデに似合いますね。全体に淡い色味でまとめた春らしい優しいコーデにも、ベージュサンダルは違和感なく馴染みます。

③ミュール×ホワイトのセットアップ

一見ワンピースにも見える、白レースブラウスとシフォンプリーツスカートに、ボリュームタイプのベージュミュールサンダルを合わせた、きれいめコーデです。ベージュミュールとメッシュバッグは色のトーンを揃えた合わせ方をしているので、コーデに繋がりが生まれ、より上品な大人の春コーデになっています。

④アニマル柄サンダル×ロングスカート

ふわふわとした柔らか素材のブラウンロングスカートに、インパクトのあるアニマル柄のベージュサンダルを合わせた、アジアンテイストな春コーデです。インパクトのある柄サンダルは、それだけで存在感抜群です。

コットンリネンの大き目シャツを羽織って、カジュアルな雰囲気をプラスしています。羽織りものは、春の気温変化にも対応できて便利ですね。下の記事では、春のサンダルコーデをご紹介しています。おしゃれなサンダルで、春を楽しんでくださいね。

【夏】ベージュサンダルのレディースコーデ4選

①クリアヒールサンダル×ジャケット

クリアヒールのベージュサンダルはトレンド感満載です。大きな氷のようにも見えるクリアヒールはとても涼し気で、夏にぴったりですね。バッグもクリアバッグにして、統一感を持たせています。素材感を揃える合わせ方はとてもおしゃれに見えるので、ぜひ挑戦してみてください。

ベージュのノーカラージャケットと、ベージュのストレートパンツを合わせれば、今年らしい大人のオフィスカジュアルコーデになりますね。

③ヒールサンダル×ボーイフレンドデニム

ハンサムなボーイフレンドデニムとTシャツに、ヒールサンダルを合わせた夏コーデです。デニムがカジュアルなので、ヒールのあるサンダルを合わせて大人感をプラスしています。デニムとTシャツの楽ちんコーデでも、サンダルや小物合わせで、気を抜かないおしゃれな着こなしになりますね。

④ミュールサンダル×レオパードスカート

インパクトのあるレオパード柄スカートと、イエローのバッグがポイントになった夏コーデです。ヌーディなベージュのミュールサンダルは、脚との一体感が出て、スラリとスタイルアップしています。安定感のある太めのヒールなら、夏のオフィスコーデにも安心して取り入れることができますよ。

④フラットサンダル×ストライプスカート

オリーブ色のトップスとアースカラーのストライプスカートに、ベージュのフラットサンダルを合わせたナチュラル感いっぱいのコーデです。スカートのストライプの1色のベージュを、サンダルに持ってくる合わせ方で、コーデに統一感が生まれています。

伸縮性のあるコードをストラップに使ったフラットサンダルは、ほんのりアウトドアテイストが感じられて、夏のリゾートスタイルにぴったりですね。

下の記事では、夏のサンダルレディースコーデを多数ご紹介しています。サンダルが一番似合う季節の夏ですから、コーデとの合わせ方を参考にして、サンダルのおしゃれを存分に楽しんでくださいね。

【ストラップサンダル】ベージュサンダルのレディースコーデ3選

①クリアヒール×オフィスカジュアル

華奢なストラップと、太めクリアヒールのコンビネーションが楽しいベージュサンダルを、オフィスカジュアルコーデに取り入れています。

涼し気ブルーのセンタープレスパンツと、ペプラムラインブラウスのきれいめコーデですが、ストラップサンダルのクリアヒールでぐっとこなれ感が増して、街でもオフィスでも注目度がアップします。

②クリアストラップ×夏カラーコーデ

レモンイエローのバッグと、ブルーのパンツの夏らしいカラーコーディネートを、ベージュのクリアストラップサンダルがより爽やかに仕上げています。クリアストラップのサンダルは、足元に抜け感が生まれて、清涼感が増します。

③総レースワンピースコーデ

華やかな総レースのワンピースに、華奢なストラップのベージュサンダルがベストマッチした、とても上品なきれいめコーデです。ショルダーバッグもサンダルと同じベージュで、色の統一感も意識しています。

ワンピースが豪華でフェミニンなので、ストラップサンダルはスクエアトゥのものを選び、クールなエッセンスをプラスして甘くなりすぎないようにするのが、大人っぽく見せるポイントです。

【スポーツサンダル】ベージュサンダルのレディースコーデ4選

①ブラウン×ピンクベージュコーデ

ブラウントップスとピンクベージュのシフォンプリーツスカートの大人カラーのコーデに、少しヒールのあるスポーツサンダルを合わせてカジュアルダウンしています。

女性らしいスカートコーデでも、スポーツサンダルを合わせればアクティブに動けますよ。ヒールがあるのでくだけすぎず、スカートにも合わせやすいのでおすすめです。

②ワンピースのレイヤードコーデ

ハイネックワンピにレーススカートをレイヤードした大人可愛いスタイルに、スポーツサンダルをプラスしたこなれ感いっぱいのコーデです。アクセントに、イエローのトングタイプのショートソックスを履いています。ベージュのワントーンコーデに、ソックスのイエローが効いて、とてもおしゃれですね。

③Tシャツ×スカートコーデ

チノスカートにオリーブ色のTシャツとサファリハットを合わせた、アウトドアテイストのコーデに、ベージュのスポーツサンダルを合わせて、よりアクティブな印象になっています。

スポーツサンダルに合わせたオレンジのソックスがポイントになって、アウトドアらしいコーデに可愛らしさと元気な感じをプラスしています。ソックスを履くと、足元も守られますので、アウトドアにお出かけのときにこの合わせ方はおすすめです。

④モードワンピースコーデ

ボリューミーなパフスリーブがポイントのモード系グリーンワンピースに、ベージュのスポーツサンダルを合わせた、大人のきれいめコーデです。

ヒールサンダルやパンプスももちろん似合いますが、スポーツサンダルの合わせ方がポイントで、今っぽい抜け感がプラスされて、絶妙なバランスが生まれています。ワンピースの綺麗なグリーンカラーを邪魔しないのも、ベージュのサンダルの嬉しいポイントですね。

【ビーチサンダル】ベージュサンダルのレディースコーデ4選

①ニットワンピコーデ

すとんと着たロングのニットワンピと麦わら帽子、編みバッグのリゾートスタイルに、ビーチサンダルはぴったりですね。ワンピもサンダルもベージュのワントーンでコーデしているので、くだけすぎず、とても上品なリゾートスタイルになっています。真っ赤なペディキュアが大人っぽさをプラスしています。

②モードな黒ワンピース

大きなパフスリーブと、ウエストマークしないふわっと広がるシルエットが、モードな黒ワンピースです。黒のサンダルではなく、ベージュのビーチサンダルを合わせることで、リラックス感が増して、上品な大人の夏カジュアルコーデになっています。大きなキャンバストートバッグや、麦わら帽子との相性もとてもいいですね。

③フリンジトップス×ダメージデニスカ

フリンジトップスにダメージ加工のデニスカを合わせた、休日感いっぱいのコーデです。ビーチサンダルの合わせ方で、よりリラックス感が増しますね。

フリンジトップスはデコルテが大きく開いているので、カットソーをインナーにして、肌の露出を調節しましょう。真っ赤なショルダーバッグを投入して、コーデにこなれ感をプラスしています。

④フリルそでトップス×スカイブルーパンツ

フリルいっぱいのトップスに、鮮やかスカイブルーのパンツ、ケリーバッグというお出かけスタイルに、あえてビーチサンダルを合わせて、大人のこなれ感を演出しています。

ウェアやバッグに負けないよう、ビーチサンダルも、ビジューをあしらった太めストラップの、きれいめデザインをセレクトしているのがポイントです。肌に馴染むベージュのビーチサンダルは、デザイン次第できれいめな感じや上品さも演出できます。

ベージュサンダルのレディースコーデを楽しもう

ベージュサンダルは、様々なテイストのコーデに合わせやすく、しかも上品に見えるお得で便利なアイテムです。シンプルからインパクトあるもの、スポーツタイプまで、デザインが豊富なのも嬉しいポイントです。

歩きやすいものも多く揃っているので、シーンやシチュエーションに合わせて、ぜひベージュサンダルのおしゃれを楽しんでください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。