Large thumb shutterstock 613759379

【100均】お団子ヘアが簡単にできるグッズをご紹介!大人可愛いアレンジも!

更新:2020.07.31

お団子ヘアが作れる100均グッズが話題なのをご存知ですか?こなれ感のあるお団子ヘアが、簡単に作れると評判です。ダイソー、セリア、キャンドゥのお団子へアグッズの商品詳細やアレンジ例、グッズの使い方などをご紹介します。参考にしてくださいね!

【ダイソー】100均のお団子ヘアグッズ4選

①シニヨンメーカー

ダイソーのシニヨンメーカーは、不器用な方でも簡単にお団子ヘアが作れるアイテムです。MサイズとLサイズがありますが、こなれ感のあるシニヨン作りにはMサイズがおすすめです。真ん中の穴に髪の毛を通してクルクルとまるめるだけで、お団子ヘアが出来ます。最後は両端のフックを輪にして留めるだけです。

カラーはブラックとブラウンの2色があります。シニヨンメーカーは髪の毛の中に残った状態になりますので、自分の髪色に合わせて選んでくださいね。

②シニヨンじょうず

シニヨンじょうずは、ダイソーでも人気の高いお団子ヘアアイテムです。大きいサイズはひとつにまとめたお団子用で、小さいサイズはツインのお団子や、ハーフアップにした時のお団子作りにおすすめになります。価格は両サイズとも100円(税別)です。

ダイソーのシニヨンじょうずの説明書には、両端のフックをお団子の上で留めるように書かれていますが、こなれ感のあるルーズなシニヨンにするには、お団子の下でフックを留めるのがおすすめです。

シニヨンじょうずは、ダイソーでも人気のお団子ヘアグッズです。シニヨンじょうずについて詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。簡単な使い方やアレンジヘアなどが載っていますよ。

③おだんごベース

ダイソーのおだんごベースは、お団子ヘアのボリュームを簡単に出してくれるアイテムです。ダイソーおだんごベースの価格は100円(税別)で、カラーは黒のみになります。ドーナツ型のクッションになったアイテムで、クッションの周りに髪を巻くことでお団子ヘアを作ります。

お団子の位置はどこでもOKですが、とくに高い位置のお団子作りに適していますよ。髪質がサラサラだなのでお団子ヘアにしにくいという方でも、簡単にお団子ヘアが出来ます。

④細目おだんごネット

ダイソーの細目おだんごネットは、きちんと感のあるお団子ヘア作りに適しています。おだんごネットは目の細かさがいろいろありますが、ダイソーの細目おだんごネットは目がとても細かいのが特徴です。

サラサラヘアなど、お団子ヘアにすると崩れやすい髪質の方でも、しっかり感のあるまとまった髪に仕上げてくれます。まとめ髪用のヘアスプレーを併用すると、よりきちんとしたお団子ヘアになりますよ。

【セリア】100均のお団子ヘアグッズ3選

①シニヨンメーカー

セリアのシニヨンメーカーは、髪を入れ込む穴が狭いのが特徴です。価格は100円(税別)でカラーは黒のみになります。髪の量が少なめの方は、少なくてもしっかり挟んでくれるセリアのシニヨンメーカーがおすすめです。使い方は、髪をはさみ根元までくるくるまとめたら、先端のロックを付けて輪にします。

またセリアのシニヨンメーカーは、ダイソーやキャンドゥのシニヨンメーカーよりも柔らかめのプラスチックなので、不器用な方やシニヨンメーカーを使うのが初めてだという方にもおすすめです。

②ちいさめおだんごメーカー

セリアのちいさめおだんごメーカーは、ボリューミーなお団子ヘアを簡単に作れるアイテムです。価格は100円(税別)で、カラーは焦げ茶になります。使い方は、ポニーテールの根元にお団子メーカーを付けて、クッションの周りに髪を巻き付けるだけです。

仕上げに毛先をピンで留めていきますが、セリアのお団子メーカーはヘアピンを刺せる柔らかさのクッションなので、ピンを留める位置を気にせず留められますよ。

③おだんごヘアエクステ

セリアのおだんごヘアエクステは、簡単にこなれ感のあるお団子ヘアが作れるアイテムです。価格は各100円(税別)で、カラーは明るいブラウンから黒まで、たくさんの種類が揃っています。自分の髪色に合わせて選びましょう。

セリアのおだんごヘアエクステは、お団子ヘアはできても仕上げに軽く崩すのが難しい、毛束を引き出すコツがつかめないという方におすすめです。使い方は、出来上がったお団子ヘアにかぶせるだけです。もっとお団子にボリュームが欲しい時にも、セリアのエクステがおすすめですよ。

【キャンドゥ】100均のお団子ヘアグッズ3選

①おだんごメーカー

キャンドゥのおだんごメーカーは、ワイヤータイプで使いやすいのが特徴です。価格は100円(税別)で、カラーは黒のみになります。キャンドゥのおだんごメーカーはワイヤーなので、最後にフックを留めるのではなく、ワイヤーの形を整えて輪にするのでとても簡単です。

キャンドゥのおだんごメーカーの使い方のコツは、最後おだんごメーカーを隠すように、髪の毛を下の方まで持ってくることです。キャンドゥのメーカーはサイズが大きいので、意識して隠すようにしてくださいね。

②シニヨンロール

キャンドゥにもフックタイプのシニヨンメーカーがあります。商品名は、シニヨンロールです。価格は100円(税別)で、カラーは黒とブラウンの2色になります。使い方は、髪をはさんだら根元までくるくるまとめ、最後にお団子の下でフックを留めます。

キャンドゥのワイヤータイプのメーカーは簡単で便利ですが、髪の量が多いとワイヤーが固定しにくい場合があります。髪が長い方や量の多い方は、フックタイプのシニヨンメーカーがおすすめです。

③ちいさめおだんごメーカー

キャンドゥのちいさめおだんごメーカーは、クッションタイプのメーカーです。価格は100円(税別)で、カラーは黒のみになります。使い方は、ひとつにまとめた髪の根元につけ、メーカーの周りに髪を巻き付けて固定します。そのままお団子ヘアを作るよりも、ボリューミーに仕上げてくれます。

100均グッズで出来るお団子ヘアアレンジ例5選

100均グッズを使って作ったお団子に、アレンジを加えたおしゃれなお団子ヘアをご紹介します。アレンジを加えるだけで、イメージの違う髪型になりますよ。ぜひ参考にしてくださいね!

①スッキリお団子ヘア

キッチリ感のある、シニヨンメーカーを使った大人っぽいお団子ヘアです。ポイントは、髪をひとつにまとめてポニーテールを作るときに、まとめ髪用のヘアスプレーなどで、後れ毛などもしっかりまとめておくことです。毛先にもスプレーをして、崩れないようにしてから巻きましょう。

②くるりんぱ

くるりんぱとお団子ヘアのアレンジです。下の方で作ったお団子ヘアは、大人っぽくしっとりとした印象になりますね。ハーフアップにした髪をくるりんぱして、シニヨンメーカーで髪をまとめています。大人っぽいきれいめファッションにおすすめのアレンジです。

お団子ヘアとくるりんぱのアレンジは、おしゃれで可愛い大人ヘアになります。くるりんぱも上手にできるようになりたいという方は、以下の記事もご覧ください。くるりんぱを覚えて、簡単に作れる大人ヘアにチャレンジしてくださいね。

③ギブソンタック

ギブソンタックは、上品で大人っぽい上級者向けのアレンジです。シニヨンメーカーで髪をまとめたら、最後のフックを留めないで、髪全体をヘアピンで留めていきます。サラサラヘアですとまとまりにくいので、ストレートヘアの方はコテなどでカールしてからすると、まとまりやすくなりますよ。

④高めお団子ヘア

高い位置で作った、大人可愛いお団子ヘアです。ドーナツ型になったお団子メーカーを使用します。高い位置でポニーテールをしたら毛先をメーカーに巻き込み、くるくる下に向かって巻き付けていきます。靴下をドーナツ状に丸める容量と同じです。ほどよく後れ毛が出て、こなれ感のあるお団子ヘアに仕上がっていますね。

⑤メッシーバン

大きく崩れていますが、大人っぽくおしゃれなお団子アレンジです。わざと崩したぐちゃぐちゃなお団子ヘアのことを、メッシーバンといいます。シニヨンメーカーでお団子ヘアを作る時点でざっくり作り、出来た後も毛束を引っ張って崩していきましょう。

【番外編】お団子ヘア100均グッズの使い方3選

お団子ヘアグッズの、基本的な使い方をご紹介します。100均のお団子ヘアグッズを買ったけれどうまく使いこなせない、コツを知りたいという方は、ぜひご覧ください。

①シニヨンメーカー

シニヨンメーカーを使う時には、髪をひとつにまとめて縛ってください。髪を縛らなくてもお団子ヘアはできますが、根元までくるくる丸めている途中で崩れやすくなってしまいます。ポイントは、お団子ヘアが出来上がってから崩すことです。崩すことで、こなれ感のある大人っぽいお団子ヘアになりますよ。

シニヨンメーカーの使い方

  1. 髪を後ろで一つにまとめます。
  2. 毛先をアレンジゴムで縛り、シニヨンメーカーに通します。
  3. 毛先を入れ込むように、シニヨンメーカーで根元までくるくる丸めていきます。
  4. 根元までくるくるまとめたら、シニヨンメーカーのフックをまとめ髪の下で留めます。
  5. シニヨンとトップの毛束を少し引き出し、軽く崩したら出来上がりです。

②おだんごメーカー

おだんごメーカーは、ボリューミーなお団子ヘアを作ります。ポニーテールに付けたおだんごメーカーの周りに、髪をぐるりと巻き付けます。基本のお団子メーカーの使い方は1個ですが、もっとボリュームを出したアレンジをしたいという方は、クッションを2個使用してみてください。

お団子クッションの使い方

  1. 好みの位置でポニーテールを作ります。
  2. ポニーテ-ルの根元までお団子クッションを通します。
  3. 髪の毛を割ってクッションを隠すように巻き付けていきます。
  4. 毛先をクッションの中に入れ込み、ピンで留めたら出来上がりです。

③シニヨンネット

しっかりとした大人っぽい印象に仕上げたい時には、シニヨンネットがおすすめです。後れ毛などが出ないお団子ヘアなので、きちんとした印象を与えます。ネットにお団子を入れたら、崩れないようにしっかりヘアピンで留めてください。接客業や就活などにおすすめです。

シニヨンネットの使い方

  1. きちんと髪をとかしながら、髪をひとつにまとめます。
  2. 髪をねじりながら、ゴムのある根元に巻き付けていきます。
  3. お団子になった髪にネットをかぶせます。
  4. お団子全体のバランスを整えたら、ピンでとめて出来上がりです。

100均グッズで可愛いお団子ヘアを作ろう!

100均には、シニヨンメーカーやお団子クッションなど、簡単にお団子ヘアが作れるグッズが売っています。お団子ヘアアレンジもおしゃれでしたね。使い方なども参考にして、100均グッズで可愛いお団子ヘアを作ってくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。