Large thumb shutterstock 1172720677

【100均手作り】犬用ケージの作り方!家中を動き回らないようお手軽ブロック!

更新:2020.08.03

100均のグッズを使った、犬用ケージの作り方が話題なのをご存知ですか?リーズナブルにステキな犬用ケージが出来ると評判です。そんな犬用ゲージの作り方や、DIYアイデアなどをご紹介します。きっと、あなた好みのケージが作れますよ。参考にしてくださいね!

【ワイヤーネット】100均材料を使った犬ケージの作り方&手順

材料・道具

100均のワイヤーネットを使ったケージは、DIY初心者でも簡単に作れます。ワイヤーネットを結束バンドで固定して、ケージの形を作ります。100均にはワイヤーネット専用の、連結ジョイントパーツも売っています。結束バンドは一度留めると外れないので、繰り返し使う場合は連結ジョイントを使いましょう。

床に敷くジョイントマットも100均で購入できます。ケージに物を掛けて収納したい場合は、U字フックが簡単にセットできるのでお試しください。

ワイヤーネットケージにおすすめな100均材料

  • ワイヤーネット
  • 結束バンド
  • 連結ジョイント
  • ワイヤーネットスタンド
  • U字フック
  • 打掛
  • ジョイントマット

100均には、いろいろなサイズのワイヤーネットが売っています。色も黒と白から選べます。以下の記事に、100均の網やワイヤーネットがたくさん載っています。併せて読んで、参考にしてくださいね!

基本的な作り方

ワイヤーネットケージの基本的な作り方・手順は、結束バンドでワイヤーネット同士を留めてペットサークルの形を作ります。置く場所に合わせて、ワイヤーネットを繋げましょう。そのままでもケージになりますが、強度を高めるためにワイヤースタンドを付けます。ケージが倒れにくくなりますよ。

注意点は、扉が開きやすいことです。ワイヤーネットは軽いので、犬が自力で開閉できてしまいます。100均に売っている打掛などでロックするといいですね。

ワイヤーネットケージの基本的な作り方

  1. ワイヤーネットを結束バンド、または連結ジョイントで固定して、四角く固定します。
  2. 下方にワイヤーネットスタンドをつけて立てます。
  3. 床にジョイントマットを敷いたら出来上がりです。
  4. 扉にしたい時には、1か所ジョイントせずに開けておきましょう。打掛を取り付けるとロックできます。
  5. リードなどを引っ掛けておきたい場合は、U字フックを利用しましょう。

【すのこ】100均材料を使った犬ケージの作り方&手順

材料・道具

すのこの手作りケージは、強度もあるおすすめの犬用ケージです。100均にはいろいろなサイズのすのこが売っています。ケージを置く場所に合わせて選びましょう。すのこは既にフェンスのような形状になっているので、カットする必要がありません。すのこは簡単にDIYできるので、おすすめの材料です。

すのこケージにおすすめな100均材料

  • すのこ
  • ジョイント金具(I字・L字)
  • 蝶番
  • ネジ
  • 結束バンド
  • 安全ロック
  • ジョイントマット

基本的な作り方

すのこケージの作り方・手順は、まずすのこを並べて固定します。すのこの向きは縦でも横でも構いません。注意するのは、すのこの板が縦になるように並べた時です。すのこにはフェンスのように裏側に下駄があるので、角が上手くジョイントしません。

L字金具を付けると固定できますが、すのこの隙間から金具が見えてしまいます。金具が見えて気になるという方は、重なる下駄の部分をカットしてから組み立てましょう。

すのこケージの基本的な作り方

  1. すのこ同士をジョイント金具とネジで固定します。真っすぐつなげる部分はI字金具、角はL字金具です。
  2. 真っすぐ繋げる部分は、結束バンドでもOKです。
  3. ジョイントマットを敷いたら、出来上がりです。
  4. 扉に金具を1か所付けないで蝶番を付けると、扉になります。安全ロックを取り付けて、犬が自分で開けられないよう工夫しましょう。

【木材】100均材料を使った犬ケージの作り方&手順

材料・道具

木材を使った自作ケージは、デザインの自由が利くのが特徴です。デザインを考えるのも楽しいですね。100均には、角材やMDFなどいろいろな木材が売っています。またすのこと違う点は、形が出来ていないのでDIYが難しいことです。木材の固定には、強度が増すよう、ネジや釘だけでなく木工用ボンドも使いましょう。

木材ケージにおすすめな100均材料

  • 木材(角材・MDFなど)
  • ジョイント金具(I字・L字)
  • 蝶番
  • ネジ・釘
  • 木工用ボンド
  • 安全ロック
  • ジョイントマット

100均には、いろいろな木材が売っています。100均で買える木材について詳しく知りたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。種類がたくさんあるので、手作りの犬用ケージにピッタリの木材が見つかりますよ!

基本的な作り方

木材ケージの作り方手順は、まず組み立てる前に並べてイメージを固めることです。いきなり組み立てて失敗すると、木材に穴が空いたりボンドが見える位置についてしまったりと、見栄えが悪くなるので注意が必要です。また木材の固定には、釘やボンドだけでなく、L字金具などを付けると強度が増すのでおすすめですよ。

木材ケージの基本的な作り方

  1. 木材を並べて、出来上がりのイメージを掴みます。
  2. 木工用ボンドで木材を固定し、乾いたら釘やネジで固定します。
  3. 釘やネジだけでなく、I字・L字金具で固定すると丈夫になります。
  4. 床にジョイントマットを敷いたら出来上がりです。
  5. 扉にする部分は蝶番を付けて、開くように作ります。犬が自分で開けられないよう、安全ロックをつけましょう。

【番外編】100均材料で出来る犬用ケージのDIYアイデア7選

①フェンスのみ

フェンスのみの手作りケージDIYです。四角い形に組み立てずに、ワイヤーネットをフェンスのように並べて固定しています。ジョイント部分は折り曲げまげられるので、使う場所によって融通が利きます。フェンスケージの強度を増すためには、ワイヤースタンドを付けたり、ネットを2枚重ねるといいでしょう。

②ペイント

木材で作ったケージにペイントをした、アイデアケージDIYです。自分好みのカラーに出来るのは、手作りの良さですね。すのこの手作りケージもペイントできますよ。注意する点は、ペンキのにおいです。犬はにおいに敏感なので、においが残る塗料は避けましょう。

③窓付き

犬用ケージに窓を付けた、ステキなアイデアです。窓があれば、フェンス越しでも犬の様子も良く見えますし、犬もこちらが見えますね。窓枠に、犬が手を掛けたり首を乗せることもあります。木材にささくれがないか注意し、やすりをかけて表面を滑らかに整えましょう。

④屋根付き

手作りケージの上に、屋根を付けたアイデアです。屋根を付けると暗くなってしまうと思う方もいるかと思いますが、犬は寝る時屋根があった方が安心します。注意する点は、屋根を取り外し可能にすることです。起きているときは屋根を外してあげましょう。ケージの一部にだけ、屋根をつけるのもいいですね。

⑤2部屋

ワイヤーネットで仕切りを付けて、2部屋になっている手作りケージです。ベッドとトイレが別々にセットされています。犬は遊んでいると、ベッドとトイレを一緒にしてしまうこともあります。仕切りを付けることでイタズラを避けることもできますね。

⑥ワイヤーネット&すのこ

ワイヤーネットの手作りケージにすのこを付けて、強度アップしています。犬が走り回ってぶつかったりしても、すのこで強度を増してあるので軽いケージも倒れにくくなっています。ケージの見た目も可愛くなるので、ぜひお試しください。

⑦居酒屋風

手作りの犬用ケージを、居酒屋風にアレンジしたアイデアです。とても凝った作りになっていますが、犬が入るケージ部分はゆったりとしています。外側にエサ、中にトイレと別れているのもいいですね。インテリアとしても楽しめる、ステキな犬用ケージです。

100均材料でステキな犬用ケージをDIYしよう!

100均には、ワイヤーネットやすのこなど、犬用ケージが作れる材料がたくさん売っています。材料ごとに、それぞれの手順や注意点などがありましたね。DIYアイデアも、真似してみたいステキなアイデア満載でした。基本的な作り方をマスターして、100均材料でステキな犬用ケージをDIYしてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。