Large thumb noimage

チリパウダーの代用品6選!唐辛子やチリペッパーを使った組み合わせレシピも!

更新:2020.09.11

料理に使うチリパウダーがなくて困ったことはありませんか?そんな時は、ご家庭にあるものを代用品として使うこともできます。今回はチリパウダーがない時でも使えるおすすめの代用品を紹介します。料理別に相性のいいものも紹介しているので、使ってみてくださいね!

【洋風調味料】チリパウダーの代用品3選

①チリペッパー

1つ目はチリペッパーです。チリパウダーはチリペッパーの粉末に、ニンニクなどの香辛料を加えたものです。原料にチリペッパーが使われているので、代用品としても使えますよ!

チリペッパーは乾燥した赤唐辛子のみを使っているので、香辛料の味と風味はありません。物足りない場合は、チリペッパーと香辛料を混ぜて、手作りチリパウダーにするのもおすすめです。

②タバスコ

2つ目はタバスコです。タバスコはチリパウダーと違い液状の調味料です。しかし、辛さをベースにしたタバスコでも、似たような味が出せます。タバスコの原料にも、チリパウダーと同じチリペッパーが使われます。

タバスコにはその他に、岩塩とビネガーが使われています。ビネガーが入っている分、チリパウダーより酸味が出やすいため、酸っぱい味が好きな方におすすめの代用品です。

③カレーパウダー

3つ目はカレーパウダーです。カレー風味の味付けに役立つカレーパウダーには、様々な香辛料が入っています。ニンニク、クミンといった香辛料は、チリパウダーとも共通するものです。

カレーパウダーを使うとカレー風味が強まるので、量を調節しながら使いましょう。チリパウダーよりも辛さが控えめなので、唐辛子と混ぜるのもおすすめです。

【和風調味料】チリパウダーの代用品3選

①唐辛子

1つ目は唐辛子です。チリパウダーの原料でもある唐辛子は、辛味を出す代用品として使えます。チリペッパーは粉末や粗挽きで売られていますが、唐辛子はそのままで売られているものが主流です。

料理によって輪切りにしたり、すり鉢でつぶして粉末にしたりするのもおすすめです。唐辛子のみを使う場合、風味を足すためにニンニクと合わせる方法もあります。好みのバランスで組み合わせてみましょう。

なお、唐辛子は育てやすいので、自宅で栽培するという方法もあります。自分で育てたものを保存しておけば、好きなときに使えて便利ですよ!別の記事では収穫方法や干し方なども紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

②一味唐辛子

2つ目は一味唐辛子です。一味唐辛子とは唐辛子のみを使った調味料です。原料はチリペッパーと同じですが、チリペッパーは洋風調味料になります。一味唐辛子は和風調味料として売られています。

また、原料そのものは唐辛子のみでも、加工方法の違うものを混ぜて一味唐辛子にしている場合があります。乾燥唐辛子と焙煎唐辛子を混ぜて、一味唐辛子とすることもあります。

③七味唐辛子

3つ目は七味唐辛子です。七味唐辛子とは複数の香辛料を混ぜた和風調味料です。唐辛子に山椒、麻の実、黒胡麻などを加えています。さらに、けしの実、青のり、生姜などが入る場合もあります。

七味唐辛子は複数の香辛料を混ぜているので、一味唐辛子より複雑な味と香りがします。色々な香辛料を混ぜたチリパウダーに似た風味が出せますよ。味や香りは、チリパウダーより和風の仕上がりになります。

チリパウダーを使う料理のレシピにおすすめの代用品4選

ここからは、チリパウダーを使って作る代表的な料理に合う代用品を紹介します。料理のレシピによって相性のいい代用品を使い分けてみてくださいね。

①チリコンカン×チリペッパー

1つ目はチリコンカン×チリペッパーです。チリコンカンはチリパウダーを使う代表的なレシピですよね。しかしチリパウダーがない場合は、チリコンカンにチリペッパーを使うのがおすすめです。チリコンカンに必要な辛味を加えられますよ!

チリコンカンの代用にチリペッパーを使う場合、ニンニクを加えるとより風味が増します。チリコンカンを作る際、挽肉とタマネギを炒めますが、ここでニンニクも一緒に炒めてみましょう。チリペッパーのみより香りが加わります。

なお、チリコンカンがどのような料理なのかについては、別の記事で詳しく紹介しています。基本的なレシピや食べ方、アレンジも紹介しています。作ってみたい方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

②タコライス×タバスコ

2つ目はタコライス×タバスコです。タコスの具材をご飯に乗せたタコライスは、日本生まれのレシピです。挽肉にチリパウダーを加えたタコミートを使いますが、タバスコでも代用できます。

塩コショウなどで味付けして火を通した挽肉を盛りつけたら、最後にかけるのがおすすめです。最初からタバスコを混ぜると味の調節をしにくいので、仕上げに味見しながらかけましょう。

③ケイジャンチキン×カレーパウダー

3つ目はケイジャンチキン×カレーパウダーです。ケイジャンチキンとはアメリカ発祥のレシピで、スパイスで味付けしたチキンです。カレーパウダーを使えば、カレー風味のスパイシーさが楽しめます。

ケイジャンチキンにはチリパウダーの他に、オールスパイスなども使用します。しかし、様々な香辛料が混ざったカレーパウダーなら、一つで代用できますよ!辛味が足りない場合は、さらに唐辛子を加えるレシピもおすすめです。

④アチャール×唐辛子

4つ目はアチャール×唐辛子です。アチャールとはインドの漬物のようなもので、日本でいう福神漬けのようなポジションです。インドカレー店などで出されることから、日本でも人気が広まっています。素材に塩、スパイス、ハーブなどを使うため、チリパウダーで味付けすると簡単です。

しかし、ない場合は普通の唐辛子でも代用できますよ!一味唐辛子は粉末なので、より便利です。七味唐辛子を使うと、七味独特の和風な香りをプラスできます。和風アレンジしたいなら、七味もおすすめですよ。一味、七味の選び方は、味の好みで決めてくださいね。

代用品を使ってチリパウダーを手作りする方法とは?

ここからはチリパウダーの代用品を使った、手作りチリパウダーのレシピを紹介します。材料は唐辛子をはじめ、ニンニクやクミンといった香辛料がメインです。一般のスーパーでも売っているので、手作りして常備するのもおすすめですよ!

①必要な材料

瓶に入ったスパイス

手作りのチリパウダーに必要な材料は、市販でも手に入る乾燥香辛料です。パウダー状に仕上げるために、生のニンニクや玉ねぎは使わないようにしましょう。

ガーリックパウダー、オニオンパウダーのように、あらかじめ乾燥したものを使うのがポイントです。また、分量は好みで変えてもいいので、自分好みのレシピで作ってみてくださいね。作っておけば、チリコンカンなどのレシピに役立ちます。

チリパウダーの材料

  • パプリカパウダー…大さじ2
  • ガーリックパウダー…大さじ1
  • オニオンパウダー…大さじ1
  • チリペッパー・または唐辛子…大さじ1
  • オレガノ…大さじ1
  • クミン…大さじ1

POINT

好みで材料を足すのもおすすめ

今回紹介した基本のレシピに、お好みで材料をプラスする方法もあります。ナツメグを加えたり乾燥ハーブを加えたりしても、美味しくできますよ!自分の好きな味や香りにアレンジしてみてくださいね。

②作り方

スプーンに乗ったスパイス

チリパウダーの作り方は、材料を混ぜるだけという簡単なものです。ポイントとして、混ぜる際の器や保存容器に水分が混ざらないようにしましょう。水気がある場合は、きちんと拭いて乾かしてくださいね。

また、保存する場合はしっかりと蓋が閉まる瓶などに入れます。常温保存で大丈夫ですが、水気に弱いので湿気の少ない場所で保存します。直射日光の当たらない常温で、できるだけ乾燥気味に保存しましょう。

チリパウダーの作り方

  1. ボウルなどの器に、材料を全て入れて混ぜ合わせます。
  2. 蓋が閉まる保存瓶に入れて、湿気のない場所で常温保存します。

チリパウダーの代用品にならないものとは?

①ブラックペッパー

ブラックペッパー

1つ目はブラックペッパーです。黒コショウとも呼ばれる王道のスパイスですが、唐辛子のように辛味を持つものではありません。独特の香りは楽しめますが、辛味がないため代用品にすると辛さのない味に仕上がります。

カイエンペッパーと同じくペッパーという名前ですが、味や風味は別物になります。代わりにならないものですが、手作りチリパウダーの材料に加えるのはおすすめできます。コショウの香りをプラスできますよ!

②マスタード

マスタードの乗ったホットドッグ

2つ目はマスタードです。からしをベースにした調味料のマスタードは、独特のピリッとした辛さが特徴です。しかし、チリパウダーが持つ辛味とは違う味わいになります。

元々マスタードに使われるからしと、唐辛子は別物になります。そのため、代用品として使うと味も香りも遠くなってしまいます。代用品に使うなら、唐辛子系の調味料をおすすめします。

③コチュジャン

コチュジャン

3つ目はコチュジャンです。コチュジャンは韓国の調味料で、粉唐辛子にもち米麹などを加えて発酵させた食品です。唐辛子を使っていますが、辛味以外に甘みがあるのも特徴です。

発酵食品のため独特の発酵した風味があり、さらに甘みがあるのでチリパウダーの代用には向きません。また、粉末ではなくとろみのある液状なので、粉末を活かしたレシピに使うと水分も加わってしまいます。

④豆板醤

4つ目は豆板醤です。豆板醤は中国の調味料で、ソラマメを原料にしています。唐辛子の辛味はありますが、味噌のように発酵させているため独特の味と風味になっています。

中華料理には欠かせない調味料ですが、チリパウダーは主に洋風の料理に使いますよね。味わいが中華風になってしまうので、代用品にはおすすめできません。唐辛子など別のものを選んでくださいね。

チリパウダーがない時は代用品を使ってみよう

チリコンカンなどを作る際に必要なチリパウダーは、身近なものでも代用できます。乾燥した唐辛子の他、七味唐辛子やカレーパウダーもおすすめです。チリパウダーとは違った味や風味が楽しめますよ!

今回はチリパウダーがない時に使える、おすすめの代用品を紹介しました。作る料理によっても代用品の相性は変わります。どのレシピに何を使えばいいか、相性を考えながら代用品を選んでみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。