Large thumb shutterstock 429729697

定番ブラウンアイシャドウが似合わない人の特徴って?自分に合った選び方も紹介!

更新:2020.07.29

アイメイクの定番と言えばブラウンアイシャドウですが、なぜか似合わずに悩んでいませんか?実は、ブラウンアイシャドウが似合わない人には特徴があります。この記事では、その特徴と正しい選び方もご紹介するので、似合わないと悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

色編|ブラウンアイシャドウが似合わない人の特徴

①肌色に合っていない

困る女性

ブラウンアイシャドウが似合わないのは、肌色に合っていないからです。自分に似合うブラウンアイシャドウを選ぶには、パーソナルカラーを知ることが大切です。パーソナルカラーは、肌・髪・目の色や印象によって判断します。

ブラウンには赤味がかったものや黄みがかったものなど、さまざまな種類があります。自分のパーソナルカラーに合っていないブラウンのアイシャドウを塗ると、くすんだり浮いて見える原因になります。

②髪色に合っていない

ロングヘアの女性

ブラウンアイシャドウは、髪色に合っていないと似合いません。黒髪と茶髪では、似合うブラウンアイシャドウの色味が違います。髪の色に合わせたブラウンアイシャドウを選ばないと、バランスが悪く見えるので注意しましょう。

目の形編|ブラウンアイシャドウが似合わない人の特徴

①一重まぶたが重く見える

一重の女性

一重まぶたの人が濃いブラウンアイシャドウをしっかり塗ると、目元が重たく見えてしまいます。スッキリした目元を活かすようなブラウンを選び、重たくならない塗り方することが大切です。

②奥二重が腫れぼったく見える

奥二重の女性

奥二重の人が濃いブラウンアイシャドウを塗ると、腫れぼったく見えてしまいます。濃いブラウンアイシャドウで、二重の線が隠れることが原因となり似合わないのです。

③幅広二重で厚化粧に見える

幅広二重

幅広二重の人は目力があるので、ブラウンアイシャドウを使うと厚化粧に見えやすいです。上手に引き算メイクをしてブラウンアイシャドウを塗らないと、ケバい印象になってしまいます。

顔タイプ編|ブラウンアイシャドウが似合わない人の特徴

①童顔で浮いて見える

考える女性

顔が童顔タイプの人は、ブラウンアイシャドウが浮いて見えやすいです。キュートな顔立ちにシックなブラウンの色味が合わず、バランスの悪いメイクになりがちです。

②大人顔で老けて見える

ブラウンヘアの女性

大人顔の人がブラウンアイシャドウを塗ると、老けて見えやすいです。大人顔に合ったブラウンを選ばないと、目元がくすんで疲れて見えるので気を付けましょう。

塗り方編|ブラウンアイシャドウが似合わない人の特徴

①まぶた全体に塗り広げている

下を向く女性

まぶた全体にブラウンアイシャドウを塗り広げると、目を開けた時に綺麗に見えず似合いません。目を開けた時にも綺麗に見えるように、目の形や二重幅に考慮した塗り方をすることが大切です。

②二重ラインに塗っている

あごに手を置く女性

二重ラインにブラウンアイシャドウを塗ると、目が腫れぼったく見えて似合いません。ブラウンアイシャドウは、塗り方次第で目力をアップさせることができます。しかし、二重ラインを消すような塗り方をすると、目が小さく見えるので気を付けましょう。

服装・メイク編|ブラウンアイシャドウが似合わない人の特徴

①ファッションと合っていない

洋服と女性

ブラウンアイシャドウが似合わない人は、ファッションと合っていないという特徴があります。例えば、フェミニンなファッションに、モード系に似合う濃いブラウンアイシャドウを合わせると浮いて見えます。ファッションの雰囲気に合う、ブラウンアイシャドウを選ぶことが大切です。

②ポイントメイクと合っていない

コスメグッズ

ポイントメイクと合っていないブラウンアイシャドウを使うと、浮いて見えます。チークやリップはいつもの色を選び、アイシャドウだけブラウンに変えるとメイク全体のバランスが悪くなります。ブラウンアイシャドウに合わせた、チークやリップを選ぶことが大切です。

髪色別|似合うブラウンアイシャドウの選び方

①黒髪の場合

黒髪女性

黒髪には、柔らかい色味のブラウンが似合います。焦げ茶のような濃い色味ではなく、透明感のあるブラウンを選びましょう。シックで落ち着いた黒髪には、優しい印象のブラウンアイシャドウが馴染みやすいですよ。

②グレージュヘアの場合

グレージュへアの女性

グレージュヘアには、カーキブラウンのアイシャドウが似合います。こなれ感を出したい時には、目尻や下まぶたにポイント使いするのがおすすめです。

③茶髪の場合

茶髪の女性

茶髪には、髪色と同じ系統のブラウンアイシャドウが似合います。赤みがかった茶髪には、レッドブラウンを選びましょう。ピンクがかった茶髪には、ピンクブラウンのアイシャドウがおすすめです。アッシュ系の茶髪だと、ブラウンにグレーやブルーを少量混ぜたり重ねると良いですよ。

目の形別|似合うブラウンアイシャドウの選び方

①一重の場合

一重のブラウンアイシャドウの選び方は、グラデーションパレットを選ぶことです。一重の人が単色のブラウンで彩ると、凹凸感の無い仕上がりになるからです。

②奥二重の場合

奥二重の選び方は、肌色に馴染みやすいオレンジ系やベージュ系のブラウンを選ぶことです。濃いブラウンだと、二重ラインが隠れてしまい目元が小さく見えるからです。

③幅広二重の場合

幅広二重の人は、ラメやパール入りのブラウンアイシャドウを選びましょう。マット系のブラウンアイシャドウだと、ぼやけた印象の目元になるからです。ラメ入りのブラウンアイシャドウを選ぶと、目元にツヤが出て立体的な仕上がりになります。

イエべ|似合うブラウンアイシャドウの選び方

①イエベ春の場合

イエベ春は、黄味がかった柔らかなブラウンアイシャドウを選びましょう。濃いマット系のブラウンだと目元がくすむので、ラメ入りの透明感のあるタイプが良いですよ。

髪色がほんのりブラウンで目の色が薄い人は、イエベ春タイプです。ほっぺたがバラ色で血色が良く、華やかな印象が特徴です。また、目が活き活き輝いていて、実年齢よりも若く見られる人が多いですよ。イエベ春の人は、ゴールドブラウンやベージュブラウンなど明るい色も良く似合います。

②イエベ秋の場合

イエベ秋は、深みのあるオレンジブラウンやカーキブラウンを選びましょう。くすみ系のブラウンを選ぶことで、イエベ秋の肌色が美しく見えますよ。

黄みがかった肌色で髪の毛や目の色が濃い人は、イエベ秋タイプです。包み込むような温かい印象で、落ち着いた雰囲気の人が多いです。イエベ秋は、淡い色味よりもこっくりした色が良く似合うので、イエローブラウンやゴールドブラウンもおすすめです。

③イエベ童顔の場合

イエベで童顔の人は、オレンジブラウンのアイシャドウを選びましょう。イエベの肌色と同系色の、イエローブラウンも良く似合いますよ。

オレンジを単色で使うとキュートで華やかな印象になりますが、ブラウンと合わさることで大人っぽく仕上がります。細かいラメが入ったタイプを選ぶと、ナチュラルで綺麗な印象になりますよ。

④イエベ大人顔の場合

イエベで大人顔の人は、スタンダードなブラウンを選びましょう。黄みがかっても赤みがかってもいないブラウンは、イエベの大人顔を洗練された印象に見せてくれます。パール感の無いマットな質感を選ぶと、おしゃれ度がアップするのでおすすめです。

ブルべ|似合うブラウンアイシャドウの選び方

①ブルベ夏の場合

ブルベ夏におすすめの選び方は、ピンクブラウンアイシャドウを選ぶことです。お肌に赤みが出やすく目の色が明るい人は、ブルべ夏タイプです。ブルべ夏タイプは、日本人で一番多いパーソナルカラーなんですよ。エレガントな雰囲気の人や凛とした知的な印象の人は、ブルべ夏である可能性が高いです。

ブルべ夏の人がイエローブラウンのアイシャドウを塗ると、お肌のくすみが目立ってしまいます。そのため、グレーブラウンなどの深みのあるカラーがおすすめです。明度の高い色が良く馴染むので、柔らかなピンクブラウンが入ったグラデーションパレットが最適です。

②ブルベ冬の場合

ブルベ冬のブラウンシャドウの選び方は、ローズブラウンやピンクブラウンを選ぶことです。淡い色よりも濃い色を選ぶと、目元にしっくり馴染みますよ。

目力があり白目が澄んだ色の人は、ブルべ冬タイプです。また、髪が濃い黒色で、色白肌とのコントラストが美しいのが特徴です。はっきりとした顔立ちの人が多く、クールでカッコイイ印象を持たれる傾向にあります。

ブルベ冬がイエロー系アイシャドウを使うと目元がくすんで見えるので、グレイッシュブラウンやパープルブラウンがおすすめです。グレイッシュブラウンが無い時は、ブラウンに少量ブルーを混ぜて使いましょう。

③ブルベ童顔の場合

ブルベで童顔の人は、レッドブラウンを選びましょう。ブルべの透明感をアップさせて、セクシーな印象に仕上がりますよ。童顔を大人っぽく見せたい時には、レッドブラウンを目尻にポイント使いするのがおすすめです。

④ブルベ大人顔の場合

ブルベで大人顔の人は、グレイッシュブラウンを選びましょう。くすみカラーが良く馴染み、ブルべの透明感を引き立たせてくれますよ。リキッドタイプやクリームタイプを選ぶと、艶っぽく洗練された印象に仕上がります。

目の形別|似合うブラウンアイシャドウの塗り方

①一重の場合

一重の人は、ブラウンアイシャドウを横に塗り広げてください。グラデーションを作り陰影を出すと、目を開いた時にも綺麗に見えるのでおすすめです。

②奥二重の場合

奥二重の人は、二重ラインが隠れないようにブラウンアイシャドウを塗りましょう。淡いブラウンは塗り広げても良いですが、濃いブラウンは、目のキワに細く塗るのがポイントです。

以下の記事では、奥二重に似合うアイシャドウの塗り方をご紹介しています。奥二重におすすめの色についても知ることができるので、ぜひご覧ください。

③幅広二重の場合

幅広二重の人は、柔らかなブラウンカラーでグラデーション塗りをしましょう。単色だけ塗るとアイメイクが濃く見えるので、ナチュラルな陰影を作るのがポイントです。

イエべ・顔タイプ別|似合うブラウンアイシャドウの塗り方

①イエベ童顔の場合

イエベで童顔の人は、オレンジとゴールドをブラウンにプラスしてグラデーションを作りましょう。大人っぽくて華やかな目元に仕上がりますよ。まず、アイホール全体にオレンジを馴染ませて、二重のラインまでオレンジブラウンを塗ります。ゴールドかゴールドブラウンを、上まぶたと下まぶたのキワに塗ったら完成です。

②イエベ大人顔の場合

イエベで大人顔の人は、パール感のあるブラウンとハイライトを使って洗練された目元に仕上げましょう。まず、ブラウンで上まぶたと下まぶたを囲むようにやや目尻よりに塗ります。そして、下まぶたの目尻側から黒目あたりまでハイライトを馴染ませたら完成です。

ブルべ・顔タイプ別|似合うブラウンアイシャドウの塗り方

①ブルベ童顔の場合

ブルベで童顔の人は、ローズブラウンとレッドを組み合わせてセクシーに仕上げましょう。まず、ローズブラウンを目のキワと平行になるように馴染ませます。そして、下まぶたの目尻側から目頭の一歩手前までレッドを細く塗ったら完成です。

②ブルベ大人顔の場合

ブルベで大人顔の人は、囲みブラウンメイクをするとこなれ感のある仕上がりになります。ポイントは、指を使ってアイシャドウを塗ることです。まず、ベースカラーをアイホール全体に塗りましょう。

次に、グレイッシュブラウンを目のキワと平行になるように目頭から目尻にかけて伸ばしてください。ポイントは、目尻と平行に5mmほどオーバーして塗ることです。そのまま、目尻から下まぶた4分の1ほどまでグレイッシュブラウンを馴染ませます。

目頭から目尻、下まぶたという順に一度に伸ばすことで、ナチュラルな囲みアイメイクに仕上がりますよ。仕上げに、ベースカラーを下まぶたの目頭から目尻に向けて薄く馴染ませたら完成です。

ブラウンアイシャドウが似合わない時は選び方と塗り方を変えてみよう

ブラウンにはさまざまな種類があるので、目の形や顔立ち・肌色に合わせて選ぶことが大切です。似合わないと思った色でも、ポイント使いするとおしゃれに使いこなすことができますよ。ブラウンアイシャドウが似合わない特徴を知って、選び方と塗り方を変えてみましょう。

以下の記事では、おすすめのブラウンアイシャドウをご紹介しています。プチプラのブラウンアイシャドウパレットについても知ることができるので、ぜひご覧ください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。