Large thumb chelsea audibert hv1gchgma k unsplash

100均で簡単DIY!粘土で幸せの「マカロンタワー」の作り方を土台から紹介!

更新:2021.01.06

見た目も可愛いスイーツのマカロンは、粘土などでスイーツデコを作るのも人気ですよね。そんなマカロンを使ったマカロンタワーは、100均の材料でも作れるのをご存じですか?ここでは、プチプラな材料でマカロンタワーを作る方法を紹介します!



粘土で作るマカロンタワーに必要な道具と材料とは?

①絶対に必要な道具と材料

ハンドメイドする女性

結婚式などの飾りに使うマカロンタワーを手作りするには、紙粘土が必要になります。紙粘土はピンクなど色付きのものを使うと、着色の手間が省けるのでおすすめです。

また、マカロンの作り方に必要な型抜きについては、クッキーの型を使うかトイレットペーパーの芯でも代用できます。その他タワーの土台となるパーツも必要なので、作り方の手順と合わせて確認してくださいね。

絶対に必要な道具と材料

  • 紙粘土(色付き・白)
  • クッキーの型、またはトイレットペーパーの芯
  • 竹串
  • サランラップ、またはクッキングペーパー
  • ボンド
  • 円錐状の土台になるもの(パーティ帽子、カラーコーンなど)
  • 丸い土台になるもの(プレゼントボックスなど)
  • 麺棒

②あると便利な道具と材料

絵の具

簡単な作り方でマカロンタワーを作る場合、絶対に必要な材料があればそれだけでも作れます。しかし、その他の道具や材料があれば、より簡単な作り方ができます。

DIYの定番アイテムグルーガンやガムテープは、マカロンや土台をくっつける際に便利です。絞り出し袋は、マカロンのクリーム部分をよりリアルに作れるので、仕上がりにこだわりたい方は使用しましょう。

あると便利な道具と材料

  • 水彩絵の具(色付き紙粘土を使わない場合)
  • グルーガン
  • ガムテープ
  • 絞り出し袋

なお、グルーガンは100均でも購入できるので、安い道具で作りたい方には100均のものがおすすめです。別の記事では100均のグルーガンを紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね!

③デコレーションに必要な道具と材料

花とカード

マカロンタワーをより華やかに仕上げるアイデアとして、リボンや造花で飾る方法があります。特に結婚式の飾りは、豪華なほど見栄えがよくなるので、デコレーションがおすすめです。

オーガンジーリボン、パール、造花、レースなどは、100均でも手に入ります。また、メッセージカードを飾りに使う場合も、100均の材料を使えば簡単に作れます。

デコレーションに必要な道具と材料

  • オーガンジーリボン
  • パール
  • 造花
  • レース
  • メッセージカード

【マカロン編】100均材料を使った粘土マカロンタワーの作り方

①粘土をマカロンの形にする

重なるマカロン

最初に紙粘土を使ってマカロン本体を作っていきます。おすすめの材料は、100均で売っている色付きの紙粘土です。ピンクやブルーなどの色が付いているので、着色する手間が省けますよ!

テーブルにラップを敷き紙粘土を置いたら、上からもラップを乗せ麺棒で5mmほどの厚さに伸ばしていきます。丸いクッキー型、またはトイレットペーパーの芯を使い、丸く型抜きしていきます。

ラップやクッキングペーパーの上に並べたら、竹串を使い、側面が凸凹になるよう傷を付けていきます。この凹凸があるだけで、リアルなマカロン風に仕上がりますよ!

②マカロンを乾燥させる

並んだマカロン

型抜きしたマカロンの本体は、並べたまま1時間ほど放置し、乾燥させます。このとき表面にひび割れや傷などができている場合は、乾く前に濡れた指でなぞると、綺麗になります。

しっかりと乾燥したら、同じ色のマカロン生地を2個1組にしておきます。なお、色つき紙粘土ではない場合は、乾燥してから絵の具で塗るか、水彩絵の具を紙粘土に練りこんでから作る方法もあります。

③マカロンにクリームを挟む

クリームとチェリー

マカロン生地がしっかりと乾燥したら、間にクリームを挟んでいきます。クリームは白い紙粘土に水を適量足して、柔らかくした材料を使います。水の量は柔らかさを見ながら調節してくださいね。

マカロンの裏側を上にして、クリームを乗せます。もう一枚のマカロンでサンドしたら、そのまま乾燥させて完成です。スイーツデコ用の樹脂製ホイップクリームなどの材料もありますが、紙粘土を薄めた方がより簡単でプチプラですよ!

なお、100均で買える粘土については別の記事で詳しく紹介しています。どの種類がいいか悩んでいる方は、こちらも記事も参考にしてくださいね!

【土台編】100均材料を使った粘土マカロンタワーの作り方


①土台を作る

プレゼントの箱

マカロンタワーの土台には、100均で買えるパーティー用の三角帽子、カラーコーンなどを使います。円錐状の形状であればどの材料でも大丈夫ですよ!

更に円錐状の土台を乗せるために、丸いプレゼントボックスなどの箱も用意します。プレゼントボックスの上に三角帽子、またはカラーコーンを乗せ、グルーガンやボンド、ガムテープなどで固定していきます。

②土台に紙粘土を付ける

陶芸をする女性

最初の作り方で作った土台の周りに、白い紙粘土を付けていきます。全部を覆うように隙間なく、しっかりと紙粘土で覆うのがポイントです。このとき、粘土が乾いてひび割れる場合があります。

そうなったときは、指を水で濡らしてひびをなでるようにすると、滑らかになりますよ!全体を紙粘土で覆ったら、そのまま一時間ほど放置して乾かしていきます。

③円錐状の部分にマカロンを貼り付ける

沢山のマカロン

土台が乾いたら、ボンドかグルーガンを使いマカロンを貼り付けていきます。円錐状の土台は上に行くほど狭くなっていくので、一番下の数が多い部分から順に貼り付けていきます。

一番下の段が10個、二番目が9個という風に、上に行くほど数が少なくなっていきます。複数の色のマカロンを作った場合は、色の組み合わせも考えながら並べていきましょう!

POINT

綺麗にできたのは表に使うのがおすすめ

仕上がりが綺麗なマカロンを表に貼り付け、失敗したものを裏側に貼り付ければ、飾った際に失敗作が目立ちにくくなります。事前に成功したものと失敗したものを分けておくのがおすすめです。

【デコレーション編】100均材料を使った粘土マカロンタワーの作り方

①土台の側面をデコレーションする

ピンクの花

マカロンタワーの土台部分をデコレーションします。おすすめの材料は、100均で買えるレース、オーガンジーリボン、造花、パールなどです。すべて100均の手芸コーナーで買えますよ!


デコレーションは自由なアイデアでできますが、簡単で可愛い装飾にするなら、レースを巻き付けるのがおすすめです。土台を囲むようにレースを巻き付けるだけで、可愛い仕上がりになりますよ!造花を付けてもおしゃれになります。

②タワー本体をデコレーションする

沢山のリボン

マカロンを貼り付けたタワー本体も、デコレーションすればより華やかになります。マカロン同士の隙間を埋めるように、パールや造花、リボン結びをしたリボンなどを貼り付けるのがおすすめですよ!

特に隙間が大きく開いてしまった場合、造花やリボンなど大きめの材料で隙間を埋めた方が、豪華に見えます。隙間が狭い場合は、小さめのパールを使うと、華やかで可愛い仕上がりになります。

③タワーのトップをデコレーションする

ハートのカード

最後にタワーのトップをデコレーションします。てっぺんを豪華に飾ると、100均の材料でも華やかになるのでおすすめですよ!オーガンジーリボンをリボン結びにして、トップに乗せると簡単で華やかなデコレーションになります。

また、マカロンが余った場合は、トップに一つ乗せるのもおすすめのアイデアです。その他結婚式の飾りに使う場合は、ハート型のメッセージカートに「ハッピーウェディング」などのメッセージを書き、飾るのもおすすめです。

結婚式におすすめ!粘土マカロンタワーのアイデア5選

①ホワイト&ゴールドのマカロンタワー

1つ目はホワイト&ゴールドのマカロンタワーです。白は結婚式の定番カラーですよね。マカロンや土台はシンプルな白ですが、リボンなどの飾りにゴールドを使っているので、華やかに仕上がっています。

トップに大きめのリボンを飾ると、豪華で可愛いデザインになりますよ!また、土台の部分を一周するようにリボンで囲むアイデアも、結婚式におすすめです。

②パステルカラーのマカロンタワー

2つ目はパステルカラーのマカロンタワーです。淡い色合いはマカロンタワーの定番アイデアです。パステルカラーで統一したものは、結婚式にもぴったりの可愛い印象です。

上部にはパープルやブルーなど、色とりどりのマカロンを飾っています。下部にはバラの花やリボンの装飾を使って、結婚式にもぴったりな豪華さを出しています。

③ビビットカラーのマカロンタワー

3つ目はビビットカラーのマカロンタワーです。結婚式の定番と言えばパステルカラーですが、ビビットカラーが好きな方にはあえて濃い色を使うアイデアもおすすめです。

鮮やかで可愛い色に仕上げるには、色付きの粘土を使うより、絵の具で着色するアイデアがおすすめです。ハートや雪の結晶などのモチーフを貼り付けるアイデアも、可愛い仕上がりにするポイントです。

④色違いのマカロンタワー

4つ目は色違いのマカロンタワーです。2種類のマカロンタワーを新郎新婦に見立てたアイデアです。同じデザインで色違いを並べると、より可愛い仕上がりになりますよ!

また、デコレーションには白い貝殻を飾るアイデアを使っています。100均などで買える貝殻を貼り付けるだけの簡単な方法で、定番の造花やパールとは違った仕上がりのマカロンタワーになります。

⑤ミニサイズのマカロンタワー

5つ目はミニサイズのマカロンタワーです。簡単に作りたい方や初心者の方には、まず小さめサイズもおすすめします。大きなタワーよりも簡単に作れるので、初挑戦の方でも安心です。

また、大きなマカロンタワーのサイドに添えるものとして、大小違うサイズを用意しても可愛くなりますよ!初めて作る方はまず練習用として、小さなものから挑戦するのもおすすめです。

100均材料を使って可愛いマカロンタワーを作ってみよう!

結婚式の飾りつけにも使えるマカロンタワーは、100均の材料でも簡単に作れます。今回紹介した作り方を参考に、是非チャレンジしてみてくださいね!

また、マカロンタワーは色合いやデコレーションによっても違うデザインが楽しめます。オリジナルデザインで作成し、自分だけのマカロンタワーを楽しんでみましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。