Large thumb shutterstock 230230795

100均のおすすめ粘土はコレ!ダイソー・セリアなどの人気の種類を紹介!

更新:2020.11.30

ハンドメイド初心者の中には「オリジナルのフィギュアを作ってみたい!」という方も多いことでしょう。実は100均には、フィギュア作りなどに便利な粘土が、数多く販売されているのです。今回は、100均の粘土をご紹介します。種類別にまとめていますので、ぜひご覧ください。

100均で人気の粘土の種類は?

①紙粘土

1つ目は「紙粘土」です。紙の原料となるパルプをベースとして作られる粘土となっています。力を入れなくても造形が可能であり、他の種類の粘土に比べて軽量な点が特徴です。乾燥させるとしっかり固まるため、美術の授業やハンドメイド作品の材料としても使われています。

100均でも数多くの種類が展開されており、ハンドメイド初心者にも扱いやすいため「手軽に造形を楽しみたい」という方におすすめです。

②小麦粘土

2つ目は「小麦粘土」です。名前の通り、小麦粉をベースとして作られた粘土のことをいいます。小麦粉や水、食塩などといった、自然素材で作られているため、小さな子供にも使いやすいですよ。ベタつきが少なく、造形や着色が簡単な点も魅力的です。

③お米粘土

3つ目は「お米粘土」です。米粉をベースとして作られた粘土であり、鮮やかな色味が人気を集めています。触り心地も良く、乾燥しにくいことから、遊んだ後の片付けも簡単ですよ。小さい子供の知育用おもちゃなどにも人気です。

④油粘土

4つ目は「油粘土」です。植物油や鉱物油などを混ぜて作られた粘土のことを指します。紙粘土とは違い、乾燥によって固まらないことから、同じ粘土で何度も遊べる点が魅力です。作り直しも自在にできるため、フィギュアなどの型取り用としても人気を集めています。

⑤樹脂粘土

5つ目は「樹脂粘土」です。名前の通り、樹脂をベースとした粘土であり、鮮やかな色味と自由自在に成型できる点が、幅広い年代から注目されています。乾燥させると固くなるため、フェイクスイーツやアクセサリーパーツ作りなどに人気です。

【紙】100均のおすすめ粘土一覧!

①ダイソー|ふわっと軽いねんど

1つ目は、ダイソーで買える「ふわっと軽いねんど」です。手に付きにくい素材で作られた、軽量タイプの紙粘土となっています。基本となる白色だけでなく、赤や青などのビビットカラーも用意されている点が魅力です。ペットボトルや缶など、様々な芯材をベースにできます。

色付きもはっきりしているため、着色しなくても、そのまま成形できますよ。多彩な色が用意されており、ミックスさせることで、様々な色が作れる点も評判です。「自分で粘土を着色するのが苦手」という方におすすめできます。

②ダイソー|ホイップねんど

2つ目は、ダイソーで買える「ホイップねんど」です。軽くて柔らかい紙粘土であり、袋をそのまま絞ることで、クリームのような形にできますよ。ホイップクリームを絞り出すような、独特の使用感がネットでも評判です。自然乾燥ですぐに固まるため「サンプルスイーツを気軽に手作りしてみたい」という方におすすめです。

③ダイソー|蓄光紙ねんど

3つ目は、ダイソーで買える「蓄光紙ねんど」です。蓄光素材を配合した、軽い紙粘土であり、暗い場所で様々な色に光ります。光の色も紫や青、緑などといった、バリエーションも豊富ですよ!光る小型インテリアなどを作りたい時におすすめです。

④セリア|エンジェルクレイ

4つ目は、セリアで買える「エンジェルクレイ」です。伸びの良さが高い評判を集めている、軽い紙粘土となっています。弾力もあることから、スクイーズやスライム作りなどにも使えますよ。「オリジナルのスクイーズを作ってみたい!」という方におすすめです。

⑤キャンドゥ|ふわふわかる~いかみねんど

5つ目は、キャンドゥで買える「ふわふわかる~いかみねんど」です。パステル調のやわらかい色味が特徴的な、軽い紙粘土となっています。伸びが良く、造形がしやすいことから「食品サンプル作りに使える」とネット上で評判です。

水を加えることで、柔らかさを調節できる点も、注目すべきポイントですよ。「様々な使用感が楽しめる粘土が良い」という方にもぴったりです。

【小麦】100均のおすすめ粘土一覧!

①ダイソー|カラーこむぎねんど

1つ目は、ダイソーで買える「カラーこむぎねんど」です。12色の小麦粘土が入った、バケツ型粘土セットとなっています。粘土はそれぞれ個包装されているため、使っていない粘土が固まらない点もポイントです。粘土は専用バケツに収納できるので「子どもが手軽に遊べる粘土が欲しい」という方におすすめですよ。

②セリア|こむぎねんど

2つ目は、セリアで買える「こむぎねんど」です。パステル系を中心とした、カラー小麦粘土のセットとなっています。専用バケツには、6色の粘土が2本ずつ入っている点が魅力です。色付きもはっきりしているため、子どもの知育用おもちゃとしても使えます。「粘土は片付けが簡単なものが良い」という方にもおすすめですよ。

【お米】100均のおすすめ粘土一覧!

①ダイソー|お米のねんど 単色タイプ

1つ目は、ダイソーで買える「お米のねんど 単色タイプ」です。米粉と塩分、水という3つの素材で作られた粘土となっています。落ち着いた色味であるうえ、もっちりとした感触になっている点が、口コミでも評判です。1箱に2パックがセットになっているため、コスパを重視したい方にもおすすめできます。

QUOTE

触った感じはきもち柔らかめですが 子供の力なら丁度いいかな?って感じでした。 匂いは、あ・・お米だ。(笑) いやな匂いはしませんでした。食べ物の匂いです。 引用元:百均十色

QUOTE

「米粉・水・塩分」 でできていますと表示がありますが。 着色料って使っていない訳がないですよね…? こんだけ綺麗に発色している訳ですし。 その辺はよくわかりませんが… 引用元:おうちのはなし

②ダイソー|お米のねんど 複数カラータイプ

2つ目は、同じくダイソーで買える「お米のねんど 複数カラータイプ」です。先程紹介した、単色タイプとは違い、異なる2色の粘土がセットになっています。様々な使い方ができる、ベーシックカラーが揃っている点も、注目すべきポイントです。「多彩な色を使って工作をしたい」という方におすすめですよ!

QUOTE

孫たちは喜んで遊んでくれますが後の片付けが大変。細かくなった粘土が絨毯の上に散らばって掃除が大変です。 引用元:Amazon

【油】100均のおすすめ粘土一覧!

①ダイソー|あぶらねんど

1つ目は、ダイソーで買える「あぶらねんど」です。1袋に300gという、大容量サイズが人気の油粘土となっています。シンプルな白色であり、油粘土の特徴的なニオイが控えめになっている点が魅力的です。「手軽に造形を楽しみたい」という方におすすめできます。

②セリア|あぶらねんど

2つ目は、セリアで買える「あぶらねんど」です。スムーズに造形が楽しめるよう、油分が少なめに作られている点が魅力といえます。ほど良い柔らかさと、軽さがあるため、小さい子どもにも扱いやすいですよ!ニオイも控えめになっているため「油粘土のニオイが苦手…」という方にもおすすめです。

【樹脂】100均のおすすめ粘土一覧!

①ダイソー|パステル樹脂粘土

1つ目は、ダイソーで買える「カラー樹脂粘土」です。ほど良い弾力がある、少量タイプの樹脂粘土となっています。ビビットカラーやパステルカラー等、様々なハンドメイド作品に使える、豊富なカラーバリエーションがありますよ!乾燥させると頑丈になるため、食品サンプルやミニフィギュアなどを作りたい方におすすめです。

②ダイソー|もちっとのび~るねんど

2つ目は、ダイソーで買える「もちっとのび~るねんど」です。独特のもっちり感が人気を集めている、軽い樹脂粘土となっています。造形はもちろん、白色の粘土は混色もしやすい点が魅力的です。曲線や繊細なデザインが表現しやすい点も、注目すべきポイントといえます。

③セリア|オーブン樹脂粘土

3つ目は、セリアで買える「オーブン樹脂粘土」です。ほど良い柔らかさと発色の良さが魅力的な、樹脂粘土となっています。オーブンで加熱することで、固めのゴムのような質感に仕上がりますよ!カラーバリエーションが豊富であり、透明感のある色も揃っているため、作品作りの幅が広がります。

平面はもちろん、立体や球体なども、短時間で乾燥できる点が魅力的です。乾燥後は頑丈になるため、食品サンプルや、アクセサリーパーツなどを作る時にも適しています。「もっと手軽に粘土で作品を作りたい」という方にもおすすめできます。

④キャンドゥ|のび~るねんど

4つ目は、キャンドゥで買える「のび~るねんど」です。マシュマロのような、ふわふわな感触が人気を集めている樹脂粘土となっています。白だけでなく、青や赤、黄色などといった、ベーシックカラーが揃っていますよ。

4色の粘土を組み合わせることで、多彩な色を表現できる点が魅力的です。乾燥後もひび割れにくい素材で作られている点も、注目すべきポイントといえます。食品サンプルやフィギュアなど、複雑なデザインの作品を作る時に便利ですよ!「オリジナルのフィギュアを作ってみたい」という方におすすめの粘土です。

⑤キャンドゥ|手工芸用樹脂粘土

5つ目は、キャンドゥで買える「手工芸用樹脂粘土」です。ビビットカラーを中心に、豊富な色が揃っている樹脂粘土となっています。弾力と柔らかさのバランスが良く、繊細な造形にも対応できる点が魅力です。乾燥後は、頑丈に固まるため「乾燥後に作品が壊れないか心配」という方にもおすすめですよ。

【その他】100均のおすすめ粘土一覧!

①ダイソー|石粉ねんど

1つ目は、ダイソーで買える「石粉ねんど」です。石膏のような質感に仕上がる、石粉入りの粘土となっています。手になじむ柔らかさが特徴であり、乾燥させることで、削ったり彫刻したりできる点が魅力です。

強度もあり、乾燥後はニスや絵具を塗ることもできる点も、注目すべきポイントですよ!フィギュアや、インテリアを手作りしたい方におすすめの粘土です。

QUOTE

値段の割に、量が多いことです。あと、粘土の乾燥が早く、丸一日あれば乾きます。仕上がりに独特な風合いが出ます。 引用元:口コミ100

QUOTE

粘土に色を練り込んだ時、色が入りづらいです。ボヤっとした印象になります。 引用元:口コミ100

②セリア|おゆまる

2つ目は、セリアで買える「おゆまる」です。お湯に浸すことで造形ができる、プラスチック粘土となっています。粘土はクリアカラーで、透明感があるため、キャンディのような質感になりますよ!乾燥後はレジンのように固くなるため、アクセサリーパーツなどを作る時にもおすすめです。

QUOTE

おゆまるくん自体の商品はほんとうに綺麗に型がとれるし、手軽だし、用途もアイディア次第でいろいろ使えるのでとってもいい商品だと思います。 引用元:楽天みんなのレビュー

QUOTE

熱すぎるお湯に入れるとドロドロになって他の色のねんどとくっついてしまったり・・・扱い方が難しいです。 でも、色は綺麗で普通のねんどと違って部屋があまり汚れない点は良いですね。 引用元:Amazon

③セリア|コルクのねんど

3つ目は、セリアで買える「コルクのねんど」です。100均の粘土のなかでも珍しい、コルク入りの軽量粘土となっています。造形の自由度が高く、乾燥させると、独特の弾力が出てくる点も魅力的です。ナチュラルな質感であるため、テラリウムのベースやコルクボード作りにもおすすめですよ。

④キャンドゥ|木かるねんど

4つ目は、キャンドゥで買える「木かるねんど」です。木の粉が配合された粘土であり、加工のしやすさが人気を集めています。粘土をこねた時に、落ち着いた木の香りがするため「粘土ならではのニオイが苦手」という方にも使いやすいですよ。乾燥後の仕上がりについても、木を思わせる色味と硬さが出る点が特徴です。

QUOTE

この粘土、ほんとうにかる~い♪ 乾燥後はなめらかなコルクのような質感になりました(^ω^) 紙粘土などよりも形は作りにくいので、クッキーの型などで型抜きした方が綺麗かも(^ω^*) 引用元:サンキュ!主婦ブログ

100均の粘土を使った工作アイデア一覧!

①紙粘土マカロン

1つ目のアイデアは「紙粘土マカロン」です。軽い紙粘土の特徴的なふんわり感を活かした、可愛い工作アイデアとなっています。粘土を着色し、型にはめるだけで作れるため、初心者にもおすすめですよ!様々な色で作って、マカロンタワーを作るのも良いでしょう。

「紙粘土マカロン」の材料

  • 紙粘土…適量
  • お好みのアクリル絵具…少量
  • ベビーオイル…少々
  • 軽量スプーン…1本
  • テープで束ねたつまようじ(3本程度)…1セット
  • カッターナイフ…1本

「紙粘土マカロン」の作り方

  1. 紙粘土を軽くこねておき、マカロンパーツ2枚分、クリーム部分の3つのパーツに分けておきます。
  2. マカロンパーツを少し広げ、絵具を垂らしたら、全体に色が入るまでこねましょう。
  3. ベビーオイルを塗った軽量スプーンに、マカロンパーツを1つ押し込み、型をつけます。
  4. 表面を少し手のひらで潰したら、側面の端をカッターナイフで線を入れます。
  5. 線を入れた部分の下を、つまようじを軽く挿し込み、粘土を外側に掻き出します。
  6. もう片方のパーツも同じように作ったら、クリーム部分の粘土をサンドして、完成です。

②樹脂粘土ミニローズ

2つ目のアイデアは「樹脂粘土ミニローズ」です。樹脂粘土の発色の良さを活かした、工作アイデアとなっています。まるで生花のような、おしゃれな見た目が魅力的です。作ったミニローズは、アクセサリーパーツなどにも活用できますよ!

「樹脂粘土ミニローズ」の材料

  • お好みの色の手芸用樹脂粘土(ダイソー)…1袋
  • カッターナイフ…1本
  • ラップ…適量
  • つまようじ…1本

「樹脂粘土ミニローズ」の作り方

  1. 樹脂粘土を必要な分だけ、カッターナイフで切り取ります。残りは乾燥しないように、ラップなどで保管しておきましょう。
  2. カットした樹脂粘土から、小指の腹部分程度の量を取り、指の腹で薄く伸ばして、花びらをたくさん作ります。
  3. 花びら1枚をくるくると巻いて、中心パーツを作ります。
  4. 他の花びらパーツを、中心パーツに貼り付けていきます。
  5. 底面の余分な粘土を指でちぎったら、花びら部分の位置をつまようじで調節して完成です。

③おゆまるスーパーボール

3つ目のアイデアは「おゆまるスーパーボール」です。柔らかくしたおゆまるを、丸めるだけで作れる、簡単な工作アイデアとなっています。単色で作るのはもちろん、複数の色のおゆまるを混ぜて作ってもおしゃれですよ。熱いお湯を使うため、実際に作る時には火傷に注意しましょう!

「おゆまるスーパーボール」の材料

  • おゆまる…適量
  • お湯…100ml程度
  • キッチンペーパー…1枚
  • 箸…1膳

「おゆまるスーパーボール」の作り方

  1. 80度以上に温めたお湯を、ボウルなどに入れておき、袋から出したおゆまるを浸けます。
  2. おゆまるを箸で突いた時に、柔らかくなったらお湯から上げます。
  3. キッチンペーパーで水気を拭き取ったら、球体になるようにテーブルの上でコロコロ転がします。おゆまるが固まったら完成。

100均の粘土を使った工作アイデアのなかでも、昨今SNSで注目されているのが「フェイクスイーツ」です。関連記事では、フェイクスイーツの作り方をまとめた記事を掲載しています。

100均で人気の粘土を使ってみよう!

100均には他にも、様々な使い方ができる粘土がたくさん販売されています。「オリジナルのフィギュアを作ってみたい」という方は、ぜひ今回ご紹介した100均の粘土を使ってみましょう!

粘土と同様、ハンドメイド初心者の間で人気を集めているのが「UVレジン」です。ライトで固めることで、宝石のような見た目になるレジンですが、実は100均でも購入できます。関連記事では、キャンドゥで買えるレジン液についてまとめた記事を掲載していますので、ぜひこちらもご覧ください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。