INDEX

つけまつげで二重になれるの?

二重になるつけまつげとは?

目

アイプチやアイシャドウなどのメイク方法を試さなくても、自然に二重まぶたになれるつけまつげです。または、つけまつげと一緒に二重まぶたのテープを使うことで、女性のコンプレックスを解消できる商品です。

例えば、ムラキの「つけまつげ用接着剤&二重まぶたメイク」は、簡単に二重まぶたにできる優れものです。嫌な臭いもなく、ブラシで簡単につけまつげの上に接着剤を塗れます。透明なのりなので、つけまつげからテカりが目立ちません。二重まぶたを自然に作りたい方におすすめです。

他にも、二重を作るテープをまぶたに貼り、その上からつけまつげを付けることで、よりハッキリとした二重の目できる方法もあります。

つけまつげで二重になる効果やメリット、機能

液体やテープで、二重まぶたを作り、その上からアイメイクをするのは慣れるまでに時間がかかります。化粧品によっては、アイメイクがしづらいと感じる人もいます。例えば、下を向いた時に、テープでまぶたの皮膚が引っ張られ、痛みを伴います。

しかし、つけまつげなら、まぶたをグッと持ち上げ、自然に目元に変身します。まぶたのたるみ補正にも効果があり、自分のまぶたにつけるので、はがれにくく失敗がありません。自然な仕上がりにしたい方に、おすすめだと思います。

つけまつげで二重にするトレンド

アイラインやマスカラで、理想の自分になれなくても諦めてはいけません。つけまつげは、まつげを濃く長く見せるためだけでなく、目の幅を強調するアイラインと同じ役割りを持っています。二重まぶたにしたいときは、このような効果があるつけまつげがトレンドになっています。

つけまつげ選びのポイント

黒ベースで芯が太いもの

黒ベースで芯が太いのは、まつげを濃く見せ、アイライン効果があります。芯が固いため、違和感を感じる人もいますが、目が大きくなります。もし、違和感を気にしない方には、一番おすすめのつけまつげです。

黒ベースで芯が太いのは、まつげを濃く見せ、アイライン効果があります。芯が固いため、違和感を感じる人もいますが、目が大きくなります。もし、違和感を気にしない方には、一番おすすめのつけまつげです。

透明ベースで芯が柔らかいもの

透明ベースは、ナチュラルな印象になり、薄いアイラインやアイシャドウにもフィットします。しかし、芯の部分が柔らかいものは、まぶたの部分につけても、クッキリと凹ますことが出来ず、二重まぶたにはなりません。

つけまつげの両端に少しグルーを多めにつけても、凹みません。綺麗な目元に出来ず後悔するなら、違うタイプのつけまつげを選びましょう。例えば、透明ベースでも芯が太いつけまつげを選べば、上手く二重まぶたになると思います。

長めのつけまつげ

長めのつけまつげを選ぶと、一重の女性は、重たい印象になり、サイドから見ても不自然な印象になります。目幅からもはみ出してしまい、余計に不恰好な印象を与えます。もし、派手さを演出したい場合には最適ですが、ナチュラルな二重にはなりません。

つまり、つけまつげを選ぶときは、自分の目幅やまぶたの厚みによって、適正の長さのつけまつげを選びましょう。もしくは、購入したあとに、鏡を見ながら自分の目幅に合わせて、ハサミでカットして下さい。

つけまつげの種類選び

つけまつげの種類は、だいたい3つのタイプに分かれます。まずノーマルタイプは、ボリュームを盛り、長さを強調するタイプです。他のつけまつげの種類に比べて、シンプルな形が特徴です。あくまでもの全体的な長さとボリュームを出すタイプと言えるでしょう。

次に、ナチュラルタイプは、ノーマルタイプよりも全体的に控えめで、目尻だけが長めのものがあります。前方から眺めても、元のまつげと一体化しているのが良く分かるタイプのつけまつげです。バッチリタイプは、中央部分の毛が長くなっていたり、数本集めて束になっているのが特徴です。

中央の毛が長く多いことで、目の縦幅が強調され、ハッキリとした印象になります。つまり、つけまつげの種類によって、だいぶ印象が変わりますので、理想とする顔に近いつけまつげを選ぶのがポイントです。

商品を使用するうえでの注意点またはコツ

まず、つけまつげを付ける方法をご紹介しながら、注意点について説明します。 1まず、ファンデーションを塗ったあとに、アイシャドウを塗り、まつ毛の間を埋めるようにアイラインを引きます。2まつ毛をビューラーで少しだけカールさせたあとに、マスカラを軽く付けます。

3つけまつげの両先端を持ち、クネクネと柔らかくさせます。この時に、購入時のまま付けないのがポイントです。(もちろん、自分の目幅に合わせて、長さをカットしておきます)4グレーをつけまつげに沿って、点々と塗っていきます。

決して、一直線で塗り切らないのがポイントです。目では見えなくても、つけまつげには凸凹があるので、ご注意を。5まぶたの中央から、目頭、目尻の順番でつけまつげを付け、軽く押さえます。6アイライナーやアイシャドウを使って、つけまが自然になじむように調整して仕上げます。

まぶたの油分を拭き取る

あらかじめまぶたの油分を拭き取っていないと、まぶたの中央から目頭の順番でつけまつげを付けても、外れて来ます。そのため、ウエットティッシュで拭き取っておくか、メイクをする前に、しっかりと洗顔をして油分を無くしましょう。

かぶれに注意

体質により、肌の弱い方やアレルギー体質の方は、つけまつげを装着すると、かぶれる事があります。かぶれた場合はすぐに使うのを中心するか、かゆみや炎症が残った場合は医師の診断を受けましょう。

お洒落をしたいと思っても、無理してつけまつげを付けない方が良いと思います。もちろん、つけまつげの使いまわしもいけません。上から、アイシャドウやアイラインを塗っているので、一度使用したら、ウエットティッシュで綺麗にするか、除菌シートで清潔にするのがコツです。

このように、つけまつげでのかぶれに注意して下さいね。

人気ランキング

【第5位】ドンピシャンつけまつげ用接着剤二重まぶた用

Amazonで詳細を見る

三善のつけまつげ用接着剤は、二重まぶたをつくる時に使えるグルーです。舞台メイクや普段のメイクに最適なアイテムで、乾くと半透明になるグルーです。つけまつげアイラッシュをつけるだけで、ぱっちりとした目に変化します。

二重効果を最大限に発揮させるためには、アイラッシュグルーの正しい使い方を守りましょう。【二重形成方法】 1アイライン用の細筆や麺棒などで、アイラッシュグレーを付け、二重を作りたい箇所に薄く塗布します。 2透明に乾燥した後、プッシャーで軽く押し上げ、二重を作ります。

このような方法で、綺麗な二重まぶたを作って下さい。

【第4位】ふたえクッキリライナー

Amazonで詳細を見る

ふたえクッキリライナーは、二重をくっきり強調したい、目元の二重のラインに沿って、クッキリライナーを引くことで二重になれるアイテムです。もし、目幅を広く見せたいときは、二重のラインを多めに伸ばしたり、涙袋にも描きます。

そのあとにアイシャドウやつけまつげをすることで、クッキリとした二重の目になります。汗や水に強いウォータータイプなので、歩いていても運動していても、落ちる心配はありません。長時間、二重まぶたになっていたい人は、ぜひふたえクッキリライナーで、二重になりましょう。

【第3位】ふたえ形成アイテープ両面ポイントサイズクリア色88本ふたえ形成

Amazonで詳細を見る

ルミナスチェンジは、ふたえ形成アイテープ を使って、ぱっちりした二重を作るアイテムです。両面テープなので、部分的にサイズを大きめにしたり、まぶたに合わせて、小さくカットも簡単にできます。持ち手つきテープ付きで、とても自然に二重まぶたを作れるのが特徴です。

女性の中で人気が高く、しっかり自分のまぶたと付いているのが好評です。ぜひ、歩いていたり、運動しても、落ちる心配のない、ふたえ形成アイテープを使って、綺麗な二重を作りましょう。きっと、簡単なので、いつものメイク時間が減りますよ。

【第2位】BWナチュラルアイテープ素肌タッチのふたえテープENT350

Amazonで詳細を見る

ビューティワールドの素肌に馴染みやすく、クッキリ二重を作れるテープです。メイクなしでもナチュラルな二重になるのが特徴です。あらかじめ、まぶたの脂分を拭き取ってから、専用のスティックで、先端が平らな方を使い、ゆっくりとシートから剥がしていきます。

次に、二重を作りたい場所のすぐ下にテープを貼るだけで、理想の二重まぶたを手に入れれます。専用スティックの先端が丸い方で、テープを軽く押さえれば、ぴったりとくっつきます。

このあとに、つけまつげを付けて、自然なアイラインやアイシャドウを塗れば、魅力的な目元になります。このようにつけまつげとアイテープを両方使うことで、クッキリとした二重まぶたにする方法もあります。

【第1位】六種類の透明軸3Dつけまつ毛3ペアメイク用つけまつげ

Amazonで詳細を見る

Beyond Your Thoughtsの3Dつけまつげです。根元が太く、透明ベースのため、自然なナチュラルの仕上がりになります。アイラインを塗るだけで、力強い目元に変身できるアイテムです。他にも、まつげを美しい弧を描き、ダイヤモンドのような瞳の印象になるのが特徴です。

柔らかい素材のため、目の形に合わせて、まつげの長さを調節すれば、もともとのまつげと馴染みやすいと思います。根元が太いと、安定性があり、外れる心配はありません。上手くまぶたをグッと持ち上げて、クッキリ二重にできるでしょう。

ランキングで紹介した商品の比較

では、ランキングで紹介した商品について、比較すると、それぞれ二重まぶたになる工程が違うと思います。美しい弧を描き、ダイヤモンドのような瞳になるもの。テープを貼るだけで簡単にできるもの。理想の二重まぶたをアイラッシュグレーで作るもの。

強調したい目元の二重のラインを引くだけのもの等、工程が全く違います。しかし、どれも二重まぶたになれるアイテムなので、睨んでないのに、目つきがキツイと言われる一重まぶたの女性におすすめだと思います。

メイクを頑張らなくても、今までのつけまつげを使用しなくても、上手くいきます。つけまつげで二重になるアイテムなどを使って、ぱっちりした瞳を手に入れれるでしょう。

まとめ

アイメイク

これまで二重まぶたに憧れる女性が、つけまつげを使って、簡単に二重まぶたになれるアイテムをご紹介しました。気になったアイテムは、ありましたか?つけまつげを使わなくても、二重になるアイテムもあり、どれも簡単でおすすめだと思います。

メイクや、普通のつけまつげで苦労していた方は、ぜひランキングでご紹介したアイテムを使ってみて下さい。アイテムを使えば、一瞬で理想の大きな瞳に変化し、今までの悩みが嘘のように思えますから。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。