INDEX

シェーディングの基本

シェーディングする女性

シェーディングとは?

シェーディングとはファンデーションより濃い色を肌に塗り、影をつけることによって、立体的に見せるメイクテクニックです。輪郭、鼻筋、頬に入れるのが一般的の手法で、高く見せるところに使うハイライトと一緒に使うことで、より効果が出ます。

シェーディングってどんな効果があるの?

輪郭に影を入れることで、小顔に見える効果、鼻筋に入れることにより、鼻を高くする効果、頬に塗ると立体的な掘りの深い顔に見せます。

またそれだけではなく、コンプレックスに思っている部分を隠す効果もあります。えらが気になっていたら、塗ることでえらのハリ和らげます。外人顔に見せたい方にも、立体的にホリが深くなるので効果的です。あっさり顔の日本人には、より効果があるメイクですよね。

甘めで幼い顔の方は、きりっとしたメリハリ美人になる効果もあります。実際にシェーディングありの顔とシェーディング無しの顔を比べると、かなり違うので、たった一塗りでこんなに変わるのかと驚くと思います。それだけシェーディングには効果があるのです。

2017年シェーディングおすすめブランド

セザンヌのスティックタイプのシェーディングは塗りやすく、簡単なので人気があります。2017年特に注目なのが韓国コスメのシェーディング。発色が良く、肌のノリが良くて、安いことから、とても人気があります。ネットで購入する場合は、配送が遅くなる、配送状態が悪いという声も聞こえますので注意してくださいね。

シェーディングの選び方のポイント

シェーディングは色々な種類があって、口コミを見ただけではどれを選んだらいいのか?自分の肌に合っているのはどれかわかりませんよね。基本の選び方を抑えて、そこを基準に自分に合ったシェーディングを選んでいきましょう。

初心者は使いやすいものを選ぶ

シェーディングには大きく分けてパウダータイプ、クリームタイプの2種類があります。初心者は使いやすくて失敗がない、パウダータイプがおすすめです。ブラシで塗るので、細かいテクニックが必要ないですし、薄塗りでもOK!

もっと陰影をつけたい場合は、二度塗り、三度塗りの、重ね塗りもできるので、カラーのバランスを見ながら調整することができます。私も一番使っていて使いやすいのがパウダータイプです。ふんわりと仕上がるのでメイクがへたくそなのが、隠せるのでいいです。

クリームタイプを選ぶ場合は、つけやすいスティックがおすすめ!セザンヌのスティックは塗りやすく、肌にのるとサラサラのパウダー状になるので、つけ心地もいいですね。パウダータイプは広範囲に塗る時に、クリームタイプはポイントで使う時にと、使い分けるのもいいでしょう。

色で選ぶなら?おすすめカラー

シェーディング選びで、迷うのが色選びです。自分の肌にはどの色がなじむのか、実際にのせてみないとわからないところもあります。シェーディングが上手くいくかは、正直このカラー選びでほぼ決まると言っていいでしょう。ブラウン系を選ぶのが間違いないと思いがちですが、そんな事もありません。

基本的な選び方は自分の肌の色より、2トーン暗いカラーを選びます。これが基準になります。店頭で買う時には実際に手の甲に塗って、顔に近づけてみましょう。ネットで選ぶ時は難しいですよね。

画面で見たカラーと、実際に手にしたカラーがなんか違うということは私もよくあります。ネット上ではかなり明るく見えますね。ネットで購入する時は基準は2トーン下げですが、薄塗りできるものを選び、薄かったら重ね塗りして濃くし調整していきます

マット?パール入り?

シェーディングにはマットなタイプとパールが入ったタイプがあります。自然な仕上がりを目指す場合、ナチュラルメイクの場合はマット入りを選び、派手系メイク、肌トラブルを目立たなくする時はパール入りがあります。

パール入りのシェーディングをを選んだ時は、シェーディング部分だけが浮いてしまわないように、ファンデーションもパール入りの物を選びましょう。

メイク初心者でもできるシェーディングのコツ

シェーディングの基本のいれ方

シェーディングの基本のいれ方について紹介します。まずはファンデーションの前と後どちらに入れるべきか?ということですが、どちらに入れても問題はないです。仕上がりの感じが変わってきます。

クリームタイプの場合は先に入れて、パウダータイプの場合はファンデーションの上から重ねる、という使い方をしている人が多いですね。ハイライトとシェーディング両方を使う場合は、ハイライトから入れて、その後にシェーディングで影を作っていきましょう。

いれる場所ですが基本のいれ方は、耳の下から顎にかけての輪郭、額の生え際、鼻のラインに入れていきます。色の段差が出ないように、自然になじむようにしましょう。

小顔に見せるテクニック

小顔に見せたい場合は、えらの張っている部分に軽くいれます。生え際にもいれて影を作ります。顎にもかるくのせることで小顔に見せます。それだけではなく鼻筋に入れて、立体的にすることで、メリハリのある顔になり、それも小顔に見せるテクニックです。

慣れないうちは、薄く塗って徐々にメリハリをつけていく感じで。一度ショップでプロの店員さんにやってもらうと、コツもわかると思います。

顔の形によって違うシェーディング

それぞれの顔の形によってシェーディングのいれ方は変わってきます。以下で顔別のシェーディングのいれ方を簡単に説明しますね。

丸顔の場合
  • 丸顔の方は縦長に見えるようにシェーディングを入れるのが効果的、両サイドを幅広のブラシでいれます。 面長の顔の場合
面長の顔の場合
  • 髪の生え際と顎に軽くシェーディングいれて、縦のラインをカバーします。両サイドにはいれません。
ベース型の顔の場合
  • えらの張った部分にシェーディングを入れカバーします。

シェーディングおすすめランキングTOP10

【第10位】アピュ[韓国コスメAPIEU]スモールフェイスシェーディングキット

こちらも人気の韓国コスメです。パレット上に色が並び、アイシャドウにもシェーディングにも使える優れモノです。ブレンドしやすく塗りやすい、発色がいいと人気。特に朝塗ってずっと落ちずに使える落ちにくさも人気の理由です。値段も安いので、配送が遅くなっても注文する人が多いです。

沢山の色がひとつのパレットに入っていて2色はマットカラー。ブラシも柔らかく使いやすいです。どの色も使いやすい定番カラーなので、いいですね。ナチュラルな色付きで自然に仕上がります。発色が良いし、どの色とも使える色だし、お勧めです!

【第9位】エチュードハウス(ETUDEHOUSE)プレイ101スティック

ハイライトとシェーディングがひとつになった、スティックタイプです。今人気の韓国コスメ発色がいいのでおすすめです。色も好み、肌の色に合わせて選ぶことができて、ハイライトで高い部分に輝きを持たせ、シェーディングで引き締め、小顔効果、立体に見せる効果が抜群!

スティックタイプなので使いやすく、なめらかな着け心地。一塗りするだけで、全然変わってきます。101は色も濃すぎず、つけやすい初心者向け。植物由来の天然油脂なので、お肌を乾燥させずにしっとり保湿します。

長時間もちますので、助かりますね。そして何と言っても持ちやすいスティックタイプ。これ一本持っているだけで、出かけた先でも簡単にカラーコントロールすることができます。

【第8位】ナリッシングアルガンオイルブロンザーNBZ01

エキゾチックなアルガンオイル配合のブロンザーです。見た目は濃いですが、実際に使うとほんのり自然に色がつく程度で使いやすくツヤ感が出るので、肌がゴージャスに見えます。海外の化粧品なので香りが独特。

それがいい香りと感じる人と、苦手と感じる人と別れそうです。シェーディングとして使ってもいいし、化粧崩れを抑える仕上げのパウダーとして使っても効果がありそうです。キラキラしてツヤのある仕上がりが人気の理由!

顔の輪郭、ノーズシャドウ、頬骨に使うことで、立体感のある仕上がりになります。特に日焼け肌に合うようで、肌の輝きが増すという口コミも多かったです。見た目もとてもゴージャスなので、持っているとテンションが上がりますね。

【第7位】NYCSunNBronzeBronzingPowder-FireIslandTan

こちらも海外コスメの人気商品。パールが入っているので、気になるところのカバーに、ファンデーションの仕上げにと大活躍です。特に日焼けした肌との相性が良く、キラキラと光るツヤ肌に仕上がります。色を混ぜても、単品で使ってもOKです。使いやすいと評判の商品です。

【第6位】T-GardenCandyDollシェーディングパウダーN10G

パウダータイプのシェーディング。色合いも使いやすく濃すぎず薄すぎないので、自然な仕上がりです。ケースも大きくブラシでとりやすいので使いやすいと評判!大きなブラシでつけるとムラなくつけることができます。

肌なじみが良く小顔効果がアップ。ウォータープルーフ処方なので夏の汗で崩れたりしないので、安心ですね。ノーズシャドウなどのシェーディングとしても使えますし、パウダーファンデーションとしても使えます。粉質はしっとりめ、なので粉飛びしません。

赤みが少なくイエローベースなので、色白さんには合わないかもしれませんね。少量でもしっかりつくので、コスパよし!ブラシで肌にのせると簡単にシェービング効果が出ます。私は輪郭とノーズシャドウに利用。やるとやらないとでは顔の立体感が全然違ってきます。

【第5位】フェアリードロップスバニラパフミネラルパウダーレフィルゴールドブロンザー

肌に優しい99%ミネラルパウダーです。24時間使えてつけたまま寝ても大丈夫。軽いつけ心地ですが、お肌のシミや毛穴をしっかりとカバーします。美容成分配合で、お肌を保湿して傷つけません。香りは優しいバニラの香り、ラメの入ったパウダーは肌が艶々に見えます。

濃い色はシェーディングに、明るめの色はお直しにと大活躍します。24時間大丈夫ですが、私はやっぱりオフしたほうがいいと思いますよ。スッキリします。肌みせの季節ではボディに使う人も多いですね。発色もいいので、特に10代に人気の商品です。

【第4位】デュアルインテンシティーブラッシュ

2色のセット。柔らかいパウダータイプです。発色もよく自然な輝きで肌になじみます。つけ心地は驚くほど軽く、エンドレスに色を重ねることができるのも人気の理由ですね。水を使用してもドライでも使用できます。

ウェットの場合は水彩画のような透明感のある仕上がりになりますし、ドライの場合はしっかりとしたイメージに。チークですが、ハイライトにもシェーディングにも使えます。大人っぽい顔立ちに顔立ちになり、濃いめにのせても、カラーレスメイクの時も使えます。

がっつり派手なシェーディンが苦手な人、ナチュラルメイクの人にお勧めです。シェーディンとハイライトが同じケースに入っているので、持ち運びも便利でかさばらないのもいいですね。

【第3位】キャンメイクシェーディングパウダー01イエローブラウン

2位と同じキャンメイクのイエローブラウンです。一はけぬるだけで、立体的な小顔になることができます。イエローブラウンは輪郭というよりも、ノーズシャドウに使用している人が多いようです。自然にぬれて鼻が高く見える、目もとから鼻筋にかけて、影をつけたい時に使うという声が多数。

特に色白の肌のシェーディングにピッタリの色です。ナチュラルメイクに仕上がるので、使い勝手がいいですね。ブラシは小さいという意見もあり、大きいブラシに代えて、使い分けている人も多いです。

長時間たっても浮くことがなく、肌なじみがいいのも人気の理由ですね。アイシャドウとしてもぴったりな色なので、使っている人が多いです。ナチュラルメイクの時に大活躍です!ノーズシャドウに使っていますが、わざとらしくならないので気にいっています。

【第2位】キャンメイクシェーディングパウダー03ハニーラスクブラウン

パウダータイプのシェーディング、つけやすいのが特徴。フェイスラインにつけると立体感が増して、小顔効果があります。パールが混じっているので、ブラウンは光を吸収、輝きがある、引き締まった陰影を演出します。くすみやクマを目立たなくする効果もあり。

平筆タイプが使いやすいとファンも多いです。色も濃すぎず、薄すぎず、発色がいいのもいいですね。わざとらしくないナチュラルな影を、簡単に短時間でつくることができるので、シェーディング初心者でも上手く使いこなせると思います。肌が黒い人には色が薄めなので、ぬっても全然目立たないかもしれません。

色は赤みがあまりない自然なブラウン。この値段で、この仕事ぶりはすごい!高いブランドのものより、これが一番使いやすいし、自然になじみます。

【第1位】セザンヌシェーディングスティック02マットブラウン

セザンヌのスティックタイプのシェーディング、色は人気のブラウンです。このタイプのハイライトも人気ですね。お肌に密着するクリームタイプなので塗りやすく、塗ると肌の上ではサラッとした感触に変わります。つけるのはファンデーションの前。スティックを2mm程度繰り出して、直塗りします。

輪郭塗ることで小顔効果が!鼻筋になじませることで、ホリが深いハーフ顔になります。ハイライトと合わせて使うと、さらに効果があると思いますよ。落ちにくいので、朝塗っても夕方までよれずにキープ。

ヒアルロン酸、コラーゲン、美容成分も配合しています。コンパクトで使いやすく、値段もお手頃価格なので、幅広い世代に人気がある商品です。色はどちらかというと赤みよりのブラウン。派手メイクのときは欠かせません。下地の後に塗り、その上にファンでを塗っているけど、ホリガ深くなるし小顔効果がすごい!

シェーディングランキング商品の比較

シェーディングは顔を立体的に見せ、小顔効果もある、押さえておきたいアイテムです。人気の商品はやはり扱いやすくて、はじめての方にも的確に使えるものでした。

セザンヌのスティックタイプのシェーディングは、直塗りできて驚くほどの効果があるとSNSで話題になったことから、大人気となりました。一時期は品切れだったくらい!同じセザンヌのハイライトと一緒に使えば、効果がさらに上がります。

キャンメイクシリーズは、安くて使いやすく、効果もあるので人気ですね。2位キャンメイク シェーディングパウダー03 ハニーラスクブラウンと3位キャンメイク シェーディングパウダー01 イエローブラウンのキャンメイクのアイテムは、カラーが違うだけです。

肌が白い人はブラウン、黄色系の人はイエローブラウンがあっています。パウダータイプなのでふんわりとした仕上がり。失敗することも少ないので人気があります。自然なぼかしができますよ。シェーディングとハイライトが一緒になったものも人気があります。

4位のデュアルインテンシティーブラッシュ、9位のエチュードハウス(ETUDE HOUSE) プレイ101スティックはそうですね。特に9位の商品はスティックタイプで、上下でハイライト、シェーディングと別れていて、1本持ち歩くだけでいいという商品です。

手軽に使えますし、持ち運びも便利、化粧直しの時も使いやすいと思います。韓国コスメのエチュードハウス、アピュは日本でも人気がありますね。韓国コスメの特徴としては、発色がいい事、そして持ちがいい事、値段が安いことなどがあげられます。特に安い値段で効果が高いので、高校生に人気があるようです。

ただ、海外輸入している商品なので、配送が遅れたり、箱がつぶれていたなどのトラブルもありますので、お店選びに注意しましょう。全体的に人気があるのは、ナチュラルに仕上がるもの、薄づきなものでした。シェーディングはあまり濃く入ってしまうと、わざとらしく不自然な仕上がりになります。

最初から濃いものを選ぶのは、ちょっと怖いので、薄づきで調整できるものが選ばれているのではないでしょうか?自分の肌に合ったものを選ぶのは、大変ですが少しでも参考になると嬉しいです。

まとめ

2017年おすすめのシェーディング10選を紹介しました。立体的なメイク、そして小顔効果、シェーディングは今のメイクにかかせないアイテムです。おすすめ商品と、基本のいれ方、シェーディングの選び方など紹介しました。

初心者は、難しいイメージで何もしない人も多いのですが、一塗りで全然顔の印象が変わってくるので、絶対マスターしたいですね。慣れてない人にも塗りやすく、ナチュラルに仕上がるものもたくさん出ていますので、是非挑戦してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。