Middle shutterstock 73416736 1

目次

好き避け男子の心理って?

女性が振り向いて男性を見ている

好きだとバレるのが恥ずかしい

男性は女性よりもシャイなので、自分が行為を抱いているのがバレると恥ずかしいんです。小学生の時に好きな女子にだけわざと意地悪する男子がいましたが、それと全く同じです。 見た目は大人でも精神的にはまだまだ子供っぽく、素直に愛情を表現することができないので好き避けしてしまうのでしょう。

自分なんかどうせ相手にされないし…

恋愛経験が少なかったり、コンプレックスを抱えている男性は「どうせ俺なんか相手にしてくれるわけないし」とひねくれてしまいますが、それが好き避けにつながります。 本当は話し掛けたり、デートに誘ったりしたいのに、自分に自信が持てないという理由で好き避けしているので、逆に女性の方から積極的にアプローチされた場合は不安が解消されて素直になる可能性が高いです。

何を話せばよいのかわからない

こちらも自信がないゆえの心理です。いざ好きな人を前にすると緊張して何を話せばよいのかわからなくなり、ついつい冷たい態度を取ってしまいます。 過去に自分からアプローチをして嫌われたり、恋愛に対して臆病になるようなトラウマを抱えているのが原因で好き避けする男性は意外に多いようです。

密かにヤキモチを妬いている

彼氏でもないのに、気になる女性が楽しそうに男性と話しているだけで勝手にヤキモチを妬いて冷たい態度をとってしまうこともあります。 身に覚えがないのに急に冷たくなったら、どこかであなたと男性が仲良くしているのを目撃して好き避けしているのかもしれませんね。

駆け引きの可能性もあり!

恋愛経験が豊富な男性は、女性を振り向かせるための手段の1つとして好き避けを使うことがあります。しかし恋愛の駆け引きは女性の方が圧倒的に上手いので、この場合の好き避けはわかりやすいでしょう。 好き避けされたら、こちらも同じように冷たくすることで様子を見ます。もしそれで態度が変わって優しくなれば、好き避けだったということになります。

好き避け男子にありがちな行動

彼氏と喧嘩中の女性

目をそらす

女性は好きな男性をより近くで見つめたい願望がありますが、男性はどちらかというと遠くから見つめていたい願望があります。 特に好き避け男子は好きな女性を見ているだけで幸せなのですが、自分の気持ちを悟られたら困ってしまうので、目が合った時点で焦って視線をそらします。

連絡してこないのに返信は早い

女性はメールやLINEなどのやり取りに慣れていますが、男性は好きな女性に連絡したいと思っても「なんて送ればいいのかな…」と考えてしまい、結局諦めてしまいます。 しかし相手から連絡が来れば嬉しくて仕方がないので、すぐに返信します。たとえ素っ気ないメッセージでも、すぐに返ってきたら、あなたに嫌われたくない可愛らしい男心だと捉えてあげてください。

面倒臭そうに引き受ける

女性から何か頼まれた時に、面倒臭そうに「ったく!しょうがねぇなぁ」と言いながらも引き受けてくれるケースがありますが、男性は好きでも何でもない女性から何か頼まれた場合、スパッと「無理!」と断るか、笑顔も見せず事務的にパパッと終わらせるかのどちらかです。 好きな女性から頼まれ事をされて本当は心の中でガッツポーズをしているのですが、それを必死に隠そうとして好き避けしているのでしょう。

恋愛事情を聞きたがる

好き避け男子は自分の気になる女性の恋愛事情が気になっても「俺のことどう思う?」「付き合って欲しい」とストレートに伝えることができません。 「今彼氏いないの?」「〇〇と仲良さそうじゃん」などと言われたら、女性としては自分のことを恋愛対象として見ていないからこんなこと聞くんだと思ってしまいますが、実はその逆です。自分から「好き」とは言えないけれど恋愛事情は知っておきたいという好き避け行動です。

意地悪する

男性はいくつになっても好きな女の子には意地悪します。ある意味これは一番わかりやすい好き避け行動と言っても過言ではありません。 例えばヘアスタイルを変えた時に「似合わね~」「前の方が良くね?」なんて言われたら女性はショックですが、後から「あ~!俺はなんてバカなんだ!」と後悔しているでしょう。

好き避け男子の「好き」サイン

仲の良い男性たち

自分のことをよく話す

気になる女性に対して素直に「好き」とは言えないけれど、自分のことを知ってもらいたいという願望が強いので、なんだかんだ言いながらよく自分の話をします。 男性はあまり気を許していない女性に自分のことを話しませんし、好き避けするようなシャイな男性の場合は特に自分をさらけ出すことなど少ないので、これは確実な「好き」サインと言えます。

身体ごとこっちを向いている

人間は好きな人や物の方に身体を向けてしまうという本能があります。 例えばカウンターなど横並びに座っている場合、こちらから話し掛けた時に顔だけではなく身体ごとあなたの方に向けて話を聞いてくれる場合は、脈ありと思って良いでしょう。

やたら男同士ではしゃぐ

好き避け男子は自分の存在を気になる女性にアピールしたくても、面と向かってはできないので、わざと男同士で騒いだり大げさなくらいはしゃいだりして自分の存在感をアピールします。 はしゃいでる時にチラチラとこちらを見ている場合は、完全に好き避け行動と言えます。

好き避け男子を落とすには?

休みながらスマホをいじっている女子

コミュニケーションはメールやLINEで

好き避け男子は面と向かって会話するのが苦手なので、ついつい心にもないことを言ってしまいますが、文章なら落ち着いて会話ができるので、本心もわかりやすくなります。 しかし自分から連絡することができないので、あなたから連絡をするようにしましょう。些細なことでも構わないので、頻繁に連絡があればさすがに鈍感な好き避け男子でもあなたの気持ちに気が付いてくれるはずです。

褒める!

自分に自信がない好き避け男子は、褒められることで自尊心が満たされます。そもそも男性は「褒められて伸びるタイプ」が多いですが、自己評価が低ければ低いほど褒めてくれる相手のことが好きになります。 ルックスでも中身でも何でも構わないので、とことん褒めて甘やかしながら自分に自信を持たせましょう。

焦りは禁物!

好き避け男子は特に恋愛に対してひねくれた考え方をするところがあるので、出会ってすぐ女性から積極的にアプローチされると「何か裏があるのでは?」と引いてしまいます。 いきなり告白するのではなく、まずは好意があるということをわかってもらうために、目が合ったら笑顔を見せたり、他の人より優しくしたりと行動で示すようにするのがおススメです。

まずはグループ交際から

散歩する男女 好き避けをするくらいの男性なので、いきなり2人きりでデートだなんて言ったら緊張して寝込んでしまうかもしれません。彼の態度が不自然じゃなくなるまでは、大勢でワイワイ楽しみながらリラックスして話せる環境を作りましょう。 皆で楽しく過ごすうちに徐々に好き避けなどしなくても2人で話せるようになるので、その時点でさりげなくデートに誘ってみるとOKしてくれる可能性も高くなります。

チャンスが来たら攻める!

ゆっくりと時間をかけてデートをする関係になったら、あとは絶妙なタイミングで最終的なアプローチをします。 ストレートに気持ちを伝えるのが一番ですが、例えば「本当はず~っと好きだったの」などと言えば、今までのことを思い出して余計なことを考え込んで動揺してしまいます。 とは言え「〇〇君のことが好きだから、もしよければ付き合ってもらえないかな?」と言ったところでシドロモドロするのは同じですが、そこで「ね?良いでしょ?」と攻めれば相手も「うん」と答えやすくなりますよ。

まとめ

男性に甘えている女性 好き避け男子はまだまだ大人になりきれない「大きな子供」です。しかし酸いも甘いも嗅ぎ分けた大人の男性よりも、母性本能をくすぐる可愛らしい魅力は満載です。 母親のような広い心で好き避け男子に自信を持たせてあげながら、徐々に大人の男へと育てていくのも女の醍醐味かもしれませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。