Large thumb gary tou ktpymcaivgc unsplash

【100均のウォーターボトル15選!】スクイズ・冷凍・1Lなどタイプ別にご紹介!

更新:2021.08.18

「ウォーターボトル(水筒)が欲しい!」「100均で安く買えるかな?」と気になる方のために、今回は「100均のおすすめウォーターボトル」をご紹介。スクイズボトル型や冷凍できるタイプ、便利な1リットル容量などタイプ別にお届け。ぜひお気に入りを探してみてください♪

【コンパクト】100均のおすすめウォーターボトル3選

①ダイソー:スリムボトル

1つ目はスリムボトルです。ダイソーで販売されているドリンクボトルの中でも、350mlと容量が小さいことが特徴になっています。薄型のために、保管にも持ち運びにも便利なウォーターボトルです。ゆえにSNSにおいては、評判が高まってきています。

ダイソーのウォーターボトルの他社製品と比較してのメリットに、シリコン樹脂製のゴムパッキンがついていることがあります。ただ、耐熱や保温性については惜しい製品です。しかし水漏れ対策が嬉しい、110円の割に高性能な、小さいウォーターボトルです。

ダイソー スリムボトル

容量 350ml

②ダイソー:ラミネート加工オリジナルタンブラー

2つ目は、ラミネート加工オリジナルタンブラーです。タンブラーも、小さいウォーターボトルの代わりになるために、極めて人気の製品の1つですよね。その中でもダイソーのタンブラーの一番の特色は、中の台紙を好みのものに取りかえることができることです。

ダイソーのオリジナルタンブラーは165円で、100均の製品としては、比較的値段が張ります。また保温機能もありません。しかし、250ml入りの小さい水筒になるタンブラーですので、コストパフォーマンスは極めて高いといえるのではないでしょうか。

ダイソー ラミネート加工オリジナルタンブラー

容量 250ml

③キャンドゥ:PCクリアボトル 350ml

3つ目は、PCクリアボトル 350mlです。キャンドゥの商品は、100均の中でも特におしゃれなものが多いことで、女性の間では人気があります。そして、小さいウォーターボトルもまた好評です。ダイソーと違い、シリコン樹脂のパッキンはありません。

それでもキャンドゥのクリアボトルは、小さいマイボトル風の外見で、女性の心をわしづかみにしています。氷を入れても飲みやすい作りになっている、可愛くて比較的小さいウォーターボトルが、キャンドゥにおいては税込み110円の安さで販売されています。

キャンドゥ PCクリアボトル

容量 350ml

【1リットル】100均のおすすめウォーターボトル3選

①ダイソー:1リットル ボトル

1つ目は、1リットル ボトルです。ダイソーのウォーターボトルには、容量1リットルの製品もあり、水分をたくさん摂取する方は重宝します。それから1リットルのボトルは、実際にはキャンプ用品とされてはいますが、自宅で使用するのにも最適でしょう。

ダイソーの1リットルのボトルは、持ち手がついていることも長所としています。大量にお茶を作り置きしたい場合などには、容量1リットルのボトルは非常に便利です。税込みで110円の安さのため、定期交換しやすいことが衛生的なウォーターボトルです。

ダイソー 1リットル ボトル

容量 1L

②セリア:スリムクーラー1リットル

2つ目は、スリムクーラー1リットルです。容量1リットルのボトルの品ぞろえでは、セリアも負けていません。その名の通り、女性の手にも収まりやすいサイズが魅力的な110円の製品です。比較的口が広くて、お茶のパックを入れやすくて使い勝手が良いのです。

スリムクーラー1リットルは、140℃の耐熱性で何かと使いやすい点も魅力です。なお、自宅の冷蔵庫のサイズには、セリアのボトルが、2リットルのボトルと比較してぴったりだという声があります。当製品は水とお茶専用ですので、そこはご注意ください。

セリア スリムクーラー1リットル

容量 1L

③キャンドゥ:クーラーポット

3つ目は、クーラーポットです。一般的な冷蔵庫の扉ポケットに、すっぽりと収まる作りの1リットルのボトルを、キャンドゥが販売しています。収納の便利さばかりでなく、透明なプラスチックボトルになっていますので、お茶の出具合が確認しやすいのです。

耐熱に関しては、70℃となっていますので、クーラーポットは冷たい飲み物用のボトルとして使いましょう。持ち手がついていないため、注ぐ際には多少手間がかかるかもしれません。それでも110円の商品ですので、コストパフォーマンスは高めでしょう。

キャンドゥ クーラーポット

容量 1L
キャンドゥ 公式サイト

【冷凍OK・保冷】100均のおすすめウォーターボトル3選

①ダイソー:ひんやり水筒

1つ目は、ひんやり水筒です。当製品がダイソーの他のウォーターボトルと比較しても最強なのは、保冷機能がある事です。100均のウォーターボトルといえば、保冷が可能なものは珍しいですよね。気温の上がる季節には、あらゆる場面で極めて重宝します。

ダイソーのひんやり水筒は、シリコン樹脂のゴムパッキンで、漏れ対策も万全な製品です。もっとも持ち歩きの際には、基本的に縦にしておくほうが良いでしょう。税込110円で350ミリリットル入りの保冷機能付きのボトルが、ダイソーでは販売しています。

ダイソー ひんやり水筒

容量 400ml

②セリア:ソフトウォーターボトル

2つ目は、ソフトウォーターボトルです。セリアの折りたたみ可能なボトルで、容量約400ミリリットルのものと約500ミリリットルのものとがあります。入れた水を飲み干した後には、折りたたんでかさばらずに済むことが、当製品の最大のメリットです。

またプラスチック製のボトルと違って、冷凍しての保冷が可能な点もソフトウォーターボトルの強みです。ただし、飲み物の臭いが残りやすい製品ですので、水専用にすることが無難でしょう。110円の便利でおしゃれなウォーターボトルが、セリアにあります。

セリア ソフトウォーターボトル

容量 400ml/500ml

③キャンドゥ:ジェルクールボトル

3つ目は、ジェルクールボトルです。キャンドゥのウォーターボトルで、保冷剤がついている、珍しい優れものです。このために、冷凍した際の保冷の効果は、セリアのウォーターボトルと比較すると勝っています。暑い季節には、保冷できるボトルが最適です。

もっとも、中の洗浄が難しいことが惜しいのが、ジェルクールボトルです。対策としては、ウォーターボトルとして使い、他の飲み物は避けることが一番でしょう。400ミリリットル入りの110円で保冷可能ですので、コストパフォーマンスは高い製品です。

キャンドゥ ジェルクールボトル

容量 400ml

【耐熱・保温】100均のおすすめウォーターボトル3選

①ダイソー:ステンレスボトル

1つ目は、ステンレスボトルです。ダイソーには、直飲み型とコップ付きのステンレスボトルも販売されているのです。容量は、220ml と350mlと470mlとの3つの種類から選べます。全て550円ですが、ステンレスボトルとしてはお値打ち品でしょう。

ステンレスボトルですので、耐熱性や保温性が抜群であることが最大の魅力です。また、コップ付きのボトルは紐がついているので大変便利です。ちなみに、ダイソーのプラスチックのボトルと同じくパッキンがシリコン樹脂製です。

ダイソー ステンレスボトル

容量 220ml/350ml/470ml

②キャンドゥ:PCクリアボトル 500ml

2つ目は、PCクリアボトル 500mlです。キャンドゥのクリアボトルはおしゃれさでも人気がありますが、実は耐熱性にも定評があります。小さいクリアボトルと同じく、キャンドゥのボトルには100℃までの耐熱機能があり、熱い飲み物にも最適です。

プラスチックボトルはステンレスボトルと比べると、保温性はあまり高くありません。ですがPCクリアボトルは他社商品と比べると耐熱性が高いので、寒い季節にも便利です。

キャンドゥ PCクリアボトル

容量 500ml

③キャンドゥ:ダブルウォールタンブラー

3つ目は、ダブルウォールタンブラーです。キャンドゥのタンブラーは二重構造になっており、保温機能に優れているのが特徴です。ふたの中にはシリコン樹脂製パッキンが付いていて、中身が漏れにくい特性があります。おまけに容易にふたが外せるので簡単に洗うことができます。

キャンドゥ ダブルウォールタンブラー

容量 350ml

耐熱や保温に対応したタンブラーは、他者の製品と比較してみれば珍しく、110円ならお買い得です。また、容量も350ミリリットルとタンブラーとしては多めになっています。100均といえば、各種便利グッズについての記事がありますので、どうぞ併せてご覧ください。

【スクイズ型】100均のおすすめウォーターボトル3選

①ダイソー:スポーツボトル スクイズタイプ

1つ目は、スポーツボトル スクイズタイプです。ダイソーのウォーターボトルには、スクイズ系の製品があります。スクイズボトルとは、シリコン系の素材でできた手を使わず簡単に開けられるボトルのことです。保温性はありませんが、夏にはおすすめのボトルです。

また当製品は、キャップと飲み口にシリコン樹脂が使用されています。容量は500ミリリットル入りで、飲み物をたっぷり持ち運びをしたいときにぴったりです。

ダイソー スポーツボトル スクイズタイプ

容量 500ml

②ダイソー:スクイズボトル

2つ目は、ダイソーのスクイズボトルです。本体は押せばへこむほどの柔らかさがあるため、楽に飲むことができます。容量は650ミリリットル入りと大きめサイズなので、スポーツをするときや、しっかりと水分補給をしたい時期にぴったりですね。

ちなみに、ダイソーのスクイズボトルも冷凍することが可能です。暑い季節になると、冷凍できるウォーターボトルはありがたいですよね。

ダイソー スクイズボトル

容量 650ml

③キャンドゥ:スクイズボトル

ミネラルウォーターの画像

3つ目は、キャンドゥのスクイズボトルです。容量の方は、470ミリリットル入りですので、ダイソーの製品と比較して、少なめになっています。それから、ダイソーの製品との違いとしては、シリコン樹脂でなくプラスチック製であることも挙げられます。

キャンドゥ スクイズボトル

容量 470ml
キャンドゥ 公式サイト

キャンドゥのスクイズボトルは、ダイソーの製品より作りがしっかりしているという感想もあり、もちろん110円です。100均のウォーターボトルといえば、ダイソーとセリアで分けて紹介した記事もあります。水筒を探すため、どうぞ併せてご覧ください。

100均のウォーターボトルは使い勝手が最高

100均のウォーターボトルには、大変便利な製品が多くなっています。ボトルによっては、保温機能のあるものや、ゴムパッキンがついているものなどがあり、使用目的別に選べます。

ちなみに、ドリンクボトルの中には、ジュースなどを入れるには向いていない製品もあります。特徴をよく知って、注意深く使いましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。