Large thumb shutterstock 371937541

余った木材はこう使おう!賢いリメイクアイデアで端材のDIYにトライ♪

更新:2020.04.16

捨ててしまいがちな、端材をDIYで素敵な雑貨に変身させてみませんか?今回は、余った木材を使ったリメイクアイデアをご紹介します。余った端材でも、アイデア次第でキッチン小物や雑貨、おもちゃなどを作ることができます。用途別にご紹介しますので、是非参考にしてください。

【キッチン雑貨】余った端材でできるDIY4選

①スパイスラック

たくさんの調味料を並べるために、便利な手作りラックです。置きたいスペースや、棚に置くスパイスの量に合わせて手作りできるので、家のキッチンやスペースに合ったスパイスラックが作れます。小さな端材では作りにくいかもしれませんが、工作すればキッチンがすっきりと片付きます。

スパイス以外にも、泡だて器やお玉などのキッチン用品を置いたり、棒を取り付ければキッチンペーパー置きにすることもできます。

②鍋敷き

鍋の下に敷く鍋敷きも、端材で作ることができます。作りたい大きさの端材があればそのまま、余った小さな端材を組み合わせて作るのも素敵です。上からペイントすれば、更に素敵なリメイクになります。また、ひっかけられるように取っ手を付けたり、紐をつけたりして便利な鍋敷きにしましょう。並べて飾っても素敵ですね。

③トレー

少し大きめの木材が余ったときには、配膳トレーを作ってみるのはいかがでしょうか。配膳だけでなく、アクセサリーや鍵などの小物や雑貨を置くトレーとしても使えます。色を塗ったり、ステンシルで柄を付けたりするととても可愛いトレーになります。子供も率先してお手伝いしてくれるような、素敵なトレーですね。

④コースター

端材を活用して手作りできる、ナチュラルな雰囲気のコースターです。サイズが合う木材があれば、角を削るだけで完成です。端材は面が粗いことが多いので、やすりをかけて面を滑らかにするとコップや手が傷つきません。手作りのキッチン小物は、キッチンに立つのが楽しくなります。

防水仕様のペンキやスプレーでペイントをしたり、油性ペンやステンシルで柄や色を付けるのも楽しいです。家族それぞれ好きなペイントをして、自分のオリジナルのリメイクコースターを作ってみましょう。

【インテリア小物】余った端材でできるDIY6選

①ペン立て

鉛筆やボールペンを収納できる、ペン立てです。四角い箱の中に全部を無造作に入れるのではなく、おすすめしたいのが1本ずつ立てられるペン立てです。余った端材にペンが入る大きさの穴をあけて、その穴にペンを差し込みます。キリで穴を開け、太めのドリルを使うと簡単に円い穴を開けられます。

ペンの太さがそれぞれ異なるので、置きたいペンの置きさに合わせて穴を開けましょう。自分でアイデアを出して手作りをした雑貨は、勉強もはかどりますね!

②タブレットスタンド 

タブレットを置くのに便利な、アイデア雑貨です。端材を三角形に切り込みを入れて切り取るだけで、ナチュラルで素敵な手作りタブレットスタンドができます。木材を小さくすれば、スマホスタンドにもなりますよ。捨てるだけの廃材で作れるので、100均で買うよりも安くできますね。小さな木材だから持ち運びも簡単です。

③リモコンホルダー

散らかりがちなリモコンを、すっきり収納できるアイデアラックです。木材の端を合わせ、四角く組み合わせるだけなのでとても簡単です。取っ手をつけると、移動や掃除もしやすくなります。木材なら、組み立てに使うネジや釘がそのままでも、それがおしゃれなアクセントになって素敵です。

更に、余った端材を使って箱の中に仕切りをしたり、蓋をつけたりするのもいいですね。アイデア次第で、とても便利な雑貨ができます。

④鍵ホルダー

玄関やリビングに置きたい、鍵ホルダーです。端材にフックを取り付けるだけの簡単な工作です。更に木材を繋げてクリップなどをつければ、メモを貼ったり、ペンをかけたりすることもできます。玄関に置くなら、宅配用の印鑑入れを付けたり、マスク入れをプラスしたり、いろんなアイデアを加えてみてくださいね。

⑤鉢カバー

観葉植物や家庭菜園など、プランターを使う植物のためのカバーです。木材で作った四角の中に、プランターをそのまま入れて使います。全て同じ雰囲気のカバーにすれば、統一感がでてベランダや部屋の中が一気におしゃれになります。お気に入りのプランターが見つからない時は、是非活用したいアイデアです。

⑥マガジンラック

はしご型に組み合わせた木材に、木板をはったマガジンラックです。壁に立てかけて設置がきるので、スペースを取らない収納ができます。ペイントをすれば、どんな雰囲気のラックにもなります。木材のナチュラルな自然の雰囲気は、どんなインテリアにも馴染みますね。手作りの温かみがある雑貨ができます。

【アイデア家具】余った端材でできるDIY4選

①ミニテーブル

ちょっと使いにぴったりな、ミニテーブルです。同じ大きさの木材を並べ、脚部分となる木材に固定するだけです。端材の角は、しっかりとやすりをかけて滑らかにしておきましょう。高さを出せばソファーのサイドテーブルになりますし、ベッド横においてもいいですね。いろんなインテリアを置く棚として、利用してもいいです。

②傘立て

傘立ては、端材と釘だけでできる簡単工作です。平たく作れば、傘が倒れずすっきり収納ができる傘立てになります。手作りなら、置きたい傘の量に合わせて作ることができます。端材を活用すれば材料費も少なくて済むので、傘立てを購入するよりも低価格です。傘と傘を区切るために、仕切りをつけるのもいいですね。

③豆いす

子供用の豆いすを活用してリメイクした、アイデアいすです。豆いすは、座面のビニールが破れてしまうことがあります。座面を取り外し、枠組みと木材を使って、大人もうらやましくなる素敵ないすにリメイクできます。

木材を並べて固定するだけですが、子供が座るものなのでやすりをかけたり、コーティングをしたりしてしっかり保護をしましょう。

④踏み台

端材を活用して、手作りの踏み台も作ることができます。しっかり作れば大人が乗っても大丈夫で頑丈なものが作れますし、簡単なものなら小さな子供が使える踏み台になります。キッチンや洗面台、トイレなど、いろんなところに置いて活用しましょう!雑貨などを置く、小物置きにしてもいいですね。

【木材工作】余った端材でできるDIY4選

①列車のおもちゃ

長細い端材なら、そのままリメイクして、列車のおもちゃを作るのも楽しいです。絵具などのペイント材を使い、ボディーやドア、窓を描きます。インテリア小物として飾ってもいいですし、子供の遊び道具として使うのもいいですね。夏休みの工作や、家庭で遊べるいい暇つぶしにもなるのでおすすめです。

②キーホルダー

長方形の端材なら、キーホルダーも作れます。ペンキやステンシルでデコレーションをし、キーホルダー部品をつける部分に穴を開けます。鍵ごとに色やステンシルを変えておけば、何がどの鍵なのかがすぐにわかります。木材の温かみがあり、かっこいいキーホルダーです。廃材を活用して素敵な小物ができるのは、嬉しいですね!

③木材リース

手作りのリースを、木材に取り付けるだけの簡単DIYです。平たい端材に作ったリースをつけると、リースだけで飾るよりも雰囲気が出て素敵な壁面飾りになります。また、小さな端材を円く貼り付けて、木材でリースを作ることもできます。手作りの雑貨や小物は、愛着が持ててみているだけで楽しくなりますよ!

④おもちゃの滑り台

端材を活用して、子供が遊べる工作をしてみましょう。木の板を斜めに設置して、車のおもちゃが滑れるような、滑り台を作ります。また、坂にしなくても道路のように木材を繋げれば、子供が楽しいサーキットになります。アイデア次第でいろんな楽しみ方ができるので、子供と一緒に作るのもいいですね。

端材DIYに便利な工具やアイテムは?

①釘

板と板を繋げる、固定する際に必要なアイテムです。工作をするときには、ワンセット用意しておくと間違いありません。また、電動ドライバーがあれば釘の代わりにネジを使うことも可能です。木材の厚さや長さを考えて、購入しましょう。

②のこぎり

M keep aspect 001
SK11 替刃式折込鋸
Amazonで商品の詳細を見る

のこぎりは、木材をカットする際に使用します。使いたい大きさになっている端材を使うなら不要ですが、いざサイズを変えたいときにあると、とても便利です。金属用など、用途に合わせたのこぎりが販売されているので、端材を使った工作をするときには、木材用を購入するのがおすすめです。

③ペイント材

M keep aspect 001
アサヒペン 水性多用途カラー
Amazonで商品の詳細を見る

ペイント材は、端材に色を付けるときに使います。端材の木目や色合いをそのまま使うなら、不要です。インテリアや、部屋の雰囲気、自分の好みに合わせたペイント材を使用しましょう。ペンキやスプレーなら、100均でも購入することができます。ペンキを使うときにはハケやローラーも必要なので、一緒に用意しましょう。

④木材用接着剤

M keep aspect 001
コニシ(KONISHI) ボンド 木工用速乾
Amazonで商品の詳細を見る

釘やネジをむき出しの状態にしたくないときに、便利なアイテムです。耐久性のあまりいらない小物や雑貨なら、接着剤でも十分に固定ができます。また、釘やネジを打つときの、仮止めとして使用すると安定するので作業がしやすいです。

⑤やすり

M keep aspect 001
ビッグマン(Bigman) 日本製 紙ヤスリ
Amazonで商品の詳細を見る

木材の、表面や角のざらつきや、トゲを滑らかにするために使用します。端材は、表面に加工がなく木材のトゲが出ていたり、触り心地が悪いものがあります。特に、子供が使うおもちゃや工作には、気を使いたいですね。しっかりやすりがけをして、使いやすい小物や雑貨を作りましょう。

DIYやリメイクに使う工具は、100均にも販売されています。下記の記事では、100均で購入できるDIY工具をご紹介しています。安くて便利な工作に使える工具がたくさんありますので、是非参考にしてください。

余った端材を活用してアイデアDIYを作ろう!

他の作品を作って余った端材は、使い道がないと捨ててしまいがちです。しかし、廃材でもアイデア次第で、いろんな作品ができます。大型のDIYでなく、小物や簡単なリメイクなら、気軽にできるのでおすすめです。是非参考にして、余った端材を素敵な作品にリメイクしてくださいね!

下記の記事では、100均で買えるアイテムで作ることができる、DIYのアイデアをたくさんご紹介しています。販売されているものをリメイクして、自分らしい作品を作りましょう。端材も使えるアイデアもありますので、是非参考にしてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。