INDEX

女性が一人外食をためらう理由とは?

①恥ずかしさ

恥ずかしさ

お一人様の女性が外食をためらってしまうのは、人目を気にしてしまうからですよね。その理由は自分が他人からどう見えているかが気になってしまうからでしょう。でも、安心です!大都会東京は人も多く、他人の言動に干渉してくる人々はほとんどいません。またお一人様外食も何度か続けるうちに慣れてきますよ。

②カロリー

ダイエット

外食メニューのカロリーも、気になってしまいますよね。料理をシェアできないお一人様は尚のこと気になると思います。外食でも低カロリーで健康的なメニューは意外とたくさんありますよ!ラーメンなどのこってりした料理も、夜ご飯よりもランチに食べるとカロリー消費ができてでおすすめです。ダイエット中の方も安心です。

Small thumb shutterstock 332806760
関連記事 低カロリーな外食でダイエット!ヘルシーで痩せるランチのおすすめ15選

こちらの記事では、低カロリーな外食でダイエットについて紹介します。ダイ

【ランチ】女性一人でも入りやすい外食チェーン店3選

①サラベス(アメリカン)

サラベスは1981年にニューヨークのアッパーウェストへ1号店がオープンしました。日本では東京に3店舗、大阪と名古屋に各々1店舗を構えるモーニングからティータイムまで楽しめるレストランです。レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1デザートレストラン」に選出されました。

サラベスの代表的なメニューは20年以上愛されている「フラッフィー フレンチトースト」です。ランチで食べるなら「クラシック エッグベネディクト」や「ワングレートバーガー」がおすすめです。

②一蘭(ラーメン店)

一蘭は福岡県にて昭和35年創業した天然とんこつラーメン専門店です。東京では18店舗、国内外で計84店舗を展開しています。一蘭の最大の特徴は1席ずつ区切られたカウンターでとても入りやすいです。人目を気にせずラーメンを楽しめます。替玉を注文する時は専用のプレートをテーブル奥のボタンの上に乗せるだけです。

一蘭はとんこつラーメン専門店ですが、1杯のラーメンを自分好みにカスタムすることができます。席についたら専用のオーダー用紙で7項目を記入します。麺の硬さやこってり度、チャーシューの有無やねぎの種類まで細かくオーダーできるため、自分だけのラーメンを食べることができます。

③丸亀製麵(うどん店)

丸亀製麺はすべてのお店で粉からつくるをモットーにしている、うどん店です。東京の78店舗を含め国内では835店舗、海外ではなんと235店舗を展開している巨大チェーン店です。セルフサービスのスタイルは、時間のないランチタイムでも入りやすい為おすすめです。

国産小麦100%のうどんはレギュラーメニューが11つあります。天かすとネギは無料で食べ放題です。「海鮮玉子あんかけうどん」のような季節限定や店舗限定のメニューもあり、何度来店しても飽きることなくうどんを楽しむことができます。うどんと相性の良い天ぷらやおにぎりの種類も充実しています。

この記事ではお一人様女子でも入りやすいファミリーレストランが5つ紹介されています。ランチよりもディナーのほうが来客も少ない為、より抵抗なく女性一人でも外食しやすいかもしれません。

Small thumb shutterstock 566428531
関連記事 女性一人でも入りやすいファミレス5選!夜の大戸屋の外食は?

女性一人でも入りやすい人気のファミレスと、ファミレスでの過ごし方につい

【夜ご飯】女性一人でも入りやすい外食チェーン店4選

①大戸屋(定食屋)

大戸屋は1958年に東京・池袋に創業した定食屋です。東京にある93店舗を含む国内 353店舗に海外110店舗を展開している巨大チェーン店です。お母さんの手料理を食べているような安心感は、胃袋だけでなく心も満たされること間違いなしです。ちゃんと夜ご飯を食べたい方におすすめのレストランです。

「香味唐揚げ定食」などお肉のメニューからお魚まで、白米に合うおかずが多数用意されています。サラダや小鉢など野菜がたっぷり使われたヘルシーな料理が多いことも特徴です。何度お店へ行っても飽きてしまうことはありません!デザートメニューも充実していて、夜ご飯にのんびりすることがおすすめです。

②スシロー(回転寿司)

スシローは大阪市阿倍野区にて1975年に創業した寿司レストランです。「うまいすしを、腹一杯。」を理念に東京では39店舗、国内外で計566店舗を展開しています。天身にこだわったまぐろや田んぼからこだわったシャリなど、安くて美味しいお寿司をモットーにしています。

ヘルシーなお寿司は夜ご飯にチョイスしましょう。食べる量を調節しやすい為ダイエット中の女性にもおすすめです。スシローは握りや軍艦は勿論のこと、サイドメニューもとても充実しています。ラーメンやうどんなどの麺類から、サラダまでたくさんの種類があります。ドリンクやデザートメニューも充実しています。

③ビッグボーイ(ステーキハウス)

ビッグボーイは大阪府箕面市にて1977年に創業した、ハンバーグ&ステーキレストランです。東京の21店舗をはじめ国内でグループ計311店舗を展開しています。ビッグボーイの最大の特徴はサラダとスープの食べ放題です!常に16種類以上のサラダと2、3種類のスープバーが用意されています。

ビッグボーイはハンバーグやステーキのグリルメニューがメインです。前述したサラダバーやスープバー、カレーやライスが食べ放題のメニューがたくさん用意されています。特に人気なのはビーフ100%の牛肉を使用した「大俵ハンバーグ」です。ジューシーなお肉を食べてもお野菜をたくさん摂ればヘルシーでいいですよね。

④しゃぶ葉(しゃぶしゃぶ店)

しゃぶ葉はすかいらーくグループが経営している食べ放題のしゃぶしゃぶ専門店です。東京では39店舗、国内で計262店舗を展開しています。だしは基本の白だしと数種類の中からもう1つ選べ、お肉はコースによって様々です。しゃぶ葉は公式にお一人様を歓迎してくれています!これは嬉しいですね。

しゃぶ葉の特徴の1つは食べ放題のサラダバーです。サラダは約20種類、たれは5種類以上、薬味は10種類以上が用意されています。オリジナルのたれにアレンジするのも楽しいですよ。それ以外にカレーやご飯の食べ放題、ドリンクバーもついています。そしてデザートも食べ放題なんです!時間のある夜ご飯におすすめです。

【昼夜兼用】女性一人でも入りやすい外食チェーン店3選

①ココス(ファミレス)

ココスはゼンショーホールディングスが経営しているファミリーレストランです。東京では44店舗、国内で計582店舗を展開しています。ハンバーグやステーキなどのグリルメニューを中心としたメニューを展開しています。ランチから夜ご飯、店舗によってはモーニングから営業しています。

ココスは「ビーフハンバーグステーキ」などのグリルメニューが人気ですが、それだけではありません。ピザやパスタのイタリアンから、和食まで幅広いジャンルのメニューが展開されています。普段はお一人様でランチを、休日は家族や友人とディナーを、という使い方も可能です。季節限定のデザートもおすすめです。

②ロイヤルホスト(ファミレス)

ちょっと高級なファミリーレストランへ行きたいときは、ロイヤルホストがおすすめです。ロイヤルホストは1971年に福岡県で創業し東京では51店舗を展開しています。モーニングから営業していて、ファミリーレストランでは珍しくブランチメニューまで展開されています。公式にお一人様歓迎の入りやすいレストランです。

ロイヤルホストは食材に特にこだわっています。例えば代表的なメニュー「黒×黒ハンバーグ」の具材は黒毛和牛に黒豚と厳選されています。同じ食材でも地域や季節によっては産地が異なります。店舗限定のグランドメニューやランチメニューもあり、自宅と職場のそれぞれ近くのお店で違うメニューを味わうのも楽しいですよね。

③ジョリーパスタ(イタリアン)

ジョリーパスタはゼンショーホールディングスが経営しているイタリアンレストランです。東京では18店舗、国内で計257店舗を展開しています。注文を受けてから茹でるパスタはトマトソースから和風ソースまで40種類以上です。ランチはお手頃なランチメニューを、ディナーは前菜と一緒にワインを楽しむこともできます。

ジョリーパスタは店名にパスタと入っていますが、パスタだけではありません。12種類の手造りピザをはじめ、チーズフォンデュなどの前菜も充実しています。ファミリーレストランでは珍しくワインは8種類もあり、仕事帰りに一人でのんびりとお酒を楽しむのもおすすめです。

女性もお一人様外食を楽しみましょう!

以上、女性が1人でも恥ずかしくない外食チェーン店を10つご紹介しました。最近はHPで公式にお一人様歓迎を掲げているお店も増えてきました。野菜がたくさん食べられるお店も実はたくさんあり、人目もカロリーも気にせず外食を楽しむことができますよね。早速明日のランチからでも来店してはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。