Large thumb shutterstock 591339959

簡単だから絶対続く!無印アイテムを使ったレシピノートの作り方&まとめ方を紹介!

更新:2020.11.10

レシピノートって作るのが大変だと思っていませんか?実は無印良品アイテムを使えば、簡単に作ることができるんです。今回はレシピノートの作り方とまとめ方を紹介します。オリジナルで自分好みの物ができるので、作っていくうちに楽しくなるかもしれませんよ。

無印良品で揃える手作りレシピノートに必要なもの

①バインダー

ノートと眼鏡とコーヒー

1つ目は、バインダーです。特に手作りレシピノート初心者さんは、ノートではなくバインダーを使いましょう。おすすめは、シンプルで扱いやすいポリプロピレンバインダーです。レシピノートは、作っていくうちにイメージが出来てきます。その時に、途中でページを差し替えられるバインダーだと便利です。

ポリプロピレンバインダー|無印良品

②ルーズリーフ

吊るされた紙

2つ目は、ルーズリーフです。バインダーのサイズと合わせましょう。レシピノートを手作りする人は、絵を描く人が多くいます。塗りつぶしや色付けは裏うつりしやすく、汚く見づらくなってしまいます。そんな時には、様々ある無印のルーズリーフ中でも、植林木ペーパー裏うつりしにくいルーズリーフがおすすめです。

植林木ペーパー裏うつりしにくいルーズリーフ|無印良品

③クリアポケット

ポケットに入ったメモ用紙

3つ目は、クリアポケットです。無印良品には、リフィルタイプのクリアポケットをまとめ売りしているものがあります。10枚入りから100枚入りまであるので、書きたいレシピの数だけ購入しましょう。購入する時に、1つのレシピを片面に書くのか両面に書くのか、軽くイメージしておくことが必要です。

リフィールクリアポケット|無印良品

④ボールペン

筆記具とペンケース

4つ目は、ボールペンです。無印には、様々なボールペンが販売されています。おすすめは、さらさら描けるゲルインキボールペンです。改良に改良を重ねており、最高の書き心地を実現しています。逆にこすって消せるボールペンなどは、温度が高い環境ではインクが消えてしまうので、キッチン周りには向きません。

さらさら描けるゲルインキボールペン|無印良品

⑤はさみ

クーポンをはさみで切る

5つ目は、はさみです。無印には、はさみも様々なタイプがあります。おすすめは、スティック型はさみです。全長12cmしかない小さめのサイズで、折り畳めて持ち運びに特化しています。刃にカーブが付いているので切れやすく、多少厚めの紙でも片手で軽く切れるはさみです。

スティック型はさみ|無印良品

⑥のり

6つ目は、のりです。無印には、液体のりやテープのりなどがあります。おすすめは、しわにならない液状のりです。のりに含まれる水分を少なくすることで、乾いても紙がしわにならないように作られました。容器の先がハケとポイントの2weyになっているので、切り貼りの多い手作りレシピノートでは重宝します。

しわにならない液状のり|無印良品

⑦インデックスシール

仕分けされた書類

7つ目は、インデックスシールです。無印良品には、ポリプロピレン収納用のインデックスシールが販売されています。収納家具に貼る用なのでサイズが大きめで、様々な使い方ができる便利アイテムです。見やすいレシピノートを手作りするためには、必要不可欠なアイテムです。

ポリプロピレン収納用インデックスシール|無印良品

無印良品のアイテムを使ったレシピノートの書き方・まとめ方

書き方①材料・作り方・ワンポイントを分けて書く

文房具と手作りアルバム

ルーズリーフに材料・作り方・ワンポイントを、分けて書いていきます。分ける理由は、後でそれぞれ別に切り取るためです。初心者の方は全体をまとめて書くのは難しいですから、まず1つずつ自分の見やすいように書きましょう。ポイントは、想像しやすいように全てのレシピを4人分で書くことです。

書き方②イラストは同じ大きさを意識して書く

手書きのポット

イラストを書く場合は、他のレシピの時と同じ大きさになるように意識しましょう。その時に役立つのが、方眼です。縦横何マスに収めると予め決めておき、そこに合うように書いていきます。こうすることで、後で貼り付ける際に統一感のあるまとめ方が可能です。

書き方③料理名に強弱をつけてリスト化する

レモンティーとグリーティングカード

ルーズリーフにまずジャンル名を書き、下に箇条書きのように料理名をリスト化していきます。この時、料理名に強弱を付けると見やすいです。例えば「しっかり味が染み込んだ具沢山豚汁」だとすると、一番伝えたい「具沢山豚汁」を強く、サブ的な「しっかり味が染み込んだ」は弱くといった具合です。

まとめ方①方眼タイプのルーズリーフでまとめる

無印のルーズリーフには、方眼タイプがあります。学校で使うような横掛線タイプとは違い、マルチに書き分けることができる便利グッズです。料理名の文字サイズを大きめに書いたり、項目名を四角く囲ったりした時に、見やすいものが出来ます。更に、書く目安となるマスがあることで、文字が綺麗で見やすいものになります。

また、ルーズリーフに書く理由は、次の段階で切り取るからです。この方法にすることで、ボールペンで書いても、間違った時にやり直すことが出来ます。ルーズリーフに書き込む内容は、料理名・材料及び分量・作り方・ワンポイントの4つまでにしましょう。これ以上になると、見やすいものではなくなります。

まとめ方②レシピや写真を切り貼りする

カラフルな付箋紙

料理のレシピや写真を切り取り、配置して貼り付けましょう。ルーズリーフ2枚までが、見やすいまとめ方ができるポイントです。料理の写真を雑誌などから切り取り使う場合はサイズが一定ではないので、この時にしっかり配置しましょう。手書きイラストも、他の紙に書いてから切り貼りするほうが見やすいものが出来ます。

まとめ方③レシピをジャンル分けする

色んなジャンルの本

後で見やすいように、レシピをジャンル分けします。「肉料理」や「おもてなし料理」など、自分が探しやすいジャンルを考えるのがポイントです。考えたジャンルをインデックスシールに書き込み、クリアポケットに貼ります。水濡れが気になる場合は、その上からセロハンテープを貼るのも良いでしょう。

まとめ方④ジャンル分けを元に目次をまとめる

チェック欄つきのリスト

レシピをジャンル分けしたら、目次を作っていきましょう。レシピが増えた時に、見やすいようにするためです。今後レシピが増えないのなら、まとめて書いてしまっても問題ありません。レシピ作成の際に全ページにページ数を書き込んでおけば、目次が一層役立ちます。

まとめ方⑤バインダーにとじていく

整頓されたファイル

ジャンル分けしたファイルに、目次やレシピをファイリングしていきます。クリアファイルにファイリングすることで、水を扱うキッチンでも濡れてもふやけることはありません。無印良品のクリアポケットは丈夫なので、クシャクシャに折れてしまうことがありません。厚めの紙を複数枚入れても大丈夫です。

【番外編】無印良品のアイテムを使ったレシピノートの作り方例

作り方例①主菜用と副菜用を使い分けたレシピノート

主菜と副菜を分けた、2冊使いのレシピノートです。このまとめ方は、意外と献立決めが捗ります。「もう一品欲しい」という時と、「今日何を中心に作るか」という時に求めるレシピは違うからです。ジャンル分けに余裕があれば、「肉料理」「魚料理」の後にこの作り方を参考に分けましょう。

無印良品はシンプルな装丁のものが多いので、2冊使いしてもうるさくありませんし、また表紙等に手を加えやすいです。使い分ける時には、表紙に目印を付けておくことをおすすめします。

作り方例②ハガキホルダーを使ったレシピノート

ハガキホルダーを使ったレシピノートです。コンパクトに手作りしたい方や、1つにまとめたいけれどレシピの数が多すぎる時に役立つ作り方です。無印良品のハガキホルダーは、3タイプあります。1ページに4ポケットあるタイプもあるので、1ページに何個入れたいかで考えましょう。

ポリプロピレンフォト・ハガキホルダー|無印良品

作り方例③献立の記録と合わせたレシピノート

献立の記録と共に作る、レシピノートの作り方もあります。多くの方は、手帳をベースに作るようです。無印良品には手帳も数多くのタイプがあり、その中にフリータイプの手帳というものもあります。月や日にちを自分で書きこんで使うフリータイプなら、いつ買っても好きなように記録できます。

ノート・ウィークリー|無印良品

無印良品には、他にもまだまだ手帳があります。気になる方は、こちらの記事を見てください。無印良品の手帳が人気のワケや、人気のある手帳のランキングが載っていて、それぞれの詳細な情報が書いてあります。手帳によって書き方も変わってくるので、自分に合うものを探しましょう。

無印良品のアイテムでレシピノートを作るメリット

①シンプルで使いやすい

シンプルなノートとクリップ

1つ目は、シンプルで使いやすいということです。無印は基本的にシンプルなものが揃っているので、非常にスタイリッシュに見えます。また、シンプルな分アレンジがしやすく、自分が見やすい自分らしいものが手作りしやすいです。まとめ方がルーズリーフに文字だけだったとしても、綺麗に見えます。

②質が良い

おしゃれなキッチン用品たち

2つ目は、質が良いということです。例えば紙1枚をとっても厚めであったり、ボールペンの書き心地が良かったりします。レシピノートは長く使うものですから、手作りするのであれば良質に越したことはありません。商品ごとの種類も多いため、自分の好きなクオリティのものがじっくり選べます。

③コスパが良い

貯金箱と黒板

3つ目は、コスパが良いということです。無印良品は、衣料品は少し割高だったりもしますが、化粧品や文房具などはコスパが良いと言われています。特に文房具類はまとめ売りになっているものが多いので、単価で考えるとかなり安いです。

【応用編】レシピノート作成に役立つ無印良品の人気アイテム

①チェックリスト

無印良品のチェックリストは、目次作成に使えて便利です。あいている上のスペースにジャンル名を書き、チェックリストに料理名を書いて使います。他にも、レシピノートの材料欄に使うというのもありです。45枚組で販売されているので、目次と材料欄両方に使うこともできます。

短冊型メモ チェックリスト|無印良品

②週刊誌4コマノート

レシピノートと共に献立を記録出来る、週刊誌4コマノートが便利です。一度は廃盤になったものの、人気が高く復活しました。朝昼晩の料理の記録と一言思ったことを書く書き方や、4コマということは無視して順番に献立を書いていくという書き方もあります。コマとコマの間隙間があるので、見やすい献立ノートが出来ます。

献立を記録すれば、次に何を作るかレシピノートで料理を探す助けになります。縦21cm・横15cm弱なので、無印良品にあるクリアポケットならどれでも収納可能です。

週刊誌4コマノート・ミニ|無印良品

③しおりシール5本組

無印良品のしおりシールを使えば、次に作りたいレシピに目印が出来ます。本来文庫本などに付けるものですが、平面ならどこでもくっつくシールなのでバインダーでも問題ありません。5本組なので、長さが足りないと思ったら複数本つなぎ合わせてもよいです。

しおりシール5本組|無印良品

無印良品のアイテムで手作りしたレシピノートは一生モノになる!

食材とノート

無印良品は、今や知らない人はいないほど生活に密接しています。全国に多数店舗が存在するので、初めてのレシピノート作りにはぴったりです。レシピノートはその人らしい書き方・まとめ方をすることで、財産になります。高品質・高コスパでおしゃれな無印良品のアイテムで、一生モノのレシピノートを作りましょう。

今回は無印良品に特化したレシピノートの作り方について解説しましたが、レシピノートには色んな作り方があります。そこで、こちらの記事を読んでみてください。無印良品に限らない作り方や書き方が、懇切丁寧に記載されています。無印良品のアイテムを使う上でも参考になることがたくさん書かれているので、必見です。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。