Large thumb shutterstock 713909206

【軽井沢】2月上旬・中旬・下旬の服装|気温や天気に適した冬コーデは?

更新:2019.11.26

2月の軽井沢にはどんなコーデが適しているのか知りたくありませんか?この記事では、軽井沢の2月におすすめな服装をまとめて紹介します。気温や天気に適した、冬にぴったりなファッションが満載なので、軽井沢旅行に行く際は是非参考にして快適に過ごしてください。

【上旬・中旬・下旬】軽井沢2月の天気や気温は?

軽井沢の2月の天気と降水量

赤い毛糸

2月の軽井沢では、上旬から下旬まで、全ての時期において雪の日が見られます。一ヶ月を通してかなり厳しい冬の寒さが感じられることになるでしょう。折り畳み傘やレインコートなどの用意は必須です。また、滑りにくいおしゃれなレインブーツなどを用意しておくと、軽井沢の冬をより楽しめること間違い無いでしょう。

軽井沢の2月の最高気温・最低気温・平均気温

白い雪

2月の軽井沢は、平均気温が1度〜2度と、かなり冷え込むことがわかります。普段冬の寒さ対策として講じていることのみだと、体調を崩してしまいかねません。観光をする際は、真冬の寒さ対策プラスアルファで、インナーの数を増やしたりダウンを厚手のものにしたり、暖かい靴に変えるなどの対策をしておきましょう。

軽井沢の2月気温・降水量

(2019年データ) 2月上旬 2月中旬 2月下旬
平均気温 1℃ 2℃ 2℃
降水量 3mm 3mm 0mm
最高気温 11.3℃ 14℃ 14.1℃
最低気温 -11.0℃ -11.3℃ -9.1℃

軽井沢の2月の服装選びポイント!

上旬

色々な防寒具

2月上旬の冬の軽井沢を楽しむには、平均気温1℃の寒さに耐えられるコーディネートを組む必要があります。そこでおすすめなのが、暖かい素材を用いたファッションです。インナー一つとっても暖かさを十分に感じられるような素材のものをチョイスすることで、2月上旬の厳しい寒さの軽井沢を快適に楽しめるでしょう。

中旬

手袋と雪

平均気温2℃の2月中旬の軽井沢を楽しむには、上旬と変わらず防寒を意識すべきです。そこでおすすめなのが、マフラーや手袋などの防寒グッズです。これらがあるだけで、冬の観光における快適さはかなり違ってきます。厚手のセーターやアウターを使ったコーデをすることはもちろん、暖かい小物で冬をしのぎましょう。

下旬

毛糸と編み物

下旬になっても平均気温2℃とまだまだ寒い軽井沢では、中旬と同じく徹底した防寒をしましょう。観光をする際には、露出をしない暖かいファッションを心がけるべきです。毛糸を使ったアイテムなどを使って、暖かさを得られるようなコーデを心がけてください。着膨れしない程度に着込むのも大切です。

【上旬編】軽井沢の2月の服装コーデ

①ブラックファー付きダウンコート×レッドニットコーデ

ブラックダウンはありふれたアイテムですが、周りと差をつけたいならファーのついたものを選ぶことです。ベージュのファーなどブラックと違った色味だと、よりインパクトが増します。そこにレッドの鮮やかなニットを着込むことで、個性的なコーデの完成です。ボトムスにはホワイトパンツを合わせ、メリハリをつけましょう。

②カーキボリュームダウン×グレーニットコーデ

カーキのボリュームダウンは、グレーのタートルネックニットと合わせて、落ち着いた色味のコーデに仕上げてください。ボトムスにはスタンダードなデニムを合わせると、カジュアルな雰囲気にまとまります。観光地でも寒さを感じず快適に過ごせるコーデです。2月上旬の雪の天気の日でも、これなら安心して過ごせるでしょう。

③ブラックショートダウン×チェックパンツコーデ

ブラックのショートダウンには、同じくブラックのインナーを合わせたシックな着こなしがおすすめです。ボトムスにはチェックのパンツを合わせることで、カジュアルダウンさせることができます。ヒール付きのブラックシューズを足元に持ってくると、スタイルアップも叶うのでコンプレックスを隠すこともできるでしょう。

④グレーアウター×ブラックプリーツスカートコーデ

グレーのアウターには、ブラックのプリーツスカートを合わせてクールな雰囲気のコーデに仕上げましょう。シューズもブラックで統一して、ダークトーンな冬の観光コーデが完成します。ただ、それでは味気なくなってしまうので、バッグとインナーにホワイトを取り入れて、天気が悪い日も気分の上がる服装にしましょう。

⑤ピンクベージュダウン×ブラウンニットコーデ

ピンクベージュのダウンには、優しいブラウンのニットを合わせることで、ナチュラルガーリーなファッションが完成します。天気が悪い日でも、このファッションなら観光地を存分に楽しむことができるでしょう。ボリュームのあるダウンこそが、2月上旬の厳しい軽井沢の寒さに打ち勝つことのできる最優秀アイテムです。

【中旬編】軽井沢の2月の服装コーデ

①ボアジャケット×インディゴブルーデニムコーデ

ホワイトのシンプルなボアジャケットには、同系色のインナーとバッグを合わせてナチュラルな表情を作りましょう。ボトムスはインディゴブルーのデニムにすることで、スッキリとした印象に見せることができます。着太りして見えてしまいがちなボリュームアウターを着るときは、ボトムスをタイトにするのがポイントです。

②ロングブラックダウンジャケット×スキニーコーデ

ロング丈のブラックダウンジャケットは、防寒性抜群で真冬の寒さにも耐えうる優秀アイテムです。2月中旬には、これを主役にしたコーディネートが活躍するでしょう。ボトムスもブラックのスキニーを合わせることで、シックでモードな雰囲気のファッションが完成します。前を開ければまた違った表情のコーデになりますよ。

ロングコートは寒い冬の必需品です。そこで以下に、今年のロングコートコーデを決めるための、秋冬人気レディースコーデをまとめた記事を添付しておきました。2月中旬の軽井沢にもぴったりなロングコートを選ぶために、是非参考にしてください。57選ものコーデがまとまっているので、要チェックです。

③レッドボリュームダウンジャケット×スキニーパンツコーデ

鮮やかなレッドのダウンジャケットは、スキニーパンツと組み合わせることで、メリハリのついたファッションに仕上げるのがポイントです。派手な色味のダウンジャケットはどのように着こなせば良いか迷ってしまいがちですが、シンプルなスキニーさえあれば問題ありません。2月中旬の寒さにも打ち勝てる明るいコーデです。

④ブラックファーダウンジャケット×マフラーコーデ

ブラックのファー付きダウンジャケットは、豪華な見た目ですがスッキリシンプルに着こなすことができます。ベージュのマフラーを合わせることで、2月中旬の寒さを断ち切って観光を楽しめるファッションに仕上げましょう。足元はシンプルにロングソックスを合わせれば、レディな雰囲気のコーデが完成します。

⑤パープルダウンジャケット×ブラックタートルネックコーデ

パープルのダウンジャケットは、落ち着いたベーシックなブラックのタートルネックと合わせることで、カジュアルダウンした着こなしを目指しましょう。ボトムスは鮮やかなブルーが美しいデニムを合わせて、カジュアルダウンした着こなしをするのがおすすめです。2月の中旬の天気が悪い日でも、これなら安心ですね。

【下旬編】軽井沢の2月の服装コーデ

①チェックサスペンダースカート服装コーデ

2月下旬の軽井沢を可愛くおしゃれに楽しみたいなら、サスペンダー付きのスカートがおすすめです。チェック柄なら、ベーシックに着回すことができるので、観光の最中別のアイテムと組み合わせて何度も楽しめます。足元にはオレンジブラウンのブーツを合わせて綺麗にまとめましょう。

②ボリュームホワイトダウン×ロングベージュスカートコーデ

ボリュームのあるホワイトダウンは、ロングのベージュスカートと合わせてエレガントな着こなしがおすすめです。大人の女性にも似合うファッションなので、定番ファッションとして2月下旬に着こなすことができるでしょう。足元にはヒール靴を合わせて、スタイルアップを目指してください。

③クリームベージュボリュームダウンコーデ

2月下旬でも寒さを感じないようにするには、ボリュームのあるダウンが不可欠です。天気が悪くても、これなら寒さを感じないでしょう。中に色々と着込むこともできるので、その日の気温に応じてアレンジをすることができるのも嬉しいポイントです。

④ホワイトニット×ホワイトスカートコーデ

ホワイトニットには、光沢のあるブラウンダウンを合わせてみましょう。大人っぽくて個性的な着こなしが叶います。ホワイトのスカートを合わせると、清潔感ときちんと感のある着こなしが叶いますよ。足元にはブラックのかかとのあるシューズでスタイルアップしてみせましょう。

冬に白ニットを着こなすために必要な情報は、以下の記事にあります。かわいい白ニットコーデが知りたいあなたは、是非参考にしてみてください。

⑤ファーブラックダウン×ベーシックデニムコーデ

ファー付きのブラックダウンにはベーシックデニムを合わせた、カジュアルな着こなしがおすすめです。2月下旬の寒さもこれでしのぐことができるでしょう。天気が悪い日でも、この服装なら暖かく観光を楽しめるに違いなしです。

【番外編】軽井沢の2月におすすめの持ち物は?

①カーディガン

M keep aspect k 131922302020099620  1
カワサキ カーディガン ¥10,165
楽天で商品の詳細を見る

真冬の軽井沢においては、真冬の防寒をしっかりして外に出ても、やっぱりまだ寒いということがあり得るでしょう。そこでおすすめなのが、カーディガンを持参しておくことです。さっと中に気込めるシンプルなカーディガンを持っておけば、ちょっと肌寒さを感じたときに防寒対策ができます。バッグに忍ばせておいてください。

②マフラー

M keep aspect 11027242 1  1
X.A マフラー ¥7,900
楽天で商品の詳細を見る

2月の軽井沢の寒さをしのごうと思えば、マフラーなどの防寒具が不可欠です。天気が悪い日は特に気温が落ち込んでしまうので、厚手のマフラーを用意して観光を楽しみましょう。冬を安心で快適に過ごすことのできるアイテム、マフラーは毎日のコーデに合わせて色柄を変えたりと随時選ぶのがおすすめです。

③カイロ

M keep aspect 1855028  1
桐灰 カイロ ¥1,538
楽天で商品の詳細を見る

2月の軽井沢に、カイロは不可欠です。貼るタイプのカイロなら、全身に貼るだけで簡単に体を温めることができます。それに加えて貼らないタイプのカイロを手に持っておくと、手先を冷やすことなく観光を楽しめるでしょう。色々なパターンのカイロを組み合わせて、自分にとって効果的な場所に忍ばせておいてください。

軽井沢の2月は暖かい服装で楽しもう!

2月の軽井沢は、かなり気温が低いことで知られています。普段している防寒では足りない可能性が十分にあるので、この記事を参考にしながら暖かさ十分なコーディネートで臨みましょう。冬の軽井沢観光を楽しむには、本格的な防寒が不可欠です。しっかりと寒さをしのげる服装で、冬のアクティビティを楽しんでくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。