Large thumb m keep aspect 20201202181133346 500

【1月の軽井沢】に行く時の服装って?!寒さ対策バッチリな冬コーデをご紹介♪

更新:2020.12.18

1月の軽井沢へ行くには、どのような服装が好ましいのでしょうか?ここでは1月の軽井沢にぴったりな、気温に合わせたおすすめコーデを紹介します。冬の軽井沢をおしゃれなコーデで楽しみたいという女性は、是非参考にしてみてくださいね。

1月の軽井沢|気温は?

①上旬

雪山

1月上旬の軽井沢は、最高気温が2度から11度、最低気温がマイナス4度から3度です。軽井沢は夏も涼しく冬は寒い高冷地気候なので、年間の平均気温も8.6度と低めです。冬場は特に冷え込むため、暖かい格好で出かけましょう。

朝や夜になると、気温がマイナスになる日も珍しくありません。まれに気温が11度と比較的高くなる日もありますが、ほとんどの日は10度以下で寒くなるため、防寒対策が必要です。

②中旬

かまくら

1月中旬の軽井沢は、最高気温が4.4度から8.8度、最低気温がマイナス3度から0.5度です。1月中旬になるとますます寒い日が続き、最高気温も10度を下回る日ばかりになります。

また、最低気温もほぼマイナスから0度という厳しい寒さになるので、特に暖かいファッションにしましょう。肌の露出は少なく、厚手で保温効果の高いアイテムを着るのがおすすめです。

③下旬

雪だるま

1月下旬の軽井沢は、最高気温が3.3度から12度、最低気温がマイナス4.7度から5.5度です。上旬、中旬に比べて若干気温は上がりますが、時々雪が降るほど冷え込む日もあります。

晴れた日は比較的暖かさも感じますが、東京に比べて寒さが厳しいので、防寒対策を行いましょう。冬物の暖かいアイテムを使ったファッションの他、アウターを重ね着して体温調節するのもおすすめです。

1月の軽井沢の気温(2020年のデータ)

時期 最高気温 最低気温
上旬 2度から11度 マイナス4度から3度
中旬 4.4度から8.8度 マイナス3度から0.5度
下旬 3.3度から12度 マイナス4.7度から5.5度

1月の軽井沢|天気は?

①曇りや雨が多い

傘を持つ人

1月の軽井沢は曇りや雨など、天気の悪い日も多めです。特に曇りの日は、太陽が出ない分体感温度も低く感じやすいため、暖かい格好で出かけましょう。また、雨の日は濡れにくい靴やブーツなど、足元にも注意が必要です。

2020年のデータだと、一日中晴れていた日は一か月中の4日です。一日の半分晴れていた日は7日となります。曇りの日は11日で雨、または雪の日は9日と、天気にばらつきがあるのが特徴です。

②雪が降る場合もある

雪を吹きかける女性

1月の軽井沢はとても寒いため、上旬、中旬、下旬に関係なく、雪が降る場合もあります。2020年の1月は、一か月の間に5日雪の日があり、東京に比べて雪の日が多めです。

雪が降った場合、防水仕様のブーツやアウターなど、濡れにくい服装を選びましょう。また、足元も悪いので、できるだけ動きやすいパンツで出かけるのをおすすめします。

1月の軽井沢の天気(2020年のデータ)

晴れ 11日
曇り 11日
雨・雪 9日

1月の軽井沢|服装のポイントは?

①必ずアウターを着る

アウター

1月の軽井沢へ行く際は、必ず冬用の暖かいアウターを着ましょう。ダウンジャケット、ボアジャケットといった厚手で風を通さず保温効果の高いアウターがおすすめです。

また、アウターの下にパーカー、ニットカーディガンなどのライトアウターを重ね着する方法もあります。インナー一枚とアウターだけでは寒い場合もあります。ライトアウターを活用しましょう。

②インナーでも防寒対策する

腹巻

1月の軽井沢は、インナーもヒートテックのような保温効果のあるものがおすすめです。シャツは半袖よりも5分袖、10分袖など腕まで隠れるものを選びましょう。

また、パンツやスカートの下には暖かい素材のタイツ、レギンスを重ね履きして、防寒対策します。足先は特に冷えやすいので、ヒートテックの靴下や重ね履きタイプの靴下で暖かくしましょう。

なお、ヒートテックをより暖かく着るための方法については、別の記事でも詳しく紹介しています。1月の軽井沢で暖かく過ごすには役に立つ方法なので、こちらも参考にしてくださいね。

③スキーウェアを着るのもおすすめ

スキーをする人

1月の軽井沢におすすめの服装が、スキーウェアです。スキーウェアは暖かく、雪が降っても濡れにくい素材でできているので、冬の軽井沢を過ごすのにも最適なアイテムですよ。

手持ちの冬用アイテムだと不安だという場合は、スキーウェアもコーデに取り入れてみましょう。デイリーユースに使えるようなデザインもあるので、手持ちのコーデに合わせやすいものを選んでくださいね。

【パンツ】1月の軽井沢におすすめな服装5選

①重ね着カットソーコーデ

1つ目は重ね着カットソーコーデです。1月の軽井沢は冷えるので、トップスも重ね着をしましょう。二枚重ねのトップスにアウターも羽織れば、防寒対策もばっちりですよ。沢山歩く観光旅行の際は、歩きやすいスニーカーを合わせると便利です。

②チェスターコート×セーター

2つ目はチェスターコートとセーターコーデです。足首まで隠れるロングチェスターコートは、1月の軽井沢にもぴったりのアウターです。タートルネックセーターやパンツを黒で統一したファッションは、この冬のトレンドであるオールブラックコーデになりますよ。

なお、冬コーデにおすすめなカシミヤのセーターは、プチプラでもおしゃれなユニクロが人気です。別の記事ではユニクロのおすすめセーターコーデを紹介しているので、軽井沢へ行く際の服装にも役立ててくださいね!

③キルティングジャケット×セーター

3つ目はキルティングジャケットとセーターコーデです。冬の定番アイテムであるセーターは、1月の軽井沢にもぴったりです。ブラウンのパンツは、カジュアルにもシックにも使えるので持っておくと便利ですよ。

④ロングボアジャケット×タートルネックニット

4つ目は、ロングボアジャケットとタートルネックニットコーデです。トレンドのボアジャケットは、寒い日のファッションに最適です。厚手素材のパンツにタートルネックを合わせれば、全身をしっかりと防寒した冬コーデになりますよ。

⑤キルティングダウンジャケット×マフラー

5つ目は、キルティングダウンジャケットとマフラーコーデです。寒い日にぴったりなアウターといえば、ダウンジャケットです。白いアウターとマフラー、ベージュのパンツを合わせたコーデです。流行りの淡色コーデが好きな女性にもおすすめですよ。

【スカート】1月の軽井沢におすすめな服装4選

①ボアブルゾン×マフラー

1つ目はボアブルゾンとマフラーコーデです。1月の軽井沢でスカートコーデをする時は、必ず下にタイツを履き防寒対策しましょう。白地のスカートにブラウンのボアジャケットを合わせれば、デートコーデにもぴったりなシックなカラーのファッションになります。

なお、女性に人気のマフラーブランドについては、別の記事でも紹介しています。寒い冬のコーデをおしゃれに暖かくしてくれるマフラーのブランドについて知りたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

②レザーボアジャケット×ロングスカート

2つ目は、レザーボアジャケットとロングスカートコーデです。レザーとボア素材を組み合わせたジャケットなら、冬の軽井沢でも暖かく過ごせます。ロングスカートもブラウンで合わせれば、大人女子らしいシックな色合いのコーデになりますよ。

③ジャケット×コーデュロイスカート

3つ目はジャケットとコーデュロイスカートコーデです。コーデュロイのような秋冬シーズン向けの素材なら、冬のスカートコーデも暖かく過ごせます。全身をベージュ系で統一したワントーンコーデも、おしゃれな仕上がりになりますよ。

④ダウンジャケット×ニットスカート

4つ目は、ダウンジャケットとニットスカートコーデです。ロング丈のニットスカートは、おしゃれなコーデを楽しみつつ防寒対策もできるのでおすすめのアイテムです。ダウンジャケットを羽織れば、寒い日のお出かけや旅行にもぴったりなコーデになります。

【ワンピース】1月の軽井沢におすすめな服装3選

①ボアジャケット×キャミワンピース

1つ目は、ボアジャケットとキャミワンピースコーデです。冬の軽井沢でワンピースを着る場合は、足首まであるロング丈がおすすめです。アウターはボアジャケットを着ると、トレンドを取り入れたあったかコーデになりますよ。

②ノーカラーコート×ニットワンピース

2つ目は、ノーカラーコートとニットワンピースコーデです。ロング丈のニットワンピースは、デートコーデにもぴったりな上品な着こなしになります。ベージュのコートと合わせた、シンプルなベージュ系のワントーンコーデにまとめています。

③オーバーサイズコート×ニットワンピース

3つ目は、オーバーサイズコートとニットワンピースコーデです。ニットワンピースの下にパンツを重ね着することで、おしゃれで防寒対策もばっちりなコーデにしています。オーバーサイズコートやワンピースなど、色を統一しているのもポイントです。

1月の軽井沢におすすめな持ち物は?

ここからは1月の軽井沢におすすめな持ち物を紹介します。どのような持ち物を持っていけばいいか、旅行などに行く際の参考にしてくださいね。

①マフラー・ストール

M keep aspect 61 o7mud99l. ac ul1500
matti totti チェック柄 マフラー ¥11,000
Amazonで商品の詳細を見る

1つ目はマフラー・ストールです。1月の軽井沢は特に寒いため、観光の際は首を暖めるマフラーやストールがあると便利ですよ。素材も毛糸、カシミアなど暖かいものを選びましょう。

また、マフラーよりもコンパクトなスヌードも便利なアイテムです。大判のストールは、首に巻く以外に肩や膝にかける使い方もできます。状況に応じて、使いやすいアイテムを使いましょう。

②手袋

M keep aspect 71ehoal okl. ac ul1500
Caroty 手袋 レディース ¥1,499
Amazonで商品の詳細を見る

2つ目は手袋です。1月の軽井沢で手を出していると、指先まで冷えてしまいます。手袋をして、冷えやすい手元まで防寒対策を行いましょう。毛糸のように、なるべく暖かい素材がおすすめです。

また、スマホの操作が不便な場合は、指先がスマホ対応になっている手袋も便利ですよ。手を出したままにしているとしもやけになる可能性もあるので、外出時は手袋でガードしましょう。

③耳あて

M keep aspect 61z1lxgol3l. ac ul1000
Aness(アネス) イヤーマフ ¥1,580
Amazonで商品の詳細を見る

3つ目は耳あてです。耳は特に冷えやすいので、氷点下になる日も多い1月の軽井沢では耳あてが必要です。雪の日に出かける場合など、寒さが気になる日は耳あてを使いましょう。

また、耳あて以外に耳元まで隠れるタイプのニット帽も便利です。1月の軽井沢は東京よりも更に寒いので、首、手、耳といったパーツを重点的に暖める持ち物を持っていきましょう。

1月の軽井沢に最適な服装をしよう!

1月の軽井沢は非常に冷え込むため、服装でしっかりと防寒対策を行いましょう。今回紹介したおすすめコーデは、1月の軽井沢でも暖かく過ごせるファッションです。冬に軽井沢へ行く際は、是非こちらのファッションを参考にしてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。