INDEX

春・3月のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ6選

春のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ①サロペット

春のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ1個目は、デニムのサロペットを取り入れたコーデです。近年、流行が続いているサロペットやオールインワンはかわいくて動きやすいのでUSJにもおすすめです。春らしい白やパステルカラーと、デニムの相性がぴったりの服装です。

また、デニムサロペットに黄色のトップスを合わせるとミニオンコーデ・ミニオンバウンドにもなります。USJコーデで大人気のミニオンコーデにチャレンジしてみるのもおすすめです。

春のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ②スウェット

春のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ2個目は、インポートや海外のブランドのスウェットを取り入れたコーデです。USJ(ユニバ)内はハリウッド・エリアやニューヨーク・エリアなど海外の街並みを再現したスポットがあるので、インポートのアイテムを取り入れた服装だとインスタ映えする写真も撮れます。

スウェットなら春の肌寒い季節に丁度良く、動きやすいです。かわいい系の服装が好きな人はUSJ(ユニバ)にちなんだキャラクターのプリント、クール系やカジュアルなファッションが好きな人はロゴのみなどのシンプルなプリントがおすすめです。

春のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ③赤スカート

春のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ3個目は、ストレッチ生地を使った赤のスカートのコーデです。赤はUSJ(ユニバ)のテーマカラーの一つでもあり、カラフルなUSJ(ユニバ)内でも映えます。ストレッチ生地の物やジャージ素材だと動きやすいです。スカート丈は春らしいひざ丈がおすすめです。

また、トップスを白にすることでキティコーデ・キティコーデも楽しめます。青のアイテムや、赤と青のボーダーのアイテムを取り入れると、スパイダーマンコーデにもなります。USJコーデ・ユニバコーデに取り入れてみてください。

春のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ④ピンクパンツ

春のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ4個目は、春らしいピンクのパンツコーデです。アンクルパンツで足首を出すと重たく無い、アクティブなコーデになります。デニムや白と相性が良いので、トップスやアウターに取り入れてみてください。

春のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ⑤ピンクスカート

春のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ5個目は、春にぴったりのピンクスカートを取り入れたコーデです。ミモレ丈を選べば、動きやすく、トレンドも取り入れられます。歩いたり、アトラクションに乗ったりするときも捲れる心配が少ないです。

また、ピンクのアイテムでモッピーコーデやキティコーデなどのUSJコーデ・ユニバコーデも楽しめます。ぜひチャレンジしてみてください。

春のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ⑥白パンツ

春のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ6個目は、イースターイベントを意識した白パンツコーデです。USJ(ユニバ)では、3月から6月までの間にイースターのイベントが開催されます。うさぎを意識したカチューシャなどが発売されるので、白のパンツを合わせてうさぎを意識したコーデにチャレンジしてみてください。

また、赤のトップスを合わせるとキティコーデに、黒のトップスを合わせるとスヌーピーコーデにもなります。ぜひUSJコーデ・ユニバコーデにも挑戦してみてください。

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ6選

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ①サイドライン

夏のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ1個目は、トレンドのサイドラインパンツを使ったコーデです。ファッション誌でもよく取り上げられているサイドラインパンツは、スポーティーな印象のコーデに仕上がります。もちろん動きやすいですし、夏にぴったりのアイテムです。

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ②黒ミニスカ

夏のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ2個目は、黒ミニスカートを使ったコーデです。夏の暑い時期でも、ミニ丈なら涼しく動きやすいです。サンダルなども良いですが、たくさん歩くのでハイカットのスニーカーなどと合わせるのがおすすめです。

全身をモノトーンで統一することで、USJコーデ・ユニバコーデで大人気の、スヌーピーコーデにもなります。大人っぽくクールなスヌーピーコーデにチャレンジしてみてください。

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ③ヒョウ柄パンツ

夏のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ3個目は、ヒョウ柄のショーパンを使ったコーデです。USJ(ユニバ)で大人気のキャラクターである、ピンクパンサーをイメージしたアイテムです。ショーパンは動きやすく、アトラクションの乗り降りも楽なので、夏のUSJ(ユニバ)におすすめの服装です。

トップスにピンクのアイテムや、ピンクパンサーのプリントが入ったアイテムを取り入れることで、ピンクパンサーコーデができます。USJコーデ・ユニバコーデでも大人気のピンクパンサーコーデで写真を撮ってみてください。

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ④赤ワンピ

夏のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ4個目は、赤のワンピのコーデです。USJ(ユニバ)のテーマカラーの一つである赤は、夏にぴったりの色です。普段、赤を着ない人にこそおすすめのコーデです。大阪は派手目な色合いやファッションが好まれるので、この機会に取り入れてみてください。

ワンピースは動きやすく、通気性も良いので夏にぴったりです。また、USJ(ユニバ)内で販売されている、エルモのカチューシャを付けるとエルモコーデにもなります。USJコーデ・ユニバコーデで一番人気のエルモコーデで、インスタ映えする写真を撮ってみてください。

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ⑤ドット柄

夏のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ5個目は、ドット柄スカートのコーデです。USJ(ユニバ)のハリウッド・エリアやアミティビレッジは、アメリカのレトロの街並みを再現しているので、クラシックな服装がぴったりです。また、爽やかなドット柄のアイテムは、一つ取り入れるだけで夏に合うコーデになります。

夏のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ⑥デニム短パン

夏のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ6個目は、爽やかなデニムショーパンのコーデです。デニムショーパンは夏の定番の服装ですが、動きやすいのでUSJ(ユニバ)にぴったりです。青のTシャツを合わせると、USJコーデ・ユニバクッキコーデで大人気のクッキーモンスターコーデにもなります。

秋のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ3選

秋のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ①白黒ボーダー

秋のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ1個目は、白黒ボーダーのアイテムを取り入れたコーデです。カットソーだと動きやすくて、軽いのでおすすめです。秋の初め頃はまだ暑いので、デニムやショーパンなどのパンツを合わせると良いです。

USJ(ユニバ)では、秋にUSJホラーナイトというハロウィンイベントを開催します。ボーダーアイテムは囚人服のように見えるので、昼は爽やかなボーダー、夜は囚人服として、二面性のある服装でUSJ(ユニバ)を楽しむことができます。

秋のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ②ギンガムワンピ

秋のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ2個目は、ギンガムチェックのワンピースのコーデです。レトロなギンガムチェック柄は、USJ(ユニバ)の中の街並みにピッタリです。ワンピースは動きやすく通気性も良いので、暑さが残る秋にも使えるアイテムです。

ベレー帽などのアイテムを合わせると、秋らしく、さらにレトロな服装になります。白×黒のギンガムチェックはスヌーピーコーデ、白×赤はキティやエルモコーデ、白×黄色はビッグバードコーデなど、様々な色の組み合わせでUSJコーデ・ユニバコーデも楽しめます。

秋のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ③つなぎコーデ

秋のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ3個目は、つなぎコーデです。たくさんの友達と一緒に、様々な色で合わせると賑やかで目立てます。動きやすいのはもちろん、長袖長ズボンで少し寒い秋の夜にもぴったりです。ワッペンなどでアレンジしてオリジナルのつなぎを作る人も多いようです。

USJホラーナイトではゾンビたちがUSJ(ユニバ)内を徘徊しますが、つなぎを着たゾンビもいるようです。見つけて一緒に写真を撮ってみてください。

冬のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ3選

冬のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ①ハリポタ風

冬のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ1個目は、ハリーポッター風スクールガールコーデです。黒のローブはUSJ(ユニバ)内でも買えますが、黒のコーディガンなどでも代用できます。各学校のマフラーと、スクールガール風の服装は、ブラウスやセーター、プリーツスカートやパンツを好きに組み合わせてみてください。

ローブやアウター、マフラーで防寒しつつハリポタコーデやUSJコーデ・ユニバコーデが楽しめます。冬のハリーポッターエリアはとても雰囲気が良いので、ぜひインスタ映えする写真を撮ってみてください。

冬のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ②ボアコート

冬のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ2個目は、もこもこのボアコートを使ったコーデです。暖かくてぬいぐるみのようなボアコートは、冬のUSJ(ユニバ)にぴったりの服装です。スカートを合わせるとかわいい系の服装、パンツを合わせるとカジュアル系にもなります。

また、色によってUSJ(ユニバ)のキャラクターコーデができます。赤はエルモ、青はクッキーモンスター、白はスヌーピー、ピンクはモッピーなどです。USJコーデ・ユニバコーデにもなる、ボアコートのコーデに挑戦してみてください。

冬のUSJ(ユニバ)におすすめの動きやすい服装・コーデ③ワイドパンツ

冬のUSJ(ユニバ)におすすめのコーデ3個目は、ワイドパンツを使ったコーデです。ワイドパンツは動きやすくて暖かい上に、体型カバーもできる優秀なアイテムです。ニットをインするのがトレンドの着こなしなので、ぜひ取り入れてみてください。

USJ(ユニバ)におすすめのお揃いの服装・コーデ

USJ(ユニバ)におすすめのお揃いの服装・コーデ①ミニオン集合コーデ

USJ(ユニバ)におすすめのお揃いの服装・コーデ1個目は、ミニオン集合コーデです。黄色×デニムアイテムの組み合わせで楽しめます。ミニオンがたくさんいるように、友達たくさんとお揃いでコーデすると楽しいです。人と差をつけたいときは、黄色×白黒ボーダーで「ミニオン大脱走」のときのミニオンコーデができます。

USJ(ユニバ)におすすめのお揃いの服装・コーデ②セサミストリート風

USJ(ユニバ)におすすめのお揃いの服装・コーデ2個目は、セサミストリート風コーデです。それぞれセサミストリートのカラフルな色のトップスに、USJ(ユニバ)で販売されている目玉のカチューシャを付けるとできます。友達や恋人と同じ色でも、違う色でも楽しめます。

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で持っていると便利なアイテム

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で便利なアイテム①防水バッグ

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で便利なアイテム1個目は、防水バッグです。雨が降ると傘やレインコートでUSJ(ユニバ)内を歩くと思いますが、バッグは濡れてしまうことが多いようです。大き目の折り畳める防水バッグを持って行って、雨が降ったら防水バッグに入れることで濡れずに済みます。

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で便利なアイテム②ミニオンレインポンチョ

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で便利なアイテム2個目は、ミニオンのレインポンチョです。USJ(ユニバ)ではたくさんのオリジナルレイングッズが販売されています。ミニオンになりきれるレインポンチョは、サイズも豊富で大人から子供まで大人気です。

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で便利なアイテム③スヌーピーポンチョ

天気が悪い時にUSJ(ユニバ)で便利なアイテム3個目は、スヌーピーのレインポンチョです。背中にスヌーピーがプリントされているだけではなく、フード部分にスヌーピーの耳がついているので、雨の日だけのUSJコーデ・ユニバコーデが楽しめます。

自分好みのUSJ(ユニバ)に合ったファッション

USJ(ユニバ)でのコーデのポイントは、自分好みのUSJらしい服装をすることです。USJ(ユニバ)はとてもカラフルなので、普段は着たくても着られないような派手な色に挑戦してみることができます。また、アメリカ風のロケーションが多いので、海外セレブのようなファッションもおすすめです。

USJコーデ・ユニバコーデのようなキャラクターを意識したコーデも人気があります。どんなコーデでも、自分が着てみたい服装を、USJ(ユニバ)に合うようにアレンジしてみると、さらにUSJ(ユニバ)が楽しめると思います。楽しい思い出を作ってください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。